Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!
スポンサードリンク

ONE PIECE

【ワンピース】最新話922ネタバレ考察!龍のカイドウとルフィ対決!

投稿日:2018年10月29日 更新日:

 

ワンピース最新話の922話が公開されました!今回はワンピース最新話である第922話“百獣海賊団総督 カイドウ”を読んでみての感想と考察を書いていきます。

未読の方やコミックス派の方はご注意ください。

前回、ワンピース921話のネタバレ考察はコチラ。

 関連  【ワンピース】第921話ネタバレ考察!酒天丸登場とカイドウの真の姿

 

スポンサードリンク

ワンピース第922話“百獣海賊団総督 カイドウ”

ワンピース922話の中で気になるところをピックアップして考察していきます。

最初のページに関してはコチラ。

 関連  【ワンピース】第922話確定チョイ見せ!カイドウ=龍の姿に一同驚愕

 

  • 龍の姿のモモの助
  • 錦えもんの作戦はバレてない(はず)
  • ルフィを知り尽くしたロー
  • カイドウと酒天丸
  • 上司カイドウを心配するジャック
  • ホーキンスの機転
  • カイドウの一撃“熱息(ボロブレス)”
  • ルフィが怒りのゴムゴムの象銃(エレファントガン)

 

ワンピース最新話922:龍の姿のモモの助

ワンピース921話ラストでカイドウの龍の姿を見たモモの助は、それに共鳴してか自らも龍の姿になっていました。

そして、ひどく怯えている様子が分かります。

 

ドレスローザに上陸する際、モモの助は空を飛ぶことを「とても恐ろしいこと」「空などとんでたまるか」とひどく拒否反応を示していました。

おそらくはこの龍の姿のカイドウにとてつもなく大きなトラウマがあるからでしょう。

それは、故郷を破壊され、両親を殺され、特に父である光月おでんをバカ殿だと馬鹿にされたことなど、数多くの出来事が積み重なっているから。

 

そのカイドウと今は同じ姿になってしまったモモの助。しのぶやお菊はそのことを知らなかったようで、ひどく驚いていましたね。

 

しのぶ『え!? モモの助様ぁ!?』

お菊『その…龍が!?』

錦えもん『――後で説明いたす!!

こういう体になってしまわれたのだ!!

よりによって憎き龍の姿に…!!』

引用:ONE PIECE

 

今はモモの助たちにとって憎き龍の姿といえますが、ルフィたちがカイドウを倒して国の希望の姿となってほしいですね。

 

ワンピース最新話922:錦えもんの作戦はバレてない(はず)

カイドウがなぜ九里に来たのかと焦る錦えもんに、ローが事情を説明し、ロー、ルフィ、ゾロがいることが敵にバレた、しかしまだ作戦自体はバレていないと伝えます。

あれだけ大ごとになってしまったので、やはり自分たちの存在はバレたも同然とは思っていたのでしょうね。

 

そこへ食いつくサンジ。「何やってんだ!」と。いきなり作戦を壊してどういうことだと怒るのは当然です。

しかしローからすれば、自分は事件を最小限に抑えようとした側であり、事の発端はルフィとゾロが引き起こしているので、「お前らに責められる筋合いはない…!!!」と怒り心頭です(苦笑)

ここもまた、ローが麦わらの一味がどういう人物かをすでに知り尽くしているからと、これまでの付き合いがあるからこその反応ですよね。

 

これに対しサンジは「!!!」と。「あ、もしや…」とばかりに焦っています。ルフィならやりかねんと思ったのでしょうか。

チョッパーはいち早く声に出し「あ、きっとルフィのせいだ」と。

ナミは焦っても仕方ないとばかりに「とりあえずゴメン」と謝るだけ謝っていますね。これを見ても麦わらの一味の関係性がよく伝わります。

 

ここで改めてローから今までの展開の振り返りがありましたね。ワノ国編から読む人に対しても親切です。

なんだかんだでパンクハザード編から繋がっていますから、最長編と言っても過言じゃないほどとても長い展開になっていますからね。

 

ルフィはおこぼれ町のことを心配していち早く郷へ向かいますが、ローもその後を追うことになります。

まだ顔が割れたのはルフィ、ゾロ、ローだけで、他の仲間は見つかっていない。これ以上誰かが見つかって大捜索が始まるのは避けたいとのこと。

 

カイドウが見つけたいのも、先にケンカをふっかけたルフィとローのことだと理解しています。

だからこそ作戦自体がバレたわけではないので、まだ慎重に動きたいと。さすがは戦略家のローですね。

 

ワンピース最新話922:ルフィを知り尽くしたロー

もともとローはカイドウを倒すため、と言いながらドフラミンゴを倒すべくルフィに同盟を持ち掛け、あまり馴れ馴れしくするのは嫌いなタイプでしたが、すっかりルフィのペースをつかんでいる感じでしたね。

ルフィが郷に向かってすぐに、「追うな おれが行く!!!」といち早くその場の状況を感じ取って戦略を立てました。

と同時に、本当はルフィを放っておきたいところだけど、ルフィの性格から感情的に動くので何とかして来ると。

 

このとき、ルフィという人間がどういう風に動くのかを、ローがここまでの付き合いでしっかり理解しているのがすごくいいなと感じましたね。

最初はただとげとげしく、麦わらの一味は自らの目的のためにただ利用する存在、だったにもかかわらずです。

一応今回のローの行動も目的としては作戦に支障をきたす前にルフィを何とかする、ということですが、ちゃんとルフィの心情を読んで動こうとしているあたりが、ルフィを知り尽くしたのだなと感じました。

 

スポンサーリンク

ワンピース最新話922:カイドウと酒天丸

ワノ国九里に現れたカイドウは酒天丸と合いまみえることになります。

しかしカイドウは完全に酔ってましたね。おそらくは酔っていたからこそ自ら現れたのだと思います。

 

出典:ONE PIECE

 

急にカイドウが九里に現れた理由としては、酒を飲んでいたカイドウのところにルフィとローがワノ国に本当に来たという知らせが入り、SMILE(スマイル)の取引ができなくなった復讐で怒り思わず出向いた、というところでしょう。

カイドウは酒を飲むと泣き上戸になったり怒り上戸になったりと忙しいキャラクターなので、きっと怒り上戸の際にルフィたち上陸の知らせを聞いたのでしょうね。

 

そしてジャックと戦っていた酒天丸に気づきますが、ここで面白いのが「酒天丸」と認識して呼んでいることです。

考察では酒天丸=アシュラ童子であることは間違いありません。錦えもんが話したシルエットと酒天丸の容姿がほぼ一緒でしたから。

 関連  【ワンピース】酒天丸の正体はアシュラ童子でほぼ確定!そのモデルは

 

酒天丸自身も、カイドウと戦ったときのことを覚えていて、苦い思い出のような顔つきをしています。

 

しかし今回、カイドウは「酒天丸」と呼んでいたのです。20年前の戦いのことを酒天丸が思い出しているのならば、そのときは「アシュラ童子」だったのではないでしょうか。

なぜなら、錦えもんが酒天丸ではなくアシュラ童子と呼んでいたので、20年前に共に光月おでんの家臣として仕えていた際は酒天丸という名前ではなくアシュラ童子だったはずだからです。

 

今回カイドウは酒天丸を呼ぶ際、「……酒天丸」と、ちょっと間をあけて呼んでいます。

敢えて、今の名前を呼んだのかもしれませんね。アシュラ童子と呼んでしまっては過去大敗した酒天丸の傷をえぐることとなる。

別にそれでもいいのでしょうが、カイドウとしては酒天丸を部下にしたがっているので、敢えて今の名前である「酒天丸」と呼び、礼を持って対応したのかもしれませんね。酔ってますけど。

 

ワンピース最新話922:上司カイドウを心配する部下ジャック

酔っているカイドウをものすごく心配していたのが旱害のジャックでした。このやりとりは会社の上司と部下のやり取りを見ているようで面白かったですね。

 

ジャックは「まさかカイドウさん 酔ってるので!?」と聞いていました。

ワンピース921話でも「なぜ…」と言っていたので、本当にカイドウが来るのは聞いていなかったし、来るなら言ってよ、みたいな感じです。

 

そしてあのジャックがおこぼれ町の住人のことを心配しているのも驚きの一面です。

おこぼれ町の住人は武器工場の労働力なので、酔ったカイドウが暴れまわってしまって万が一九里ごとなくなってしまったら、武器の生産や今後の異国・他海賊との取引に支障が出ると考えてのことでしょう。

 

ゾウにおいてはかなりの破壊を楽しむかのように行動していたジャックなので、その場の状況を見て『ちょっとこれはまずいんじゃ…』みたいに焦るのはジャックらしくないと最初は思いました。

しかし、きっとジャック以上にカイドウは縦横無尽に暴れまわれる(龍なので)からこそ、ジャックでさえも先読みして心配しなければならないのでしょう。

傲慢な社長に使われっぱなしの部下のようです。

 

ただ、もしかするとジャックは、今までの行動はただ単に暴れまわっていたのではなく、すべて先のことを考えて行動していたのだとしたら?

 

ゾウでは武人“雷ぞう”を探して、知らないと言い続けるミンク族に対して殺戮の限りを尽くしました。

しかし実際には雷ぞうは匿われていたので、ジャックは雷ぞうが必ずここにいると知っていたので、何日間も定住して必ず雷ぞうを捕まえるがために破壊をし続けたのかもしれません。

 

また、ドフラミンゴの護送船を襲撃した際も同様です。

海軍大将と前元帥が同船しているわけですから、大海賊とは言ってもジャックの軍隊一つだけで戦うにはあまりにも無謀でした。

しかし、ここでドフラミンゴを必ず取り返さないことには、カイドウが暴れまわる未来が優に想像できたからこそ、自ら猛攻をかけたのかもしれません。

 

案外、ジャックの見た目や目つき、その破壊をし尽くす行動とは裏腹に、頭の中では非常に綿密に行動計画を立て、戦略的に動いているのかもしれませんね。

 

ワンピース最新話922:ホーキンスの機転

ここで博羅町にいた真打ちバジル・ホーキンスがおこぼれ町に現れ、カイドウに伝えます。

 

ホーキンス『“麦わらのルフィ”と“トラファルガー・ロー”を探しているのなら!!

奴らは「おでん城跡」に!! 隠れています!!!』

引用:ONE PIECE

 

ホーキンスは知っていたのか!?と一瞬思いましたが、カイドウの暴走を止めるための「ウソ」でした。

しかしウソから出た実とはこのことで、実際には麦わらの一味、ハートの海賊団、キャロット、モモの助、しのぶがいたわけですから、ものすごい機転です。

 

ホーキンスによれば、ここ最近例の伝説(光月トキの予言)の影響か、おでん城のある山頂に不審な光を見たという噂をする者がいたとのこと。

オロチ将軍が恐怖に煽られる前に、誰もいない城跡を消すのが一石二鳥になると。

 関連  【ワンピース】ワノ国光月おでん奥方トキの予言「九つの影」とは誰?

 

ジャックも実はいろいろ考えていた戦略家だと分かりましたが、ジャック以上に頭の回転が速いのはやはりホーキンスですね。

自分たちにとって不都合になるものはすべて利用し、一気にかたをつけようというところでしょうか。

 

しかし、やはりそれだけワノ国の人にとっては光月トキの予言が今も信じられているというのは案外いい流れかもしれません。

国を守る神という存在のはずのカイドウを、ここまでの描写では崇めている人は一人もいなく、みんな恐れおののいているので、何とかしたい、前の国に戻してほしいと願う人は多いのではないでしょうか。

 

スポンサーリンク

ワンピース最新話922:カイドウの一撃“熱息(ボロブレス)”

ホーキンスの話を聞いたカイドウはすぐさまおでん城をロックオンします。確かにいい隠れ家だと言っていました。

やはりカイドウが九里に現れた目的、探している“ガキ共”というのは、SMILE(スマイル)を奪ったルフィとローの二人のことでしたね。

 関連  【ワンピース】カイドウが求めるガキ共とは誰?ルフィかローかお玉か

 

すぐさまカイドウはおでん城へ向かって移動し、かなり遠い距離から発射したのが『“熱息(ボロブレス)”』

龍となったカイドウの口から放たれた「超高熱の衝撃波」です。個人的にはドラゴンボールのかめはめ波のような印象でもありました。

 

出典:ONE PIECE

 

この攻撃を見たルフィは目が充血するほどの怒り。ホールデムは腰を抜かし、酒天丸もおでん城が壊されたことへの怒りを露わにします。

ジャックは「メチャクチャだぜ」と言いながらも腰を下ろしているので、カイドウのやっている行動に改めて感嘆しているような印象ですね。

 

この熱息(ボロブレス)によって、おでん城跡も、おそらくおでんたちの墓もすべてが吹き飛んだと思われます。

その場に残っていたのはナミ、サンジ、チョッパー、ブルック、キャロット、ベポ、シャチ、ペンギン、モモの助、しのぶ。

彼らは大丈夫なのか?ナミたちの表情からして近場にいたのは間違いなさそうですから直撃していそうですが…。

さすがにここで仲間が一気に戦線離脱というのはない話なので、どうやって生き延びたかを考えていきたいですね!

 

ワンピース最新話922:ルフィが怒りのゴムゴムの象銃(エレファントガン)

おでん城跡と共に仲間がやられてしまったと思い込んだルフィは即動きます。やはり仲間のためなら動く男ですね!

巨大な龍の遥か上に一気に飛び、ギア3+武装色の覇気で怒りの「ゴムゴムの象銃(エレファントガン)」!!

 

出典:ONE PIECE

 

そうですよね、これがルフィです。いくら作戦があるからと言っても目の前で起こった出来事に対して我慢できる男じゃないですよね。

大切な仲間を守るために修行した2年ですから、いきなりあんなことをされちゃあそりゃ怒りもしますよ。

 

ただ、実際にはこの攻撃はカイドウにたいして効いていなくて、おそらく今後の展開としてはルフィはコテンパンにやられてしまうのだと思います。

実際にこの場のカイドウは酔っていたとしても相当な強さで耐久力のある最強の生物です。また地上にはジャックとホーキンスというどちらも頭脳派の強者がいます。

ここに対してルフィ(+ロー?)ではさすがに難しいかなと…。キッド、キラー、ホーキンス、アプーの4人がかりでも負けてしまったのですから。

 

しかし、ここでルフィが挑んだのは大きな流れを作るかもしれませんね。

どちらにしても錦えもんたちの存在はまだバレてはいませんし、潜伏しているウソップやロビン、フランキーもいます。迷子になったゾロもいます。

一旦カイドウ側の力を見せつけ、2週間後再び挑むことになるのではないでしょうか。

 関連  【ワンピース】ワノ国潜入の麦わらの一味の名前と仲間の任務まとめ

 

スポンサードリンク

まとめ

ワンピース最新話922話のネタバレ考察をしていきましたが、今回も怒涛の展開で本当に最近のワンピースは面白すぎます!

いろんな情報があることながら、やっぱり最後のルフィの一撃にはしびれました!

これからの展開が楽しみでなりません!!

 

 関連  【ワンピース】人造悪魔の実“スマイル”は欠点!理由は対カイドウ戦略

 関連  【ワンピース】ワノ国明王カイドウは侍リューマが秋水で斬った龍か?

 関連  【ワンピース】錦えもんの計画は失敗!?上手くいかない問題と理由

 

スポンサードリンク

友だち追加

LINE@で最新情報配信中!

-ONE PIECE
-, , , , ,

Copyright© スイッチ漫画! , 2019 All Rights Reserved.