Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!
スポンサードリンク

約束のネバーランド

約束のネバーランド122ネタバレ画バレ最新話考察!速報あらすじ感想も

投稿日:

約束のネバーランド122ネタバレ最新話

 

週刊少年ジャンプの人気漫画『約束のネバーランド』最新話122話のネタバレと感想考察、展開予想です!

 

判明した鬼の弱点。

 

鬼という種族そのものを滅ぼすことができる。

 

鬼の世界に食用児の楽園を築くことができるかもしれない。

 

喜びに沸くエマ達。

 

戦い続けてきたエマ達に束の間の休息が許されますが、エマの心境は…。

 

それでは、気になる『約束のネバーランド』最新話122話のネタバレ・あらすじ・考察など、是非読んでみてください!

 

スポンサードリンク

約束のネバーランド最新話122ネタバレ:前回121話あらすじ

約束のネバーランド122ネタバレ最新話

 

ではまず『約束のネバーランド』前回121話「よかったね」のネタバレあらすじの振り返りです!

 

スポンサードリンク

約束のネバーランド前回121ネタバレあらすじ:ノーマンが思い描く鬼のいない未来

鬼の世界に鬼のいない食用児の楽園をつくる。

 

逃げ回る必要はない。

 

宣言するノーマン。

 

それは過去にエマが語った理想そのもの。

 

言葉を失うエマ。

 

次々と湧き上がる歓喜の声。

 

圧倒的な強さの鬼。

その鬼を滅ぼす。

非現実的な考え。

 

そんな夢物語を現実にできるかもしれない。

 

エマ達は人間の世界に逃げるために今まで行動してきました。

 

しかし、人間の世界に逃げたとして、そこで受け入れてもらえるのか?

この点に不安がありました。

 

なにより鬼を滅ぼしてしまえば、今後鬼に怯えて暮らすことは二度とない。

 

”よかったね!エマ。全食用児助かるよ”

 

なにやら考え込んだ様子にも見えるエマは、かけられた言葉、喜ぶみんなの姿を見て、驚いたような表情を見せます。

 

“そうだ迷うな私の望む未来”

 

自分に言い聞かせるエマ。

 

そしてやっと喜びを表に出し、みんなと抱き合うエマ。

 

スポンサードリンク

約束のネバーランド前回121ネタバレあらすじ:束の間の休息

ノーマンの目的やこれからの話を終え、エマ達はノーマンが用意してくれた部屋へ。

 

案内するノーマンの姿に驚くアジトの子ども達。

ノーマンが尊敬を集めているのがよくわかります。

 

ノーマンの案内でたどり着いた先には、ベッドにお風呂にトイレ、キッチンも。

 

逃亡生活を送っていたエマ達には最高の贅沢です。

 

ノーマンのすごさを目の当たりにした子ども達は、ノーマンのことをなんと呼べばいいのかと質問します。

 

人前ではボス。

でも呼び方が変わったとしても僕はノーマン。

微笑みかけるノーマン。

 

抱きつく子ども達。

 

たまたま部屋に入ってきたハヤト達は、偉大なボスが子ども達に抱きつかれる姿を目撃してビックリ。

 

その後エマ達にはノーマンが用意してくれた豪華な食事がふるまわれます。

 

食事の後も寝るのがもったいないと、エマとレイとノーマンはチェスをして過ごし、そのまま寝てしまいます。

 

ノーマンと過ごせることが本当に幸せそうなエマ。

 

 

スポンサードリンク

約束のネバーランド最新話122ネタバレ:前回121話感想考察

約束のネバーランド122ネタバレ最新話

 

『約束のネバーランド』前回121話ネタバレあらすじの感想です。

 

不幸な描写、気が重くなる描写が多い約束のネバーランド。

 

最新話は珍しく、最初から最後まで安心して読んでいられる幸せな展開でした。

 

その中で唯一引っかかったのは、皆が喜ぶ中でエマだけは喜ばずに何を考え込んでいたのか?という点。

 

“迷うな”と自分に言い聞かせる場面も。

 

一体何を迷っていたのでしょうか?

 

 

スポンサードリンク

約束のネバーランド最新話122ネタバレ

約束のネバーランド122ネタバレ最新話

 

それでは『約束のネバーランド』最新話122話ネタバレとなります!

 

  • エマは翌日完全に寝坊してしまうが、皆も熟睡状態
     
     
  • ノーマンは既に部屋のデスクで仕事をしており、昔のノーマンではなく今のミネルヴァ=ボスといった雰囲気
     
      
  • 敵より早く手を打たなければならないというノーマンは、かなり血が流れるであろう作戦を考えている様子
     
     
  • エマの悩みに気づくレイが、エマに本当にこれでいいのかと問いかける
     
     
  • エマの本心は、鬼の全滅ではなかった
     
     
  • ムジカやソンジュのことも含め、生きている鬼には家族がいるから、人間と同じだとも言えるため、人間も殺されたくないし鬼も殺したくないと、エマは悩みの渦に落ちてしまう

 

 

漫画『約束のネバーランド』最新話122話は2月9日発売の週刊少年ジャンプに掲載となります!

情報が入り次第ネタバレ・画バレを随時更新しますので、是非またお越しください!

 

スポンサードリンク

約束のネバーランド最新話122ネタバレ展開予想

約束のネバーランド122ネタバレ最新話

 

ここからは、『約束のネバーランド』最新話122話で起こりうる展開を予想をしたものを載せています。

『約束のネバーランド』123話以降の展開にもつながっていく伏線も考察しているので、良かったらお付き合いください。

 

スポンサードリンク

約束のネバーランド最新話122ネタバレ展開予想:エマが考え込んでいたのはムジカ達のこと

鬼を全滅する。

ということは、エマ達を助けてくれたムジカとソンジュを殺すということに。。。

 

エマはこの点を気にして喜びきれなかったのでは。

 

さらにここで気になる点が。

 

ムジカとソンジュはかなり人間に近い見た目をしていました。

 

そして宗教上の問題から人間を食べない。。。

 

???

人間を食べない?

では彼らはどうやってその能力を維持しているのか?

 

宗教ということは他にも人間を食べない鬼がいる?

 

こうなってくるとノーマンの描いたシナリオは根底から崩れます。

 

ノーマンがそんなミスを犯すでしょうか?

 

十分あり得ます。

 

というのもノーマンが出荷されてからこれまで相手にしてきた鬼達は、農園を運営している人間を食べる鬼。

 

ノーマンはムジカとソンジュの存在を知らないのです。

 

この点は今後の展開に大きく関わってくるのではないでしょうか。

 

スポンサードリンク

約束のネバーランド最新話122ネタバレ展開予想:アジトが鬼達の襲撃を受ける

幸せでほっこりした回をはさみましたが、約束のネバーランドは初回から気が重くなるような話の連続。

 

そして、それこそが約束のネバーランドの真骨頂。

 

前回の記事でも書きましたが、ザジ達にエマが助けれた際に、アジトの場所につながるような痕跡を残してしまった可能性は捨て切れません。

 

幸せの絶頂から不幸のどん底へ。

 

鬼に襲撃され逃げ惑う子ども達。

 

逃げ遅れた子ども達を助けようとして、ノーマンが。。。

 

それでこそ約束のネバーランド!

 

 

スポンサードリンク

約束のネバーランド最新話122ネタバレまとめ

約束のネバーランド122ネタバレ最新話

 

週刊少年ジャンプの漫画『約束のネバーランド』最新話122話のネタバレ・感想考察・展開予想でした。

 

約束のネバーランドにしては最初から最後まで幸せな雰囲気で終わりました。

 

私としては拍子抜けというか、アップダウンのない展開で消化不良気味ですが。。。

 

こうすることで次回以降の急展開がさらに際立つ!

そんな狙いがあるのでしょうか?

 

次回の『約束のネバーランド』第123話を楽しみに待ちましょう!

 

スポンサードリンク

友だち追加

LINE@で最新情報配信中!

-約束のネバーランド

Copyright© スイッチ漫画! , 2019 All Rights Reserved.