Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!
スポンサードリンク

ONE PIECE

【ワンピース】ワノ国編で加わる仲間予想!モモの助かお玉か新キャラか

投稿日:2018年8月5日 更新日:

 

2018年より新たな章、ワノ国編に突入しているONE PIECE。

尾田先生がずっと前から書きたかったというワノ国において、いよいよ麦わらの一味の仲間が増えるのではないかと噂があります。

そこで今回はワノ国編で仲間になるであろうキャラクターを予想してみました!

 

スポンサードリンク

【ワンピース】ワノ国編で仲間が増える理由

現在、麦わらの一味のクルーの人数は、ホールケーキアイランドでいったん分かれたジンベエも含めると計10人

ルフィを除いて、「ルフィの仲間」としてカウントすると、ジンベエが9人目となります。

 

ルフィは最初にフーシャ村を出るときにこう宣言していました。

 

「まずは仲間集めだ 10人はほしいなァ」

 

この数字が実現するとしたら、仲間として加入するのはあと1人となりますよね。

今回のワノ国編は尾田先生にとっても非常に思い入れのある章。そこで「10人目」となる仲間が加入するのではと予想しています。

 

スポンサードリンク

【ワンピース】最後の仲間候補は

では、10人目の仲間は果たして誰になるのか、とワノ国関連で予想してみました!

 

  • モモの助
  • お玉
  • キャロット
  • 新キャラクター

 

【ワンピース】10人目の仲間予想1:モモの助

パンクハザード編で初めて登場した「モモの助」。ワノ国の時期将軍候補ですが、モモの助が仲間になる理由として以下が考えられます。

 

  • ワノ国 光月家の石工職人としての血筋
  • 象主と会話できる
  • ベガパンク製の人造悪魔の実の失敗作を食べた

 

モモの助が仲間になる理由①:ワノ国 光月家の石工職人としての血筋

ワンピースの中で重要な位置づけにあるポーネグリフ。その文字を刻んだのはワノ国の光月家の石工職人でした。

モモの助の父である「光月おでん」もその技術を先代から受け継いでいて、そのためロジャー海賊団にスカウトされたのです。

未来の海賊王になるルフィですから、元海賊王のロジャーの船にいた役割が麦わら海賊団の船にいることになっても不思議ではありません。

 

ただ、モモの助がその技術や知識を受け継ぐ前におでんは亡くなってしまいました。

しかしロジャーと会ったことがあると話すモモの助の記憶の中には、父親の石工職人としての技術や知識が血筋の深いところに受け継がれているのではと予想します。

 

こうした理由から、モモの助の血脈の深くにある技術や知識がいずれ麦わらの一味にも必要になるため、仲間になるのではと考えます。

 

モモの助が仲間になる理由②:象主と会話できる

ゾウ編でジャックが象主(ズニーシャ)を襲ったとき、ルフィと共にズニーシャの声が聞こえていたのがモモの助でした。

ただ、ルフィは声が聞こえてはいますが会話はできず。しかしモモの助はズニーシャに叫んで指示をし、見事にジャック海賊団を撃退することができました。

超巨大な象と会話でき、ときに指示することもできるとは、超強力な助っ人ですよね。これだけでもモモの助が麦わらの一味にとってとても大きな戦力と言えるでしょう。

 

モモの助が仲間になる理由③:ベガパンク製の人造悪魔の実の失敗作を食べた

パンクハザードにて、あまりの空腹にガラスの中にあった人造悪魔の実を食べてしまい、龍となったモモの助。

これについては本人も不本意ですし、なぜあのような実を作ったのかをベガパンク本人に問い詰めたいはず。

将軍になるという夢があるとはいえ、その前にやるべきこととして、麦わらの一味として旅を続けるのではないでしょうか。

 

 

以上、3点の理由から、モモの助が今後も麦わらの一味として旅を続けるのではと予想します。

 

【ワンピース】10人目の仲間予想2:お玉

ワノ国編早々に登場した新キャラクター「お玉」。お玉が麦わらの一味の仲間になる理由として以下が考えられます。

 

  • 2929の実の能力者(仮定)
  • ルフィの兄エースとの約束
  • 一味の男女比

 

お玉が仲間になる理由①:2929の実の能力者(仮定)

お玉の能力?として既に登場したのが「自身のほっぺからきびだんごを作り出し、きびだんごを食べた動物を従順にすることができる」というもの。

忍術とも考えられますが、悪魔の実の能力とも考えられます。

 

悪魔の実だった場合、麦わらの一味の仲間の法則として、「数字の法則」があるのです。

 

それは、「麦わら海賊団の能力者の食べた実を、数で表すと1~10の数字になる」というもの。

 

ルフィ → ゴムゴムの実 → ⑤⑥⑤⑥

チョッパー → ヒトヒトの実 → ①⑩①⑩

ロビン → ハナハナの実 → ⑧⑦⑧⑦

ブルック → ヨミヨミの実 → ④③④③

 

以前にコミックスのSBSで読者が指摘したときには尾田先生は「ノーコメント!!」と華麗にスルーしていましたが、この反応からあながち間違っているというわけでもなさそうですよね。

 

とすると、残る数字は「2」と「9」。

 

これまで出てきた悪魔の実で「2」と「9」が付くと言えば、バーソロミュー・くまの「ニキュニキュの実」が「ニキュニキュ → ②⑨②⑨」と考えられます。

しかしすでにくまは意志を持たないパシフィスタ(サイボーグ)となってしまったため、麦わらの一味に加わる可能性は少ないでしょう。

 

そこで、登場したのがお玉です。

このきびだんごを与えて動物を手なづかせる、というのが悪魔の実の能力であるならこう想像できます。

「動物をなつかせる = なつく = つく = ②⑨」

見事、「ツクツクの実 → ②⑨②⑨」となるのです。

 

よって、お玉が改めてこの数字の法則に当てはまる人物、すなわち麦わらの一味の仲間となると考えられます。

 

お玉が仲間になる理由②:ルフィの兄エースとの約束

お玉は、ルフィの兄エースとの約束があるので、仲間になる可能性が十分に高いです。

 

約束とは、お玉の師匠である天狗「飛徹」が話していた、『「また来る」と約束したエースを待っている』というもの。

お玉は、海に出たいという気持ちをエースに伝え、このようなやり取りをしているのです。

 

お玉「エース!おらも海へ連れていってけろ!!」

エース「たま!まだ5歳だろお前。おれ達はまた来るよ!もっとでかい海賊団になって!!」

お玉「じゃその時なかまにしてくれるでやんすか?」

エース「海賊は強くなきゃムリだ!今度来た時、お前が妖艶な「くの一」にでもなってたら連れてってやるよ!!」

お玉「やくそくでやんすよっ!!!」

引用:ONE PIECE

 

エースは頂上戦争で亡くなってしまいましたが、この約束のことを今、弟のルフィが伝達されたことになります。

兄が残した約束を叶えるため、お玉を最終的には仲間にして連れていく可能性は高いですね。

 

お玉が仲間になる理由③:一味の男女比

ジンベエが加入しているとして現在の麦わらの一味の男女比は8:2です。ここでさらに男性が加わるよりは、女性が加わってバランスをとるのはアリ、と考えます。

モンキー・D・ルフィ
ロロノア・ゾロ
ウソップ
サンジ
チョッパー
フランキー
ブルック
ジンベエ
ナミ
ニコ・ロビン

 

 

以上、3点の理由から、お玉が今後も麦わらの一味として旅を続けるのではと予想します。

 

スポンサーリンク

【ワンピース】10人目の仲間予想3:キャロット

ゾウ編から登場し、ワノ国にもついてきた「キャロット」。キャロットが麦わらの一味の仲間になる理由としては以下が考えられます。

 

  • 種族
  • ペドロの遺志を継ぐ
  • 麦わらの一味内でキャラがかぶっていない

 

キャロットが仲間になる理由①:種族

これまでは普通の人間(だったものもいますが)で構成されていた麦わらの一味ですが、ジンベエの加入で魚人族が加わったので、他の種族が入っても問題はないことになります。

ミンク族であるキャロットが今後仲間に加わる可能性がこのことからも大きくなります。

 

キャロットが仲間になる理由②:ペドロの遺志を継ぐ者として

ペドロという友人であり大恩人の遺志を継ぐものとしてこれからもルフィたちのそばにいる可能性は高いです。

 

ホールケーキアイランドからルフィたちを逃がすために、囮となって自爆したペドロ。ペドロが死ぬ直前にキャロットに伝えていた言葉に、強い意志が宿っていました。

 

おれは思う

ルフィ達こそが

数百年間我ら一族と“光月家”が待ち続けた

世界を夜明けへと導く者達だ‼

ここでルフィたちを生かし出航させる事が

どれほどに意味のある事か――

いずれわかる‼

出典:ONE PIECE

 

ペドロが自分の身を投げ打ってでも生かそうとした“麦わらの一味”なのだと、その遺志を間近で聞いていたキャロットだからこそ、麦わらの一味にこれからもいる大きな理由となります。

 

キャロットが仲間になる理由③:麦わらの一味内でキャラがかぶっていない

マスコット的な意味のかわいらしさでチョッパーに近い部分もありますが、基本的には麦わらの一味の誰ともキャラクターがかぶっていません

女性キャラクターとしても、ナミやロビンとはかぶっていないので、キャロットが加入してもおかしくはないでしょうし、チョッパーを兄貴(呼び方はチョニキ)として慕う姿も今までの仲間にはないあり方です。

麦わらの一味内での新しい立ち位置として、キャロットがいる意味はあると考えます。

 

 

以上、3点の理由から、キャロットが今後麦わらの一味に加わるのではと予想します。

 

【ワンピース】10人目の仲間予想4:新キャラクター

もちろん、まだ見ぬ新キャラクターが仲間になるという可能性も十分にあります。

ワノ国は尾田先生の趣味丸出しになるということですから、まだまだどのようなキャラクターが出てきてもおかしくありませんし、満を持して登場させたいキャラクターが待っているかもしれません。

 

ワノ国編では以前に出たくいなが再び登場し仲間になるのでは?という噂もあります。そのあたりについても掘り下げてみました。

 関連  【ワンピース】ワノ国編の新キャラ予想!くいなが仲間に加わる説も

 

本記事は仲間になる可能性がある新キャラクターが出てきたら追記していきます!

 

スポンサードリンク

【ワンピース】ジンベエは仲間になったのかどうか

ちなみに、ジンベエは本当に仲間になったの?と思う人もいるかもしれませんが、下記の一連のやりとりを見れば一目瞭然。9人目の仲間になっていると筆者は考えます。

 

魚人島編で一度ルフィはジンベエを仲間に誘っていますが、ジンベエは仲間になる前に、先にやるべきことがあると一度断ります。

そのやるべきこととは、自身のタイヨウの海賊団のクルーに向けて自分の気持ちを伝え、麦わらの仲間になることを了承してもらうこと

そして、タイヨウの海賊団はビッグマム海賊団の傘下だったため、ビッグマムに海賊団を抜けることを伝えることです。

ジンベエは何事も仁義を通すことが大事だと考えたのです。

 

ビッグマムは、ジンベエが抜けるのが惜しいと、脱退するならお前も何かを失えと、あるルーレットをやらせようとします。

しかしそのルーレットはやった相手が必ず死ぬようにできているもので、ジンベエはそれを見破り、脱退を一度取り下げます。

 

その後ビッグマムに捕まっていたルフィとナミを助け出し、ビッグマムに対して謀反を決意。

改めてビッグマムの傘下をやめると宣言します。

 

ビッグマムは脱退の落とし前をつけようと「ソウル・ポーカス(魂への言葉)」を発動します。

これは「人間が持つ生への執着に話しかけ、わずかにでも死の恐怖を感じたものの身体から寿命を抜き取る」というもの。

ジンベエには、「ステイ(ビッグマム海賊団に留まる) or ライフ(命をもらう)」と突き付けました。

しかしジンベエは、自分は海賊王の仲間になるのだから、四皇なんぞに臆さん。と1ミリの恐怖も感じずに伝え、見事にビッグマム海賊団から脱退したのです。

 

現在ジンベエは、ビッグマム海賊団の猛攻から麦わらの一味を逃がすべくホールケーキアイランドに留まりましたが、ルフィと約束しています。

 

ルフィ「ワノ国で待ってる!!! 必ず来い!!!」

出典:ONE PIECE

 

この約束を果たさずして、仁義を通し続けたジンベエの人生が終わるとは思えませんよね。

必ず、ワノ国で再会を果たすでしょう!

 

スポンサードリンク

まとめ

今回はワノ国編で仲間になると予想するキャラクターについて掘り下げていきました。

まだまだ新しいキャラクターがワノ国で登場することも大いに考えられますが、今までの功績を見てもモモの助・お玉・キャロットは一歩、仲間になる理由が大きいのではないでしょうか。

これからのワノ国編が楽しみですね!

 

スポンサードリンク

友だち追加

LINE@で最新情報配信中!

-ONE PIECE
-, , , , , ,

Copyright© スイッチ漫画! , 2019 All Rights Reserved.