Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!
スポンサードリンク

約束のネバーランド

約束のネバーランド126ネタバレ画バレ最新話考察!速報あらすじ感想も

投稿日:2019年3月10日 更新日:

約束のネバーランド126ネタバレ最新話

 

週刊少年ジャンプの人気漫画『約束のネバーランド』最新話126話のネタバレと感想考察、展開予想です!

 

鬼を滅ぼす為にノーマンが向かった先にいたのは、まさかの鬼。

 

同盟の交渉を進めるノーマン。

 

ノーマンと鬼、肚の底を見せない両者の同盟の行方は?

 

そしてエマたちはどうする?

 

スポンサードリンク

約束のネバーランド最新話126ネタバレ:前回125話感想考察

約束のネバーランド126ネタバレ最新話

 

私は毎回毎回約束のネバーランドをみて感嘆してしまいます。

ノーマンの考えつくされた策にはいつも驚かされますね‥‥。

今回もさすがノーマン、といった感じでしたね!

 

まず驚いたのは手土産。

 

ラムダで実験の一環で亡くなった食用児の肉片でも出すかと思いましたが…。

まさか鬼の頭とは‥‥鬼が鬼を食べる‥‥?

どういうことなのか気になりますね。

 

そして、今回明らかになったギーラン卿たち一族の過去。

鬼の中でも現体制に不満を持つ存在がいることはこれまでも少し言及されていました。

しかし、裏切られ、現政権中枢へ恨みを持つ存在がいることには驚きでしたね。

 

やがて話は同盟のことへ移っていきますが、ここでもノーマンには驚かされます。

 

全食用児の解放は勿論想像していました。

しかし、食用児の自治を条件に提示するとは予想だにしませんでしたね。

しかも農園設備はなくさないうえ、ラートリー家を差し出すとは‥‥!

 

確かに、鬼たちのメリットはなんだろうと思っていました。

鬼もただで食用児の解放を許すわけがないのですから。

 

ここでラートリー家を食用児の代わりに差し出すのは意外でしたね。

さすがノーマン!策士ですね!

 

さらに驚くことがノーマンの提示した条件は全て嘘だったこと。

鬼たちの目論見にも気づいていることでした。

 

しかし、果たしてノーマンの狙い通りに計画は進むのでしょうか?

同盟を結ぶ鬼達は、ムジカ達とは別の勢力でしたから。

 

今後この点がノーマンの計画にどう影響してくるのでしょうか?

 

ギーラン卿が示唆する、特上食用児を食べる権利を有した王を超える存在も気になります…。

 

スポンサードリンク

約束のネバーランド最新話126話ネタバレ

約束のネバーランド126ネタバレ最新話

 

それでは『約束のネバーランド』最新話126話

「鼎談」のネタバレが下記となります!

 

スポンサードリンク

約束のネバーランド最新話126話ネタバレ:燻ぶる思い

戦いで傷ついた子ども達。

しかし、徐々にその傷は癒えてきていました。

 

ドミニクは松葉杖を使って少しずつリハビリを始めていました。

周囲の子どもたちに励まされながら、少しずつ前へ進む。

惨劇は少しずつ過去のものへ変わってきていたのです。

 

一方で、いまだ傷が癒えない者もいる事実。

目覚めてもいいはずのクリスはいまだベッドで目を閉じまたままなのでした。

 

心配そうにベッド横に寄り添うエマ。

壁にもたれて様子を見ているレイ。

 

エマの表情は曇ったものでした‥‥。

レイはそんなエマに大丈夫だと声をかけます。

 

そして、問題はノーマンとの話だとレイは言い出します。

ノーマンは外出してから帰ってこないままだったのです。

 

エマの表情はさらに曇りだします。

 

スポンサードリンク

約束のネバーランド最新話126話ネタバレ:思いの違い

せっかく仲良くなれたラムダの3人組。

そんな彼らの憎しみにエマは恐ろしかったと語りだします。

 

エマはすべての鬼を敵と考える彼らはおかしいとも漏らします。

 

かつて逃亡中に出会い、助けられたムジカや鬼の町で見かけた無邪気な鬼の子。

エマはそんな鬼も敵と考えてしまうことに違和感をもっていたのです。

 

しかし、レイがエマを諭します。

 

受けてきた苦しみは紛れもない事実であること。

苦しみを与えた存在を憎んでしまうことは避けられないこと。

そうして生まれた憎しみの連鎖が戦争を生み出す‥‥。

 

レイの話を聞きながら、エマはどうにもできないことなのかと迷います。

そして、グッとこぶしを握り、エマはレイへ言い返そうと口を開きました。

 

そんな二人のもとへ、ノーマンが帰ったとの声が響いてきて‥‥。

 

スポンサードリンク

約束のネバーランド最新話126話ネタバレ:ノーマンの策

鬼との同盟を結び、アジトへ帰ってきたノーマン。

同盟が結べたと知り、ラムダ出身の3人も喜んだ様子で後をついてきます。

 

そこへ待っていたのは、レイとエマでした。

そして、エマがノーマンに話があると持ちかけました。

 

 

ノーマンの部屋でレイはまず、策とはなんなのかを尋ねます。

ノーマンの策の内容を聞き、ノーマンに次ぐ秀才のレイはすぐに理解したのでした。

 

鬼同士の内乱で潰しあいをさせる。

そのための同盟であること。

 

なるほどと理解するレイ。

対照的に、鬼と同盟という発想に驚くエマ。

 

王家と五摂家は農園の管理・運営を行う権限を持っています。

人肉の需要と供給のバランス、鬼社会のバランスを支配しているのです。

 

しかし、そんな王家と五摂家の絶大な富と権力に対する不満を持っている存在もいます。

それがギーラン家、彼らを利用するのだとノーマンは説明します。

 

彼ら一族は冤罪で人肉を許可されない身分に堕とされたのだとノーマンは明かします。

そして、歴史的には一族はついえたことになっているということも…。

 

そんな彼らがどうやって人型の形と知性を保っていたのか。

彼ら一族は、農園や市井から盗難でどうにか人肉を得ていたのです。

 

ノーマンの話を聞いて、エマは少し悲しげな表情を見せます。

レイはうまくやれるのかとノーマンに問います。

しかし、ノーマンは不敵な笑みを崩さないまま、やれると言い切ります。

 

スポンサードリンク

約束のネバーランド最新話126話ネタバレ:盲点

そこまで話を聞いて、エマはノーマンの策を頭でまとめてみます。

 

鬼同士を共倒れさせて、漁夫の利を得る。

王家と五摂家が崩れれば、社会の秩序も崩れる。

そこを狙って鬼の社会のすべて、そして農園を壊す。

 

鬼たちは人を食べなければ人型も知性も保てない。

農園がなくなり、食べ物を絶たれた鬼たちは絶滅するのです。

 

しかし、エマはひとつ気になっていることをノーマンに尋ねます。

 

鬼の中には人を食べなくても人型を保てる鬼もいるということです。

さらに、彼らは食べ物による影響も受けないということ。

 

そう、ムジカ達のことをノーマンは知っているのかとエマは尋ねたのでした。

これにはレイも彼らの存在次第で作戦がうまくいかないのではと問います。

 

しかし、2人はノーマンがその存在を知っていて、何か考えがあると思っていたのでしょう。

だからこそ、初めて余裕が消えたノーマンにエマは驚きを隠せない様子でした。

 

余裕のなくなったノーマンは矢継ぎ早にエマたちに問いかけます。

その話をどこで聞いたのか、もしかして実際に会ったのか、と。

 

そして、ノーマンは彼らがまだ生きていたのかと動揺します。

ノーマンはムジカ達のこと邪血の少女の一族と呼び‥‥?

 

スポンサードリンク

約束のネバーランド最新話126ネタバレ展開予想

約束のネバーランド126ネタバレ最新話

 

ここからは、『約束のネバーランド』最新話126話、127話以降で起こりうる展開を予想したものを載せていきます!

 

スポンサードリンク

約束のネバーランド最新話126ネタバレ展開予想:無血革命

ノーマンは無血でこの戦いに勝つことを考えていました。

だからこそ、食用児と鬼の争いは避けたいと考えたのです。

そこでノーマンは鬼同士の共倒れを目論んだのでした。

 

同盟は表面上のもの、提示した条件も嘘でした。

そしてそれはギーラン卿率いる一族も同じ。

 

ここで気になるのが、どうやって鬼同士で争わせるのか、ということ。

 

ひとつ考えられるのは、政権中枢も利用するというものです。

 

計画のために戦力を集め、準備を進めるギーラン卿たち一族。

そこで、ギーラン卿たちの企みを密告し、政権中枢に一族を潰すよう仕向けるのです。

そうして相打ちになるのを狙うというものです。

 

しかしこれでは政権中枢が一方的に一族をもう一度制圧するだけに終わりそうですね‥‥。

そしてノーマンならもっと手の込んだ計画を立てるでしょう。

 

スポンサードリンク

約束のネバーランド最新話126ネタバレ展開予想:鬼同士の争い

どうやって鬼同士で争わせるのか。

問題はその方法です。

 

ここでひとつ考えてみてください。

例えば、政治において汚職やスキャンダルが発覚したならば、政権への支持はどうなるのか。

勿論、支持率はガタ落ち必須、最悪の場合、政権交代ですよね。

 

ノーマンもこの現政権の悪行を晒し、世論を変えていこうとするでしょう。

ここで、GPの存在を白日のもとに晒すのです。

 

権力を使い、農園から食用児たちを連れてきて、作られていたGP。

人間と鬼の約束で禁じられていたはずの狩りを行ってた場所なのです。

 

世間の鬼が知れば現政権への不満は今以上に膨らむことでしょう。

ノーマンはそれを利用し、反現政権の鬼を集め、結集させるのです。

勿論、ノーマン自らは動かず、ギーラン卿を利用して‥‥。

 

こうして反政権派と現政権の争いを巻き起こし、相打ちを狙う。

ノーマンならこう考えるのではないでしょうか。

 

スポンサードリンク

約束のネバーランド最新話126ネタバレ展開予想:鬼は鬼を食べることで形質や能力を維持できる

ギーラン卿達は、”王家”と”五摂家”の鬼達に野良落ちの刑に処された元貴族の鬼。

見た目は崩れている印象を受けますが、知能は決して低くありません。

 

野良落ちになってどの程度の期間が経過したかは不明ですが、人間を食べないと鬼は能力を失うはずでは?

 

この答えはノーマンの手土産にありました。

 

ノーマンは壊滅させた農園の鬼達の首を、ギーラン卿への手土産にしていました。

能力の高い鬼を共喰いする事で、ギーラン卿達は能力を維持している。

これがギーラン卿達が能力を維持できている答えではないでしょうか。

 

スポンサードリンク

約束のネバーランド最新話126ネタバレ展開予想:ノーマンの行動!

ノーマンはギーラン卿だけでは鬼のぶつけ合いに不足であると、他のコマを求め探しておりました。

そして、ノーマンがギーラン卿の時と同じような物言いをし、次々とノーマンと同盟を結ぶ鬼たち。

 

しかし、鬼たちもギーラン卿と同じ考えを持ち、決して約束を守ろうとは思っていませんでした。

ノーマンに対する特別感は各鬼たちの中でも噂となり、早くノーマンを食べたいと欲する様になってくるのでした。

 

それこそがノーマンの作戦の一つでもあったのです。

お互いに食欲の我慢が出来なくなった鬼たちは早くも同士討ちをし始めました。

 

食用児を求める思考が止まらなくなり、抑えが全く効きません。

この小さな動きから大きな炎へとさらなる行動をノーマンを起こしてくのでした。

 

スポンサードリンク

約束のネバーランド最新話126ネタバレ展開予想:ギーラン卿の裏切り!

ギーラン卿は契約の変更がしたいともう一度ノーマンに会うことにします。

ノーマンはどの点を変更したいのだ?とギーラン卿に聞くと、全てだ!と鬼たちは襲ってくるのでした。

 

はなから俺たちはお前ら食用児との約束を守るはずがないだろう!とギーラン卿は高笑いをします。

しかし、ノーマン達はこうなることも頭の中に考えていました。

 

ザジが特攻として鬼たちを切り付け、ノーマンも加勢していきます。

ただの人間ではないザジとノーマンの動きに、ギーラン卿も驚きます。

 

大人しく約束を守っていればこうなることはなかったんだぞ?とノーマンは刃をギーラン卿に向けます。

そして、ノーマンの持つ刃がギーラン卿に突き刺さるのでした。

 

スポンサードリンク

約束のネバーランド最新話126ネタバレ展開予想:エマの葛藤!

ノーマンがエマのもとに帰って、ギーラン卿との契約のことを話しました。

エマは結局はお互いが腹黒く、本当の約束が出来ていないことが気がかりでした。

 

そんな綺麗ごとで食用児を助けられる訳がないだろ!とノーマンはエマを一喝します。

エマはそんなことはわかってる…だけど…と言葉を詰まらせてしまうのでした。

 

そんなエマの様子を見て、ノーマンは仕方ないなという表情を浮かべるのでした。

やはり、鬼を殺したくないという感情と食用児を救いたいという相反することを目指したいと考えるエマ。

 

今はこうするしか方法がないだけだから、もう少し待ってろ!とノーマンはエマに言います。

エマは必ず世界を平和にできる方法があるはずと思い続けるのでした。

 

スポンサードリンク

約束のネバーランド最新話126ネタバレ展開予想:ノーマンにとってムジカ達は全くの想定外

ムジカ達、人間を食べない鬼はどうやってその能力を維持しているのでしょうか?

 

この答えによっては、ノーマンの計画は根底から覆るのかもしれません。

 

ノーマンはギーラン卿の事を信用していませんでしたし、今回のような計画を立てられたのは鬼への憎しみの感情もあったからでは。

まさか、ムジカのような人間に友好的な鬼がいるとは思っていないのでは。

 

ムジカ達が鬼を食べて形質や能力を維持しているのであれば、ギーラン卿達のよう見た目が崩れているはず。

ムジカ達が形質や能力を維持できている理由は、人間を食べているからなのでは。

 

ムジカ達は人間世界の人間達を仕入れる、裏のルートを持っている。

これであれば、彼らの宗教上も問題がなく、能力も維持できます。

 

こうなってくると、食用児の世界から鬼を根絶することはできない。

ノーマンの計画は既に綻び始めているのでは。。。

 

スポンサードリンク

約束のネバーランド最新話126ネタバレ展開予想:ムジカ達は王をも超える存在

ギーラン卿が語った、特級の食用児を食べる権利を有した存在。

それはムジカ達の教祖の鬼ではないでしょうか?

 

ムジカとソンジュはかなりの能力を有していましたし、身なりもキチンとしていました。

彼らのような鬼が複数いるのであれば、その集団はかなりの勢力圏を有しているはず。

 

人工物を食べないということは、質の悪い食材は食べないということではないでしょうか?

特級であれば、天然物、もしくはそれ以上という扱いになるのでは。

 

スポンサードリンク

約束のネバーランド最新刊が今すぐ無料で読める方法

約束のネバーランド126ネタバレ最新話

ここまで『約束のネバーランド』最新話についていろいろ書いてきましたが、やはり絵付きの方が面白いですよね!

ただ、漫画村やzipなどの違法アップロードで読んでいる方は危険性も多いので、今から紹介する方法に変えましょう!

最近は、若者の間で大流行している電子書籍+動画配信サービス【U-NEXT】が一番オススメです!

漫画の品揃えが160,000作品と非常に充実しているだけではなく、アニメの見放題も2,000作品ととても多いことでも話題のサービスです。

 

そして今回、U-NEXTをオススメする理由は!!!

31日間無料トライアルキャンペーンという非常にお得なキャンペーンを展開中!

且つ登録直後にもらえる600ポイントですぐに最新刊を1冊無料で読めるからです!

さらにU-NEXTなら、『約束のネバーランド』アニメ版も視聴可能です!!

 

私も実際に無料トライアル期間ということで登録し、体験してみました!

そして31日以内に解約したのですが、お金は一切かかりませんでした!

 

↓↓【U-NEXT】を今すぐチェック!↓↓

約束のネバーランド126ネタバレ最新話

読める漫画の種類も豊富ですし、見放題の動画もあるU-NEXTのサービスは非常に充実しています。

『約束のネバーランド』最新刊が読みたい方は、この31日間無料トライアルキャンペーンを絶対逃さないようにしてくださいね!

今回の内容は2019年3月時点のものになるので、最新配信状況はU-NEXT公式HPにて確認してみてください。

ただ、31日間無料トライアルキャンペーンがいつ終わるかというのは分からないので、この機会に是非利用してみましょう!

 

スポンサードリンク

約束のネバーランド最新話126ネタバレまとめ

約束のネバーランド126ネタバレ最新話

 

鬼と同盟を結んだノーマン。

仕掛けるのは鬼VS鬼の戦争。

 

一方ムジカ達、原初信仰の鬼達は未だ表舞台にはでてこず。

エマたちが伝えた先にあった、ノーマンの表情が…。

今後の物語のキーになるのは彼らなのでしょう。

 

次回の『約束のネバーランド』第127話を楽しみに待ちましょう!

 

スポンサードリンク

友だち追加

LINE@で最新情報配信中!

-約束のネバーランド
-, , ,

Copyright© スイッチ漫画! , 2019 All Rights Reserved.