Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!
スポンサードリンク

七つの大罪

七つの大罪311ネタバレ最新話確定!漫画あらすじ感想考察も

投稿日:2019年5月19日 更新日:

七つの大罪311ネタバレ最新話

 

週刊少年マガジンの人気漫画『七つの大罪』最新話311話のネタバレと感想考察、展開予想です。

 

〈豚の帽子〉亭で一つのテーブルを囲む〈大罪〉一同。

メリオダスのこの世界への未練、団員たちの団長に対する思いなどが語られ、静かに〈七つの大罪〉の解散が宣言されました。

 

旅立ちの日。

魔界への門へとまっすぐ歩んでいくエリザベスのあとを追いかけるように、メリオダスは皆へと振り返り、手を振ります。

 

瞬間、エリザベスへ岩盤が激突し、そこに残されたのは血しぶきと彼女の持っていた鞄…

果たしてエリザベスの生死は!?

 

前回を確認したい方は、『七つの大罪』310話ネタバレへ。

 

また、『七つの大罪』最新刊35巻についての情報は別記事にまとめています!

『七つの大罪』35巻を無料で読む方法も是非ご覧ください!

↓↓『七つの大罪』最新刊を実質無料で楽しむなら【U-NEXT】を今すぐチェック!↓↓

七つの大罪311ネタバレ最新話

スポンサードリンク

七つの大罪最新話311話ネタバレ:前回310話感想考察

七つの大罪311ネタバレ最新話

 

『七つの大罪』最新話310話ネタバレからの感想です。

 

スポンサードリンク

七つの大罪最新話311話ネタバレ前回310話感想考察:鞄と歌

冒頭に登場するエリザベスの鞄が、最後あんなことになるとは思ってもいませんでした。

 

その小さい鞄一つで旅立つエリザベスの逞しさ、そして魔界行きを止めるメリオダスに「後悔はしない」とはっきり言うエリザベス。

 

その表情は、可憐で可愛いお姫様というイメージはなく、ただただもう「カッコいい!」の一言につきました。

 

そして、兄が歌っていた歌を口ずさむホークが清々しい表情をしていて、何か決意したのかなと思ったのですが、まさか一人で煉獄に向かうことを決意していたとはと、驚いてしまいました。

 

スポンサードリンク

七つの大罪最新話311話ネタバレ前回310話感想考察:メリオダスの未練

未練がないのかと問われて、「自分とバンの子供を喧嘩させてみたかった」と、いかにもメリオダスっぽい答えが微笑ましかったです。

 

同時に、自分の目的を優先していたこと、その行為を良しとしていなかったことに感心しました。

 

わかっていながらそうしたことにより、一時的に争いは止まっても種族間の溝は埋まっておらず、弟をはじめとする大勢の犠牲を出してしまったことを気に病んでいたのだと思うと胸が締めつけられました。

 

それ故に自分が消えることを甘んじて受けようとしていたのだと分かるとなおさらです。

 

だからでしょうか。

擁護する団員たちの言葉に礼を述べ、穏やかな表情で発せられた〈七つの大罪〉の解散の言葉は重みがありました。

 

メリオダスだけでは果たせなかった目的、そして、彼がいたから団員たちは救われたのだと。

誰かが欠けていても果たせないことだったのだなと思いました。

 

スポンサードリンク

七つの大罪最新話311話ネタバレ前回310話感想考察:キングとディアンヌの子

メリオダスが自分とバンの子供を喧嘩させてみたかったと言えば、キングとディアンヌが「オイラの、ボクの子供は!?」と強くテーブルを叩く一連の姿が微笑ましかったです。

 

「オイラの、ボクの」ではなく「キングとディアンヌの子」を見たいです。

 

ディアンヌの拳がテーブルにめり込んでいて、彼女の力の強さが伝わってきました。

 

スポンサードリンク

七つの大罪最新話311話ネタバレ前回310話感想考察:まだ終わらない

「まだ終わらないのか!」と口にしてしまいました。

 

終わらない、まだもう少し続くとわかって、正直嬉しいと思いました。

ですが、エリザベスが…と思うと喜んでいいのか、悩んでしまいます。

 

落下した岩盤も変な感じで崩れていたので、自然の力ではなく何か別の力によって起こされた出来事なのではないかと勘繰っています。

 

スポンサードリンク

七つの大罪最新話311話ネタバレ

七つの大罪311ネタバレ最新話

 

それでは、『七つの大罪』最新話311話

「まだ終わらない」のネタバレが下記となります!

 

 

スポンサードリンク

七つの大罪最新話311話ネタバレ:呪いの復活

メリオダスの咆哮が響くなか、マーリンが叫びます。

「姉々なら無事だ!!!」

 

頭部に傷を負ってしまったものの、間一髪マーリンの瞬間移動の魔術により救出されたエリザベス。

 

上空にはエリザベスにかけられていた呪い"永劫の輪廻"が復活していました。

 

メリオダスは魔神王の魔力を使い、呪いの輪を壊します。

ですが、消え去るはずの呪いは再生していきます。

 

そしてエスカノールから疑問が投げかけられるのです。

「なぜエリザベスの呪いだけが復活してしまうのか?」

 

メリオダスにかけられた呪い"永遠の生"が最高神にかけられたものだとするなら、エリザベスにかけられた呪いは誰がかけたものなのか。

 

そう、魔神王はまだ存在していたのです。

 

スポンサードリンク

七つの大罪最新話311話ネタバレ:魔神王の半身の器

魔神王の半身である戒禁は器がなければ力を行使することができません。

その辺の動物や人間では魔神王の力に耐えきれず、大抵の器は砕けてしまいます。

 

あの"四大天使"マエルでさえも四つの戒禁を完全には受け入れることができなかったのですから、メリオダス以外の誰に憑りつけば、力を行使できるのでしょうか?

 

エリザベス、そしてメリオダスにはその人物に心当たりがありました。

 

スポンサードリンク

七つの大罪最新話311話ネタバレ:聖戦の残り火

〈原初の魔神〉の同体へと姿を変えていたキューザックとチャンドラーでしたが、マエルから受けた攻撃で死にかけたことにより再び罰が発動し、それぞれへと分離しました。

 

彼らが気を失っている間に、魔神王はメリオダスたちにより倒され、空を漂う戒禁は器をなくし消滅しかけていました。

 

キューザックは自らの視界の先に、忠誠を誓うゼルドリスが倒れているのを発見します。

 

出来損ないの弟は放っておき、戒禁の回収、そして、それをメリオダスに与えることが最優先だと言うチャンドラーをキューザックは一刀両断。

 

半身であるチャンドラーがいては、キューザックとしての意志と使命の妨げになると、肉塊へと変えていきます。

 

そして、ゼルドリスと戒禁を抱え、その場を脱するのでした。

 

スポンサードリンク

七つの大罪最新話311話ネタバレ:魔神王の復活

キューザックにとって、ゼルドリスは自身の息子も同然の宝物でした。

それが魔神王によって植えつけられた感情だったとしてもです。

 

意識を取り戻したゼルドリスが目にしたものは、自分の上に漂う戒禁と呪文を唱えるキューザックの声。

自分へ戒禁を与えようとする行為への拒否を強く思うゼルドリス。

 

キューザックはゼルドリスの姿、そして魔力に喜びの涙を流します。

真の魔神王にふさわしく、父君が及ばぬほどの王となるだろうと。

 

すると「よくやった」と彼を称賛するかのような労いの言葉がかけられます。

 

次の瞬間、キューザックの身体は肉塊へと変わり、地面へとボトボトと落ちていきます。

 

「…我はまだ生きておるぞメリオダス!!!」

ゼルドリスの思いは空しく、彼を器にして新たな王が誕生しました。

 

魔神王ゼルドリスの誕生です。

 

 

 

漫画『七つの大罪』最新話311話は、5月22日発売の週刊少年マガジンに掲載となります!

ネタバレ・画バレは随時追記していきますね!

それではここからは最新話がどういう展開になるのか予想をしていきます!

 

 

スポンサードリンク

七つの大罪最新話ネタバレ311話展開予想 

七つの大罪311ネタバレ最新話

 

ここからは、『七つの大罪』最新話311話、そして312話以降で起こりうる展開を予想したものを載せていきます!

 

スポンサードリンク

七つの大罪最新話ネタバレ311話展開予想:エリザベスの生死

突然落下した岩盤の下敷きになったエリザベス。

エリザベスがいた付近には血しぶきのあとと彼女が掛けていた鞄。

 

メリオダスが岩盤を砕きますが、彼女がいたであろう場所に彼女の姿はなく、生死もわかりません。

残されるのはメリオダスの慟哭だけでした。

 

スポンサードリンク

七つの大罪最新話ネタバレ311話展開予想:鞄

残された鞄を前に涙をこぼす〈大罪〉の一同や王家の人々。

エリザベスに起こった悲劇は、遺体の見つからない死とされ、その場にいた一同のみの秘密とされました。

 

悲しみに満ちるリオネス城。

ですが、そこにメリオダスの姿はありませんでした。

 

魔界への門があった場所に佇むメリオダス。

視線はエリザベスがいた場所を見つめますが、彼女の痕跡は血しぶきしかありません。

 

悲劇の瞬間から泣けど叫べど、エリザベスの声は届きません。

ただ力なく立ち尽くすメリオダスの様子は、リズを失ったときのようです。

 

そのとき、天空から声が響き、女神が降臨しました。

 

スポンサードリンク

七つの大罪最新話ネタバレ311話展開予想:最高神

その存在はエリザベスの母、女神族を束ねる最高神でした。

彼女の手には背中に小さな羽根を持った赤子がおり、メリオダスはすぐにそれがエリザベスの生まれ変わりだとわかりました。

 

107人目のエリザベスであるリオネス国の王女は命を落とし、108人目のエリザベスが生まれていたのです。

 

最高神からエリザベスを奪おうとするメリオダスでしたが、呪いを解いてから誕生したこの108人目のエリザベスは今までのエリザベスとは違い、3000年の記憶がなく、別の人格だといいます。

 

それ故に「もう関わるな」と、最高神は彼女を連れて天空へと戻っていきました。

 

スポンサードリンク

七つの大罪最新話ネタバレ311話展開予想:残された希望の羽

最高神が消えたあと、小さな羽根が舞い落ちてきます。

その羽根を手にしたメリオダスは小さく「エリザベス…」と呟いたのでした。

 

あのエリザベスとはもう会えなくなってしまうのでしょうか…。

 

スポンサードリンク

七つの大罪最新刊36巻が発売!

七つの大罪311ネタバレ最新話

 

4月に『七つの大罪』最新刊となる36巻が発売しました!

 

今回も通常版と限定版の2種形態!

限定版には、35巻のディアンヌ&ゴウセルに続く、キング・マーリン&エスカノールのラバーキーホルダー2種セット!

もしまだ限定版が売っていたら是非とも購入しましょう!

 

表紙はバンとエレインの見つめあう姿…!

内容は、キャメロットへと集まっていく七つの大罪たち、天使たちの激烈する戦いが描かれます!

 

スポンサードリンク

七つの大罪最新刊が今すぐ無料で読める方法

七つの大罪311ネタバレ最新話

ここまで『七つの大罪』最新話についていろいろ書いてきましたが、やはり絵付きの方が面白いですよね!

ただ、漫画村やzipなどの違法アップロードで読んでいる方は危険性も多いので、今から紹介するオススメの方法に変えましょう!

 

最近は、若者の間で大流行している電子書籍+動画配信サービス【U-NEXT】が一番オススメです!

漫画の品揃えが160,000作品と非常に充実しているだけではなく、アニメの見放題も2,000作品ととても多いことでも話題のサービスです。

さらに、雑誌『家電批評』2019年4月号にて、最新ベストバイランキングVOD編で見事1位にもなった超人気サービスです!

 

そして今回、U-NEXTをオススメする理由は!!!

31日間無料トライアルキャンペーンという非常にお得なキャンペーンを展開中!

且つ登録直後にもらえる600ポイントですぐに最新刊を1冊無料で読めるからです!

さらにU-NEXTなら、『七つの大罪』のアニメシリーズがすべて無料で見放題と非常にお得!!

 

『七つの大罪』最新刊36巻も2019年5月に対応しました!

七つの大罪311ネタバレ最新話

 

私も実際に無料トライアル期間ということで登録し、体験してみました!

そして31日以内に解約したのですが、お金は一切かかりませんでした!

 

↓↓【U-NEXT】を今すぐチェック!↓↓

七つの大罪311ネタバレ最新話

読める漫画の種類も豊富ですし、見放題の動画もあるU-NEXTのサービスは非常に充実しています。

『七つの大罪』最新刊が読みたい方は、この31日間無料トライアルキャンペーンを絶対逃さないようにしてくださいね!

今回の内容は2019年5月時点のものになるので、最新配信状況はU-NEXT公式HPにて確認してみてください。

ただ、31日間無料トライアルキャンペーンがいつ終わるかというのは分からないので気になった今がチャンスです!

この機会に是非利用してみましょう!

 

スポンサードリンク

七つの大罪最新話311話ネタバレまとめ

七つの大罪311ネタバレ最新話

 

メリオダスとともに魔界へ旅立つことを決意し、小さな肩掛け鞄をだけをもって未来へと歩み出そうとするエリザベス。

 

〈豚の帽子〉亭では〈大罪〉が一つのテーブルを囲んでいました。

メリオダス自身のこの世界への未練、団員たちの団長に対する思いなど、語れば語りつくせない思いのなか、〈七つの大罪〉の解散が宣言されました。

 

旅立ちの日。

魔界への門へと振り返ることなくまっすぐ歩んでいくエリザベス。

 

メリオダスは彼女のあとを追いかけるように、見送る皆へと振り返り、手を振ります。

 

瞬間、前を行くエリザベスの上へ岩盤が落ちました。

岩の下には血しぶきとエリザベスの持っていた鞄。

 

メリオダスの叫び声が響き渡りました。

 

次回の『七つの大罪』第311話を楽しみに待ちましょう!

 

スポンサードリンク

友だち追加

LINE@で最新情報配信中!

-七つの大罪

Copyright© スイッチ漫画! , 2019 All Rights Reserved.