Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!
スポンサードリンク

ONE PIECE

【ワンピース】“居眠り狂死郎”の正体とは何者か?その強さや能力に迫る

投稿日:2018年10月14日 更新日:

 

ワンピース919話で初登場した“居眠り狂死郎”。特徴的な格好と、花の都でお座敷遊びをしながら酒を飲むという、なんとも豪快な生活をしているのがいかにも昔の日本を感じさせるキャラクターです。

そんな居眠り狂四郎はどんな人物なのか、その正体や強さ、能力について迫りました!

 

スポンサードリンク

ワンピース919話の居眠り狂死郎の人物像

 

出典:ONE PIECE

 

居眠り狂死郎はかなり破天荒なイメージを感じさせる人物のようです。

顔つきはつり目に面長、髪型は大きなポンパドールのリーゼント。

服やマントの柄も派手目で独特、お座敷遊びをしているところから、派手なことが好きそうですね。

何となくフランキーと気が合うかもしれませんが、もしかしたらフランキーと対決することもありえますね。

 

居眠り狂死郎の立ち位置

 

出典:ONE PIECE

 

居眠り狂死郎は将軍のことを笑い飛ばしたり、光月トキのことを『光月おでんの奥方』と敬意をもって呼んでいたりと、いまいち掴みどころのない印象です。

 

ワノ国の将軍黒炭オロチを『オロチ様も小心者でござる!』『恐れているのでござる!』と少し見下したような発言をしていました。

ワノ国においては、将軍オロチの悪口はご法度と決められています。ここで狂死郎の話を聞いている店の主人?も、かなりハラハラした様子ですよね。

おこぼれ町で将軍の悪口を聞かれたお鶴も、ギフターズの“バットマン”に襲われていました。

 

そんな決まりがあっても狂死郎は平然と将軍の悪口を口にしていて、それが許されているような印象を受けます。

そうであっても平気で口にできるのは、狂死郎自身がかなり度胸のある人物であり、強さにも自信があるからなのでしょう。

 

そして、黒炭オロチにとっては敵である光月家おでんの妻であるトキのことを、「奥方」と、立てるような話しぶりをするところも少し変な気がしますよね。

肩書は「黒炭家御用達」なので、表向きは間違いなく将軍家であるにもかかわらず。

 

現在の立ち位置は将軍家なのは明らかですが、もしかしたら光月家に対しても何かの縁があるような人物なのかもしれません。

ここで、赤鞘九人男が関係してくるかもしれませんね。

 

居眠り狂死郎の職業「両替屋」

狂死郎は現在、「両替屋」という仕事をしているようです。ただ、刀を持っているので侍だったのか、もしくは現役なのかもしれませんが。

両替屋というのは日本にもあった「両替商」のことを指すのだと思います。

両替商(りょうがえしょう)とは、両替および金融を主な業務とする商店あるいは商人のことである。

古くから国境を越えた貿易は盛んであり、外貨両替、金融などを扱う両替商が多く存在した。現代では主に、空港などで外貨の両替を行う店舗および窓口を指す。

引用:Wikipedia

 

つまり、現代でいう「銀行」のようなもので、通貨の両替を行うことで生じる手数料を稼ぐのですね。

江戸時代では他にも為替や手形発行・貸付なども行い、大名に高額の貸付を行うこともあったようなので、ワノ国の両替屋も同じようなことをしているのであれば、御用達である黒炭家に貸付を行っているのかもしれません。

また、外貨の両替を行うのであれば、ワンピースの世界的な通貨は「ベリー」になるので、ベリーとワノ国の金や銀を交換することでも稼いでいるのかも。

表向きは鎖国国家であるワノ国ですが、裏では各所と何らかの取引が行われていると考えてよさそうです。

そもそもオロチも、カイドウとの裏の取引があってここまでの地位になっていると推測できるので、案外闇のネットワークは大きそうです。

 

居眠り狂死郎の強さ・剣術の腕前

狂死郎が現在侍であるかどうかは不明ですが、刀を持ち歩いているのでその力には十分な強さを兼ね備えていると考えられます。

また、光月家がもし20年後にやってくるなら、『手合わせしてみたいものだ!!』と言うように、腕には相当の自信があるのでしょう。

 

また、「居眠り」という異名も気になります。

キャベンディッシュのように、眠ったときに本来の狂暴な力を発揮するのかもしれませんね。

 

ワノ国編はまだ序盤だと思いますし、ジャック以外の三災害、オロチ、そしてカイドウの姿をちゃんと確認できてはいません。もちろんそれ以外にも真打ちなどの強者はうじゃうじゃいそうです。

それを踏まえても、これだけ雄弁に語って実力がないというのは痛いので、しっかりとした実力を備えていると期待したいです。

 

スポンサードリンク

ワンピース居眠り狂死郎の元ネタ(モデル)

居眠り狂死郎のモデルとされているのは、柴田錬三郎の小説に登場する剣客「眠狂四郎」と思われます。

 

 

小説の眠狂四郎は、ニヒリズムとダンディズムが複雑に造形したキャラクターで、虚無感を持ちつつ平然と人を切り捨てる残虐性をもつ人物です。

ワンピースの居眠り狂死郎もニヒルな表情を浮かべていますね。大笑いしているときはそんな感じはしませんが。

あと、平然と人を切り捨てる、というところが、今後狂死郎が戦いで見せる姿にリンクするかもしれません。

 

ちなみに眠狂四郎は「無想正宗」という妖刀を持ち、「円月殺法」という剣術を用いました。

この辺りも居眠り狂死郎が扱う剣術につながってくるかもしれません。

 

また、尾田栄一郎先生の師匠である徳弘正也先生の作品にも、『狂四郎2030』というものがあります。この作品から拝借している可能性もありますね。

 

 

さてここまで居眠り狂死郎がどのような人物だったのかを掘り下げてきましたが、狂死郎は20年前の光月家抹殺事件においてどのくらい関与しているのかを探ります。

 

スポンサードリンク

居眠り狂死郎は20年前の事件に関与している?

狂死郎の発言を追っていくと、20年前の事件にはある程度関与していたと考察できます。

まず、狂死郎は伝達されたかのようにこう発言しました。

 

『20年前…‼

燃える城の前でおでんの奥方はこう言って息絶えたという

 

ここから、本人は現場にいなかったので人づてに聞いた、ということが読み取れます。

ただ、下記のようにも話しています。

 

『死者に何ができる!?

光月家の侍達は20年前!!

城内へ追い込み全員焼き殺したであろうが!!ハハハハ…』

 

人から聞いた話とも捉えられますが、その半面、「焼き殺したであろうが!」とは、まるで自分がその場にいて手にかけたような印象にも捉えられますよね。

その場にいたからこそ、侍が20年後来ようとも大したことはない、という自信の表れにも感じられます。

 

いずれにしても相当な自信家であり、要注意キャラクターと言えるでしょう!

 

スポンサードリンク

まとめ

今回はワンピース919話にて初登場した“居眠り狂死郎”の人物像や強さ、能力などについて、その正体を考察してきました。

今現在判断できる限りでは「御用達」というところから将軍オロチ側の人間なのでしょうが、これがどう動いていくのか、これからのワンピースの見どころの一つですね!

 

スポンサードリンク

友だち追加

LINE@で最新情報配信中!

-ONE PIECE

Copyright© スイッチ漫画! , 2019 All Rights Reserved.