Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!
スポンサードリンク

ONE PIECE

ワンピースネタバレ925-926最新話考察!黒ひげとクイーンキング登場

投稿日:2018年11月22日 更新日:

ワンピース925

 

ワンピース最新話第925話のネタバレ・画バレ・考察をお届けします!

カイドウに捕まってしまったルフィはキッドと再会しますが、925話はルフィたちの行動からではなく、他各々の動きがどうなっているかから判明していくことになります。

今回もかなり情報量が多いです!中でも黒ひげの現在は衝撃的な姿ですし、懸賞金も超高額の22億超と歴代最高であることがわかりました。

そしてアブサロムが久しぶりに登場しますが、スケスケの実の能力が黒ひげたちに奪われてシリュウの能力となっていたり、

マリージョアでは革命軍対緑牛・藤虎の戦いがあったり、

さらについにカイドウの百獣海賊団の大看板と言われる三災害の残り、クイーンとキングの姿も明らかになります!

 

では、現在判明しているワンピース925話のネタバレ情報を考察と共に紹介していきますので、ゆっくりとご覧ください!

その前に2週間空いているので前回の内容を確認したい!という場合は下記をご覧ください。

 関連  【ワンピース】924話ネタバレ確定感想!ワノ国第一幕完で第二幕へ

 

スポンサードリンク

ワンピース最新話925のネタバレあらすじ

ワンピースの最新話第925話「ブランク」は、2018年11月26日発売予定の週刊少年ジャンプに掲載となります。早速見ていきましょう!

 

ワンピース最新話925「ブランク」のネタバレ

表紙はペローナが黒猫たちと共にミホークのワインを勝手に使ってサングリアをつくっているところです。

 

では本編です!

休載を経てまず登場したのは誰もが予想しなかったであろう、ペローナとミホークのシッケアール城コンビです。

 

2年前ゾロが過ごしたシッケアール王国跡地では、ペローナが新聞を読んで「きゃ~~~!!モリア様が生きてた~~~!!!」と嬉しくてポロポロ泣いていました。

新聞に書かれていたのはモリアが生きていたこと、そしてモリアがゾンビ軍団を率いて襲撃事件を起こしたというものでした。

この中身がどういうものだったのかは後で語られます。

 

ペローナはミホークの元に急いで飛んでモリアの事件のことを伝えます。

ミホークは既に朝新聞を読んでいたため知っていたのですが、ペローナは知らなかったので何で私の大事件なのに教えないんだバカ!と超プンプンです。

ミホークは、知るか…と。そりゃそうですよね。

 

なんど飯作ったと思っているんだ!とペローナが言えば、おれの方が多く作った、とミホークが返します。

畑も手伝ったのに!と言い分のあるペローナは抗議しますが、おれは住ませてやったとさらにマウンティングを取るミホーク。

確かにミホークの方が強いです。

 

ペローナは、今すぐ出ていく!とミホークの元から去ろうとします。

するとミホークは気をつけて行けとあっさり対応。

しかしそれが優しいと感じたペローナ。ズキューン!!と心に響いたのか、急に優しい言葉をかけるな!えーーん!と泣き、今までの感謝を伝えて最後まで騒がしくするペローナなのでした。

そんなペローナにミホークも汗。こんなミホークは今まで出たことなかったですね。

 

ミホークもその新聞の内容をしっかり読んでいました。出ていくペローナに対し、ミホークによれば今ここを出るのはいい判断とのこと。ペローナは「え?」と聞き返します。

なんでも世界会議(レヴェリー)で妙な議題が出ているのだそうです。

「妙な議題」とは藤虎の「七武海撤廃」について?七武海でなくなったらミホークも出ていくのかも?

 

 

場面は変わり、ここは新世界にある海賊島“ハチノス”という島。大きな骸骨の岩が目立つ島です。

ハチノスを訪れたのは、なんと元王下七武海のゲッコー・モリア。スリラーバークでハチノスを訪れたようですね。

久しぶりの登場ですが、いかにもモリアがこれから蜂の巣にされそう、というような意味合いです。

 

モリアは自らの能力でゾンビ軍団を従えて、ここにいる黒ひげティーチを今すぐ出せ!と怒りの限り暴れまわっています。ゾンビ軍団の急襲でハチノスにいた海賊たちは逃げ回っています。

モリアがハチノスに来た理由は、数日前にハチノスに向かって以来、いまだに帰ってこない部下のアブサロムのことを心配して探しに来たことでした。

 

その様子を遠くから見ているのは黒ひげ海賊団4番船船長“悪政王”アバロ・ピサロです。

王冠を被っているようなのでいかにも自分こそが王様、といった感じ。

部下の報告にも聞く耳持たず、のんきにずっと肉を食べ続けています。

 

そんな暴れるモリアの元へ、美女を引き連れたアブサロムが余裕の表情で現れました。

アブサロムは、おれはここだよ~~!ボス~~!とハートマークを出していてサンジのようです。

悪かったよボス!この島は天国なんだ! 居心地が良くて連絡をするのを忘れてしまった、とのことです。

 

モリアはアブサロムに無事会うことができ、よかった!生きていたんだな!とすごく安心した表情を見せます。

さすが部下想いのモリアさんです。

この海賊共に悪いことをしてしまった、黒ひげは能力者狩りが有名だからお前の能力を奪われちゃ困る、とも言っているので、部下想いなのか能力取られたら困るということなのか…。

 

暴れるのをやめたモリアですが、その刹那、モリアは背後からゾンビ軍団ごと何者かに斬られてしまいます

 

モリアを斬りつけたのは、“スケスケの実”の能力で透明人間になった、黒ひげ海賊団2番船船長、“雨のシリュウ”でした。シリュウは以前までの白コートではなく、黒いコートになっています。

そしてシリュウは斬りつけた後、「悪い予感は的中だぜモリア、いい能力を得た…」とすぐにスゥッと消えていきます。

モリアは「雨のシリュウ!てめェ今透明に…!?それはアブサロムの能力…!」と驚愕します。

シリュウと“スケスケの実”の組み合わせは強すぎる!!

 

さらに、アブサロムだと思っていた人が「ムルンフッフ!」と独特の笑い方をしながら姿がどんどん変化し、どろんっと回ってその真の姿を現しました。

 

現れたのは黒ひげ海賊団6番船船長“若月狩り”カタリーナ・デボン。2年前の囚人服ではなく貴族のような服装をしています。周りにはデボンを慕う女海賊たちの姿も。

 

そしてデボンはイヌイヌの実“幻獣種モデル九尾の狐”を食べた能力者だったのです。九尾の狐の変化する能力を使ってアブサロムに化けていたのでした!

デボン「あいつがノコノコやってくるのがいけないのよ!」

ゾオン系は筋力強化もあるからボンちゃんの“マネマネの実”より強いかも…

 

スケスケの実の能力が奪われ、目の前のアブサロムはデボンが化けていた。ということは…。

 

モリアは怒ります!

モリア「てめェらアブサロムを!」
デボン「死体ならあるわよ?死体が好きよねアンタ」

ゾウでミンク族がブルックに対して言った「死体」の意味ではないだろうから、アブサロムは…

 

 

そのとき、大きな骸骨の岩の鼻部分に設置されたスピーカーから、黒ひげのゼハハハハ…という高笑いが流れ、更にズウゥン…と地震まで起こります。

 

黒ひげはモリアたちに向かって、風紀を乱すな!と叫びます。

ここハチノスは海賊たちが自由に暮らす楽園だから、楽しくなくちゃいけねえんだ!と。

 

黒ひげはモリアに向かって、“パーティー”は好きか?と問いかけます。

だったらおれの船に乗れモリア!と、なんとモリアを勧誘する黒ひげ。

 

そしてついに2年後の黒ひげが姿を現します。

ドンキホーテ・ドフラミンゴのように何人もの美女…というよりは女海賊や酒好きの海賊をはべらせる姿。

あごひげがかなり伸びて三本の束が結えるほど。今まで羽織っていたコートは袖に手を通して貫禄も出てまさに四皇、そして“黒ひげ”という異名がよりふさわしくなりました。

 

黒ひげはいま世界で起きている情勢をモリアに伝えます。

まず第一報は新聞に載っていた、革命軍対海軍大将について。

世界会議(レヴェリー)開催期間中の4日目、マリージョアに革命軍の軍団長たちが元王下七武海バーソロミュー・くまを奪還するために乗り込んだということ

そして“緑牛”“藤虎”が革命軍と戦ったことを告げます!

何と革命軍たちは緑牛と藤虎とぶつかった!?くま奪還はうまくいく気がしない…サボたちどうなる!?

 

さらに黒ひげは続けます。

もう一方で起きているのは、舞台は世界最強の怪物“カイドウ”の住むワノ国でのこと

麦わらのルフィをはじめ、頂上を目指す血の気の多い若造たちがワノ国に集まっていること!

そして、最もイカれた四皇の“ビッグマム”もワノ国に向かっているということ!

鎖国国家ワノ国の情報がここまで届いているのは何故だろう…そしてやっぱりビッグマムはワノ国に向かってた!

 

黒ひげは続けざまにモリアに問いかけます。

これから先がどうなると思うか!?

王の座をかけた強者どもの潰し合いは、始まったのだと!

 

ここでついに、“黒ひげ”マーシャル・D・ティーチの懸賞金額が初めてわかります。

サッチを殺してヤミヤミの実の能力者となり、インぺルダウンからLEVEL6の囚人を脱獄させ、白ひげを殺してグラグラの実の能力者にもなり、落とし前戦争で元白ひげ海賊団を圧倒。

各地で能力者狩りを行いながら四皇として勢力を拡大させている黒ひげの懸賞金。

 

なんと、22億4,760万ベリーと、過去最高金額です。

これなら、ルフィに5番目の皇帝はまだ早いと言ったのもうなずけますね。

 

 

 

そして舞台は再びワノ国へ。ワノ国編第二幕の幕開けです。

ワノ国編第一幕同様、狐の女性が弾き鳴らす三味線と彼女の声により、閉じていた幕が開いた先は…。

 

 

まず場面は九里の頭山となりました。

頭山には酒天丸の頭のちょんまげ?木?に似た大きな桜の木のような植物が一本目立つように立っています。

その幹はジャックと豆の木の「豆の木」のようにド太い蔓が巻いて出来ているようです。

 

ここにいるのは頭山盗賊団頭領酒天丸とイヌアラシ、そして錦えもんにお菊、頭山盗賊団たち。

ここで酒天丸とイヌアラシは手合わせなのか戦いを始めています!実力は拮抗!

ジャックがゾウを襲ったときイヌアラシは雷ぞうを守るためにやられてしまったけど、実力は本当に強い!

 

錦えもんが二人の間に割って入ります。「ここまでにしよう イヌアラシ アシュラ」

 

 

一方、編笠村ではお玉がカイドウから受けた怪我の手当てをチョッパー、ミヤギ、トリスタンから受けていますが、実は軽傷だったようで意識はもうはっきりしていました。

今では布団から起き上がれるほどに回復していて、天狗山飛徹がお礼を言っています。

ということは、お玉が倒れていた時の大量の血は、スピードのもの?

 

自分のことよりもルフィのことを心配するお玉。

そんなお玉にチョッパーは、心配するな!と。

ルフィは怪我をしてもその回復力は化物みたいなものだし、ルフィの性格から心が折れて敵に屈するなんてないから大丈夫、と安心させようとします。

そして、ルフィが捕まってしまったことはすでに周知されていて、ルフィを脱獄させるために忍者雷ぞうが任されたとのことです。

いよいよ忍術本格披露!?

 

 

再び場面は頭山の錦えもん、酒天丸、イヌアラシへ。

錦えもんと酒天丸が、戦いを終えた後イヌアラシを差し置いて言い争っています。

お菊は酒天丸のことを見損なったと言いますが、身ぐるみはがされなかっただけありがたく思え!元からお前らと自分たちはこういう関係だっただろう!!と酒天丸は断ります。

 

酒天丸が言うには、自分は光月おでんという男そのものに惚れこんだんだ!

惚れ込んだ男だからこそそんな人の為ならばと命をはる侍だったんだと。

おでんではなく、光月という一族そのものに仕えた覚えはない

分かったかモモの助!と言われ、押し黙っているモモの助。

 

しかし錦えもんも負けじと食い下がります。お前の方こそ錦えもんがどういう男だったのか忘れるんじゃないと。

ここで錦えもんの過去が絡んできそうですが、仲間には必ずしてみせると宣言する錦えもん。

 

そんな錦えもんに対して酒天丸は全く引きません。酒天丸は叫びます。

光月家の侍たちが見事20年後に帰ってきたと皆がこぞって喜ぶと思うなよ!?

錦えもんたちは20年もの間ワノ国を捨てていたのだから、そのブランクは今さら帰ってきたところで戻るわけがない!と。

錦えもんが何度も説得したところで、最終的に「おでんと同じ“術”を使う」ルフィが仲間に引き入れる予感

 

 

そして場面が変わり、鬼ヶ島へ。

旱害のジャックは大看板であるにもかかわらず、二人の大男から説教を受けていました。

ドフラミンゴが麦わらにやられて取引ができなくなって、次の取引先がどこになるのかお前分かって行動してんのか!!くらいの勢いでぴしゃりぴしゃり言われている姿に、ジャックの部下たちは「あのジャックさんがまた怒られてる…」と拍子抜けです。

 

その男たちはカイドウ率いる百獣海賊団の大看板。

一人は、疫災のクイーン!

そして一人は、火災のキング!

 

クイーンはつなぎを着た超巨漢。髪型はつるっぱげですが×マークのような髪を残していて、さらに後ろ髪だけ長く、ドラゴンボールの桃白白のようにまとめているという何とも不思議な容姿。

目にはゴーグル、口ひげを長く太く伸ばしていて、葉巻を吸っています。左腕は巨大な銃の様子で手入れしています。

 

キングはマゼランとピーカを足して2で割ったような容姿で巨体。首から上がピーカで首から下がマゼランという感じです。本当によく似ているのでキングはピーカとマゼランと何か関係があるのかもしれません。

そして肌全身が黒いので常に武装硬化をしていて、頭の後ろには大きな火が燃えています。さらに大刀を腰につけているので、ドレスローザでピーカと戦ったゾロと因縁の対決となるかもしれませんね。

 

キングとクイーンはジャックに向かって何をやってるんだ、と説教しているのですが、しまいにはキングとクイーン同士でけなし合います

キングからは、カイドウ総督率いる百獣海賊団にお荷物がいるとしたら、それはクイーンのバカ一人で充分と。

対するクイーンからも、いやいやキングのカス一人で充分だと。

 

キング・クイーン「「わかったか!“ズッコケ・ジャック”!!」」

どうやら息はぴったりのようです。

懸賞金10億であれだけゾウをめちゃくちゃにしたジャックが“ズッコケ”とは、相当強いぞ…

 

ジャック「すまねェ兄御(あにご)達」

キング「てめェもだクイーン あのガキ共の戦意の一本や二本ヘシ折るのにどれだけ時間かかってんだ脳なし!」

クイーン「黙れ 拷問好きの変態野郎」

キング「あァ!?」

 

と言い合っているところでワンピース925話「ブランク」は終了。次回926話へと続きます。

 

スポンサードリンク

ワンピース最新話925ネタバレ考察

ワンピースネタバレ925

このワンピース最新話925ネタバレ情報について考察していきます。

今回もかなり重要ポイントや情報が含まれていたので一回整理してみましょう。

 

ペローナが三ホークの元を去るが、レヴェリーでの妙な議題からシッケアール城跡地にはいない方がいいとミホークは考えている。

アブサロムは黒ひげの元に潜入したが逆に襲われ、おそらく殺された。アブサロムの能力は能力狩りで奪われ、アブサロムのものだったスケスケの実の能力は黒ひげ海賊団の雨のシリュウが手にした。

カタリーナ・デボンはイヌイヌの実“幻獣種モデル九尾の狐”の能力者で変身できる。

黒ひげはまだ勢力を拡大したい狙いがあるのか、元王下七武海のモリアを部下アブサロムの能力を奪っているにもかかわらず仲間に引き入れようとした。

黒ひげの懸賞金は過去最高額の22億4,760万ベリー。

酒天丸は錦えもんたちを恨んでいて、すぐには仲間にならない。

お玉の回復はかなり早く、ルフィを心配している。

ルフィを助けに行くのは雷ぞう。

クイーンとキングが初登場。

 

ワンピース最新話925ネタバレ考察:黒ひげ懸賞金額は22億4,760万ベリー

この中でも最も重要なのはと言うとなかなか甲乙つけがたいですが、やはり黒ひげの懸賞金額が判明したということでしょう!

それも、過去最高金額である22億4,760万ベリーと20億超えです。10億であるジャックが登場した時もかなり驚きましたが、さすが四皇、それを軽く超える金額でしたね。

おそらく他の四皇、カイドウやビッグ・マム、そしてシャンクスも、同様に20億~30億ほどの懸賞金額なのかもしれません。

 

しかし本当に黒ひげの快進撃は凄いものです。

なにせルフィに1億ベリーの懸賞金額がついたころには、黒ひげには懸賞金額自体なかったのですから。

 

ルフィもものすごい活躍をしていますが、それ以上に世界を震撼させてきたのはやはり黒ひげですよね。

インぺルダウンでの侵入とLEVEL6脱獄、頂上戦争への介入、白ひげ殺害、落とし前戦争として戦いに来た元白ひげ海賊団を返り討ちにし、現在は各地で能力者狩りをどんどん進めています。

「俺の時代だ!!」と世の中に宣言していますし、それだけ世の中に大きく目立った行動をしていれば、黒ひげの懸賞金がルフィ以上に上がっていったというのは何もおかしくはないですね。

 

 

そして、その黒ひげ。侵入したアブサロムを返り討ちにした挙句、何とモリアまで勧誘し始めました!

本当にこの男、どこまでも勢力を伸ばすつもりですね!

やはり、四皇の地位に留まることなく海賊王を目指し、全世界を支配しようとしているのでしょう。

 

ワンピース最新話925ネタバレ考察:シリュウとデボンが能力者に

さらに黒ひげ海賊団のシリュウとカタリーナ・デボンの登場です。

シリュウはスケスケの実の能力者になったことで、相当な戦力アップになったことは間違いありません。

透明人間になった状態で気づかれないまま、シリュウの攻撃力で敵を仕留める、なんて相当にヤバいですよね?!

 

そしてカタリーナ・デボンですが、囚人の頃とは打って変わって凄く海賊らしい風貌になり、しかも変身できる能力者になったとはこれもまたルフィたちにとって大きな敵となりそうです。

九尾というとナルトをすぐ想像してしまうのですが、変身能力以外の九尾の力はどれほどのものなのか?女性キャラの中でも最強となりそうですね。

 

ワンピース最新話925ネタバレ考察:サボたち革命軍と藤虎緑牛との対決の行方

黒ひげがモリアに話した内容の中に、くま奪還のためにマリージョア入りしている革命軍の軍隊長と海軍大将としてマリージョアに来ていた藤虎と緑牛が戦った、というものがありましたが、サボたちは果たして無事なのか?

革命軍としては軍隊長のモーリー、リンドバーグ、カラス、そして海軍大将としては緑牛が、まだどれくらいの強さなのかが分かっていない状況です。

彼ら以外のサボと藤虎はドレスローザで一度会いまみえているため、この二人は互角同士だと思うんですね。

 

そのため、モーリー、リンドバーグ、カラス、緑牛の戦力がどれほどのものかでこの対決の行方が決まります。

軍隊長たちの戦いぶりは以前にも少し出たことがありますが、緑牛はまだシルエットしか出てなくてどんな能力かも不明な存在。

もしかしたら藤虎以上の手ごわさで、軍隊長たち3人でようやく緑牛と互角くらいの強さかもしれませんよね。

 

おそらく、決着がつかずに革命軍たちは一旦退却することになるかもしれません。

くまを奪還するためという目的は失敗となりますが、命には代えられないですし、少なくとも反乱の意志を示して新聞にも掲載されたので、いよいよここから作戦が加速していくと考えてもよさそうです。

 

そうなると気になるのはコニ―=ボニーの存在です。巻き込まれてまた海軍に捕まっていないと良いのですが…。

 関連  【ワンピース】ボニーはくまの娘?ベガパンクや世界政府との関係は

 関連  【ワンピース】世界会議の藤虎の思惑とは?王下七武海はもう要らない

 

ワンピース最新話925ネタバレ考察:酒天丸は錦えもんの勧誘を断る

酒天丸が錦えもんの勧誘を断りましたが、これは確かに酒天丸=アシュラ童子の気持ちを考えれば当然といったものかと思います。

 

錦えもんとしては、20年待たせはしたけど、再びワノ国をカイドウとオロチの手から取り返すため、おでん様達の遺志を継いで成し遂げたい、という強い気持ちがあります。

そのために、昔同志だったアシュラ童子と共に戦いたい、というのは当然のことです。

 

しかし、アシュラ童子=酒天丸からしたら、錦えもんたちは20年前おでん城に行ったっきり、行方をくらましてしまったわけです。

同志として戦っていたにもかかわらず、カイドウやオロチの恐怖、おでんの処刑という現実を見て逃げてしまったのではないか?

そう考えても不思議ではありません。

それでアシュラ童子は何も信じられなくなり、やさぐれてしまっておでんと出会う前の性格に戻り、酒天丸として盗賊団を結成し盗みを行う生活になってしまった、というのもアシュラ童子の痛い気持ちが伝わります。

 

そして何より、アシュラ童子は光月家に元から仕えたのではなく、もともとは九里で最も危険な人物として君臨していたときにおでんと対決して討ち取られたのです。

そのおでんの強さや意志、気迫といった人間性に直接戦ったからこそ惹かれ、光月家ではなくおでんに命を捧げたのでしょう。

酒天丸として生きる今もなお「おでん様」と言っているくらいですからね。

 

こうしておでんを慕ったアシュラ童子だからこそ、いなくなってしまった錦えもんたちが許せないでしょうし、その闇を抱えて20年間暮らしたのですから、仲間として戦ってくれと言われてすぐそのブランクを取り返すことはできないですよね。

 

やはりここに絡んでくるのは脱獄してくるであろうルフィでしょう!

おでんと同じ術である覇王色の覇気を使えるルフィの在り方を見れば、酒天丸は仲間として一緒に戦ってくれるのではないでしょうか。

 関連  【ワンピース】カイドウの胸の傷と酒天丸=アシュラ童子との関係

 関連  【ワンピース】アシュラ童子の正体は?おでんとの関係やその強さは

 

ワンピース最新話925ネタバレ考察:キングとクイーンの登場

ジャックが初登場してから早3年以上ですが、ようやく残りの百獣海賊団の大看板“三災害”であるクイーンとキングが登場しました!

 

二人の容姿をもう一度おさらいです。

 

クイーンはつなぎを着ていて、浦島のように超巨漢。髪型はほぼつるっぱげですが×マークのような髪を残していて、さらに後ろ髪だけ長く、ドラゴンボールの桃白白のようにまとめているという何とも不思議な容姿です。

 

あ、桃白白は細身ですけど、クイーンはかなり太ってますよ。そして「クイーン」という名前から女性をイメージしていましたが男性でした!

 

そして目にはゴーグル、口ひげを長く太く伸ばしていて、葉巻を吸っています。左腕は巨大な銃の様子で手入れしながらキングと話しているので、武器を特に大切にしているようです。

この武器ももしかしたら酒鉄鉱を用いたワノ国製なのかもしれませんね。

 関連  【ワンピース】ワノ国の特殊鉱物「酒鉄鉱」の特性や黒幕を考察

 

キングはマゼランとピーカを足して2で割ったような容姿で巨体。首から上がピーカで首から下がマゼランという感じですが、マゼラン以上に大きく羽がある翼を持っています。

本当によく似ているのでキングはピーカとマゼランと何か関係があるのかもしれませんね。

 

肌全身が黒いので常に武装硬化をしていて、また大刀を腰につけているのでこの刀はもしかしたら最上大業物かもしれません。

キングと顔が似ているように見えるピーカと戦ったのはゾロですから、因縁の対決となるかもしれませんね。

 

二人の災害はそれぞれ、クイーンが疫災、キングが火災でした。

ジャックが旱害と「害」だったのでてっきり残りの二人も「○害」とくるのかと予想しましたが、なるほどたしかに、「三災害」ですから「○災」ともなりますよね。

 関連  【ワンピース】ワノ国三災害と戦うのは誰?残りはキングとクイーンか

 

「火災」はすぐにわかりますね。キングの背後に大きな炎があったことからも、もしかしたらメラメラの実にも近い悪魔の実を食べているのかもしれません。

 

しかし、クイーンの「疫災」というのはなかなかピンときませんね。

「疫」というのはgoo国語辞書によると伝染病という意味があるので、病気にさせる敵なのでしょうか?それにしては体格とミスマッチしている気もしますが…。

 

さて、キングはクイーンに「あのガキ共の戦意の一本や二本ヘシ折る」と言っていたので、現在は鬼ヶ島にいるものの、二人もワノ国本土へよく足を運ぶのかもしれません。

そして「あのガキ共」というのはおそらくルフィとキッドでしょう。

ルフィとキッドはクイーンとキングに既に直接会っているのかもしれませんし、脱獄してからすぐクイーンかキングどちらかとの対決が待っていると考えてもおかしくはないですね。

第二幕終盤か、第三幕で対決となるかと考えます!

 

スポンサードリンク

ワンピース926話以降の展開予想

ワンピース926話以降、本編がどんな展開になっていくのかの予想ですが、ワノ国編第二幕が始まったのでおそらくまたルフィたちの話メインで進むことになるでしょう。

そのため、世界会議やマリージョア、黒ひげたちやモリア、シャンクスや五老星、イムの動きというのはまたしばらく本編に出ることはなさそうです。

とするとロックスについてももう少しお預けかなと…。

 関連  【ワンピース】シャンクスが二人?海賊で五老星と話す理由は天竜人?

 関連  【ワンピース】ロックスの正体とは?ロジャーとの関係も考察

 

ただ、ワノ国奪還のための作戦遂行日まではあと12~13日ありますから、世界会議(レヴェリー)自体現在まだ折り返したばかりの4日目なので、残り3日間あることになります。

ということは、この3日の間の出来事がワノ国第二幕となり、また世界会議を挟んで第三幕となるのかも?

 関連  【ワンピース】世界会議(レヴェリー)とは?参加国まとめと展開予想

 

また、ワノ国編に絡みそうなマルコはどこかでピックアップされるでしょうね!

エドワード・ウィーブルが攻めてくるとのことですが、早々に蹴散らしてルフィたちと合流してほしい!

 関連  【ワンピース】ワノ国に行かないマルコが参戦する可能性を考察

 

本編の動きとしては雷ぞうがルフィを助けに行くということになったので、926話からはルフィサイドの話になっていくでしょう。

ルフィとキッドが拷問を受けるも二人が心折れることはなく、また牢屋にぶち込まれる。

するとルフィが見覚えのある姿が…。

それが、忍者雷ぞう!

 

「これしきの牢、侵入することなどたやすい」

 

などといって少年のヒーローである忍者にルフィがキラキラしながら共闘していくことになっていきそうですよね!

 

その際に、お前も一緒に来い!とルフィがキッドを誘うかもしれません。

「あいつぶっ飛ばしたいんだろ!おれもだ!だから来い!」みたいな感じで。

 

あとは別の牢にいる毒魚を食べても無事な人物も一緒に脱獄することになるでしょう。骨つきで毒魚を入れたときにはオエッって言ってましたけどね。

この人物は河松だと予想しているのですが、雷ぞうと河松が再会したらどうなるのでしょうか。

何となく河松は錦えもんがシルエットで上げたときの左の笠の人物だと予想しているので、雷ぞうと二人共似たような背格好なので和気あいあいしそうですよね。

 

きっと尾田栄一郎先生も早く忍術を書きたかったと思うので、ルフィとの共闘は非情に楽しみです!

 関連  【ワンピース】河松と傳ジローも赤鞘九人男?アシュラ童子との関係は

 

スポンサードリンク

ワンピースの最新刊を無料で読む方法

ワンピースのネタバレをまとめましたが、漫画の絵も含めて全て読みたい!今までの話も読みたい!ということなら、U-NEXTやFODプレミアムなど、無料お試し期間のあるサービスがおすすめです!

 

どちらか選ぶならU-NEXTです。登録と同時に31日間の無料トライアル期間が自動的に付き、更にポイント600円分も付与されるので、すぐに好きな作品を見ることができます。

 

FODプレミアムはAmazonアカウントで登録すると1ヶ月の無料お試し期間がついてきます。

その期間内でポイント1,300円分が貯まるので、お得に好きな作品を見ることができますよ。

 

U-NEXTもFODプレミアムも電子書籍サービスがあり、少年ジャンプの作品はもちろん読むことができるので、ワンピースの最新刊や今までの全巻も読むことができますよ!

是非チェックしてみてくださいね!

 

スポンサードリンク

ワンピース最新話925話ネタバレまとめ

ここまでが、ワンピース最新話第925話「ブランク」のネタバレと考察となります。

924話でワノ国編の第一幕が終わったので、第二幕とすぐ進むのか、もしくは世界会議編をまた詳細に伝えるのかとも予想しましたが、思った以上に早くワノ国第二幕へと進みましたね。

しかも間に挟んだのは予想外の黒ひげ陣営の動き。モリアも絡めて、さらに世界を動かそうとしている黒ひげの思惑が見え隠れしていました。

そしてクイーンとキングの登場にはしびれましたね!ジャックはさらに小物扱いになっていて、ゾウでのあの気迫は何だったんだ…とさえ思えます。

しかしそれだけクイーンとキングが格段に強いということなのでしょう。

またおそらくルフィとキッドの動向は926話以降で描かれることになりそうですが、ひとまずは925話にて放たれた情報を沢山吸収することにしましょう!

 

<ワンピース関連記事>

 関連  【ワンピース】漫画最新話925ネタバレ情報!ワノ国第二幕までの伏線は

 関連  【ワンピース】924話ネタバレ確定感想!ワノ国第一幕完で第二幕へ

 関連  【ワンピース】最新話923ネタバレ考察!カイドウの一撃でルフィKO!

 

<他ジャンプ作品のネタバレ・考察記事>

 関連  ボルトネタバレ29漫画最新話!カワキを狙う居士にナルトの策は

 関連  ハイキューネタバレ328漫画最新話!木兎の梟谷対桐生の貉坂始まる!

 関連  ブラッククローバーネタバレ183最新話漫画考察!アスタがエルフ急襲!

 

スポンサードリンク

友だち追加

LINE@で最新情報配信中!

-ONE PIECE

Copyright© スイッチ漫画! , 2019 All Rights Reserved.