Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!
スポンサードリンク

ONE PIECE

【ワンピース】トキトキの実はトキからシャンクスに受け継がれた説を考察

投稿日:2018年10月12日 更新日:

 

大人気連載中の「ワンピース」。今までにも数多くの伏線や謎がありましたが、最新920話で今までの伏線に切り込むような事実が判明しましたね。

それが、光月おでんの妻、光月トキがトキトキの能力者であったことと、トキの力によって錦えもんたちは20年後に飛ばされたということです。

この「トキトキの能力」が実在していたと判明したことにより、シャンクスについて今まで噂だったことがより信憑性を増してきたんですね!

今回はシャンクスとトキトキの実について掘り下げていきます。

 

スポンサードリンク

光月トキとトキトキの実

光月トキとトキトキの実の関係について、ワンピース920話でどのような事実があったのかを一度振り返ります。

光月おでんがカイドウとオロチによって処刑された際、次に狙われるはおでん城にいるモモの助の命だと考えた錦えもん・カン十郎・雷ぞう・お菊(あともう一人?)はおでん城へと急いで向かいます。

しかし、すでにカイドウの手が渡っていて、おでん城は火の海と化していました。

 

ただ、場内にはまだモモの助が残っていて、そばにはおでんの妻である光月トキ、そしてモモの助の妹の日和(ひより)もいました。

そしてここ、おでん城を自らの最後と感じたトキは、錦えもんたちに初めて自分の能力を明かします。

 

それが、「トキトキの能力」

 

初めて聞く錦えもんたちは信じがたがったようですが、トキは遥か遠い過去に生まれた方という噂があったので、家臣たちは信じました。

その力は「過去には戻れないが、未来へ行ける」というもの。

トキはずっと昔から、未来へ未来へと旅をして、ここおでん城での暮らしを最後にするというのです。

そして、命を落とす最後に、トキトキの能力でモモの助や錦えもんたちを20年先の未来へと送ったのです。

 

ここで、何故飛ばした先が20年後だったのかというのはまだ明かされていません。能力には制限があって、あと20年分しか飛ばせなかったのか、または20年後が重要になると予知していたのか、現時点では不明です。

ただし、ここで光月トキは亡くなることとなるので、悪魔の実はその能力者が死ぬと世界のどこかにその能力の悪魔の実が復活します。

おそらくはトキトキの実も同様にこの時点で世界のどこかに生まれたことになります。

 

そこで推測したのが、シャンクスがトキトキの実を食べたのでは?ということです。

 

スポンサードリンク

シャンクスがトキトキの実を食べたとされる理由

シャンクスがトキトキの実を食べたのでは?と噂されるのはずいぶん前からですが、事の発端はマリンフォードの頂上決戦での下記のセリフです。

 

出典:ONE PIECE

 

カイドウとの小競り合いが起きた場所というのは、今いるワノ国が新世界で、カイドウのいる鬼ヶ島もその周辺なので、おそらく新世界のどこかなのは間違いありません。

一方、頂上戦争が起きたマリンフォードは偉大なる航路(グランドライン)前半の海の最後の方。

どれだけ近い場所であっても1日で行けるような距離ではありません。

そのため、この距離を移動できるには「トキトキの実」のようなもの=時と空間を越えて一瞬で移動できるもの、があれば可能なのでは?という話が噂となり、広がっていったのです。

 

現在、シャンクスは色々な謎を秘めていますが、能力者かどうかもまだ分かっていません

ルフィと初めて会った約12~3年前のときは少なくとも能力者ではありませんでした。

ルフィが近海の主に食べられそうになったのを救ったとき、海に入っていますからね。悪魔の実を食べたら海に嫌われてしまって一生カナヅチになってしまうので。

 

ただ、20年前に光月トキが亡くなり、新たにトキトキの実が生まれることとなったので、シャンクスが12年前に見つけて食べたとしても不思議ではありません。

トキトキの実がなくてもおそらく近海の主をひるませたのは覇気でしょうから、12年前であっても相当に強かったシャンクス。

でも片腕がなくなってしまったので、それを補うために悪魔の実を食べた。

それがたまたまトキトキの実だった、ということは考えられなくもありませんよね。

 

スポンサードリンク

シャンクスはトキトキの実の能力者ではない説

しかし、ワンピース920話でのトキの行動は、シャンクスがトキトキの実の能力者ではないかもしれない、という風にも捉えることができるのです。

 

それが、こちら。

 

出典:ONE PIECE

 

「モモの助を頼みました」とトキが錦えもんたちを飛ばしたのは20年後のおでん城跡でした。

つまり、時間は移動しても空間は移動していなかったんですね。

 

このため、空間移動まではトキトキの実の能力ではコントロールできないのでは?と考えました。

そう考えると、シャンクスが時間移動だけでなく空間移動も行っているのは、トキトキの実の能力ではない?ともいえます。

 

ただし、トキトキの実の全貌はまだ明らかになっていません。もしかしたら覚醒すると空間移動もできるようになるかもしれませんし。

いずれにせよ現段階では、シャンクスがトキトキの実の能力者である、というのは少し信憑性が増した、くらいでしょう。

 

四皇であるシャンクスが、これだけ強敵が揃う新世界において能力者ではない、というのも信じにくいので、トキトキの実ではないかもしれませんが、何かしらの能力の実を食べ、パワーアップしているのは確実でしょう。

頂上戦争では赤犬の攻撃を剣一本で止めましたし、さすがに覇気だけで強敵の赤犬の攻撃を止められたとは思えません。

少しずつ謎が明かされていくシャンクスの今後が楽しみですね!

 

スポンサードリンク

まとめ

シャンクスがトキトキの実の能力者である、という考察まとめでした。

いまだ不明ではありますが、シャンクスは物語の重要なキーマンとして度々大きな役割を果たしているので、必ずまた重要な場面で現れるでしょう。

その際に改めて考察していきたいと思います。

今後のシャンクスの登場が楽しみですね!

スポンサードリンク

友だち追加

LINE@で最新情報配信中!

-ONE PIECE

Copyright© スイッチ漫画! , 2019 All Rights Reserved.