Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!
スポンサードリンク

七つの大罪

七つの大罪313ネタバレ最新話確定!あらすじ漫画感想考察も

投稿日:2019年6月4日 更新日:

七つの大罪313ネタバレ最新話

 

週刊少年マガジンの人気漫画『七つの大罪』最新話313話のネタバレと感想考察、展開予想です。

 

魔神王は、器となったゼルドリスを完全な支配下におけば本来の力を取り戻せると、その時間稼ぎのため、魔界の門から伝説の魔獣インデュラを出現させます。

 

魔獣の盗伐にメリオダス・エスカノールを除いた〈大罪〉が立ち向かいます。

 

メリオダスとエリザベスは魔神王の元へとゼルドリスを取り戻すため飛び立ちました。

インデュラを倒し、ゼルドリスを取り戻すことはできるのでしょうか?

 

前回を確認したい方は、『七つの大罪』312話ネタバレへ。

 

また、『七つの大罪』最新刊35巻についての情報は別記事にまとめています!

『七つの大罪』35巻を無料で読む方法も是非ご覧ください!

↓↓『七つの大罪』最新刊を実質無料で楽しむなら【U-NEXT】を今すぐチェック!↓↓

七つの大罪313ネタバレ最新話

スポンサードリンク

七つの大罪最新話313話ネタバレ:前回312話感想考察

七つの大罪313ネタバレ最新話

 

『七つの大罪』最新話312話ネタバレからの感想です。

 

スポンサードリンク

七つの大罪最新話312話ネタバレ感想考察:人気投票

二回目の人気投票結果発表がありました。

メリオダスにキングにバンと順当な結果だと思いましたが、予想外に順位が高くて意外だったのはエスカノールでした。

 

それとマエル≠エスタロッサという扱いなのだなと思いました。

 

スポンサードリンク

七つの大罪最新話312話ネタバレ感想考察:魔神王ゼルドリス

魔神王ゼルドリスの服が、魔神王メリオダスのときのような全身タイツのようなものではなくて、ホッとしたような残念だったような複雑な気持ちでいます。

 

というのも、憑依しているのが同じ魔神王なのだから、きっとゼルドリスを器にしても同じ全身タイツになるのではと期待していたのです。

 

ですが、今回の魔神王ゼルドリスの新衣装がカッコよく、この方がいいなと思ってしまったのです。

魔神王ゼルドリスの腰が細い!と思いました。

 

スポンサードリンク

七つの大罪最新話312話ネタバレ感想考察:三千年前から

三千年前からエリザベスがメリオダスの支えだったんだなと思いました。

ふだんメリオダスは〈七つの大罪〉としての団長として、物語の主人公として、とても頼もしい人物だと思っているのです。

 

ですが最近では、弱い部分も多く持ち合わせている人物だと思い始めました。

 

その弱い部分を支えてきたのがエリザベスだと、今回のお話で思いました。

 

そんなエリザベスがメリオダスに対し、いつも笑みを返すのが見ていて微笑ましいです。

 

スポンサードリンク

七つの大罪最新話313話ネタバレ

七つの大罪313ネタバレ最新話

 

それでは、『七つの大罪』最新話313話

「宿命の兄弟」のネタバレが下記となります!

 

スポンサードリンク

七つの大罪最新話313話ネタバレ:伝達と天使へのお願い

魔神王がゼルドリスの身体を依り代に復活し、魔界の門からは魔獣インデュラが出現したことを伝えに、リオネス王そして聖騎士長の元へとエスカノールとホークが走ります。

 

あらかた伝え終わったとエスカノールが息を整えていると、ホークは「忘れていた」と一人走り出します。

 

残されたエスカノールは咳き込んだあと、空を見上げ、〈四大天使〉マエルへと助力を求めます。

 

声が届いているなら、手遅れになる前に。

エスカノールの手のひらに広がる吐血の量は、以前よりも多くなっていました。

 

スポンサードリンク

七つの大罪最新話313話ネタバレ:王の復活の兆し

一方、飛び出していったホークが向かった先は〈豚の帽子〉亭でもある母の元でした。

ホークの報告に「眠い」と言って眠りについているようでした。

 

「均衡が大きく崩れ、間もなく王が誕生する」

そう言った母の瞳には、剣で身を貫かれている人物の影が浮かんでいました。

 

ホークは魔神王は既に復活していることを訴え、自分にできることを考え、その場をぐるぐると転がり回るのでした。

 

スポンサードリンク

七つの大罪最新話313話ネタバレ:兄弟の確執

ブリタニアで最も魔力に満ちたソールズベリーの魔法の湖。

 

消耗した魔力を回復し一刻も早く器と完全に一体化するために魔神王はそこにいるだろうと、メリオダスとエリザベスは空を駆けていきます。

 

ゼルドリスもメリオダスの助けを待っているはずというエリザベスに、そうだといいなとメリオダスは過去を思い出します。

 

それは3000年前、エリザベスと出会ったメリオダスが魔界を出ることをゼルドリスに伝えたときのこと。

 

魔神族を、弟である自分を捨てるのかと訴えるゼルドリスにメリオダスはゲルダを連れて共に来るよう手を差し出しました。

 

一瞬その手を取ろうとしたゼルドリスですが、勢いよく払いのけると、「次に会う時は敵同士だ」と拒絶したのでした。

 

そのときのことをメリオダスは「考えなしに言った」と、ひどく後悔しているようでした。

 

スポンサードリンク

七つの大罪最新話313話ネタバレ:精神世界でのゼルドリス

魔神王に器にされたゼルドリスが精神世界で目を覚まします。

そこは辺り一面なに一つなく、ただゼルドリスだけが存在していて、父へと叫ぶ問いかけにも、一切返事はありませんでした。

 

ですが、「やらなくてはならないことがある」と叫ぶと「その必要はない」と声がします。

 

振り返るとそこには、ゼルドリスが「探し出さなくては」と思っていたゲルダがいました。

 

ですが、そこにいるゲルダを偽物だというゼルドリス。

ゲルダは、メリオダスが行った再封印は嘘で、とうの昔に〈七つの大罪〉に殺されたと告げます。

 

どうしてもゼルドリスに会いたくて魂となり、さらには魔神王が二人の仲を許してくれて、また会うことが叶ったのだと続けます。

 

「永遠に、ずっと二人でいられる」

その言葉にゼルドリスは、ゲルダの胸に顔をうずめて涙をこぼしました。

 

スポンサードリンク

七つの大罪最新話313話ネタバレ:対峙する三人

ゼルドリスの支配を終えたかのような笑みを浮かべる魔神王。

空を見上げるとメリオダスとエリザベスがいました。

湖面で対峙する三人。

決着の時が訪れました。

 

 

 

漫画『七つの大罪』最新話313話は、6月5日発売の週刊少年マガジンに掲載となります!

ネタバレ・画バレは随時追記していきますね!

それではここからは最新話がどういう展開になるのか予想をしていきます!

 

 

スポンサードリンク

七つの大罪最新話ネタバレ313話展開予想 

七つの大罪313ネタバレ最新話

 

ここからは、『七つの大罪』最新話313話、そして314話以降で起こりうる展開を予想したものを載せていきます!

 

スポンサードリンク

七つの大罪最新話ネタバレ313話展開予想:インデュラ討伐

メリオダス・エスカノールを除く〈七つの大罪〉の五人は、マーリンの瞬間移動により、一瞬でインデュラの出現した魔界の門の元へ到着します。

 

魔界の門から出現したといっても、その半身のみ!

全身が現世へと出現する前に討つとバンが指示をし、全員での波状攻撃が始まります。

 

ですが、その巨体にはいかなる攻撃も通用しません。

それどころか魔力を吸収されていきます。

 

その状況に〈大罪〉は成す術を持たず、這い出てくるインデュラを見ていることしかできませんでした。

 

スポンサードリンク

七つの大罪最新話ネタバレ313話展開予想:リオネス城への報告

エスカノールとホークから魔神王復活の報告を受けたリオネス王と聖騎士長は、すぐさま対応します。

 

しかし、先だっての戦から日も立たず、すぐさま各地への聖騎士の派遣は異常気象も続ているなか、難しいと判断されます。

せめて動ける者だけでもと、再びの開戦に向け、準備を始めるのでした。

 

スポンサードリンク

七つの大罪最新話ネタバレ313話展開予想:魔神王の元へ

魔神王の元へと飛び立ったメリオダスとエリザベスですが、居場所にたどり着く前に魔神王の気配が消えてしまいます。

 

メリオダスは、魔神王がゼルドリスを器として完全に支配にするまで姿を消したのだと推察しました。

 

魔神王が本来の力を取り戻したら、ゼルドリスを人質に取られた状態での戦いになってしまいます。

 

そうなってしまえば、弟を傷つけてしまうことにもなり、前の戦いよりもいっそう苛酷になるとメリオダスは苦悶するのでした。

 

スポンサードリンク

七つの大罪最新刊37巻が発売決定!

『七つの大罪』最新刊となる37巻が発売決定しました!

 

6月17日発売予定で、今回も通常版と限定版の2種形態!

限定版には、クリアファイル8種セット!

8種もついてくるなんて豪華すぎますね!

 

詳細は続報をお待ちください!

 

スポンサードリンク

七つの大罪最新刊が今すぐ無料で読める方法

七つの大罪313ネタバレ最新話

ここまで『七つの大罪』最新話についていろいろ書いてきましたが、やはり絵付きの方が面白いですよね!

ただ、漫画村やzipなどの違法アップロードで読んでいる方は危険性も多いので、今から紹介するオススメの方法に変えましょう!

 

最近は、若者の間で大流行している電子書籍+動画配信サービス【U-NEXT】が一番オススメです!

漫画の品揃えが160,000作品と非常に充実しているだけではなく、アニメの見放題も2,000作品ととても多いことでも話題のサービスです。

さらに、雑誌『家電批評』2019年4月号にて、最新ベストバイランキングVOD編で見事1位にもなった超人気サービスです!

 

そして今回、U-NEXTをオススメする理由は!!!

31日間無料トライアルキャンペーンという非常にお得なキャンペーンを展開中!

且つ登録直後にもらえる600ポイントですぐに最新刊を1冊無料で読めるからです!

さらにU-NEXTなら、『七つの大罪』のアニメシリーズがすべて無料で見放題と非常にお得!!

 

『七つの大罪』最新刊36巻も2019年5月に対応しました!

七つの大罪313ネタバレ最新話

 

私も実際に無料トライアル期間ということで登録し、体験してみました!

そして31日以内に解約したのですが、お金は一切かかりませんでした!

 

↓↓【U-NEXT】を今すぐチェック!↓↓

七つの大罪313ネタバレ最新話

読める漫画の種類も豊富ですし、見放題の動画もあるU-NEXTのサービスは非常に充実しています。

『七つの大罪』最新刊が読みたい方は、この31日間無料トライアルキャンペーンを絶対逃さないようにしてくださいね!

今回の内容は2019年6月時点のものになるので、最新配信状況はU-NEXT公式HPにて確認してみてください。

ただ、31日間無料トライアルキャンペーンがいつ終わるかというのは分からないので気になった今がチャンスです!

この機会に是非利用してみましょう!

 

スポンサードリンク

七つの大罪最新話313話ネタバレまとめ

七つの大罪313ネタバレ最新話

 

魔神王が器にしたのは誰なのか、〈大罪〉の面々に問われてもメリオダスはわからないとはぐらしていましたが、その実それが弟ゼルドリスであることには気づいていました。

 

魔神王は、器となったゼルドリスの性能に満足していました。

完全な支配下におけば、魔神王本来の力の発揮も叶うことになる、その為には時間が必要であると考えます。

 

そして、魔界の門の存在に気づくのです。

魔界の門から伝説の魔獣インデュラが出現します。

 

その強大な魔力の魔獣の盗伐にメリオダス・エスカノールを除いた〈大罪〉が立ち向かいます。

 

そしてメリオダスとエリザベスはともに、魔神王の居場所へと弟ゼルドリスを取り戻すため飛び立つのでした。

 

次回の『七つの大罪』第314話を楽しみに待ちましょう!

 

スポンサードリンク

友だち追加

LINE@で最新情報配信中!

-七つの大罪

Copyright© スイッチ漫画! , 2019 All Rights Reserved.