Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!
スポンサードリンク

七つの大罪

七つの大罪310ネタバレ最新話確定!漫画あらすじ感想考察も

投稿日:2019年5月13日 更新日:

七つの大罪310ネタバレ最新話

 

週刊少年マガジンの人気漫画『七つの大罪』最新話310話のネタバレと感想考察、展開予想です。

 

リオネスへの帰途中、表情を曇らせたままの〈大罪〉たち。

 

寄り道したエジンバラで、ゼルドリスの恋人ゲルダの封印の解除を行い、リオネス城で執り行われたパーティでメリオダスは国王バルトラからエリザベスを娶り、自分の代わりに王になることを打診されます。

 

しかし、エリザベスはその申し出を断りメリオダスと一緒に魔界へ行くことを高らかに宣言するのでした。

 

彼女の宣言は叶うのでしょうか?

その宣言を受けてメリオダス、そして〈大罪〉たちは何を思うのか!?

 

前回を確認したい方は、『七つの大罪』309話ネタバレへ。

 

また、『七つの大罪』最新刊35巻についての情報は別記事にまとめています!

『七つの大罪』35巻を無料で読む方法も是非ご覧ください!

 

スポンサードリンク

七つの大罪最新話310話ネタバレ:前回309話感想考察

七つの大罪310ネタバレ最新話

『七つの大罪』最新話309話ネタバレからの感想です。

 

スポンサードリンク

七つの大罪最新話309話ネタバレ感想考察:国王の愛すべき人柄

エリザベスから貰った誕生日プレゼントに終始浮かれているバルトラ国王がとても愛らしかったです。

本当に嬉しかったのでしょうね。

 

エリザベスは料理を作るのは下手だけど、物作りは上手かったのだと今回初めて知りました。

 

彼女は何もないところで転ぶといった不器用なイメージがあったので意外でした。

 

スポンサードリンク

七つの大罪最新話309話ネタバレ感想考察:ないがしろ感

仕入れで外に出ていた時に男性陣・女性陣がそれぞれ話をしていた結果の空気の重さがヒシヒシと伝わってきました。

 

周りは落ち込んでいるのに、当の本人であるメリオダスとエリザベスは妙に達観している様は周りには口を出させない感が出ているような気がして、なんだか悲しくなりました。

 

一人で決めて実行しようとするのはいいし、そういう考えに及ぶ二人もすごいと思うけど、周りをないがしろにしている感じもしたのです。

 

自分たちの願いが叶えばいいのか、そもそも呪いを解くために集めたメンバーだからそんなものなのかと思い、良くも悪くも周りは終始振り回されていたなぁと思い返してしまいました。

 

ですが、いざ相談されたところでいい案が出てくるかといえば、マーリンの反則技などのミラクルしか考え浮かばず…

 

そういうことも繰り返されてきた3000年の年月から理解し、導き出した答えなのかと思い至りました。

そんな考えにならなくてはならないことが悲しかったです。

 

ただ最後の大どんでん返しであるエリザベスの発言自体は「よく言った!!」と拍手喝采です。

 

スポンサードリンク

七つの大罪最新話310話ネタバレ

七つの大罪310ネタバレ最新話

 

それでは、『七つの大罪』最新話310話

「さよなら〈七つの大罪〉」のネタバレが下記となります!

 

 

スポンサードリンク

七つの大罪最新話310話ネタバレ:旅立ちへの思い

"魔神王"という巨大な力を手に入れたメリオダスを排除し、均衡を保とうと世界はブリタニアの各地に天変地異を引き起こしていました。

 

〈大罪〉たちのいるリオネス城周辺でも、冬でもないのに気温が下がって雪が降り、同時に雷が落ちるという有様です。

 

そんなリオネス城の一室では、魔界へと肩掛け鞄一つで旅立とうとするエリザベスと、そんな彼女を心配するエレインがいました。

 

不安や恐怖が沸いて当然の魔界への旅立ちを、家族や友達との別れは寂しいと思いながらも、"エリザベス"としての最後の人生をメリオダスと一緒に過ごしたいと思うエリザベス。

 

その思いをくみ取ったエレインもまた別れを惜しみながらも彼女の選択に安堵し、これからも変わりない友達であることを伝えるのでした。

 

そして、ホークもひとり雪の降る空を見上げながら、生き別れの兄ワイルドとの思い出の歌を口ずさみ、笑みを浮かべていました。

 

スポンサードリンク

七つの大罪最新話310話ネタバレ:魔界とは

〈豚の帽子〉亭では〈七つの大罪〉の団員七名がテーブルを囲んでいました。

 

「魔界はどんなところなのか」とディアンヌは何度目かの質問をマーリンに投げかけます。

 

暗黒の瘴気に満ち、危険生物が彷徨う、穢れに汚染された国。

そんな国へエリザベスが行くことを、メリオダスが止めないはずはありません。

 

いくら彼女の魔力なら魔界で生きることは問題ないにしても、必ず後悔すると説得するメリオダスでしたが、「後悔なんてするわけない」と、決して揺るがないという表情を浮かべるエリザベス。

 

そんな彼女を止めることなど誰にもできませんでした。

 

スポンサードリンク

七つの大罪最新話310話ネタバレ:〈大罪〉の解散

「この世界に未練がないのか」とゴウセルが訊けば、「山ほど未練はある」とメリオダスは答えます。

 

自分とエリザベスの呪いを解くことしか頭になく、それにより大勢の犠牲を出し、実の弟を二度も見殺しにしてしまった、そんな自分は魔界(じごく)がふさわしいと笑むメリオダス。

 

そんな彼の言を団員たちは否定します。

メリオダスは優しく、団員もそれ以外の大勢の者たちも皆が彼に救われた、そうでないとエリザベスが好きになるはずはない!

 

そう言ってくれる団員たちがいてくれたから"今"の自分が在ると、メリオダスは礼を言います。

 

ありがとう、と。

そして静かに〈七つの大罪〉の解散を告げたのでした。

 

スポンサードリンク

七つの大罪最新話310話ネタバレ:旅立ち

王都から離れた辺鄙な場所。

魔界に一番近い接点がそこだという理由から、魔界への門がそびえ立ちます。

 

メリオダスがホークに魔界への同行を訊くと、ホークは煉獄に行き兄の墓を作りたいと断ります。

 

家族、ともに行くことができないホーク、そしてディアンヌと別れを交わすと、エリザベスは一人門へと歩き出します。

 

後ろを振り返らずに、前だけ向いて、メリオダスと一緒に歩いて行く。

そんな覚悟を持ったエリザベスのあとを続くようにメリオダスが門へ向かっていきます。

 

そして「じゃあな、みんな」と一言、最後に振り返り、手を振るのです。

 

スポンサードリンク

七つの大罪最新話310話ネタバレ:続く呪い

刹那、メリオダスのうしろ、エリザベスが歩んでいた場所へ上空からの大岩の落下。

それは門のそばの岩盤の一部でした。

 

エリザベスの名を叫ぶメリオダス。

落下した大岩の下には、エリザベスがかけていた鞄、そして血しぶきが飛んでいました。

 

 

漫画『七つの大罪』最新話310話は、5月15日発売の週刊少年マガジンに掲載となります!

ネタバレ・画バレは随時追記していきますね!

それではここからは最新話がどういう展開になるのか予想をしていきます!

 

 

スポンサードリンク

七つの大罪最新話ネタバレ310話展開予想

七つの大罪310ネタバレ最新話

 

ここからは、『七つの大罪』最新話310話、そして311話以降で起こりうる展開を予想したものを載せていきます!

 

スポンサードリンク

七つの大罪最新話ネタバレ310話展開予想:エリザベスの決意

「メリオダスと一緒に魔界へ行くから!!」

お互いに何も伝えずに別れを待つだけだと思われていたメリオダスとエリザベス。

 

周りの仲間たちも浮かばぬ表情で参加していたリオネス城でのパーティ。

そして、バルトラ国王によるメリオダスへの次期国王の打診!

 

しかも、娘エリザベスを娶ってほしいという申し出に、当のエリザベス本人が断りの言葉を発します。

 

仲間や家族はもちろんのこと、恋人であるメリオダスも寝耳に水で驚くばかり。

てんやわんやのパーティ会場で、王女の魔界行きを心配する声も上がります。

 

ですが、誰の言葉にも耳を傾けないエリザベスにメリオダスが静かに問いかけます。

 

スポンサードリンク

七つの大罪最新話ネタバレ310話展開予想:メリオダスの説得と断念

女神族であるエリザベスが魔界へ行くということは、魔界の者たちからしてみれば敵の来訪です。

 

例えエリザベスにそのつもりは全くなくても喜んで迎え入れてもらえるはずもなく、そんな世界で生きていかねばならない過酷さをメリオダスは語ります。

 

ですがエリザベスの決意は固く、そして想いは深く、そんな世界であろうともメリオダスの傍で共に生きていくことが幸せなのだと微笑みます。

 

今まで呪いのせいでともに過ごせなかった分、一緒に同じ時間を生きていけることに幸せを見出しているエリザベスに、「すごい女だなぁ」と感心するメリオダス。

 

そして彼は、放心状態のバルトラに国王にはなれないが、エリザベスは娶り魔界へ連れて行くことを宣言します。

 

スポンサードリンク

七つの大罪最新話ネタバレ310話展開予想:旅立ちの日

メリオダスの宣言から数日。

いよいよメリオダスとエリザベスが魔界へと旅立つ日を迎えました。

 

〈大罪〉たちも妖精王の森、キャメロット、故郷へと、それぞれの縁の地へと旅立っていきます。

 

それでも〈七つの大罪〉として築いてきた絆は変わらず、そして絶えることなく、新たな冒険へと。

 

幾年かの時が過ぎ、何処かの地を行く〈豚の帽子〉亭に幼い子供の姿が見えます。

 

子供に呼ばれた母、そして彼女の傍らには左腕に罪の印を刻んだ男性がいるのでした。

 

スポンサードリンク

七つの大罪最新刊36巻が発売!

七つの大罪310ネタバレ最新話

 

4月に『七つの大罪』最新刊となる36巻が発売しました!

 

今回も通常版と限定版の2種形態!

限定版には、35巻のディアンヌ&ゴウセルに続く、キング・マーリン&エスカノールのラバーキーホルダー2種セット!

もしまだ限定版が売っていたら是非とも購入しましょう!

 

表紙はバンとエレインの見つめあう姿…!

内容は、キャメロットへと集まっていく七つの大罪たち、天使たちの激烈する戦いが描かれます!

 

スポンサードリンク

七つの大罪最新刊が今すぐ無料で読める方法

七つの大罪310ネタバレ最新話

ここまで『七つの大罪』最新話についていろいろ書いてきましたが、やはり絵付きの方が面白いですよね!

ただ、漫画村やzipなどの違法アップロードで読んでいる方は危険性も多いので、今から紹介するオススメの方法に変えましょう!

 

最近は、若者の間で大流行している電子書籍+動画配信サービス【U-NEXT】が一番オススメです!

漫画の品揃えが160,000作品と非常に充実しているだけではなく、アニメの見放題も2,000作品ととても多いことでも話題のサービスです。

さらに、雑誌『家電批評』2019年4月号にて、最新ベストバイランキングVOD編で見事1位にもなった超人気サービスです!

 

そして今回、U-NEXTをオススメする理由は!!!

31日間無料トライアルキャンペーンという非常にお得なキャンペーンを展開中!

且つ登録直後にもらえる600ポイントですぐに最新刊を1冊無料で読めるからです!

さらにU-NEXTなら、『七つの大罪』のアニメシリーズがすべて無料で見放題と非常にお得!!

『七つの大罪』最新刊36巻も2019年5月対応予定です!

七つの大罪310ネタバレ最新話

私も実際に無料トライアル期間ということで登録し、体験してみました!

そして31日以内に解約したのですが、お金は一切かかりませんでした!

 

読める漫画の種類も豊富ですし、見放題の動画もあるU-NEXTのサービスは非常に充実しています。

『七つの大罪』最新刊が読みたい方は、この31日間無料トライアルキャンペーンを絶対逃さないようにしてくださいね!

↓↓【U-NEXT】を今すぐチェック!↓↓

七つの大罪310ネタバレ最新話

今回の内容は2019年5月時点のものになるので、最新配信状況はU-NEXT公式HPにて確認してみてください。

ただ、31日間無料トライアルキャンペーンがいつ終わるかというのは分からないので、この機会に是非利用してみましょう!

 

スポンサードリンク

七つの大罪最新話310話ネタバレまとめ

七つの大罪310ネタバレ最新話

 

〈豚の帽子〉亭の仕入れに出かけた〈大罪〉一行が留守の間に、バルトラ王は"例の件"を発表すべく、パーティの準備を進めます。

 

当の〈大罪〉たちは仕入れの合間に男性陣・女性陣とそれぞれで話をしたことにより、帰途中ずっと表情は曇ったまま。

 

途中立ち寄ったエジンバラで、ゼルドリスの恋人ゲルダの封印の解除を行い、その夜、リオネス城で執り行われたパーティでメリオダスは国王バルトラからエリザベスを娶り、自分の代わりに王になることを打診されます。

 

エリザベスはその申し出を断り、メリオダスと一緒に魔界へ行くことを高らかに宣言するのでした。

 

次回の『七つの大罪』第311話を楽しみに待ちましょう!

 

スポンサードリンク

友だち追加

LINE@で最新情報配信中!

-七つの大罪
-, , ,

Copyright© スイッチ漫画! , 2019 All Rights Reserved.