Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!
スポンサードリンク

ONE PIECE

【ワンピース】龍のカイドウが真の姿?正体と悪魔の実の能力は何か

投稿日:2018年10月22日 更新日:

 

ワンピース921話のラストで暗雲立ち込めた空から現れた超巨大で恐ろしい迫力の龍=カイドウ。

今までにもカイドウが龍(竜)とかかわりがあろうことは作中でも描写が何度もありました。

今回、龍の姿で降臨したことで、悪魔の実はほぼほぼ絞られてきたと推測できます。カイドウの正体について改めて考察していきます!

 関連  【ワンピース】カイドウは能力者?正体や強さに海賊団について考察

 

スポンサードリンク

カイドウの悪魔の実の能力とは

カイドウの悪魔の実は下記に絞られたと予想しています。

  • ヒトヒトの実を食べた龍
  • 龍の悪魔の実を食べた人間または鬼または大仏

 

カイドウの悪魔の実予想1:ヒトヒトの実を食べた龍

パンクハザードでのローとルフィ、ナミのやり取りから、この龍の姿こそがカイドウの真の姿と思えます。

ロー『中でも“百獣のカイドウ”って男は

この世における最強生物といわれてる』

ナミ『え!?何?人間でもないの!?』

出典:ONE PIECE

 

このやり取りから想像するに、カイドウの真の姿=龍=人間ではなくこの世における最強生物と言っても過言ではない存在、であるからこそ、ローはそう述べたのでしょう。

 

龍だったカイドウは、どこかのタイミングで“ヒトヒトの実”を食べて人型になれるようになります。

おそらく単なるヒトヒトの実ではなくモデル○○というようなものでしょう。今までのカイドウの姿がただの人間ではなく、非常に図体の大きくがっしりとし、角の生えた鬼のような姿だったからです。

 

今までにもヒトヒトの実は原作に2種類登場しています。

  1. チョッパーが食べたヒトヒトの実(モデルは不明だがおそらくただのヒトヒトの実)
  2. センゴクが食べたヒトヒトの実幻獣種モデル:大仏

 

カイドウが鬼のような姿かたちをしていること、酒好き、現在拠点としているのはワノ国の鬼ヶ島であることから、「鬼」との関連も多いので、ヒトヒトの実幻獣種モデル:鬼というのはありえそうです。

 

カイドウの悪魔の実予想2:龍の悪魔の実を食べた人間または鬼または大仏

もう一つの予想は、この龍の姿は悪魔の実による変化した姿であり、真の姿は今までの人型であるというものです。

これが正しければ、悪魔の実は例えば動物(ゾオン)系ヘビヘビの実幻獣種:龍や、リュウリュウの実なんてのもあるかもしれません。

 

また、人間が悪魔の実を食べたのではなく、そもそも鬼が食べていたとしたら、またワノ国でのカイドウは「明王」と呼ばれているように大仏が悪魔の実を食べたとしたら、それもたしかに「最強生物」と言えそうです。

ベガパンクの技術さえあれば、モノでも悪魔の実を食べることはできますから。

また大仏であるとしたら、何らかの出来事で意志を持ってしまったのかもしれない。

いずれにしてもあれほど巨大な龍の姿に変身できることで、もう人の姿が真の姿か、龍の姿が真の姿かが判別できず、人知を超えてすべての生物の中で最強といわしめてきたのかもしれません。

 

余談:ビッグ・マムからのでかい借り

ビッグ・マムがカイドウに話していた「でかい借り」「一生の恩」というものがありますが、これは悪魔の実をカイドウに渡したのがビッグ・マム、と考えるとしっくりくるものがあります。

どのような悪魔の実であろうとも、それを食べたことで現在の四皇の地位にまで勢力を拡大することができたので、まぎれもなくビッグ・マムにとってはでかい借りですし、逆にカイドウにとっては昔の話で済むような内容かもしれません。

カイドウが悪魔の実をどのように手に入れたのかも気になるところですね!

 

スポンサードリンク

カイドウは幻影をも操る能力者?

ここまでカイドウの悪魔の実は絞られてきたと言う話でしたが、カイドウの能力に関しては未知数なものがあります。

それは、ワンピース921話のラストでカイドウが言った言葉『今すぐあのガキ共を連れてこい』に関係しています。

 

カイドウは超巨大な龍の姿でジャックと酒天丸のもとに降臨しました。それはもう非常に巨大で、その姿はおこぼれ町からは遠いおでん城にいるルフィやローからでも確認できるほど。

そのカイドウの姿なら、ワノ国全土まで見渡すことができるほどの大きさだと思います。

 

しかしここで『連れてこい』と言うということは、仮にカイドウがその近くにルフィやローがいたとしても連れていけないということにならないでしょうか。

 

あれほど巨大な龍なので、見つけてしまえばその龍のかぎ爪でガシッとつぶすくらいに握りしめて飛び去り鬼ヶ島へと連れていくことだってできると思うんです。

 

それなのにわざわざ旱害のジャックにルフィを探させようとしています。そのジャックもカイドウが龍で現れる前には『……なぜ』と言っているので、予想外、予定外だったということですね。

 

カイドウがどれだけ急いでいるのかはわかりませんが、龍の姿で現れた以上は自分で連れ帰ればいいのに『連れてこい』と言った。

もしかしたらあのカイドウの龍の姿は幻影であり、実体ではないのかもしれません。

例えば「明王」として君臨する際に現す姿であって、普段はあまり見せる姿ではない。

酒天丸が『ウソだろ なぜ!!』と言ったのも、龍の姿のカイドウはあまり見る機会がないからでは?そして、本体のカイドウは別のところにいるのでは?

 

しかしそう考えると、ローが『カイドウだ』と断言したのに違和感が出てしまいますよね。あまり見せない姿ならなぜローは知っていたのかと。

まぁローなら世界中の情報をよく知る戦略家でもあるので、カイドウの龍の姿は噂などで知っていたのかもしれませんね。

 

スポンサードリンク

まとめ

今回はワンピース921話で判明した情報から、カイドウの悪魔の実の能力やその正体について再考察しました。

まだ確定とは言えませんが、今回の龍の姿から、人の姿になる悪魔の実か、龍の姿になる悪魔の実かのどちらかでしょう。

しかし本当に最強生物であることには、人であっても龍であっても間違いないですね。どうやってルフィは倒すのか、ここからの展開が楽しみです!

 

スポンサードリンク

友だち追加

LINE@で最新情報配信中!

-ONE PIECE

Copyright© スイッチ漫画! , 2019 All Rights Reserved.