Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!
スポンサードリンク

ONE PIECE

ワンピース972話ネタバレ!伝説の一時間でおでんが最後に見せるものとは!?

投稿日:2020年2月21日 更新日:

ワンピース最新話972話ネタバレ

 

週刊少年ジャンプの人気漫画『ONE PIECE ワンピース』最新話972話のネタバレと感想、展開考察です!

スポンサードリンク

 

釜茹での刑に処される事になったおでんは、カイドウが決めた時間を耐えきった場合に限り解放して貰える事に

おでんは自らが高温の油に浸かりながらも、9名の家臣を板に乗せて支え続ける事で彼らを救っていました。

苦しみながらも耐え続けるおでんに対する人々の反応は冷たいものでしたが、そこで我慢の限界を迎えたしのぶはオロチの本当の目的とおでんがワノ国を守り続けていた事を皆に向けて叫ぶのでした。

おでんの物語の結末とは!?

 

それでは、気になる『ONE PIECE ワンピース』最新話972話のネタバレ・あらすじ・考察など、是非読んでみてください!

前回971話の振り返りはこちら!

 

スポンサードリンク

ワンピース972話ネタバレ 

ワンピース最新話972話ネタバレ

 

では、『ワンピース』最新話972話

「煮えてなんぼのおでんに候」のネタバレが下記となります!

 

スポンサードリンク

ワンピース972話ネタバレ:広がるおでんの想いと唯一の希望

自分達は知らない間におでんによって守られていた

しのぶによって知らされた事実に人々は流石に混乱する事に。

しかし全ての真実を皆に向けて叫んだしのぶを止めるために現れたのは福ロクジュ率いる御庭番衆

 

真実など混乱を招くだけだ。将軍に逆らったバカ殿が死ぬ。それで皆理解して刑はやがて終わる

そんな残酷な言葉で終わらせようとする福ロクジュに対して、しのぶは自らの想いをぶつけていきます。

 

自分はもうおでん達と生死を共にした家臣であり、おでん達に何かあれば自分も「光月」と共に死ぬ覚悟だと。

・・・・いいえ!!全員生きて・・・次こそはあんた達を討つ!!

そう啖呵を切るしのぶに対して、福ロクジュは「夢だ」とあざ笑うのでした。

 

一方でしのぶの言葉は民衆の考えを変えるのには十分すぎるもの。

人々は処刑を取りやめて欲しいと懇願しますが、そう口にした者達は容赦なくどこからともなく飛んでくる矢に射抜かれてしまいます。

それによって彼らはオロチが恐ろしい復讐者である事を理解し、同時に目の前で繰り広げられる処刑こそが今のワノ国の唯一の希望だと知るのでした。

 

気がつけば民衆を囲むようにカイドウの部下やオロチの部下達が集っている状況に。

しかしそれでも5年間のおでんの奇行の理由はどんどん広まっていきます

人々はおでんの元へと駆けつけていき、そしてその情報は矢文によって遠く離れた康イエの所にも届いていました。

 

 

ようやく民衆に届いたおでんの想い。

流石に手のひら返しが凄いですが、おでんとしては人々を守れていれば自分がどう思われても良かったんですよね

どこまでも器がデカイ男です、おでんは。

 

スポンサードリンク

ワンピース972話ネタバレ:受け継がれるおでんの夢

釜の油の温度は700度を超えても更に上がり続ける一方ではあるものの、周りの人々からはおでんを応援する声が飛び交います。

今更過ぎる応援に錦えもん達は怒りを顕にしますが、当の本人であるおでんはその応援を快く受け取ります

かたじけない。頑張るぜ!!」と。

 

地獄のような状況で戦い続けるおでんは、自らが支え続ける家臣達に向けて語りだします。

ワノ国を開国したいという自分の想いを

 

大昔にワノ国を海外から閉ざしたのは「光月家」であり、それは巨大な力からワノ国を守る為だった事。

そしてワノ国や世界が待っているある人物が、800年の時を越えて現れた時に迎え入れて協力出来る国でなければならない事。

そこでおでんは家臣達にとっては衝撃的な言葉を口にします。

 

はっきり言うぞ。あいつらは今日・・・必ずおれを殺す

そんな辛い言葉に菊の丞は「釜茹でに耐えきれば!」と口にするも、おでんはそれでも続けます。

おれの代わりにワノ国を開国して欲しい!!

 

それは遺言のようにさえ思える言葉

それだけに傅ジローが「ならばおでん様と共に」と叫ぶも、その叫びを雷ぞうが止めます。

あんたの夢なら拙者達の夢でござる!!!」と。

 

雷ぞうのその言葉に満足そうなおでん。

残る時間はあと30分になろうとしていました

 

 

おでんの最後の想いが家臣達に伝えられるシーンですが、こういう展開だというのは大体分かっていたのに、やっぱり泣けてきてしまいますね

そしてある人物、おそらくジョイボーイのことだと思われますが、彼が800年の時を越えて現れるというのは初めての情報だと思います。

とっくに死んでいると思われていた人物でしたし、彼本人が時を越えて登場するのか、それとも彼の意思を継いだ存在がこの時代に生まれるという事なのかが難しい所ですね。

 

スポンサードリンク

ワンピース972話ネタバレ:おでんの伝説の一時間の結末は!?

もはや熱気でさえ殺傷能力を得た地獄のような釜の中。

しかしそれでもおでんは死にません。

懸命にひたすら耐え続けたおでんは、遂に約束の一時間という時間を耐えきります

 

その事態に民衆達は釜茹でが始まった時とは打って変わっての大騒ぎに。

奇跡が起きて、これでおでんの勝利

誤解も解けた以上、これで国中が味方になる。

 

しかしそんな中でも嬉しそうな表情一つしないおでん。

彼らの目の前には、銃を構えたオロチの部下達の姿がありました。

銃殺の刑に変える事を・・・・一分前に思いついた。さらに一家皆殺し!!

 

あっさりと約束を破ったオロチに、民衆は約束が違うと訴えるもオロチの部下は容赦なく銃の引き金を引いていきます。

そんな状況がやってくるのを予想していたおでんは、家臣達に自らの想いを託します。

頼んだぞ!!お前ら・・・・!!ワノ国を開国せよ!!

 

そう叫ぶと、残りの力を振り絞って彼らの乗っていた板を釜の外へとぶん投げていきます。

そして投げ出された9人の侍と、福ロクジュから逃げ出したしのぶは振り返ることなく走り出します

皆各々におでんとの出会いを思い出しながら

 

そんな中でカイドウはおでんの前に立ちます。

お前の体はもう死んでる筈。せめてもの情けだ。オレが撃ってやる。光月の時代はここで終わりだな!!全員死ぬ・・・・

絶体絶命の状態ながら、それでもおでんは不敵に笑います。

 

・・・・ウチの侍達を、ナメんじゃねェぞ!!!」と。

 

 

約束の一時間を耐え抜いたおでん。

しかし当然ながらワノ国をめちゃめちゃにしたいだけのオロチが、おでんの事を許すはずもないんですよね。

自分の死を感じていながらもどこまでも自分の為ではなく、未来に繋げるために戦うおでんが格好良すぎます!

 

スポンサードリンク

ワンピース972話ネタバレ:一つの伝説の終わり

見事な死に様とお前は語り継がれる

そんなカイドウの言葉にもおでんは自らの信念を貫きます。

忘れてくれて構わねェ。おれの魂は生きて行く」と。

 

そしてカイドウはおでんを認めたのかここで初めて謝ります。

「ババァの件は悪かったな。殺しておいた」と

おでんとの勝負を妨害されたのが気に入らなかったのか、そんな風に告げるカイドウ。

 

真面目だな・・・せいぜい強くなれ。おれは・・・・・

既に限界などとっくに超えている状況で、おでんは本当に最期の時を迎えます。

「”一献の酒のお伽になればよし”煮えてなんぼのォ~

 

そこで妻のトキや子供達に心の中で別れを告げるおでん。

その瞬間、カイドウの放った銃弾がおでんの頭を貫きます

そして油の中へ沈んでいくおでんに対して、民衆達は続く言葉を叫びます。

 

おでんに候!!!!

壮絶なおでんの最期に泣き叫ぶ人々。

しかし油の中へと沈んでいくおでんの口元は、満足げに笑っているようにも見えていました

 

 

長かったおでんの過去編でしたが、遂にこの時を迎えてしまいましたね・・

最期まで無茶苦茶で本当に格好良かっただけに、死ぬのが分かっていてもやっぱり辛いものがあります。

カイドウもここへ来ておでんを認めているようにも見えますし、本当にどこまでも凄い大人物でしたね。

 

スポンサードリンク

ワンピース972話ネタバレ:一つの伝説の終わりと20年後へと続く物語

処刑が終わり、おでんの訃報はすぐに妻であるトキの元へと届けられます。

悲しむ姿を見せる事もなく、トキはおでんに預けられていた手紙を読む事に

そこにはおでんの想いが綴られていました。

 

自分が討ち取る事が出来なければカイドウを倒せる者は当分現れない。

20年以上先に世界では大海を分かつ程の巨大な戦が起きる

つまり20年もすれば、その巨大な戦の主役達が新世界に押し寄せてくる

 

カイドウを討てるのはそいつらで、それまでワノ国には長い冬が来るのだと。

トキに能力を使って欲しいとおでんは書き残していましたが、トキはその手紙を破り捨てます

 

そこで捕まったおでんと話した最後の場面を思い出すトキ。

悲しくないのか、死刑だぞ

そう告げるおでんに対して、トキは笑顔で返していました。

 

あなたは死なないでしょ?」と。

その言葉におでんも「さすがおれの妻」と笑うのでした。

 

最愛のおでんとの思い出を胸に、トキは強い気持ちで未来へと進もうとします

泣いてたら笑われちゃうよね。私達はあなたの弱点じゃない!!見てておでんさん。20年後の未来!!

トキが受け継いだおでんの覚悟と共に、物語は現代へ向けて走り出すのでした。

 

 

力強いトキの言葉にどうしても涙腺が崩壊してしまいますね・・・

人を未来に送れる力を持つトキは超重要人物ながらも、ここまでそれほど語られてはいませんでした。

この場面は彼女にとっておでんがどれほどの存在だったかが伝わってくる素晴らしいシーンでしたね。

 

次回は973話です!

 

スポンサードリンク

ワンピース972話ネタバレ展開考察

ワンピース最新話972話ネタバレ

 

ここからは、『ONE PIECE ワンピース』最新話972話、そして973話以降で起こりうる展開を考察をしたものを載せていきます!

 

スポンサードリンク

おでんは1時間耐えることができる?

おでんはカイドウと1時間耐えたら仲間を見逃すという約束を交わしました。

この約束が守られるのかという点も気になりますが、まずは1時間耐えることができるのでしょうか?

 

足を滑らせて釜に落ちた処刑人は、すぐに出ましたが黒焦げになり、炭のようになってしまっていました。

その釜に1時間入っているのはさすがのおでんでも厳しいのではないでしょうか?

 

しかしおでんはワノ国を開国しなければいけないという使命があります。

また5年間もバカ殿と蔑まれてもワノ国のために裸踊りをしていました。

おでんならこの1時間も赤鞘九人男のためにも耐えきることができるのではないでしょうか?

 

スポンサードリンク

おでんはこのまま死んでしまう?

おでんは伝説の1時間を耐えることはできるかと思いますが、おでんは生き残ることはできるのでしょうか?

現在の世界ではおでんは出てきていないので、そのまま1時間耐えてから死んでしまうのではないでしょうか?

 

さすがのおでんもあの釜の中では相当辛そうでした。

ですが、仲間のためにも頑張っているかと思います。

1時間が過ぎ仲間を救うことができて、そのままということになってしまうのではないでしょうか?

 

スポンサードリンク

おでんとカイドウの1時間の約束は守られる?

おでんは1時間釜茹での刑を耐えることが出来たら赤鞘九人男たちは見逃してもらうようにカイドウと約束しました。

しかし5年前もこうして約束を破られました。

今回もこの約束が守られるとは思えませんがどうなのでしょうか?

 

おでんが耐えたところで、おでんは1時間後には弱り切っているでしょう。

弱っているおでんではカイドウに対抗できないと思われます。

1時間を耐えたところでカイドウが力でねじ伏せることになるのではないでしょうか?

もしくはオロチがそんな約束などどうでもいいから処刑だ!と別の処刑方法でおでんをやっつけようとするかもしれませんね。

 

スポンサードリンク

康イエや他の大名が挙兵

おでんが処刑された後に康イエや他の大名はオロチに仕えるか戦うか問われ、戦うことを選択します。

そして康イエ以外の大名は討ち取られてしまいます。

その事実は明らかになっていますが、この様子も描かれるのではないでしょうか?

 

康イエや大名がどのくらい戦えるのかはわかりませんが、カイドウと一戦交えていますので、こちらもどのように描かれるのか注目です。

 

スポンサードリンク

イヌアラシとネコマムシの喧嘩の原因が明らかに?

イヌアラシとネコマムシはモモの助がしかりつけるまで、喧嘩をし続けていました。

この喧嘩の原因がおでんに関することだとモモの助は言っていましたが、何が原因だったのでしょうか?

 

おでんは釜茹での刑で死んでいますが、そのことで2人の間に何かあったのでしょう。

過去編を見る限り仲のいい2人だったように思われます。

よっぽどのことがあったのでしょう。

 

そのあたりもおでん処刑の時またはそのあとに明らかにされていくのではないでしょうか?

 

トキトキの実で皆を未来へ

最終的にトキは皆をトキトキの実の能力によって未来へ飛ばすことになります。

その当時のことも詳細がわかってくるのではないでしょうか?

 

また海王類が言っていた2人の王についても気になるところです。

それに合わせて20年後の未来に飛ばしたという可能性もあります。

 

この王がルフィであるのならば、王によってワノ国が助かるように20年後にしたかもしれませんね。

なぜこの時代に飛ばされたのかという理由もありそうな気がしますので、その点が明らかになるかも注目ですね。

 

皆を未来に飛ばしたところで場面は現代に?

トキがモモの助たち皆を未来に送ることで、回想編は終わるのではないでしょうか?

 

そして過去の情報からカイドウとの戦いへとなっていくことと思われます。

カイドウに傷をつけた閻魔を渡されたゾロが重要な役割をしそうですね。

 

またおでんの日誌からラフテルの道も明らかにされていくのではないでしょうか?

おでんの過去がわかりルフィたちはどう動いていくのでしょうか?

ワノ国、おでんの過去が明らかにされ、現在の様子も気になるところですね。

 

ルフィはワノ国を開国することができる?

おでんの悲願だったワノ国の開国。

その意思はルフィたちが継ぎ、ワノ国を開国するのではないでしょうか?

 

そのためにはカイドウを倒す必要があります。

ルフィまたはゾロの手によってカイドウは倒され無事にワノ国は開国となるのではないでしょうか?

開国についてはラフテルでワノ国が世界と交わっていたことから、重要な位置にあるかと思います。

ワノ国、世界政府、空白の100年、Dの一族などの条件が整いいよいよワノ国編も最終章へとつながっていくのではないでしょうか?

 

スポンサードリンク

ワンピース972話ネタバレまとめ

ワンピース最新話972話ネタバレ

 

読んでいて痛々しく非常に辛かった今回。

どこまでもおでんがカッコ良すぎるだけに、徐々にその最後が近づいているのが辛いです。

 

ワノ国をどうにか守ろうとしていたおでん。

しかしオロチが単なる独裁者ではなかった事もあり、被害を出さずにワノ国を守り切るのはほとんど不可能だったのでしょうね。

 

伝説の一時間として語り継がれているおでんの処刑

ここからおでんが最後に何を見せてくれるのかを期待しましょう!

 

次回の『ONE PIECE ワンピース』第973話を楽しみに待ちましょう!

 

スポンサードリンク

友だち追加

LINE@で最新情報配信中!

-ONE PIECE

Copyright© スイッチ漫画! , 2020 All Rights Reserved.