Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!
スポンサードリンク

ONE PIECE

【ワンピース】扉絵でクロッカスと酒を飲む謎の人物はワノ国の侍か考察

投稿日:2018年10月12日 更新日:

 

ワンピースの偉大なる航路(グランドライン)にルフィたちが入ってすぐに出会った男、クロッカス。

元ロジャー海賊団の船医ですが、現在は双子岬の灯台守、そしてクジラのラブーンの世話医者として隠居生活を送っています。

そんなクロッカスが注目されているのは表紙連載「世界の甲板から」にて、631話で登場した際、一緒にいる背中姿の人物は誰なんだ?というものです。

今回はこの謎の人物について迫っていきます!

 

スポンサードリンク

双子岬でクロッカスと酒を飲む謎の笠男

では早速問題の扉絵をもう一度見てみてください。

 

出典:ONE PIECE

 

この扉絵には、金髪で黄色とオレンジの縞々の模様の長いマント?を羽織った、後ろ姿の人物がいますよね。

クロッカスも「まぁ飲め」みたいな表情で嬉しそうです。ラブーンは懐いているのかわかりませんが、見守っているという感じ。

 

この謎の人物についてはこの631話の扉絵で登場して以来、何の音沙汰もありません。当然、何かの伏線であることは間違いないでしょう。

後ろ向きでは正体がわからず、今までこの人物が誰なのかと考察されてきました。

 

第一候補は映画「STRONG WORLD」の「金獅子のシキ」だった

まず第一に考えられてきたのは、映画「ONE PIECE FILM STRONG WORLD」に登場する、「金獅子のシキ」でした。

 

出典:Oricon

 

「金獅子のシキ」はかつて海賊王ゴールド・ロジャーや白ひげエドワード・ニューゲートと渡り合うほどの実力を持った伝説的な海賊です。

超人系(パラミシア)悪魔の実「フワフワの実」の浮遊人間で、自分自身や、自分の船を宙に浮かせていたことから【空飛ぶ海賊】という名でも知られていました。

 

映画では海賊こそ世界を支配するもの、という野望のため、20年間計画を進めていました。

手始めに東の海を壊滅させるために動き出したところを麦わらの一味と遭遇。ナミの天候を肌で感じ取れる天性の力を気に入り誘拐します。

ナミ奪還のため乗り込んできた麦わらの一味を、一度は圧倒的な力で制圧します。

しかし再戦を挑んだ一味に拠点としていたメルヴィユの設備を破壊され、退路を断たれます。

自身はルフィと最終決戦となり、一時は優位に立ちますが、ナミの策でシキの苦手な嵐のど真ん中にメルヴィユが移動してしまい、最後は雷の力をルフィが借りて「ゴムゴムの巨人の雷斧」を受け、敗北しました。

詳しくは是非映画を見てみてくださいね。

 

たいてい映画のキャラクターというのは、その当時の本編の要素を取り入れたパラレルストーリーになることが多いのですが、本作「STRONG WORLD」に関しては原作者の尾田栄一郎が製作指揮をとっています。

そしてこの「金獅子のシキ」というキャラクターも尾田先生自身が設定などを考案したキャラクターであり、実は原作でも、530話でその異名だけ登場しているのです。

 

出典:ONE PIECE

 

既に尾田先生の中では以前から構想が練られていたキャラクターでもありました。

そのため、「金獅子のシキ」は単なるパラレルワールドのキャラクターなどではなく、正史のキャラクターともいえるのです。

 

そんなシキの格好に、631話の扉絵のキャラクターの後ろ姿は非常に似ているんですよね。髪の色、羽織っているマント?の縞々の色、黒い服など。

シキはロジャーや白ひげと並ぶほどの伝説的な海賊でしたから、扉絵でクロッカスと酒を飲み交わすのは、ありえなくもありません。

 

631話扉絵の人物がシキではない理由

ただ、シキではないかもしれない?と感じる疑問も3点ほどありました。

  • 髪の長さ
  • シキの現在
  • シキとクロッカスの関係性

 

扉絵の人物がシキではない理由1:髪の長さ

一つ目は、シキの髪は自分の足代わりにしている刀先まで届くほどの長さです。そして扉絵のキャラクターの髪は肘くらいまでの印象。

さすがにイメチェンしたというのはないと思うので…シキではない、と思える一つの要素です。

 

扉絵の人物がシキではない理由2:シキの現在

二つ目は、映画のストーリーではシキは最後に海軍に捕まってしまいます。おそらくその先はインぺルダウンだと思うので、そうそう出てこれないとは思うのです。

ただ、時系列的にクロッカスと謎の男が会っている時期は2年を経て麦わらの一味が再集結し、魚人島にいる時期。

2年が経つ前には、インぺルダウンに侵入した黒ひげにより、最高ランクのレベル6の囚人が生き残りをかけて戦い、勝利した囚人が脱獄をしました。

この中にシキが入っていたとしたら、2年を経てクロッカスのもとを訪れた、というのはあるのかもしれません。

 

扉絵の人物がシキではない理由3:シキとクロッカスの関係性

三つ目の疑問は、シキとクロッカスは対等なのか?という、ふたりの関係性です。

ロジャーや白ひげに対してはその強さを認め、付き合いもあったようですが、その船員に対しては同様に思うでしょうか?

実際クロッカスはシキの海賊団と対決したエッド・ウォーの戦いに参加はしているものの、ロジャー海賊団にいたのは3年間ですから、シキとはそこまで密な付き合いをしていないのでは?とも思えます。

 

これらの疑問から、金獅子のシキがこの扉絵の人物である、とは100%言い切れないと思っていました。

 

スポンサードリンク

920話のあるキャラクターが扉絵の伏線をつなげる!

そんな時に今回、920話中に何度も登場しているあるキャラクターの存在が出てきました。

 

出典:ONE PIECE

 

この笠、どこかで見たことありませんか?

そうです!笠の形に真ん中の黒いひし形が、630話の扉絵で後ろ姿のキャラクターがかぶっている笠とそっくりなんです!

 

つまり、シキではない新しい人物である可能性も高まってきたんです。

 

更にそれを裏付ける理由として、扉絵の人物が被っている笠は、ワノ国で作ることのできる代物なのです。

 

出典:ONE PIECE

 

ワノ国で笠を作る技術があるということは、ワノ国にしかその技術がないとも言えます。

つまりこの扉絵の人物は、ワノ国出身という線が濃厚になりました。

 

笠の人物は920話中では一言も話していません。また、上記のコマ以外にももしかしたらこれも?と登場しているのが2コマあります。それがこちら。

 

出典:ONE PIECE

 

まず一つ目は錦えもんたちの味方の戦力を表した図です。

左下、雷ぞうの後ろ右に、笠らしきものをかぶっているような人物がいます。

もしこの人物が920話の笠の人物であるならば、ワノ国の人物、という信憑性が高くなります。

 

そして二つ目はがこちら。

 

出典:ONE PIECE

 

これもまた気づかないくらい微妙な書かれ方ですが、なんとなく笠を被った人物、とも思えます。

もしこの人物が920話の笠の人物であるならば、ワノ国の人物でありながらも、イヌアラシやネコマムシと同じくミンク族であるという可能性も高まってきました。

 

扉絵の人物が920話の笠の人物と同一人物とするならば、クロッカスと酒を飲み交わすのは納得がいきます。

おでんとその家臣たちは白ひげのモビーディック号にも乗ったことがありますし、おでんはロジャー海賊団に入っていたこともあるので、それなりに付き合いがあったというのはシキよりも筋が通っています。

 

光月トキの力で20年後に飛ばされたとき、錦えもんと一緒にいたのはモモの助、カン十郎、雷ぞう、お菊の計5人でした。ここに笠の人物はいません。

 

ただ、光月トキが5人を逃がす前、その場にはもう一人の重要人物であろう、モモの助の妹君「光月日和(ひより)」がいました。

おそらくトキは5人を逃がした後で、笠の人物には日和を託し、20年後の別のルートへと逃がしたのではないでしょうか?

 参考  光月トキが亡くなった後、トキトキの実を受け継いだのはシャンクスか

 

そして、知り合いでもあった飛鉄に日和を託し(日和=お玉では?)、自分は錦えもんたちとは別で対カイドウ軍の同志を募るために世界を巡っていた。

クロッカスと酒を飲み交わしたのは、偉大なる航路(グランドライン)で同志を募るために双子岬へ立ち寄った、と考えます。

 

920話の笠の人物が631話扉絵の人物ではない理由

ただ、この笠の人物、もう一度登場コマを見ると、錦えもんやお菊と比べるとやや大きな体つきをしています。

631話の人物と比べてみると、体格的に異なる人物なのでは?とも考えられます。

 

 

人間と考えるにはやや体格が大きめで、雷ぞうに近い体型をしているんですね。(雷ぞうも人間ですが)

更にミンク族と考えるならば、イヌアラシやネコマムシのように体格が大きいかもしれません。

 

出典:ONE PIECE

 

そのため、笠の人物こそが100%、631話の扉絵の人物、とは言い切れないのが現状です。

ただ、かなりの有力候補であることは間違いありません!

 

スポンサードリンク

まとめ

631話扉絵でクロッカスと酒を飲み交わした人物は現状、920話の笠の人物が最有力、第2位として金獅子のシキ、というのが今のところ筆者の考察です。

笠を被っている以上はワノ国の出身、もしくはワノ国の関係者、であることは間違いないでしょう。

また、クロッカスの表情を見て、ロジャー海賊団との関係者であることもわかりますね。

いまだに謎が膨らむ扉絵の人物の伏線ですが、さらなる事実が発表されるのを楽しみに待ちましょう!

 

スポンサードリンク

友だち追加

LINE@で最新情報配信中!

-ONE PIECE
-, , , , ,

Copyright© スイッチ漫画! , 2019 All Rights Reserved.