Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!
スポンサードリンク

ONE PIECE

【ワンピース】シャッキーはロックス関係者?ガープも知る正体は

投稿日:2018年10月31日 更新日:

 

ワンピース最新コミックス第90巻のSBSにて、シャッキーに関する意味深な内容がありましたね。

シャッキーとロックスには何か関わりがあるのか?という質問に対して尾田栄一郎先生が「し…知らないっすよ!フュ―♪フュ―♪」と明らかに意味ありげな回答!

では、どのようにシャッキーとロックスは関係していたのでしょうか?

今回はシャッキーとロックスの因縁の関係について考察していきます!

 

 

スポンサードリンク

シャッキーとロックスの関係予想

シャッキーとロックス(という組織か人かも不明)は、下記の関係があったのではないかと予想します。

 

  • シャッキーは海賊同盟ロックスに加わっていた海賊団の船長
  • シャッキーはロックス海賊団の一員
  • シャッキーはロックス海賊団の船長

 

シャッキーの正体1:海賊同盟ロックスに加わっていた海賊団の船長

第一に考えられるシャッキーの正体は、シャッキーは海賊同盟であるロックスに入っていた海賊団の一つにいた船長だったのではないかというものです。

 

「ロックス」の綴りが「ROCKS」または「LOCKS」と仮定して考えます。

他にロックスと関わりがあったと考えられているのは、ビッグ・マムことシャーロット・リンリンとカイドウです。

海軍はビッグ・マムとカイドウの通話を傍受した際に、ヒナがガープにロックスの話を持ちかけましたからね。

 

ビッグ・マムことシャーロット・リンリンを英語にすると「Charlotte Linlin」です。

カイドウは「Kaido」ですね。

そしてシャッキーは本名を「シャクヤク」といい、英語にすると「Shakuyaku」です。

 

つまりこの3人の名前の頭文字が順に「CKS」となり、ロックスの「CKS」とつながるのです。

 

ロックスの他の文字と思われる「RO」もしくは「LO」に関しては今のところ該当するキャラクターがいない状況ですが、個人的には「RO」だとしたらレイリー「RAYLEIGH」の頭文字「R」なのではとも思います。

ロジャー海賊団の後に覇権を取ったのですから。でもロジャーのことを一人の男として尊敬してるレイリーなので、可能性は薄いかもしれません。

 

この説の信憑性が増すのは、今までのシャッキーことシャクヤクの発言です。

 

  • 昔ガープに追いかけられたことがあると発言している
  • 麦わらの一味に対して、「ボーヤ達の100倍強い」と断言している

 

出典:ONE PIECE

 

このように、シャッキーことシャクヤクは本当に昔大海賊だったのかもしれませんね。

 

シャッキーの正体2:ロックス海賊団の一員

第二に考えられるシャッキーの正体は、ロックスというのは海賊団のことであり、シャッキーがロックス海賊団の一員だったと仮定する場合です。

つまり、ロックス海賊団というくらいですから、船長はロックスという人物なのですね。

 

ロックスについてヒナがガープと話していた際、ヒナは下記のようにも話しています。

 

『船長を失っても力は増してるわ ヒナ心配』

引用:ONE PIECE

 

この発言の意味として、船長を失ってもロックス海賊同盟は力を増している、と考えられるのと、船長を失ってもロックス海賊団はまだ勢力を増している、とも考えられます。

もしもロックス海賊団であるなら、シャッキーはロックス海賊団に属していた一メンバーだったのかもしれません。

そしてロックスという人物に恋をして、その人の役に立ちたいという一心で大海賊になったとも思えますね。

 

スポンサーリンク

 

シャッキーの正体3:ロックス海賊団の船長

第三に考えられるシャッキーの正体は、ロックス海賊団というのは麦わら海賊団などのように船長の名前ではなく通称であり、シャッキーその本人がロックス海賊団の船長だったというものです。

 

ヒナの発言である「船長を失っても」というのは、多くは下記の場合を考えるでしょう。

  • 船長が死んでも
  • 船長が海軍に捕まっても

しかしその他で、「船長が海賊を辞めてしまっても」という意味合いにも捉えられます。

 

シャッキーは今から42年前に海賊を引退しています。ロックスも同時期の出来事です。

現在はシャボンディ諸島で酒場の店主をしているシャッキーが、もともとはロックス海賊団の船長だったということも考えられなくはありませんね。

 

スポンサードリンク

海軍やガープはシャッキーがシャボンディ諸島にいることを知らない?

シャッキーが今もまだ生きているということを海軍やガープは認識しているのかが現在は不明なところです。

ガープは「復活すれば脅威じゃが」と、ロックスの脅威については認識していますが、復活すれば、と話していることから今はそれほど気にすることでもないと考えているようです。

 

つまり、海軍はレイリーの居場所すらわかっていないようですが、ガープならシャッキーがいる場所はある程度特定している、もしくはどこにいるのかもわかっているのかもしれません

しかし、既にシャッキーがそれほどの重要人物ではなくなっていると認識しているために、敢えて見過ごしているのかもしれませんね。

 

スポンサードリンク

まとめ

今回は、シャッキーとロックスとの関係やシャッキーの正体について考察しました。

まだまだ謎が深いシャッキーですが、その自信たっぷりの様子やいろいろと物事を理解している様など、世界の深いところまで精通している可能性がありますよね。

これから物語にどのようにかかわってくるのか、ロックスがワノ国で出る可能性もありますし、楽しみに待ちましょう!

 

 関連  【ワンピース】ロックスの正体とは?ロジャーとの関係も考察

 

スポンサードリンク

友だち追加

LINE@で最新情報配信中!

-ONE PIECE

Copyright© スイッチ漫画! , 2019 All Rights Reserved.