Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!
スポンサードリンク

ONE PIECE

ワンピース947話ネタバレ!ルフィ流桜覚醒とビッグマムの暴走でクイーン完敗?

投稿日:2019年7月2日 更新日:

ワンピース最新話947話ネタバレ

 

週刊少年ジャンプの人気漫画『ONE PIECE ワンピース』最新話947話のネタバレと感想考察、展開予想です。

 

怒りのままにクイーンに襲いかかったビッグマムは、圧倒的な力でクイーンを撃破

しかし探していたおしるこがなくなっていたこと、そしてそれを食べたのがルフィだと知ったビッグマムは怒りの矛先をルフィに向けます。

 

ビッグマムに襲われたルフィはピンチの中で新たな力の一端を見せて首輪を外すと、ヒョウ五郎を守る為、その力を本当に開花させるために、ビッグマムに立ち向かうのでした。

ルフィは四皇ビッグマムを前に新たな力を覚醒させて身につける事が出来るのでしょうか?

 

という感じで、前回『ワンピース』946話も、ビッグ・マムVSクイーンに、ビッグ・マムVSルフィの再戦など、大盛り上がりでしたね!

>>>【ワンピース】946話ネタバレはこちら!

 

『ワンピース』最新話947話はどんな展開が巻き起こるのか!?

ネタバレ情報をご紹介していきます!

 

ワンピースの最新刊92巻が好評発売中です!いよいよ来月は93巻も発売!

『ワンピース』92巻その前の91巻も読んで、ワノ国編を総復習しておきましょう!

↓↓『ワンピース』最新刊を実質無料で楽しむなら【U-NEXT】を今すぐチェック!↓↓

ワンピース947ネタバレ最新話

スポンサードリンク

ワンピース最新話947話ネタバレ:前回946話感想考察

ワンピース最新話947話ネタバレ

 

休載明けのワンピースは前回に続いて囚人採掘場がメインとなりましたね。

しかしその内容は盛り沢山でした!!

 

ビッグマムVSクイーン

まずはやはり気になるビッグ・マムとクイーンの戦い

クイーンが何とか反撃してくれるかとも思いましたが、残念ながら圧倒的なビッグマムの力の前に沈んでしまいましたね。

 

さすがビッグ・マム、クイーンをあっという間に倒しましたね!

ただ流石にクイーンの良い所が一つも出せませんでしたよね…何の技も使ってないですし。

なので、後々出番がありそうな気がします。

 

カリブーの暗躍

そして影で活躍しているカリブー。

何気に頭脳派なタイプで、通信を切断出来たことは非常にグッドですね。

そのうち裏切りそうでちょっと怖いですけども。

カリブー本当色々やらかしているので、簡単に信じない方がいいですよね…。

 

雷ぞうまたしても骨折り損?

せっかく鍵を手に入れている雷ぞうですが、河松の檻は破られてしまいましたね。

また鍵の意味ないじゃん!!

後述するルフィの力があれば、もしかすると鍵自体が要らなくなる可能性もありそうですので、もうちょっと急いで欲しい所です。

 

頑張れ雷ぞう!ニンニン!!

 

ビッグマムショックだよね

そして遂におしるこに辿り着いてしまったビッグマム。

辿り着いたものの…当然おしるこはありませんから、大ショック。

 

この落胆の表情が面白いですね。誰の目から見てもあぁ、落ち込んだわこりゃ、というのが分かります。

 

ですが完全にビッグ・マムとしての記憶がないようで、食いわずらいを起こすような気配もありません

 

そもそもおしるこを求めていた理由が、町のみんなのためというビッグマムからすれば考えられない理由。

記憶を失くした事で完全に優しいおばあちゃんになっちゃってますね。

 

ルフィ覚醒か

そしてそんなビッグマムに襲われる形で、覚醒の兆しを見せたルフィ

シャボンティ諸島でレイリーがケイミーの首輪を外して空中で爆破させたのと同じように、ヒョウ五郎の首輪を外し、投げ飛ばして爆破させてくれました。

間接的にですが、レイリー並の覇気を使えたとも考えられますね!

 

そんなルフィの力に驚いたヒョウ五郎でしたが、自らの命をルフィの成長の為に賭けてくる辺り、流石に大物である事を感じさせます。

窮地にこそ力は開花する」との言葉はレイリーが言っていた言葉とも近いので流石です。

 

思わぬ形で再びビッグマムの前に立つことになったルフィ。

覚醒し、進化を見せる事が出来るのか楽しみですね!

 

スポンサードリンク

ワンピース最新話947話ネタバレ

 

ワンピース947ネタバレ最新話

 

それでは、『ワンピース』最新話947話のネタバレです!

 

ワンピース最新話947話ネタバレ第1情報

まず第1情報です!

 

947話 上陸  煽り【命懸けの修行!?】  マムの攻撃を必死にガードするルフィ  ジジーはあぐらをかき背中を預ける  ジジー!修行つってもキツイぞ!これ!マジで!!  泣き言をいうな!ルフィ君!オメェさんの始めたことだ!  俺は!ガキンッ!逃げるって!バキン!言ったぞ!ドゴン!  少しずつだが波動の様なエフェクトが出始める  ジジーが語る  そう言うな、ルフィ君。相手はかの四皇ビッグマム。  今ここで奴さんをあしらう事が出来たなら、カイドウの首は近い!ドン!  グギギ!だあっ!ドゴォン!  マムが一瞬弾かれて後ずさる。  そこでクイーンが起き上がる。  ゼェゼェ、ビッグマム、どうやってここに来たか知らねえが、、、そんな事より麦わら、テメェ俺のおしるこ食いやがったなぁ!  我を忘れてルフィに襲いかかる  ウルセェ!邪魔だぁ!ドゴン!  一撃で弾かれたクイーンはマムの方へ飛ばされる。  マムにドンと当たる。頭をムンズと掴まれるクイーン  邪魔だよ!このトカゲ野郎!!  思いっきりぶん投げられ退場。  やっぱすげえなビッグマムは、ゼェゼェ。  いやいや、ルフィ君。お前さん、さっきの感覚覚えたかい?  ん?あぁ何となく。  流石じゃ、では次の段階に進むぞ。  次??  ゾロが忍者軍団に囲まれる  クソ、鎌野郎にやられたキズが今頃  ドクドクと流血しているゾロ  いいか、一斉にかかれ!忍者に一対一という美徳は不要!  襲いかかる忍者を一蹴するサンジ  おいおいマリ右衛門、だらしねえ、何してやがる。  さぁ、姫、そんな瀕死のマリモ野郎なんかほうっておいでえええぇ!!  サンジに目もくれずゾロを心配する日和  嫉妬の炎で忍者を蹴散らすサンジ  コヤツ、炎使いか!?焦る忍者にゾロがポツリと呟く。妖怪エロガッパだよ。  テメェ!そのザマでよく言えたな!って、おい、大丈夫なやつなのかそれ!?  血溜まりに気付くサンジ  、、、少々動きすぎた。少し寝りゃ大丈夫だ。  おい、日和、不本意だが暫くこのエロガッパに守ってもらえ。大丈夫。味方だ。多分な。  ち、お前に頼られても嬉しくねぇが、仕方ねえ。姫様の護衛は任された!!(ハート)  アシュラのアジトの一つに通されたイヌと錦。  色々と話しているとイヌが鼻をクンクンとする。  来たか、、、  とある海岸にネコマムシ到着。  久しぶりだにゃー!元気かのぉ!あいつは、、、  後ろには人影が二つ  煽り【頼もしい戦力!!】

 

クイーン再び立ち上がるのか!?

 

ワンピース最新話947話ネタバレ第2情報(確定!)

第2情報で、確定です!!

 

『ONE PIECE ワンピース』947話「クイーンの賭け」のネタバレが下記となります!

 

ビッグマムを止めろ!!

襲い来るビッグマムの攻撃を受け止めようとヒョウ五郎の前に立つルフィ。

2年前、シャボンディ諸島で捕らえられていたケイミーの首輪を強引に外したレイリーの事を思い出していました。

 

あの時は理解も出来なかった力。

しかしそれは間違いなく今、ヒョウ五郎と自らの首輪を外した力と同じものです。

「でも必死だったから、どうやったか全然憶えてねぇ!!

 

ルフィの後ろで仁王立ちのヒョウ五郎も感じていました。

今ルフィが見せた力は、自分が教えられる流桜の力をすでに超えている

そしてその力ならビッグマムの拳を弾き飛ばせると。

 

力むのではなく、覇気を拳に流し込むイメージを必死に作るルフィ。

そのままビッグマムの拳を迎え撃ちます。

 

が、ビッグマムの圧倒的な攻撃は止められず

二人はまとめて壁まで吹き飛ばされてしまいます。

 

一段上の力

壁に埋まってしまう程の一撃を食らったものの、ヒョウ五郎も流桜でガードしていたためなんとか無事

しかし怒り心頭のビッグマムはそれだけでは止まりません。

 

ヒョウ五郎がルフィに教えようとしたのは外に大きくまとう流桜という覇気。

それは見えない鎧のように防御して、そのまま攻撃にも利用できる強力な力。

しかしそこからさらに一段上になれば、まとった覇気は敵の内部に到達して内側から破壊する

 

つまり鋼鉄の首輪はルフィの覇気によって内側から破壊されたのだと。

そしてその力を無意識ながらも体得しているのだとヒョウ五郎は言います。

 

しかしルフィがその感覚を使いこなすようになるまで待ってくれるほどビッグマムは甘くはありません。

激しい攻撃に追われながら隣のエリアである囚人製銑場へと向かいます。

 

そんなビッグマムの大暴れを為す術もなく見守るクイーンの部下たち。

しかしそこで倒れていたクイーンが起き上がります。

あのババアの好きにはさせねぇ・・・おれに作戦がある・・チャンスは一度きりだ

 

蘇ったクイーンの作戦とは!?

ビッグマムは猪のような突進力でまっすぐに兎丼を進んでいく。

それはつまり広大な兎丼を一周して必ずここへ帰ってくるということでもある。

クイーンの考え通り、ビッグマムはどこまでもまっすぐにルフィを追いかけ続けます。

 

そしてそんなビッグマムを高台で待ち続けたクイーン

その姿は再びブラキオサウルスの形態になっています。

 

やってきたビッグマムを、おしるこの鍋を囮にして動きを止めると高台から飛び降ります。

グングン加速していくその巨大な身体から放たれたのは、“無頼男爆弾“(ブラキオボムバ)

 

巨大なクイーンの強烈な頭突きがクイーンの脳天にヒットします。

クイーンの強烈な反撃で部下たちも大喜び。

 

しかしその一撃の衝撃がビッグマムが失くしていた記憶を呼び起こします。

浮かんでくるのは自分の子供達。

あれ!?頭イテぇ!!おれは何やってんだ!?

 

戻ってしまったビッグマムの記憶

ゆっくりと記憶を取り戻していくビッグマム

ワノ国に入国しようとした所で、キングに邪魔され海に落ちた事。

そしてそれからみんなと逸れて、うす汚ねぇ町へ行った事。

 

そうだ・・・全部・・・思い出した・・・・!!

その顔はおリンさんの頃の柔らかな表情とはまるで違うもの。

 

しかしそんなビッグマムの記憶の事など知らないクイーンにとっては、渾身の一撃でも倒れないことのほうが問題。

おや~~~?お前はカイドウんとこのクイーンだね・・・・

振り返ったビッグマムの凶悪な表情は先程までとは雰囲気が違います。

 

最大級の一撃でもほぼダメージを与えられない事にクイーンも諦めモード。

そんなビッグマムでしたが、そこで突然倒れて眠り始めます

記憶が突然戻った事での影響なのか、いきなりすやすやと寝息を立てるビッグマムを前にクイーンも素早く行動に移ります

 

いつだってルフィは自由!!

クイーンが用意したのは純度100%の海楼石の錠と鎖、そして大量の猛獣用の麻酔と鬼ヶ島へ運ぶ為の船

自分でもどうすることも出来ない怪物が再び目覚めることがないように鎖でぐるぐる巻きにすると、最大級の厳戒態勢でビッグマムをカイドウのいる鬼ヶ島へ運ぶ事に。

テキパキと看守長のババヌキに指示を出して兎丼の全てを任せると、大急ぎでビッグマムを連れて鬼ヶ島へと向かいます。

 

兎丼でのこれ以上の騒動を避けるために次々と閉められていく門。

入り口で待機していたモモの助でしたが、お玉に連れられて門が閉じる前に侵入することに

 

門は閉じても通信はまだ使えないまま。

兎丼は完全な隔離状態となり、例え何かが起きようとも誰にも伝える術すらない状況

「だったら暴れ放題だな!」

 

そこにいたのは準備体操をするルフィが。

そうだ。コイツが今自由だった

クイーンがいない今、兎丼を任されたババヌキの言葉にルフィは反論します。

 

おれはずっと自由だ。兎丼貰うぞ

 

 

 

 

漫画『ワンピース』最新話947話は、7月1日発売の週刊少年ジャンプに掲載となります!

ネタバレ情報は判明次第随時掲載していきますね!

 

2019年公開のワンピース映画「STAMPEDE」も新情報が判明!

映画の予告編第4弾が公開となりました!

 

すでに映画の書き下ろしポスターでもわかっている通り、予告編の後半では今回共闘するキャラクターが集結!

サボ、ハンコック、バギー、スモーカー、ルッチ、ロー、そして、ルフィ!

 

心配ねェよ!

ここにいるヤツでやるんだろ?

なら絶対大丈夫じゃねェか!!

 

行くぞ!!!

映画ONE PIECE STAMPEDEより

 

このルフィの絶対的な信頼感!

興奮しますねー!!!

 

そして映画の入場特典も発表!

毎回恒例のコミックス特別版です!

今回は海賊万博にちなんで、万博=ばんぱく=万八九、ということで“巻壱萬八拾九”!!

ワンピース最新話947話ネタバレ

そしてなんと、第2弾、第3弾もあるようです!!

これは映画に何回も行かないとですね!!

 

こちらも新情報はどんどん追記していきますね!

 

スポンサードリンク

ワンピース最新話947話ネタバレ展開予想

ワンピース最新話947話ネタバレ

 

ここからは、『ONE PIECE ワンピース』最新話947話、そして948話以降で起こりうる展開を予想をしたものを載せていきます!

 

流桜の発動なるか!?

首輪を外すという形で新たな力を見せたルフィ。

おそらくこの力がワノ国でいう所の流桜なのでしょう。

あとはその力をビッグマムに対して発揮出来るかが問題となりそうです。

 

しかしここで失敗すればヒョウ五郎の命に関わるので失敗は出来ません。

後ろに立つものの為に戦う事で強さを発揮するゴールドロジャーのように、ルフィもその力を発揮してくれるはず。

その力での攻撃がビッグマムやカイドウのような特別な怪物達に通じる力なのかがポイントとなるでしょう。

 

囚人解放なるか!?

今回ビッグマムがクイーンを痛めつけるために囚人採掘場内で暴れまわりました。

その力の余波でキッドとキラーは助かりましたし、河松を閉じ込めていた檻も壊れました

 

檻の中でも錠で繋がれているとはいうものの、首輪を壊せる力があるルフィがいれば脱出させる事も出来るかもしれません。

もちろんキッドとキラーの鎖も破壊出来るはず。

 

ビッグマムとの戦いが何とかなれば、皆で一緒に脱獄することも出来るかもしれません。

ここを解放すれば、数万人規模の戦力が確保出来るはずなので、クイーンが倒れている今が大きなチャンスかもしれませんね。

 

日和と狂死郎が再会する??

囚人採掘場での戦いに注目が集まりますが、花の都での戦いもどうなったのか気になりますよね。

特にゾロの怒りはそう簡単に収まらない状況でした。

日和を助けた事で落ち着けばいいですが、もしかすると日和を連れたまま攻めていく可能性すらあるでしょう。

 

そうなると気になるのが、オロチを守ろうとする狂死郎と日和を連れたゾロが出会ったら何が起こるか、ということです。

日和は小紫として狂死郎との関係がありましたし、そこには何か大きな秘密が隠されているはず。

狂死郎が何を企んでいて、どんな思いで動いているのか、明らかになっていくと面白そうですね。

 

ローが選ぶ選択は!?

同じく花の都で対峙しているローとホーキンス。

自らの力でローの仲間であるベポ、シャチ、ペンギンを人質にとっているホーキンスを相手にローがどういう対応をとっていくのか気になります。

 

普通に考えると仲間思いのローは捕まる選択肢も選びそうではあります。

しかしルフィが捕まっていた中でローも捕まるという展開は物語的にも避けたいような気がしますよね。

なので何とかこの場で決着をつけたい所。

 

かなり便利な、相手にすると厄介なホーキンスの能力。

しかしローの能力も非常に強力ですし、応用が効きます。

ホーキンスを無力化することもローの力であれば出来るかもしれません。

 

ホーキンスとドレークはこのまま敵なのか?

カイドウ側についているホーキンスとドレーク、そしてアプーもですね。

彼らはこのままルフィたちの敵側として戦うことになっていくのでしょうか。

 

まだまだ気になる発言が多いですよね。

今回もローと戦うのを引き受けたホーキンスは、敢えてその役目を引き受けたかのように見えます。

このままルフィたちの力を見守り、生存率が上がればホーキンスはルフィ側につく流れもあるかもしれません!

 

クイーンはどうなる?

今回、ビッグ・マムの攻撃にたった2撃でやられてしまったクイーン。

何の攻撃もしていないので、相当カマセ犬感が出ていますけど…大看板なのに大丈夫なんでしょうか、カイドウ百獣海賊団…。

 

まぁ、相手が四皇だから、と思えばいいのでしょうが。

はたまた、クイーンが大好きなおしるこを食べていなかったのが理由?なのかもしれませんが。

 

ただ、ルフィがおしるこについて話していた時、反応はしていました。

完全にのびてしまったわけではなく意識はあるので、これからもう一度怒りに任せて立ち向かってくるかもしれません。

 

もしくは、今回の騒動でビッグ・マムにもルフィにも因縁ができてしまう形になったので、火祭りの夜の決戦の際によりパワーアップして帰ってくる可能性もありますね!

 

何にしてもここでクイーンが終わりということはないでしょう。

「疫災」が何なのかもわからないままですし。

敵だけど頑張ってほしいです、クイーン!!

 

キッドとキラーはどうなる

水責めからは何とか逃れることができたキッドとキラー。

ひとまず命が無事でよかったですよね…。

キラーはSMILEのおかげでまだ笑っていますが…。

 

今回、ここまでの流れで、最初はルフィに敵対意識を持っていたようにも見えたキッドでしたが、完全にクイーン、そしてカイドウに更なる恨みが持てましたよね。

完全に、脱獄時に協力する流れになっていくのではないでしょうか?

 

さらに、ビッグ・マムを引き連れてやってきた張本人のチョッパー。

チョッパーは医者ですから、SMILEの治し方ならチョッパーが知っているかも?などとルフィが促して、キッド、キラー、そしてチョッパーの会話が見られるかもしれません!

まだ火祭りの日まで時間はありますから、ここから決戦の日までにSMILEを治す薬を開発してくれるかも??

 

カリブーの行く末

スマシの件で大活躍を見せたカリブー。

しかし、まだまだ油断はできません。いつ裏切るか分からないのがカリブーですから。

 

雷ぞうと何故か別行動になっているのも気になりますよね。

親分タニシは引き受けたものの、ヌマヌマにそのまま入れておいて、気づかれないうちに自分だけ脱走とか?

まさかカイドウ側に寝返るなんてことも…。

 

でも、色々あって結局ルフィたちに見つかることになってしまい、捕まっちゃうのではないかなと思います。

なんかもう、そういう運命ですよね、彼のキャラクターって。

 

キングがやってくる?!

今回カリブーが親分タニシを取り込んでしまったことで、兎丼からの電波が遮断されてしまいました。

さすがにこの事態はおかしいと、鬼ヶ島で気づくはず。

空を飛べるキング、もしくはカイドウが直接現れる!?そんな展開もあり得ます。

 

そしてキングが兎丼にやってくるなら、ビッグ・マム海賊団を見張っていたものが手薄になりますね。

これに乗じて、ワノ国に侵入を果たすことに成功!となるかも?

ただ、今のビッグ・マム=おリンを見て、子どもたちは何て思うでしょう…笑

 

河松は生きている?

河松が入っていた開かずの檻が、ビッグ・マムに投げられたクイーンがちょうど当たってしまったことで壊れてしまいました…。

中ですでに死んでしまったのでは、という疑惑が立っている河松。

大丈夫なのでしょうか?

 

檻の大きさがどれくらい大きく、奥行きがどれくらい深いものなのかは不明ですが、なんとなく河松が檻の中から外の様子を見ている描写は今までにも多かったですよね。

それを思い出すと、河松が鎖でつながれている壁?と檻とは結構距離が近い感じもしています。

 

ただ、檻が頑丈すぎて、クイーンが当たったことで初めて壊れたけど中の方にはほぼ影響がなかったとしたら?

河松は無事、生きていると考えられます。

 

または、奥まで被害が出ていたとしても、例えば檻の中の床が抜けてしまって水路に河松が落ちてしまった、何ていうご都合主義展開はどうでしょうか?

河松は河童という流れになっているので、水路に落ちても平気で泳ぐことが可能なのでは?と考えます。

 

雷ぞうが河松の檻の鍵をもって参上しても、中はもぬけの殻。

床も抜けていて、まさか河松は死んでしまったのか…?!と号泣する雷ぞう。

そこへ、まだ死んでおらん!と別の場所から声が聞こえたかと思うと、水路を辿って現れたのは河童の河松!!

 

そんな登場シーンどうでしょうか!?

 

ビッグマムの変化について

ビッグ・マム、食いわずらい起こしてるんじゃないかと思われていましたが、まだ起こしてはいなかったですね!

ただ、ルフィがおしるこを食べたと知った後は相当激おこでしたが…それでも食いわずらいではない様子。

 

そしてなんといっても注目すべきは、優しさの一面が出ていたことでしょう。

前のビッグ・マムではありえなかった、みんなと食べたい、という言葉。

夢として同じ大きさで食卓を囲んで食べるというのはありましたが、ここまで大っぴらにその優しさを前面に出した発言はビッグ・マムの時はありませんでした。

おリン、本当優しい少女なんだね、気持ちは!

 

もしかしたら記憶が戻る時に、ビッグ・マムがどうしてあんな暴虐な性格になってしまったのかも含めて、過去回想が改めて描かれるかもしれませんね。

カイドウや、「ロックス」がここで関係してくるのかも?

 

ルフィ流桜習得!

相手が四皇、ビッグ・マムであれば、ルフィが求めていた流桜は無事習得できたも同然でしょう!

さすがに今のビッグ・マムは食い煩いではないもののブチギレているので、お玉やお菊が声をかけたとしても止まらないはず。

何とかルフィが、後ろにいるヒョウじいに当たらないように命を懸けて止めるに違いない、と考えます!

 

ただ、今のビッグ・マムは優しい心の持ち主です。

もしかしたらルフィにパンチを当てる前に、お玉が声をかけてしまい、止まってしまう可能性もあるにはあります。

そうなってくると、この場では流桜の習得ができず、最終習得は決戦の日に持ち越し、という流れもあり得ますね!

 

ただそれだとカイドウとの戦いに間に合わず、またやられてしまうのでは…。

 

やはり最終的にはカイドウをルフィがぶっ飛ばすことになるでしょうから、今ここで、流桜習得しておきたいところですね!

 

ということで、前回の内容も踏まえてかなり広く深く展開予想をしてきました!

 

スポンサードリンク

ワンピース最新話947話ネタバレの展開予想

ワンピース947ネタバレ最新話

 

ここからはもう少し物語風に、『ONE PIECE ワンピース』最新話947話の展開予想をゆるくやっていきます!

 

覇気の高み!

ルフィはおリンの攻撃を覇気で受け止めようとしました。

すると、今までの武装色とは異なりルフィの覇気の強度がワンランク上がっているのです。

それによっておリンの攻撃を防ぎきることができました。

 

おリンは武装色で再び攻撃をしていくのですが、その攻撃すらも互角レベルで弾くルフィ。

ヒョウじいはこれこそまさしく流桜!と力を込める覇気ではなく、全身から自然に溢れる本物の覇気だと言いました。

 

ルフィは喜ぶとともに、この覇気でギア4をすれば四皇を…!と思い、フルスロットルのギア4に変身するのです。

そしておリンに強烈な一撃を食らわせるのでした!

 

四皇と四皇!

おリンがルフィに攻撃をしようとすると、上空からカイドウが現れました。

何をやっている!リンリン!とカイドウが言うと、だから一体それは誰のことを言ってるんだ!とカイドウを殴ろうとするおリン。

 

カイドウはその攻撃を受け止めて、棍棒で思い切りおリンを殴りました。

吹き飛んだおリンはいてて…何で私はこんなところにいるんだ?と記憶を取り戻したのです。

 

カイドウ!なんでおめぇがこんなところに?とビッグマムが言うと、お前こそ誰の許可得てここにいるんだ!と怒るカイドウ。

この麦わら小僧は俺が倒すんだよ!と両者がぶつかり合い、その覇気でワノ国中の国民は気絶をします。

そして四皇同士が激しくぶつかるのでした。

 

見せたいもの!

アシュラ童子は錦えもん達をある洞窟へと連れていきました。

その洞窟はアシュラ童子がカイドウと戦う時のために用意していた秘密基地でした。

様々な武器が置いてあり、かつて赤鞘九人男で使われていたものも管理されています。

 

これはすごい…!と錦えもんが声を出すと、見て欲しいもんは他にもある!と言うアシュラ童子。

そしてそこにあったのはカイドウの屋敷図だったのです。

 

やはりお前が持っていたのか!と錦えもんが言うと、アシュラ童子はこれがなければカイドウを倒せないからなと答えます。

そして再び赤鞘九人男を全員集合させることを決めたのでした!

 

狂死郎とコウシロウ!

ゾロは狂死郎の異様な強さに驚きが隠せませんでした。

そして何よりもゾロの攻撃がことごとく読まれていました。

 

見聞色の覇気のせいか?とゾロは一瞬思いましたが、それだけではない動きを狂死郎がしていると察知します。

お前の動きはかつての俺と似ているな…!と狂死郎はゾロに言いました。

 

どういうことだ?とゾロが刀を振り上げると、同じ動きを見せる狂死郎。

同じ師を仰ぐ者同士仲良くいこう…!と狂死郎の攻撃はゾロの攻撃を相殺させました。

何と狂死郎に剣術を教えたのは、ゾロの師匠でもあるコウシロウだったのです!

 

作戦会議!

ナミやロビン達はバラバラになってしまっている皆に予め集合場所を伝えていました。

そしてそこで落ち合うまでに各々作戦を考えていたのです。

 

怪しまれている今、同じ動きをしてはバレてしまうと思い、まずは仲間集めと行動の指示を決めていきました。

決行日時は決めているので、それまでにどう動くかが今回のポイントとなるのです。

ナミやロビンはウソップ達と手分けをして、光月家の仲間集めと、場所の把握を行います。

 

そして錦えもん達には各リーダーとなれる赤鞘九人男の徴集をお願いしたのです!

 

スポンサードリンク

ワンピース最新話947話ネタバレまとめ

ワンピース最新話947話ネタバレ

 

クイーンとビッグマムの戦いが注目された今回。

しかしその戦いは一方的なものになりました。

記憶を失くしてもその肉体の強さは圧倒的だという所を見せつけてくれましたね。

 

そしていつかは来ると思っていたおしるこの問題がやってきました。

ビッグマムの意外な優しさなどもありましたが、それをきっかけとしてルフィの能力の覚醒へと向かっていきました。

 

しかもその能力を試す相手もビッグマムというのが面白いですよね。

ホールケーキアイランドからそれほど経っていませんが、その時とは立場も状況も何もかも違いますが、それでもルフィには進化している所を見せて欲しいと思います。

 

次回の『ONE PIECE ワンピース』第948話を楽しみに待ちましょう!

 

スポンサードリンク

友だち追加

LINE@で最新情報配信中!

-ONE PIECE
-, , , ,

Copyright© スイッチ漫画! , 2019 All Rights Reserved.