Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!
スポンサードリンク

七つの大罪

七つの大罪305ネタバレ確定!最新話画バレ速報あらすじ考察も

投稿日:2019年3月25日 更新日:

七つの大罪305ネタバレ最新話

 

週刊少年マガジンの人気漫画『七つの大罪』最新話305話のネタバレと感想考察、展開予想です。

 

自身の前に立ちはだかるゼルドリスの行動を、過去も現在もくだらないと嘲笑する魔神王。

 

ですが、魔力「魔神王」を駆使して攻撃をするゼルドリスとバンの外からの攻撃、そして内からのメリオダスの攻撃に追い詰められていきます。

 

〈大罪〉の仲間たち、弟、そして愛するエリザベス、皆の想いを受けとったメリオダス。

彼は魔神王を倒し、因縁を断ち切ることができるのでしょうか?

 

前回を確認したい方は、『七つの大罪』304話ネタバレへ。

 

また、『七つの大罪』最新刊35巻についての情報は別記事にまとめています!

『七つの大罪』35巻を無料で読む方法も是非ご覧ください!

 

スポンサードリンク

七つの大罪最新話305ネタバレ:前回304話感想考察

七つの大罪305ネタバレ最新話

 

ゼルドリスに対しての魔神王の態度がとても冷たいものだと感じました。

 

彼からしてみれば父として間違ったことはしていないのかもしれません。

しかし、それが正しいと押し付け、息子のすべてを否定する姿を見ていると、そこに愛情はないのかもしれないと考えてしまいます。

 

それもまた考え方の違いとしてしまえばそうなのですが、ゼルドリスが不憫だなと思ってしまいました。

本来彼はとても優しい人物なのであると思います。

メリオダスよりも先に愛しい存在を見つけて、愛を育んできたのですから。

 

できれば、恋人と再会して幸せになってほしいと思うのです。

 

 

精神世界でメリオダスが〈大罪〉の面々やエリザベスとした約束、「全員で酒を呑み明かす」「すぐに行く」が早く叶うといいなと思いました。

 

それは今回の話を最後まで読み終え、改めて扉を見たとき、余計に強くそう思ってしまいました。

 

そこには〈大罪〉やエリザベスだけでなく、ホークもエレインもちゃんといて、この扉の続きこそが幸せな結末であると思いました。

 

スポンサードリンク

七つの大罪最新話305話ネタバレ

七つの大罪305ネタバレ最新話

 

それでは、『七つの大罪』最新話305話

「断末魔」のネタバレが下記となります!

 

スポンサードリンク

七つの大罪最新話305話ネタバレ:バンの怒り

魔神王のゼルドリスに対する「父親として」の仕打ちに憤るバン。

血を分けた子へのものとは思えぬ彼の行動に憤慨したバンの拳は、その感情を乗せ、いっそう強く魔神王の右頬を打ちつけます。

 

その衝撃のままに左へと身を傾かせると、内での魔神王も同じ状態でうめきました。

まるで、内外同じ攻撃を受けたように。

 

スポンサードリンク

七つの大罪最新話305話ネタバレ:魔神王の断末魔

メリオダスの周りを竜巻のようにうねる無数の球体。

それらが力をため込んだかのようにピタリと動きを止めると、一気に魔神王へ向けて放たれます。

 

「オレの中から、消え失せやがれ!」

メリオダスの思いの全てが、その攻撃"トリリオン・ダーク"に込められているかのように。

 

無数の魔力の弾丸は的の一点を狙い撃つように、魔神王へと凄まじい衝撃を与えたのでした。

 

内外からの攻撃を受け、魔神王はうめき声を上げながら自ら砲弾と化し、天へと飛び立つと、幾何学な動線を描き始めます。

 

その捉えどころのない動きを見たバンが何事かと疑問を口にすると、精神世界から戻ってきたマーリンが答えました。

 

「魔神王の断末魔だ」

 

スポンサードリンク

七つの大罪最新話305話ネタバレ:おかえりなさい

メリオダスを道連れにしようとする魔神王の動きを止めるため、エリザベス・マーリン・キングの合技"三層牢獄"で彼を捉えるも、内側から突破されてしまいます。

 

魔神王はバンに体当たりをし距離を取ると、邪悪に口を歪めながら、目からはバリリと雷光のような魔力を放出しました。

 

そんな彼の目がムニュっと塞がれます!

"肉の目隠し"、それは魔神王の背後から目隠しをするホークの最終奥義でした。

 

続けてディアンヌが魔神王の足元の地を、空高く聳え立つ塔のごとく沸き立たせます。

それを足場にし、重力関係なく疾走していくバン。

 

てっぺんで仰向け状態の魔神王よりもさらに上空へと跳ねたバンは、彼の腹へと自らの拳を喰らわせます。

 

その衝撃に土の塔は中腹まで二つに割かれ、どうなっているのか地上にいる一同からは様子がわかりません。

唯一、エリザベスを除いては。

 

中腹には体中ガッタガタのバンと、ボロッボロの団長メリオダスがいました。

精神世界にいた彼のままに。

 

エリザベスが呟いた言葉が響きます。

 

「おかえりなさい」

 

 

スポンサードリンク

七つの大罪最新話305ネタバレ展開予想

七つの大罪305ネタバレ最新話

 

ここからは、『七つの大罪』最新話305話、そして306話以降で起こりうる展開を予想したものを載せていきます!

 

スポンサードリンク

七つの大罪最新話305ネタバレ展開予想:決着

既にメリオダスから幾多の攻撃を受け、追い詰められていた魔神王ですが、それでもまだそれに抵抗できる力を残していました。

 

ですが、「次で決める!!!」と言い放ったとおりに、魔神王へメリオダスの渾身の一撃が放たれます。

 

それは、防御も空しく魔神王の身体を貫き通します。

断末魔をあげ、崩れ落ちていく魔神王。

 

同時に外での魔神王メリオダスにも異変が!

 

スポンサードリンク

七つの大罪最新話305ネタバレ展開予想:帰還

天へ向かい咆哮を上げたかと思うと、地面に膝をつき沈黙していた魔神王メリオダスが顔をあげます。

 

そして、傍にいたバンに目線を移すとにっかりと笑い、「よ!」と挨拶します。

それは〈七つの大罪〉団長メリオダスの真の帰還でした!

 

精神世界での魔神王が消滅した結果、その身体が本来のメリオダスに明け渡されたのです!

 

スポンサードリンク

七つの大罪最新話305ネタバレ展開予想:喜びと絶望

彼の帰還を喜ぶ面々。

彼に駆け寄ったエリザベスはいつも見下ろす彼を見上げ、少し照れながら広げられている彼の腕のなかへと飛び込みます。

 

そのとき、地鳴りのような轟音に一同は、再び戦闘態勢を取ります。

轟音の出所はホークの瞳の先、煉獄からのものでした。

 

現世へと顕現する魔神王。

成したはずの勝利が何故!?

 

動揺する一同を嘲笑うかのように魔神王はそこに立つのでした。

 

スポンサードリンク

七つの大罪最新刊が今すぐ無料で読める方法

七つの大罪305ネタバレ最新話

ここまで『七つの大罪』最新話についていろいろ書いてきましたが、やはり絵付きの方が面白いですよね!

ただ、漫画村やzipなどの違法アップロードで読んでいる方は危険性も多いので、今から紹介するオススメの方法に変えましょう!

 

最近は、若者の間で大流行している電子書籍+動画配信サービス【U-NEXT】が一番オススメです!

漫画の品揃えが160,000作品と非常に充実しているだけではなく、アニメの見放題も2,000作品ととても多いことでも話題のサービスです。

さらに、雑誌『家電批評』2019年4月号にて、最新ベストバイランキングVOD編で見事1位にもなった超人気サービスです!

 

そして今回、U-NEXTをオススメする理由は!!!

31日間無料トライアルキャンペーンという非常にお得なキャンペーンを展開中!

且つ登録直後にもらえる600ポイントですぐに最新刊を1冊無料で読めるからです!

さらにU-NEXTなら、『七つの大罪』アニメシリーズがすべて無料で見放題なので非常にお得です!

 

私も実際に無料トライアル期間ということで登録し、体験してみました!

そして31日以内に解約したのですが、お金は一切かかりませんでした!

 

↓↓【U-NEXT】を今すぐチェック!↓↓

七つの大罪305ネタバレ最新話

読める漫画の種類も豊富ですし、見放題の動画もあるU-NEXTのサービスは非常に充実しています。

『七つの大罪』最新刊が読みたい方は、この31日間無料トライアルキャンペーンを絶対逃さないようにしてくださいね!

今回の内容は2019年3月時点のものになるので、最新配信状況はU-NEXT公式HPにて確認してみてください。

ただ、31日間無料トライアルキャンペーンがいつ終わるかというのは分からないので、この機会に是非利用してみましょう!

 

スポンサードリンク

七つの大罪最新話305ネタバレまとめ

七つの大罪305ネタバレ最新話

 

ゼルドリスへと分け与えた自身の魔力「魔神王」により、魔神王の攻撃は無効化されていきます。

 

上空ではゼルドリスが、地上ではバンが、それぞれ魔神王と攻防を繰り広げれば、精神世界ではメリオダスが彼と対峙します。

 

ゴウセルの魔力により精神体として駆けつけた一同の存在に力を得たメリオダスの力は、魔神王の鎧と肉体を貫くほどの質量と威力をもち、彼を窮地へと追い込んでいくのです。

 

〈大罪〉の仲間、弟、そして恋人エリザベス、皆からの想いを受け取り、メリオダスは因縁を断ち切るために最後の一撃を魔神王へと放ちます!

 

次回の『七つの大罪』第306話を楽しみに待ちましょう!

 

スポンサードリンク

友だち追加

LINE@で最新情報配信中!

-七つの大罪

Copyright© スイッチ漫画! , 2019 All Rights Reserved.