Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!
スポンサードリンク

約束のネバーランド

【約束のネバーランド】最新話111ネタバレ予想!アンドリューの復讐

投稿日:2018年11月11日 更新日:

 

約束のネバーランド110話では、犠牲となってしまったユウゴとルーカスの安否を巡って、子供たちの行動が分裂してしまうことになりました。

結果、倒し切れていなかったアンドリューに見つかることになってしまい、ここからアンドリューの復讐が始まるようなとても恐ろしい引きとなっています。

また、ルーカスのメモによってミネルヴァを名乗る人物からのコンタクトがあったことも判明しましたね!

しかしこれが本当にミネルヴァなのかは不明。得体の知れない人物に向けてエマはどうするのか?

約束のネバーランド111話のネタバレ、あらすじ、考察をたっぷりお伝えします。

 

スポンサードリンク

約束のネバーランド110話「すべきこと」のあらすじ

約束のネバーランド111話のネタバレ内容に入る前に、前回の110話「すべきこと」のあらすじを紹介していきます。

111話のことを知りたい!という方は、約束のネバーランド111話ネタバレへ。

 

襲撃から一夜明けて、エマが外に出るとシェルターがあった方には煙が上がっています。

その日、夜になってもふたりは帰ってくることなく、エマは夢でも見た通り、直感的に二人はもういないことを悟るのです。

 

他の子供たちもユウゴとルーカスの帰りが遅すぎることを心配しています。

「やっぱり何かあったんだ 確かめに行こう!」というジリアン。

出典:約束のネバーランド

 

このジリアンの意見に対し、レイは「ダメだ」と冷静に返します。

ここで戻って敵がもしまだ残っていたら、何のためにユウゴ達が俺達を逃がしたかわからないと。

しかしジリアンは、ユウゴ達は今は来ていないが敵も追ってきていないことから倒しているのだと強く言います。

もし二人が敵を倒してそのまま動けずにいるのなら、今探しに行けば助けられるかもと叫ぶジリアン。

 

レイはその逆を言います。

「敵が二人を倒して俺達を探しているだけかもしれない そうなればユウゴもルーカスも無駄死にだ!

ジリアンはじめ、他の子供たちの不安が一気に増します。それを感じ取ったレイはしまったという表情。

 

そこへオリバーが割って入ります。もういいだろうと。

レイ、ジリアン、二人とも謝ります。

 

不安な様子を見せる子供たちをサンディが安心させようとします。「ユウゴもルーカスもまだ死んだとは限らない」と。

レイもジリアンもみんな不安なんだと、心の奥の気持ちを代弁するかのように皆に寄り添います。

 

エマは、夢でユウゴが語ったことを思い出します。

「大切なのは判断のあと そこから何ができるか 如何に足掻くかこそが大切なんだ」

 

今何ができるのか、すべきことは何なのか。

二人の安否を確かめに行きたいのはエマも同じですが、レイの言うとおりそれはできない。

七つの壁は条件がそろっていないため、リスクが高い。

ラートリー家がこれで手を引くとも考えられない。またここで襲われたら今度こそ終わってしまう。

 

エマはまず、態勢を立て直すことを決めます。

ここにいる全員がしっかり暮らせるように生活基盤を整え、安全を確保する。

自分たちが生き延びるための守りを固めることを最優先することにします。

 

エマは、不安がるみんなを元気づけるため、笑顔で伝えます。

 

出典:約束のネバーランド

 

「みんな! まずは食べよう!」

お腹が空いていては嫌なことも考えてしまいます。食事をとって、お腹を満たすこと。元気を出すこと。

 

今すべきこと、できること。

それは、ユウゴとルーカスが守ってくれたこの全員の命をみんなで一緒に守ることだと気づきます。

 

 

そんなエマの元へ、オリバーがやってきました。渡したいものがあると。

オリバーはエマだけに、シェルターを発つときにルーカスに手渡されたメモを渡します。

 

メモの内容は「襲撃の直前にルーカスがあの部屋で受けたという最後の電話の内容」でした。

敵は支援者を一人残らず殺したと言っていたのでエマは電話が来たことに半信半疑でしたが、その内容を見て驚きます。

 

電話でまず聞こえたのは雑音、その後、20秒の録音が入っていました。

相手はミネルヴァを名乗る男性です。

 

謎の人物『私の名前はW(ウィリアム)・ミネルヴァ

 私は反旗を翻す

 再び諸君に人間の世を

 “ネバーランド”を終わらせる

 私が新たに“約束”しよう

 

 まずは農園を出て以下の場所へ

 私は君を 君たちを待つ

 

 7・3・5

 9・4・1

 10・10・7

 13・11・2

 21・8…

引用:約束のネバーランド

 

ミネルヴァが生きていたことにも驚いたエマですが、直接ミネルヴァの録音を聞いたことのあるエマだからこそ、この人物がそもそもミネルヴァなのかを疑います。

 

GPで受けた電話では、ミネルヴァの意見は自分自身で壊すことはしないが食用児が望むなら壊す選択をしても良い、と食用児に道を選ばせるような人物でした。

しかし今回は、「“ネバーランドを終わらせる”」と自らが壊す選択をしているので、以前と感じが違うことに違和感を感じています。

生きていて考えが変わったか、そもそも別人か…。

 

ただ、エマはこの人物は敵ではないと考えます。

もし敵ならば、襲撃の前にかけてわなを仕掛けるはず。襲撃の本当に直前に連絡をしてきたりはしないと。

本当にミネルヴァなのか、支援者の生き残りなのか、エマは考えます。

 

オリバーは、今の場所はとりあえずは安全だが、いつ敵に見つかるとも限らないからこそ、ラートリー家に対抗するためにも味方と考えられる電話の相手と手を組むのは一手かもしれない、とエマに提案します。

少数の使者を送るなどして、この人物が何者なのかという確認と接触を図るだけでも前に進めるのではと。

 

またオリバーは、「このメモは一日経っても二人が戻らなかったら皆に見せるように言われていた」と言い、ルーカスが最初から「そのつもり」であることを分かっていたと話します。

ルーカスは皆を逃がすため、生かすための犠牲になることを進んで行ったのでしょう。

 

ルーカスからこのメモは『託された』ものなのだと。これからは俺達だけで何が何でも仲間を守らなくてはいけない、ルーカスたちの分まで、とエマに宣言します。

 

 

一方、エマたちには内緒でシェルターに向かう5人の子供がいました。

その中のアリシアとドミニクは、いけないことだとわかっているけどこのまま二人を放っておくなんて嫌だからと、5人でエマたちの元を離れ、単独行動を開始します。

エマたちが動けないのは情報がないからで、シェルターに入れなくても近くまで偵察することはできるかもしれないという理由で行動し始めました。

 

そんな子供たちを陰から見つけてしまったのは…なんと、アンドリューです!

 

出典:約束のネバーランド

 

「みぃづけた」と怒りと憎しみが入り混じった表情です。

 

約束のネバーランド110話の感想

凄くヤバい、最悪のシナリオになってしまいましたね…。せっかくユウゴとルーカスが命を懸けて逃がしてくれたのに、アンドリューは生き延び、見つかることになってしまいました。

そこまでしてでも食用児たちを生かしてはおけない、というアンドリュー自身の凶悪的な執念でもあるのでしょう。

 

しかし、やはりこうした重大な事件が起きた時は、どんな人も心が揺らいでしまうものですし、今どうするのが適切なのかが分からなくなるものです。

エマやレイ、オリバーやジリアン、サンディとそれぞれが今できることを考えて話す中、シェルターへ向かってしまったアリシアとドミニクたちも、自分たちで一生懸命考えて行動してしまったのでしょう。

 

本当に嫌な予感しかしませんが…どうなってしまうのか…。

 

そして、謎の電話の人物の存在も気になるところです。本当にミネルヴァなのか、それとも新しい支援者なのか、はたまたどんでん返しで敵なのか。

この先のエマたちの一つ一つの判断が問われるところですね。

 

スポンサードリンク

約束のネバーランド最新話111話の予想・ネタバレ

ここからは約束のネバーランド最新話111話の予想とネタバレをお伝えします。

 

約束のネバーランド111話予想:アンドリューが復讐する

あの爆発にもかかわらずアンドリューが生き延びていたことに驚愕ですが、ここで食用児を見つけてしまったからには復讐の魔の手が襲い掛かってしまいそうです。

今にも死にそうな外見ではありますが、たいていこういうときの悪役ってしぶといので…。

シェルターからあの洞窟は距離も離れているしどう繋がっているかなんてわからないはずですが、それでも探り当てたのはアンドリューの狂気と執念ですね。

 

銃を持ってはいますが、死にかけているところもあるので、エマたちが全力で対応すれば勝てるかもしれませんね。

ただ、まずはアンドリューの存在にどうやって気づくかですが…。

 

約束のネバーランド111話予想:エマたちがアリシアとドミニクの不在に気付く

大人数の生活ですが誰がいないとかはすぐわかるはずなので、アリシアやドミニクたちがいなくなったのにはそう時間がかかることなくエマたちは気づくはずです。

人数確認はきっと日課のようなものでしょうしね。

 

おそらく最初に二人の安否を確かめに行こうと皆に提案していたジリアンが、アリシアやドミニクたちがいないことに真っ先に気付くのではないでしょうか。

ジリアンは元から仲間想いの優しい子です。過去にバイヨン卿に捕まって人質になったときも、自分のことよりも食用児のことを優先して考え、動いていました。

それもあって鬼への抵抗感は人一倍あるので、アリシアやドミニクたちを連れ戻すために今回も自らが先頭に立って動いていくかもしれませんね。

 

約束のネバーランド111話予想:ソンジュたちがエマたちを守る

今いる場所はソンジュたちと時間を共にした場所なので、アンドリューからの危機を救うため、ソンジュたちが再登場してエマたちを守るのではないでしょうか。

鬼は人間より感覚が優れていますし、今回のシェルターの大爆発はおそらくソンジュたちも感じ取っているはずです。

エマたちのことを思い出して、この洞窟へと戻ってきてくれるかもしれませんね。

 

スポンサードリンク

約束のネバーランド111話以降の展開予想

111話以降、おそらく早い段階でアリシアやドミニクたちがいない異常事態にエマたちは気づくはずですから、ここからエマがどう作戦を取るかです。

全員で動いては逆にやられるかもしれませんし、アリシアやドミニクたちを見殺しにするわけにもいきませんよね。

 

おそらくはまた少人数編成で何手かに分かれるでしょう。

1チームはアリシアやドミニクたちを探すチーム。おそらくはジリアンと、戦略家のレイがつくのではと思います。

1チームは電話の相手に接触を図るチーム。おそらくエマがリーダーシップを取って会いに行くでしょう。

そして残りは今の場所を守るチーム。またこうしてアンドリュー以外にも襲ってくることが考えられるので、できる限り仲間を守り抜く。

電話のこともあるのでおそらくオリバーが指揮を執るのではないでしょうか。

 

こうして現状を前へと進めていくのではと予想します。

 

スポンサードリンク

まとめ

約束のネバーランド最新話111話のネタバレ・予想・考察を110話までの状況を含めてお伝えしました。

謎の支援者からの連絡がある一方で、単独行動で動いてしまったアリシアやドミニクたちのそばにいるのは最悪な敵アンドリュー。

どうやってこの危機を乗り越えていくのか、エマたちの手腕が試される時です。

生き延びるために彼らがどう選択するのか、次の話を楽しみに待ちましょう!

 

スポンサードリンク

友だち追加

LINE@で最新情報配信中!

-約束のネバーランド

Copyright© スイッチ漫画! , 2019 All Rights Reserved.