Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!
スポンサードリンク

ONE PIECE

【ワンピース】天竜人へ宣戦布告!革命軍が挑むは元凶イム様か

投稿日:2018年10月21日 更新日:

 

ワノ国編と同時進行で行われている世界会議(レヴェリー)。

その開催地である聖地マリージョアでは、さらに裏で革命軍が天竜人に対しての宣戦布告を行おうとしているという、大きな事件が起ころうとしています。

革命軍は一体何をしようとしているのか?考察していきます!

 

スポンサードリンク

革命軍の敵は天竜人

革命軍は天竜人に対して宣戦布告を行うと言っていますが、そもそも天竜人は革命軍にとって敵という認識でした。

 

革命軍リーダーであるドラゴンは、かつてゴア王国が行った暴挙に激しく憤りました。

それは、天竜人が来るために国の汚点をないものとしようと、ゴミと共に貧しく生活をしている人々がいるグレイターミナルを焼き尽くそうとしたこと

そして、『貴族に生まれて恥ずかしい』と言うサボ=子供が出てくるまでの国になってしまったという悲しみ

そんなゴア王国に対して、『この国こそ世界のミライの縮図』『いらぬ物を淘汰した世界に幸せなど待ってはいない』と言い、ゴア王国=天竜人の支配する世界を激しく非難したのです。

 

これは、天竜人が一部の貴族や権力のある人以外の人権を認めず、そのような人は奴隷=所有物として扱い、いらなくなれば捨てる、邪魔ならこの世から消すという思想の先には本来の人間らしい幸せはないという意味でしょう。

そうした世界を変えるため、革命軍を組織しているドラゴン。

今回の世界会議がタイミング的に何故選ばれたのかは不明ですが、革命軍にとっては天竜人への宣戦布告を行うに最高のタイミングであったことは間違いありません。

 

スポンサードリンク

革命軍が行う「宣戦布告」

宣戦布告とは、戦争を行いますよという意志のある側が、相手国や組織に対して戦争行為を開始する意思を表明することです。

つまり、革命軍は戦争の引き金を引こうとしている、その宣言を天竜人に対して行おうとしているんですね。

出典:ONE PIECE

 

ではどのような宣戦布告となるのか?

サボをはじめ軍隊長モーリー、リンドバーグ、カラスが潜入し、「成功か死か」とこれから起こることによってその二択しかないことを話しています。

よって本当に命を懸けた壮大な事件を起こすつもりなのでしょう。

原作ではエニエスロビーにてルフィがそげキング(ウソップ)に世界政府の旗を討ちぬかせたことで、世界政府への宣戦布告と捉えさせたシーンがありましたが、今回はそれよりさらに大きな出来事だと思います。

 

世界政府を襲撃して大打撃を与え、その混乱に乗じて地下で働かせている奴隷をすべて解放させるとか。

または、平和の象徴でもある「虚の玉座」を破壊し、この世界は平和ではないと世界に知らしめるとか。

乗り込んでいる以上はただ単に、「これから戦争しますよ」と通達するだけではないのは明らかですから、何をしでかすのか楽しみですね!

同時期にルフィたちもワノ国で大事件を起こす予定なので、世界情勢も大きく動きそうですね。

 

スポンサードリンク

世界政府=天竜人の中心はイム様

天竜人への宣戦布告を革命軍が行うということは、必然的にその中心に居るイム様は革命軍にとってはすべての元凶であり、ボス中のボスということになります。

 

ゴア王国が汚点といういらないもの、邪魔なものを徹底的に排除するという行動をしているのは、もともと天竜人がそのような思想をしているからに他なりません。

また世界政府の最高権力者である五老星は、イコール天竜人の中でも最高権力者であるので、五老星の存在が天竜人の思想を決めていると同じだと言えます。

さらに、その五老星ですら膝まづく存在である世界最高権力者と言っても過言ではない「イム様」が登場したことにより、天竜人の思想の原点はイム様自身だということになります。

つまり、今回の世界会議中は宣戦布告ということですが、最終的に革命軍はイム様を倒すことによって真の目的を成就できるのではないでしょうか。

 

スポンサードリンク

イム様は何者か?

イム様の存在はごく限られた人のみが知る存在です。

出典:ONE PIECE

 

現段階では五老星とイム様の身の回りの世話をする少数の従者だけが知ることで、そもそもその存在が知られてしまうと「虚の玉座」の前で誓いを立てた天竜人の祖でもある20人の創造主たちへの裏切りにもなるほど。

また、五老星以外にもイム様の存在が知られている、例えば天竜人も知っているのなら、そもそもあの玉座はなんのためのもの?という疑問も出てきます。

しかしおそらく天竜人はあのような思考で、自らが世界を牛耳っていると言わんばかりにわがままし放題なので、天竜人はイム様の存在は知らず、天竜人自体もイム様の手によって転がされているのかもしれません。

 

ただ、五老星が『歴史より消すべき灯がお決まりでしょうか?』とイム様の判断を仰いでいることから、イム様の判断こそが世界の情勢や方向性を定めるというまさに「中心」といっても過言ではありません。

 

五老星はイム様の前では膝まづき、イム様自身は五老星に命令をする際、虚の玉座に座っていました。

年齢も定かではありませんが、虚の玉座に座るということは、20人の創造主を超える存在であることも間違いありません

もしイム様の年齢が数十歳などではなく、百年、千年と生きながらえているような人物であれば、あの「空白の100年」において勃発した戦争を引き起こした張本人である可能性もあります。

イム様の判断1つで世界の情勢が決まってしまうほどの権力者ですから。

ローにオペオペの実が回ってくるずーっと前のオペオペの実の能力者から不死の手術を受けているのかもしれませんね。

 

もし革命軍がそこまで突っ込んで世界を変えていこうという行動に出るなら、間違いなくこの世がひっくり返るほどの革命が起きていくでしょう。

頂上戦争がかわいく思えることが起こる、というようなニュアンスを尾田栄一郎先生がコメントしていて、それは今回のワノ国編なのかなと思っていましたが、さらにワノ国編を超えるようなとてつもない事件が起きていくのでしょうね。

 

スポンサードリンク

まとめ

今回は、革命軍が起こそうとしている「宣戦布告」とは何か?そしてイム様は革命軍にとって、ワンピースの世界にとってどういう存在なのかを考察しました。

今回の宣戦布告でいきなり大戦争などの幕開けになるとはまだ考えられませんが、歴史を揺るがす事件になることは間違いないですね。

しばらくレヴェリーや革命軍たちのシーンはないと思うので、ワクワク楽しみにしながらこれからの展開を見守りましょう!

 

スポンサードリンク

友だち追加

LINE@で最新情報配信中!

-ONE PIECE

Copyright© スイッチ漫画! , 2019 All Rights Reserved.