Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!
スポンサードリンク

ONE PIECE

ワンピース956話ネタバレ確定!王下七武海の撤廃とサボが事件に巻き込まれる?

投稿日:

2019年9月21日発売の、週刊少年ジャンプ掲載『ワンピース』最新話!

今回の記事は、『ワンピース』第956話のネタバレ記事です。

 

『ワンピース』955話では、ついにワノ国第二幕が終わりました!

決戦に向けてルフィはヒョウじいとの修行で一層強くなった気がしますね。

そしてゾロも、閻魔を手にしたことで、どれだけ強くなったのでしょう…!

更に、閻魔と和道一文字が同じ人物から作られたものだったという衝撃展開…。

 

しかし、『ワンピース』956話では前回以上に衝撃の話題が盛りだくさんです!

 

スポンサードリンク

ワンピース956ネタバレ最新話確定!

ワンピース956ネタバレ最新話

 

それでは早速、『ワンピース』956話を見ていきましょう!

タイトルは「ビッグニュース」

果たしてどんな「ビッグニュース」が…。

 

ワンピース956ネタバレ:ガープがリュウグウ王国に

まずは、ガープがリュウグウ王国に行きます。

レヴェリー(世界会議)が終わり、ガープはネプチューンたちをリュウグウ王国まで送り届けたようですね。

 

そして、世界会議の内容や王たちの姿について色々話した後…ガープの口から「事件が一つある」という言葉が。

 

その事件はレヴェリー解散後の、ネプチューンたちが出港直後に起きた様子。

 

ガープはネプチューンたちに、「どうか人間たちを恐れないでくれ」と言います。

天竜人による迫害を受けていたリュウグウ王国。

それ以上に、人間を恐れる可能性のある事件とは、どんな事件が起こってしまったのか…。

 

 

そしてその事件の一端が判明。

アラバスタ王国に関する事件だというのです。

 

アラバスタと言えば、かつて王下七武海だったサー・クロコダイルによってメチャクチャにされた国。

ルフィたちのおかげで今は立ち直っているはず。

しかし、今回のレヴェリーに向けて王ネフェルタリ・コブラが少し意味深な行動をしていたり、イム様がビビの写真をもって何か不穏な動きをしていましたね…。

一体何が…!?

 

ワンピース956ネタバレ:世界経済新聞社に届く事件

場面は変わり、世界経済新聞社。

世界では、事件に次ぐ事件が起きていると、どうこのスクープたちを新聞にすればいいか忙しそうです。

そして社長であるモルガンズは、死亡記事や議決結果、殺人未遂など、どの記事を一面にするか迷っている様子。

 

死者が出たんだ!死亡記事は飛ぶように売れる!!

 

どうやら誰かの死亡記事を一面にするようですね…。

 

そこへやってきたのは、海軍から世経へと転職したアタッチャン。

政府から速達が届いたのをモルガンズに持ってきたのですが、そこにはすごい額の小切手が。

要は、この金で情報操作を城、というメッセージでした。

 

しかし、政府からの要求を突き返そうとするモルガンズ。

このスクープは何としても記事にするべきと思っていたのでしょう…。

 

ところが、アタッチャンだと思われていた人物は変装していて、中から出てきたCPの一員が「言うことを聞け」とモルガンズに銃を向けたのです!

それでもモルガンズは、そのCPを逆にボッコボコにしてしまいました!

 

どうやらモルガンズは、お金も好きだけどジャーナリストとして守るべき信念もある模様。

時には嘘で人を踊らせる活字のDJ!ってカッコ良く決めていますが、ウソもやるのね…。

 

そして部下からはなんと、ワポル王からリーク情報がある模様という報告も。

ワポルと言えば医療大国ドラム王国をメチャクチャにした張本人!

それによってチョッパーをはじめ、ドルトンなどのドラム王国の人々は大変な思いをしましたよね…。

 

リーク情報と言いながら、ウソである可能性も高そうですが…。

 

それにしてもこの、世界政府からの情報操作の中身は何なのでしょう?

大金の小切手を見ても跳ね返すくらいの要求なので、それほどまでに世間に知られたくない情報があった、ということなのでしょうか。

 

ワンピース956ネタバレ:サボは死亡したのか?

モルガンズ率いる世界経済新聞社が作成した新聞が世界中に配布されました!

すると、涙する人が続出。

 

革命軍本拠地にいたイワンコフ、コアラ、そしてまさかのドラゴンまでもが新聞の内容に困惑しています。

ここまで焦っているドラゴンを見たのは初めてかもしれませんね…。

 

ゴア王国のステリーも驚き、フーシャ村のマキノ、コルボ山のダダンたちまでも悲しんでいます。

 

どうやらみんなの反応を見る限りですが、サボがものすごく危険な状況ということでしょうか。

もしかしたら「死亡」の可能性も…!?

エースの形見であるメラメラの実を食べ、ルフィを一緒に世界を変えるはずだったのに…。

 

しかしこの情報については、「時には嘘で人を踊らせる」と宣言しているモルガンズによって書かれたもの。

何かしらの意図があって、サボが死亡したという情報を流した可能性も否定できないですよね。

 

エースが死んだシーンとは違って、サボが死んだというシーンは現状では描かれていないのでおそらくは死亡ではないものの、サボが非常に危険なのは間違いありません…。

そしてこれによって黒ひげもついに動き出す模様!

サボ死亡が載っていたとしたら、メラメラの実を奪う算段なのでしょうか!?

 

ワンピース956ネタバレ:ドレークの正体はSWORDの隊長と判明!

そして、ある海上ではコビーが誰かと連絡を取っていました。

その相手はなんと、ワノ国にいるドレーク!

 

更にドレークの正体が判明!

何とドレークは「海軍本部機密特殊部隊SWORD(ソード)隊長」という肩書きだったのです!

つまり、ドレークは海軍からワノ国に来ていたスパイだったということに!?

 

元々ドレークは海軍の少将だった過去があります。

そこから海軍を辞め、現在は海賊としてカイドウの傘下となっていたのですが…。

海軍を辞めたというのも海賊になったというのも嘘で、ずっと海軍の諜報員として活動していたということなのでしょうか!?

 

しかも、コビーの上司に当たるのですね。

そのドレークとコビーは、カイドウとビッグマムが殺し合いをしてつぶし合うことを期待していたようですが、予想外にカイドウとビッグマムは同盟を組んでしまいました。

 

そして、ワノ国の都でCP0を見たとドレークは伝えます。

その意味は、政府がワノ国と取引をしているということを意味することになりますね。

いよいよ海軍にその事実が伝わってしまうのか…?!

 

ワンピース956ネタバレ:王下七武海の撤廃が決定

そして、世界中の人々にとって一番大きなニュースだったのが…

 

王下七武海の撤廃が決定したこと!

 

かつてドフラミンゴとルフィとの戦いで、海軍大将藤虎が王下七武海の撤廃に対して言及していましたね。

これが遂に現実のものとなります!

 

藤虎は七武海の一人であるドフラミンゴの悪事を知っていながらも、体裁として七武海は海軍の味方だったため、捕まえることができませんでした。

悪事を働いている者に対し、何もできないという自らの立場と今のシステムの矛盾。

藤虎は最終的にリク王に土下座までして謝り、仁義を通しましたね。

 

この海軍大将藤虎の土下座も、電伝虫を通じて全世界に放送され、民衆を動かすきっかけになったのではないでしょうか…。

 

レヴェリーでは、元王下七武海の悪事で実害を受けた、2つの国の王の議案が大多数の賛同を得て可決されたとのこと。

これにより、今まで海軍から追われることのなかった王下七武海は、他の海賊同様に海軍に追われる立場となったのです!

 

ワンピース956ネタバレ:包囲される元王下七武海

そして早速王下七武海だったメンバーは海軍に追われます。

まずはバギー。

バギーは運だけで王下七武海になったと言っても過言ではないので、海軍に追われるのは辛いですね…。

 

次にミホークも海軍に包囲されています。

しかしミホークは余裕そう!

武者震いがする…久しぶりだな…追われる立場に戻るのは…フフと、今の状況に逆にワクワクしていますね!

 

さらにウィーブルがミス・バッキンと共に海軍に包囲!

ウィーブルはかなり強いので、一筋縄ではいかないと思われますが、どうなることでしょうか…。

 

最後に、海賊女帝ボア・ハンコック!

ハンコックもミホーク同様、慌てる様子もなく強気な発言です。

わらわ達が王下七武海になったのは、強さゆえ、であると。

 

スポンサードリンク

ワンピース956ネタバレ最新話感想

ワンピース956ネタバレ最新話

 

ワノ国第二幕が終わったと思いきや、やはり幕間!かなりの重要な情報が入ってきましたね!

特にサボが死亡とも考えられる危険なニュースは…一体どんな内容だったのでしょうか!

やはり情報操作によるものなのかとも疑ってしまいますが…。

エースを亡くしたルフィは、もう一人の義兄弟であるサボをも失ってしまうのでしょうか…。

 

気になるのは、2018年12月に尾田栄一郎先生がこんな発言をしていましたよね。

「ワノ国光月おでんの人生と共に大きな物語の核心に迫ってまいります!

その裏のレヴェリーではとんでもない事件が!!」

 

この、「とんでもない事件」というのが気になるのですが、、やはり死亡事件や議会決定された王下七武海の撤廃なのでしょうが…個人的には黒ひげがマリージョアを攻めるのではないかなと、かなりぶっ飛んだことを考えています。

今後明かされていくのが楽しみですね!

 

スポンサードリンク

ワンピース956ネタバレ最新話まとめ

ワンピース956ネタバレ最新話

 

いかがでしたか?

かなり衝撃的な内容がたっぷりの『ワンピース』956話でしたね!!

次回の957話を楽しみに待ちましょう!!

 

今回は【文字だけ】でネタバレのあらすじや感想をお届けしました。

「漫画を画像付きで読みたい!」という場合は、オススメがU-NEXTというサービスで登録後31日間で600円分の作品を無料で読む、というやり方があります!

31日間中の解約ももちろんOKで、期間中でしたら一切の料金は発生しません。

今すぐU-NEXTに登録し、『ワンピース』を楽しみましょう!

 

↓【無料】今すぐワンピースを楽しみたい方はこちら↓

ワンピース956ネタバレ最新話

 

↑今すぐ無料でお得にワンピースを楽しもう!↑

 

スポンサードリンク

友だち追加

LINE@で最新情報配信中!

-ONE PIECE

Copyright© スイッチ漫画! , 2019 All Rights Reserved.