Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!
スポンサードリンク

七つの大罪

七つの大罪312ネタバレ最新話確定!漫画あらすじ感想考察も

投稿日:2019年5月27日 更新日:

七つの大罪312ネタバレ最新話

 

週刊少年マガジンの人気漫画『七つの大罪』最新話312話のネタバレと感想考察、展開予想です。

 

エリザベスの呪い"永劫の輪廻"が復活し、それをかけた魔神王が生きているとわかり、メリオダスは最悪の展開を覚悟しました。

 

聖戦の最中、一度は倒れ再び意識を取り戻したキューザックは、瀕死のゼルドリスと倒された魔神王の戒禁を手に戦地を離れます。

 

そして、キューザックは戒禁をゼルドリスへと与えます。

魔神王ゼルドリスの誕生に、メリオダスはどう対峙していくのでしょうか。

 

父子、そして兄弟の戦いが再び始まります。

 

前回を確認したい方は、『七つの大罪』311話ネタバレへ。

 

また、『七つの大罪』最新刊35巻についての情報は別記事にまとめています!

『七つの大罪』35巻を無料で読む方法も是非ご覧ください!

↓↓『七つの大罪』最新刊を実質無料で楽しむなら【U-NEXT】を今すぐチェック!↓↓

七つの大罪312ネタバレ最新話

スポンサードリンク

七つの大罪最新話312話ネタバレ:前回311話感想考察

七つの大罪312ネタバレ最新話

 

『七つの大罪』最新話311話ネタバレからの感想です。

 

スポンサードリンク

七つの大罪最新話311話ネタバレ感想考察:エリザベスの生死

エリザベスが生きていました!よかった!

 

その救出はマーリンの瞬間移動という魔術によるものでしたが、彼女がいる限り、なんでもありだなと思いました。

 

マーリンは元々物語の中で「反則」を行うことが多いキャラだったので、あの一瞬の場面でもマーリンにならエリザベスを救出できたであろうと、納得してしまいました。

 

逆に彼女にできないことなんてあるのか?と、かつて自分が望むものをメリオダスに与えられなかったことや、アーサーに対する想いなどを頭に浮かべてしまいました。

 

まだもう少しだけ続く物語のなかで、彼女メインのお話も読んでみたいです。

 

スポンサードリンク

七つの大罪最新話311話ネタバレ感想考察:呪いの復活

エリザベスの呪いが健在でした。

そして、魔神王も生きていました。

 

今回は聖戦最中の戦いで、メリオダスたちにより倒されたとしても生死がハッキリとしなかったキャラたちのその後が判明しました。

ゼルドリス、キューザック、チャンドラーです。

 

ですが、チャンドラーの呆気ない死が少々不憫でした。

次の目的へ進もうとした最中、半身であるキューザックにより殺害されてしまいます。

 

のちにキューザックも同じ末路を辿ることになるのですが、一瞬の出来事なので展開に少々驚いてしまいました。

 

ゼルドリスを器として復活した魔神王により、今後兄弟の戦いが展開されるのかと思うと、楽しみではありますが、切ない結末になりそうで怖いです。

 

スポンサードリンク

七つの大罪最新話312話ネタバレ

七つの大罪312ネタバレ最新話

 

それでは、『七つの大罪』最新話312話

「開戦」のネタバレが下記となります!

 

 

スポンサードリンク

七つの大罪最新話312話ネタバレ:動揺

魔神王復活に動揺するホーク。

ゴウセル、マーリンをはじめとする〈七つの大罪〉は冷静に状況を把握しているようです。

 

問題は「誰を依り代に復活したか」と、マーリンがメリオダスに心当たりがあるかと訊ねます。

 

メリオダスは頭を掻きながら「見当がつかない」と答えるのですが、表情はなにかをごまかしているようなものでした。

 

そんなメリオダスの違和感に気づいたのは、やはり恋人エリザベスでした。

 

スポンサードリンク

七つの大罪最新話312話ネタバレ:魔神王ゼルドリス

天変地異は続いていて、大雪が降ったかと思えば今度は雹がバラバラと降りそそぎます。

 

山奥の農村では人々が慌てて作物を収穫していました。

そこへ現れた人物はボロボロの服を纏っていました。

 

それに気づいた村人は怪我をしているならと、家で休息をとることを勧めます。

 

「王がこのような惨めな姿では格好がつかんな」

そういうとボロボロだった服は魔力で甲冑となっていきます。

 

王にふさわしい姿となったその人は、魔神王ゼルドリスでした。

その魔力は手をかざし握りしめるだけで、山を泥団子のように握り丸めてしまうほどに、スムーズに流れ馴染んいました。

 

魔神王は器となっているゼルドリスの性能に満足しているようでした。

「完全に支配下におけば魔神王本来の力を再び取り戻せよう」

 

魔神王は器の完全支配までの時間稼ぎに都合のよいものを見つけ、画策するのでした。

 

スポンサードリンク

七つの大罪最新話312話ネタバレ:インデュラ

〈豚の帽子〉亭では、「王都へと戻る前に」とメリオダスが魔界の門を閉めてきたのかをマーリンに確認します。

 

じきに消滅する魔界の門は、そもそも人間が通れる程度しか開いてはいません。

そうマーリンが答えた瞬間、魔界の門に衝撃が走ります。

 

異変に気づくマーリンとゴウセル!

ディアンヌ・キングもその禍々しい気配に気づきます。

 

別所にいる魔神王ゼルドリスが呪文を唱えながら行う動作にあわせて、とじかけていた魔界の門が開かれていきます。

 

魔神王が胸の前で合わせていた両腕を左右に開くと、門から強大な魔力を持ったインデュラが現れました。

 

ホークとエスカノールはリオネス城へと報告に、メリオダス以外の〈大罪〉五人で、伝説の魔獣インデュラの討伐にあたることとなりました!

 

スポンサードリンク

七つの大罪最新話312話ネタバレ:光りをくれる存在

インデュラ討伐に自分が含まれていないことにメリオダスは困惑しますが、団員たちはこぞって「メリオダスの役目はエリザベスを護ること」だと言い、出発していきました。

 

残されたメリオダスに、エリザベスは魔神王の器がゼルドリスであることを黙っていたのかを問います。

 

自身と弟、魔神王(オヤジ)の問題で、これ以上巻き込みたくない。

だけど、エリザベスを放っていくこともできない。

どうすればいい。

 

葛藤するメリオダスに答えが出されます。

「ダメよ、行かなくちゃ!!」と、エリザベスはメリオダスに預かり持っていた神器を手渡します。

 

恋人を一人にしておけず、弟を三度も見捨てられない。

なら…と、自分が一緒に行けばいいとエリザベスは微笑みます。

 

「あなたにとって大切なものなら、私にとっても大切なものなの」

 

メリオダスは訊ねました。

「もう一度オレと、一緒に戦ってくれるか?」

 

三千年前、魔界から出て行く覚悟を決めたときと変わらず、いつでも手を放さず傍にいて、背中を押し勇気を光りをくれたエリザベスに、自分は惹かれているのだとメリオダスは気持ちを吐露します。

 

「必ずゼルを救い出そう」

二人は手をつなぎ、魔神王の元へと飛び立ったのでした。

 

 

 

漫画『七つの大罪』最新話312話は、5月29日発売の週刊少年マガジンに掲載となります!

ネタバレ・画バレは随時追記していきますね!

それではここからは最新話がどういう展開になるのか予想をしていきます!

 

 

スポンサードリンク

七つの大罪最新話ネタバレ312話展開予想

七つの大罪312ネタバレ最新話

 

ここからは、『七つの大罪』最新話312話、そして313話以降で起こりうる展開を予想したものを載せていきます!

 

スポンサードリンク

七つの大罪最新話ネタバレ312話展開予想:魔神王の報復

ゼルドリスの身体を器として復活した魔神王の報復は、迅速かつ狡猾に行われていきました。

 

魔界へと撤退した魔神族へ王復活を知れ渡らせ、再びの聖戦への準備を始めます。

 

静かに事を進める魔神王ゼルドリスの傍らにはゼルドリスの恋人ゲルダが付き従っていました。

 

スポンサードリンク

七つの大罪最新話ネタバレ312話展開予想:ゲルダの真意

ゼルドリスを探しに飛び立ったゲルダは、程なくして彼と再会します。

 

ですが、再会した彼の様子は一変、恋人であるゲルダを見下すような態度でした。

 

それもそのはずです。

ゼルドリスは魔神王の器となり、憑りつかれているのですから。

 

それでも彼の傍にいることを選んだゲルダの真意は、魔神王からのゼルドリスの解放です。

 

魔神王だけでなく、メリオダスたちにも、誰にもその思いを悟られぬよう、ゲルダは静かにそのときを待つのでした。

 

スポンサードリンク

七つの大罪最新話ネタバレ312話展開予想:メリオダスの決意

メリオダスはゼルドリスの身を案じますが、静かに忍び寄る魔神王の魔力を感じ取り、ゼルドリスを器とした王の復活を覚悟します。

 

その予感は的中し、魔神王の力を得たメリオダスがこの世界にいることで起こっていた天変地異は、いっそうその激しさを増します。

 

それは、魔神王の力を得たものがもう一人いるということを物語っていたのです。

 

再び戦争が開戦されるという一報を受け、リオネス城を中心にブリタニアの各地は再びの戦闘準備を始めます。

 

魔神王を倒さなければ、エリザベスの呪いは解けない。

けれど、その倒すべき父王は弟ゼルドリスの身体を器にしている。

 

メリオダスは湧き上がる葛藤を押さえつけ、魔神王として現れたゼルドリスと対峙するのでした。

魔神王を倒して呪いを解くという覚悟をして。

 

スポンサードリンク

七つの大罪最新刊37巻が発売決定!

『七つの大罪』最新刊となる37巻が発売決定しました!

 

6月17日発売予定で、今回も通常版と限定版の2種形態!

限定版には、クリアファイル8種セット!

8種もついてくるなんて豪華すぎますね!

 

詳細は続報をお待ちください!

 

スポンサードリンク

七つの大罪最新刊が今すぐ無料で読める方法

七つの大罪312ネタバレ最新話

ここまで『七つの大罪』最新話についていろいろ書いてきましたが、やはり絵付きの方が面白いですよね!

ただ、漫画村やzipなどの違法アップロードで読んでいる方は危険性も多いので、今から紹介するオススメの方法に変えましょう!

 

最近は、若者の間で大流行している電子書籍+動画配信サービス【U-NEXT】が一番オススメです!

漫画の品揃えが160,000作品と非常に充実しているだけではなく、アニメの見放題も2,000作品ととても多いことでも話題のサービスです。

さらに、雑誌『家電批評』2019年4月号にて、最新ベストバイランキングVOD編で見事1位にもなった超人気サービスです!

 

そして今回、U-NEXTをオススメする理由は!!!

31日間無料トライアルキャンペーンという非常にお得なキャンペーンを展開中!

且つ登録直後にもらえる600ポイントですぐに最新刊を1冊無料で読めるからです!

さらにU-NEXTなら、『七つの大罪』のアニメシリーズがすべて無料で見放題と非常にお得!!

 

『七つの大罪』最新刊36巻も2019年5月に対応しました!

七つの大罪312ネタバレ最新話

 

私も実際に無料トライアル期間ということで登録し、体験してみました!

そして31日以内に解約したのですが、お金は一切かかりませんでした!

 

↓↓【U-NEXT】を今すぐチェック!↓↓

七つの大罪312ネタバレ最新話

読める漫画の種類も豊富ですし、見放題の動画もあるU-NEXTのサービスは非常に充実しています。

『七つの大罪』最新刊が読みたい方は、この31日間無料トライアルキャンペーンを絶対逃さないようにしてくださいね!

今回の内容は2019年5月時点のものになるので、最新配信状況はU-NEXT公式HPにて確認してみてください。

ただ、31日間無料トライアルキャンペーンがいつ終わるかというのは分からないので気になった今がチャンスです!

この機会に是非利用してみましょう!

 

スポンサードリンク

七つの大罪最新話312話ネタバレまとめ

七つの大罪312ネタバレ最新話

 

エリザベスの呪い"永劫の輪廻"が復活。

マーリンの魔術により危機一髪、呪いから逃れることができたエリザベス。

 

そして呪いの復活は、それをかけた張本人・魔神王が生きていることを示していました。

 

しかし、どうやって?

その答えが出たとき、メリオダスは最悪の展開を覚悟しました。

 

聖戦の最中、一度は倒れたのち再び個として意識を取り戻したキューザックは、同じく瀕死の状態で倒れていたゼルドリスを発見します。

 

メリオダスたちにより倒された魔神王の戒禁を手にしたキューザックはゼルドリスを連れて戦地を離れます。

 

そして、キューザックにより戒禁を与えられ、魔神王ゼルドリスが誕生したのでした。

 

次回の『七つの大罪』第313話を楽しみに待ちましょう!

 

スポンサードリンク

友だち追加

LINE@で最新情報配信中!

-七つの大罪
-, , ,

Copyright© スイッチ漫画! , 2019 All Rights Reserved.