Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!
スポンサードリンク

約束のネバーランド

約束のネバーランド120ネタバレ画バレ最新話考察!速報あらすじと感想も

投稿日:2019年1月27日 更新日:

約束のネバーランド120ネタバレ最新話

 

週刊少年ジャンプの人気漫画『約束のネバーランド』最新話120話ネタバレと展開予想です!

 

前回119話までに絶対絶命のピンチを切り抜け、ミネルヴァのアジトにたどり着いたエマ達。

 

そこにいたのは、出荷され、死んだはずのノーマン!

 

感動の再会。

 

しかしなぜ?どうして?

湧き上がる疑問。

 

鬼とはいったい何なのか?

 

物語は核心へと進みます。

 

それでは、気になる『約束のネバーランド』最新話120話のネタバレ・あらすじ・考察など、是非読んでみてください!

 

前回『約束のネバーランド』119話については下記でまとめていますので、まだ読んでいない方はこちらもご覧ください。

 

スポンサードリンク

約束のネバーランド最新話120ネタバレ:前回119話あらすじ

約束のネバーランド120ネタバレ最新話

 

『約束のネバーランド』前回119話「邂逅」のネタバレあらすじが下記となります!

 

スポンサードリンク

約束のネバーランド前回119ネタバレあらすじ:ノーマンとの感動の再会

“嘘・・・どうして”

 

エマの前には、出荷され鬼に食べられたはずのノーマンが。

 

ノーマンが生きていた!

 

エマが夢に見た、ノーマンが生きている世界

 

挫けそうになったエマの支えになったのは、ノーマンから農場のみんなのことを託されたという思い。

 

ノーマンの言葉を胸に今まで頑張ってきたエマ。

 

溢れる涙。

抱き合う2人。

 

本物?おばけじゃない?

ノーマンを目の前にしてもまだ信じられない様子のエマ。

 

ノーマンは出荷されたのだから当然のこと。

 

ノーマンは別の農園に送られ、そこで飼われることで生き永らえてきたのです。

 

仲間達を紹介するエマ。

 

戸惑うのも一瞬。

喜びの声をあげ、涙を流す仲間達。

 

レイに声をかけるノーマン。

 

レイはノーマンの頬を平手打ち!

 

“いいモノ見れただろ”とノーマン。

 

“生きててよかった・・・!”とレイ。

 

エマ・レイ・ノーマン。

抱き合う3人。

 

スポンサードリンク

約束のネバーランド前回119話ネタバレあらすじ:ノーマンのこれまで

シェルターの場所や襲撃をもっと早くに察知できていれば救えた命もあったのに、と謝罪するノーマン。

 

ノーマンは出荷後、食用児の実験場に送られ、そこから脱獄したのでした。

 

共犯者・ミネルヴァの支援者の助けを得て、実験場を破壊して脱獄したノーマン。

 

さすがは天才児。

 

しかし、ラートリー家に潜んでいた支援者は皆殺しにされてしまったという衝撃的な事実も明らかに。

 

ノーマンは最後の支援者から、情報とネットワークを受け継ぎ、食用児の楽園を造り上げたのでした。

 

いくら受け継いだものとはいえ、ここまでのモノを造り上げるには、ノーマンの能力が高かったからこそ。

 

ミネルヴァとジェイムズラートーリーの名を使い、確固たる地位を築きあげたノーマン。

 

レイはこれまでに感じた様々な疑問をノーマンにぶつけます。

 

ノーマンの口から語られるのは、

 

なぜ鬼は人間を食べなければならないのか。

”鬼とは何なのか”

 

 

以上が、『約束のネバーランド』前回119話「邂逅」のネタバレです!

 

スポンサードリンク

約束のネバーランド最新話120ネタバレ:前回119話感想考察

約束のネバーランド120ネタバレ最新話

 

『約束のネバーランド』前回119話ネタバレあらすじの感想です。

 

やっぱり生きていた!

 

これまでノーマンに関する描写が時折描かれてきていましたので、この展開はあり得るかなと思っていましたが、まさかのミネルヴァがノーマン。

 

しかもここまでの組織を束ねるまでの存在になっているとは。

 

隠れ住むだけではなく、鬼に対する戦力を備えるまでの組織を作ったノーマン。

 

さすが天才児!

 

鬼と何なのか?

食べるのではなく食べなければならない。

?だらけです。

 

もう一点。本物のミネルヴァは?

ノーマンははっきりとは語っていませんが、やはり殺されたということなんでしょうか?

 

この辺りも改めて語られるのでしょうか?

 

 

以上が、『約束のネバーランド』前回119話ネタバレあらすじの感想となります!

 

スポンサードリンク

約束のネバーランド最新話120話ネタバレ

約束のネバーランド120ネタバレ最新話

 

それでは『約束のネバーランド』最新話120話ネタバレとなります!

 

 

漫画『約束のネバーランド』最新話120話は1月28日発売の週刊少年ジャンプに掲載となります!

情報が入り次第ネタバレ・画バレを随時更新しますので、是非またお越しください!

 

スポンサードリンク

約束のネバーランド最新話120ネタバレ展開予想

約束のネバーランド120ネタバレ最新話

 

ここからは、『約束のネバーランド』最新話120話で起こりうる展開を予想をしたものを載せています。

『約束のネバーランド』121話以降の展開にもつながっていく伏線も考察しているので、良かったらお付き合いください。

 

スポンサードリンク

約束のネバーランド最新話120ネタバレ展開予想:鬼の正体は生物兵器

鬼は人間が作り出した兵器!

 

細かな形状は違いますが、二足歩行、言葉を喋り、人間と似た文化を形成している。

 

人間をベースにした生物兵器とは考えられないでしょうか?

 

人間をベースにしている為、人間の細胞を定期的に摂取しないと生命を維持できない。

これが鬼が人間を食べなければならない理由。

 

以前エマ達を助けてくれた鬼

“ムジカ”と”ソンジュ”

彼女達の姿はかなり人間寄り。

 

可能性は十分あるのではないでしょうか。

 

スポンサードリンク

約束のネバーランド最新話120ネタバレ展開予想:ザジ達は鬼の細胞を取り込んだ強化人間

驚異的な強さを見せるザジ達、ノーマンの側近。

 

人間離れしたスピードを見せたハヤト。

 

ノーマンがいた実験場の研究内容は、鬼の細胞を組み込んだ強化人間を造るというものではないでしょうか。

 

どれだけ鍛えても、近接戦闘で人間が鬼を圧倒できる程強くなれるとは思えません。

 

鬼の細胞を組み込むことで、見た目は人間のまま、身体能力は鬼と同等、もしくはそれ以上の人間を作った。

 

これであればザジ達の驚異的な強さにも納得がいきます。

 

 

以上が、『約束のネバーランド』次回120話の展開予想となります!

 

スポンサードリンク

約束のネバーランド最新話120ネタバレまとめ

約束のネバーランド120ネタバレ最新話

 

週刊少年ジャンプの漫画『約束のネバーランド』最新話120話のネタバレ・感想考察・展開予想でした。

 

とにかくノーマンが生きていてよかった!

 

エマにレイにノーマン。

 

遂に揃ったこの3人の天才児に加え、ノーマンが受け継ぎ造り上げた組織力。

 

さらには鬼を圧倒するザジを始めとする戦力。

 

今までは鬼から逃げ続けてきましたが、ここから反撃開始!となるのでしょうか。

 

次回の『約束のネバーランド』第121話を楽しみに待ちましょう!

 

<約束のネバーランド関連記事>

 

スポンサードリンク

友だち追加

LINE@で最新情報配信中!

-約束のネバーランド

Copyright© スイッチ漫画! , 2019 All Rights Reserved.