Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!
スポンサードリンク

七つの大罪

七つの大罪306ネタバレ確定!最新話画バレ速報あらすじ考察も

投稿日:2019年3月31日 更新日:

七つの大罪306ネタバレ最新話速報

 

週刊少年マガジンの人気漫画『七つの大罪』最新話306話のネタバレと感想考察、展開予想です。

 

内でのメリオダスの攻撃、外からのバンの攻撃、二人の同時攻撃は徐々に魔神王へとダメージを与え、とうとう断末魔を上げさせます。

 

メリオダスを道連れにしようと砲弾のように動き回る魔神王でしたが、エリザベスと"大罪"たちの合技や攻撃により、追い込まれていくのでした。

 

魔神王メリオダスとの戦いの決着はつくのでしょうか?

メリオダスの現世への復活は?

 

いくつかの謎を残しつつ、物語は終焉へと向かうのでした。

 

前回を確認したい方は、『七つの大罪』305話ネタバレへ。

 

また、『七つの大罪』最新刊35巻についての情報は別記事にまとめています!

『七つの大罪』35巻を無料で読む方法も是非ご覧ください!

 

スポンサードリンク

七つの大罪最新話306ネタバレ:前回305話感想考察

七つの大罪306ネタバレ最新話速報

 

団長メリオダスが現世へと復帰しました!

その姿は精神世界での彼のまま、いつもの子供のような姿で、腕の〈憤怒の罪〉の印もそのままです。

 

エリザベスの「おかえりなさい」の言葉にもらい泣きしてしまいますし、彼のいつもの口調での「やれやれやーれ」が本当に嬉しかったです。

 

 

ですが、魔神王メリオダスはどうなったのでしょうか?

魔神王メリオダスの中に本来のメリオダスの感情が戻ったことにより、姿が変わったのでしょうか?

 

だとするなら、魔神王に憑依されておらず、また感情のない魔神王メリオダスも見てみたかった気がします。

 

 

エリザベスと同じく、何故ホークが精神世界へ行かなかったのか気になっていたのですが、なんだか訳有りのようですね。

煉獄へ戻るのが嫌だったのか…もしかして、豚の直感で嫌な予感がしたとかでしょうか!?

 

それに、致命傷ともいえる傷をおったゼルドリスの安否も気になります。

 

ホークも丸コゲになっていましたし…魔神王を倒したというのに、アレもコレもと謎のようなものが残ったままで、少しモヤモヤします。

 

聖戦が決着し、これから一つずつ謎が解かれていくことに期待しています。

 

スポンサードリンク

七つの大罪最新話306話ネタバレ

七つの大罪306ネタバレ最新話速報

 

それでは、『七つの大罪』最新話306話

「永き旅の執着」のネタバレが下記となります!

 

スポンサードリンク

七つの大罪最新話306話ネタバレ:魔神族の撤退

魔神族の襲撃が続くリオネス城。

最上階の一室の壁を突き破り、赤色魔神が侵入すると、リオネス王と彼を護るスレイダーに襲いかかります。

 

ですが、2人が死を覚悟した一撃はいつまでたっても与えられず、急に攻撃をやめた赤色魔神は翼を広げてその場を去っていきました。

 

赤色魔神が明けた壁の穴から身を乗り出し2人が見たものは、一斉に撤退を始めた魔神たちの姿でした。

 

スポンサードリンク

七つの大罪最新話306話ネタバレ:天使の眠り

魔神王との戦いを終えたその地には静寂が訪れていました。

 

少しずつ消えていくリュドシエルの身体。

既に視力がなく現状がわからない兄に、彼を抱きかかえる弟・マエルが、魔神王の消滅、そして脅威が去ったことを伝えます。

 

すべては、誰にも果たせなかったこと成し遂げた〈七つの大罪〉の尽力のおかげだと。

 

マエルの視線の先にはエリザベスにより傷を癒されているメリオダスとバン、そして彼らを囲む〈大罪〉一同。

 

そんなマエルに「甘い」と、魔神王を倒しても聖戦が終わるわけではないと苦言を呈すリュドシエルですが、続けて、女神像と魔神族が歩み寄るための小さな一歩だと口にします。

 

リュドシエルらしからぬ言葉に、彼らの元へやってきたエリザベスはやや驚きながらも、その通りだと同意しました。

 

「忘れてください」と言うリュドシエルに、「忘れない」と彼らに感謝の言葉をかけるエリザベス。

 

リュドシエルはフッと優しく微笑むと、マエルの腕から天空へと舞い上がっていきました。

 

スポンサードリンク

七つの大罪最新話306話ネタバレ:呪いの解除

魔神王を倒せたというのに浮かない顔の面々。

それもそのはず、一番の問題は何も解決していません。

 

エリザベスの呪いの刻限はあと一日。

 

呪いを解くために戒禁を取り込もうとしたメリオダスでしたが、結局は魔神王を討たざるを得ず、それを解く手段は失われてしまったのです。

 

このままではエリザベスが死んでしまうと泣くディアンヌに、メリオダスが元に戻ってくれれることが一番の願いだと明るく答えるエリザベス。

 

彼が魔神王になれば二度と会えなくなる、けれど自分は死んでも何度でも転生するのだから。

 

そんな深刻な話の最中、「呪いを解く方法はある」とメリオダスがサラリと発言します。

 

煉獄を脱出するときに偶然その力を手に入れたというメリオダスに、驚く一同。

 

ゴウセルは彼の発言が状況判断ミスのジョークだといえば、それを否定するメリオダス。

 

バンもそんな力が都合よく手に入るわけがないと、メリオダスの言動に何かしらの意図を察します。

そしてマーリンも…。

 

スポンサードリンク

七つの大罪最新話306話ネタバレ:永い旅の終焉

マーリンの魔力"露顕"により、メリオダスとエリザベスの2人にそれぞれかけられていた呪いの姿が可視化され、上空に浮かび上がりました。

永遠の生と永劫の輪廻。

 

「消えてなくなれ」とメリオダスが言った瞬間、纏っていた服が変わります。

現れた姿は、まるで魔神王が憑依していたときのもののよう。

 

「やっとお前との約束が果たせる」そう言った彼にエリザベスは、約束を果たした後もずっと自分を好きでいてくれるかと問います。

 

すると、当たり前だと満面の笑みを浮かべ、「お前がウンザリするまで、ずーっとな」と答えるメリオダスなのでした。

 

メリオダスの翼手が生み出した魔力が呪いへと放たれると、一瞬にして呪いは飛散し、その欠片がキラキラと降りそそぎます。

 

元の服に戻ったメリオダスをエリザベスが抱きしめると、自分たちの永い旅もようやく終わったというメリオダス。

 

そんな彼に、これから始まるのだと告げるエリザベスは続けて言うのです。

みんなが待つ、リオネスに戻ろうと。

 

そして、次回307話は「エピローグ1」!

 

 

 

漫画『七つの大罪』最新話306話は、4月3日発売の週刊少年マガジンに掲載となります!

ネタバレ・画バレは随時追記していきますね!

それではここからは306話がどういう展開になるのか予想をしていきます!

 

スポンサードリンク

七つの大罪最新話306ネタバレ展開予想 

七つの大罪306ネタバレ最新話速報

 

ここからは、『七つの大罪』最新話306話、そして307話以降で起こりうる展開を予想したものを載せていきます!

 

スポンサードリンク

七つの大罪最新話306ネタバレ展開予想:聖戦の決着

聖戦に決着がつきました。

各地で繰り広げられていた戦いも魔神族の撤退などにより、徐々に沈下していきます。

 

戦いの傷痕は残り、復興までは長い時間がかかりそうではありますが、聖戦の勝利に歓喜の声が沸き上がるのでした。

 

スポンサードリンク

七つの大罪最新話306ネタバレ展開予想:休息と終焉

〈大罪〉一行はリオネスへは戻らず、一時キャメロットの地へと腰を下ろし、休息をとることに。

 

かろうじて命をとりとめたゼルドリス、ホーク、そして〈天使〉たちも同じく、そこで傷を癒しながら、今後の話を始めるのです。

 

何故なら、魔神王を倒したとはいえ、その消息も不明であり、なによりメリオダスとエリザベスの呪いはいまだ解かれていないのですから。

 

ゼルドリスに借し与えられていた魔力"魔神王"も、魔神王により奪われてしまった今、再びの呪いを受けることになるのかと思うと、一同は喜んでばかりはいられませんでした。

 

暗い表情で言葉少な気な面々を見て、メリオダスが言います。

「自分の中に魔神王の力がある」

 

魔神王を討ち取り、現世での自らの身体を取り戻したときに備わっていた魔力…それは魔力"魔神王"でした。

 

それが父王のものなのか、ゼルドリスから奪い返したものなのか、はたまた自身の身体が魔神王として復活したときの産物なのか…

 

いずれにせよ、呪いを解くための魔力は手に入れたと、メリオダスと笑うのです。

 

そして、3000年もの永きに渡る旅の終焉を迎えることになるのでした。

 

スポンサードリンク

七つの大罪最新話306ネタバレ展開予想:ゼルドリスや天使たちは?

一方、詳細が明らかになっていないのが、重傷となったゼルドリスや、今にも消えそうになっていたリュドシエルの存在です。

マエルはまだ無事だったような描写がありましたが、それでも現世にいられるのは残りわずかといった状況でしょう。

この三人の結末がどうなるのか。

メリオダスが戻ってきてから、この辺りも描かれていきそうですが、最悪、ゼルドリスはこのまま命を落とし、リュドシエルは消滅、マエルのみが生き残る、ということもあり得そうです…。

 

スポンサードリンク

七つの大罪最新刊36巻が発売決定!

4月には『七つの大罪』最新刊となる36巻の発売します!

 

発売日は、4月17日水曜。

今回も通常版と限定版の2種形態!

限定版には、35巻のディアンヌ&ゴウセルに続く、キング・マーリン&エスカノールのラバーキーホルダー2種セット!

 

表紙はバンとエレインの見つめあう姿…!

内容は、キャメロットへと集まっていく七つの大罪たち、天使たちの激烈する戦いが描かれます!

 

スポンサードリンク

七つの大罪最新刊が今すぐ無料で読める方法

七つの大罪306ネタバレ最新話速報

ここまで『七つの大罪』最新話についていろいろ書いてきましたが、やはり絵付きの方が面白いですよね!

ただ、漫画村やzipなどの違法アップロードで読んでいる方は危険性も多いので、今から紹介するオススメの方法に変えましょう!

 

最近は、若者の間で大流行している電子書籍+動画配信サービス【U-NEXT】が一番オススメです!

漫画の品揃えが160,000作品と非常に充実しているだけではなく、アニメの見放題も2,000作品ととても多いことでも話題のサービスです。

さらに、雑誌『家電批評』2019年4月号にて、最新ベストバイランキングVOD編で見事1位にもなった超人気サービスです!

 

そして今回、U-NEXTをオススメする理由は!!!

31日間無料トライアルキャンペーンという非常にお得なキャンペーンを展開中!

且つ登録直後にもらえる600ポイントですぐに最新刊を1冊無料で読めるからです!

さらにU-NEXTなら、『七つの大罪』のアニメシリーズがすべて無料で見放題と非常にお得!!

 

私も実際に無料トライアル期間ということで登録し、体験してみました!

そして31日以内に解約したのですが、お金は一切かかりませんでした!

 

読める漫画の種類も豊富ですし、見放題の動画もあるU-NEXTのサービスは非常に充実しています。

『七つの大罪』最新刊が読みたい方は、この31日間無料トライアルキャンペーンを絶対逃さないようにしてくださいね!

↓↓【U-NEXT】を今すぐチェック!↓↓

七つの大罪306ネタバレ最新話速報

今回の内容は2019年3月時点のものになるので、最新配信状況はU-NEXT公式HPにて確認してみてください。

ただ、31日間無料トライアルキャンペーンがいつ終わるかというのは分からないので、この機会に是非利用してみましょう!

 

スポンサードリンク

七つの大罪最新話306ネタバレまとめ

七つの大罪306ネタバレ最新話速報

 

内でのメリオダスの攻撃、外からのバンの攻撃が続きます。

内外からの同時攻撃は徐々に魔神王へとダメージを与えていき、とうとう断末魔を上げさせるところまで追い込みました。

 

メリオダスを道連れにしようと砲弾のように動き回る魔神王を、エリザベスと〈大罪〉たちの合技や攻撃が捉えます。

 

一同より思いを託され、最後はバンの一撃により、魔神王メリオダスとの戦いに決着がつきました。

 

その先には皆が待ちわびた団長メリオダスの現世への復活、そして再会がありました。

 

次回の『七つの大罪』第307話を楽しみに待ちましょう!

 

スポンサードリンク

友だち追加

LINE@で最新情報配信中!

-七つの大罪
-, , ,

Copyright© スイッチ漫画! , 2019 All Rights Reserved.