Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!
スポンサードリンク

ONE PIECE

ワンピース965話ネタバレ!マネマネの実でオロチがワノ国将軍となり波乱の展開!

投稿日:2019年12月16日 更新日:

週刊少年ジャンプの人気漫画『ONE PIECE ワンピース』最新話965話のネタバレです。

スポンサードリンク

 

ワノ国へとやって来た白ひげ海賊団に何とか船に乗せてもらうようお願いするおでんは、白ひげの船に鎖で引きずられる形でワノ国を出航

とてもつらい試練に耐えたおでんは、見事白ひげ海賊団の仲間入りを果たすことに!

そして、後のおでんの妻となる天月トキとの出会いも!

遂に世界に飛び出したおでんの冒険は、まだまだ面白くなりそうですね!

 

それでは、気になる『ONE PIECE ワンピース』最新話965話のネタバレ・あらすじ・考察など、是非読んでみてください。

 

スポンサードリンク

ワンピース最新話965話ネタバレ確定

ワンピース最新話965話ネタバレ

 

それではさっそく、『ワンピース』965話を見ていきましょう!

おでんは白ひげ海賊団の一員となって、どんな冒険をしていくのでしょうか…??

そしてワノ国では再びあの男が登場し、暗躍していきます!

 

スポンサードリンク

ワンピース最新話965ネタバレ:トキがワノ国に行きたい理由

白ひげとの冒険で、今まで知らなかった世界を知っていく光月おでん。

世界は4つの海と、一本の長い海でできているという事実も初めて知る。

そして世界は球体であることも!

 

おでんは、東西南北に分かれた海を手書きした地図を見ながら、ワノ国は世界から見ると本当に小さい国だと実感する。

おでんはふと、トキがどこで生まれたかを聞いた。

トキは、自分自身がどこで生まれたかわからない。

わかっていることは、トキの両親がワノ国出身だということ。

だからトキはワノ国に行ってみたいのだという。

 

しかし、白ひげの船に乗っている限りおそらくワノ国にもう一度戻ることはなさそう。

その事実をおでんが伝えると、トキは「それでもあなたと一緒にいるとすでに目的地にいるみたいに感じるの」と。

このトキの一言に、陰に隠れていたマルコやジョズが惚れていた…。

確かにトキは可愛いですからね!!

 

しかしそのトキの一言にも、「なんでだ?」とメチャメチャ鈍感なおでん。

まぁ“THE ワノ国”という外観のおでんですから、確かにワノ国を感じるのも分かりますよね。

あるいは、トキが求めていた人物というのがおでんだったとこの時すでに分かっていたのかもしれません…。

 

スポンサードリンク

ワンピース最新話965ネタバレ:ワノ国は自由

白ひげは、たびたび海軍の標的にされる。

そのたびに白ひげは戦わずに逃げる選択をしていた。

 

そんな白ひげに対し、「戦えばいいだろう!」と進言するおでん。

しかし白ひげは海軍に対し、海軍は大きな組織だからもし戦ったとしても、次々に追手が来るだけだと教える。

おでんは海軍が世界を監視している組織であることが信じられない。

これだけ大きな世界を監視できる存在なんて、居るはずがない、と。

 

そんな「世界の常識」を知らないおでんに対して、白ひげは「旅を続けていればいずれ分かるだろう、どれだけワノ国が“自由”であるかということが」と伝える。

 

おでんは、ワノ国が鎖国をしていて“自由”がないと思っていましたが、白ひげは鎖国をしているが故にワノ国は“自由”だと認識している対比が面白いですね!

 

スポンサードリンク

ワンピース最新話965ネタバレ:モモの助の誕生!

そしておでんが航海に出てから2年後。

現在の時間からすると、28年前。

 

おでんとトキの間に、男の子が生まれる!

「たまご」「こんぶ」「ちくわ」「つくね」と、子どもの名前を自由奔放に挙げる白ひげ海賊団のクルーたち。

しかしその名前はすべて却下し、おでんは“天下無敵”という意味を込めて「モモの助」と名付けた!

 

イゾウは子供ができたおでんに対し、「もうおでん将軍は外の世界では悪名高い犯罪者、トキ様とモモの助様のためにもワノ国に戻る方がいいのでは」と進言する。

しかしおでんは、まだ目的を達成できていない、とイゾウに反抗。

そんなイゾウの心配に対してトキも、「私たちは大丈夫よ」と笑顔だった。

 

イゾウがおでんに見せているのは、おでんの手配書?

おでんがどれだけの懸賞金をかけられているのか、すごく気になりますね…。

 

そしてネコアラシとイヌアラシは新聞を読む。

鎖国をしているからか、新聞には一切ワノ国の情報は掲載されていなかった…。

 

スポンサードリンク

ワンピース最新話965ネタバレ:白ひげ海賊団の2番隊隊長になるおでんと黒ひげティーチの加入

増え続ける白ひげ海賊団のメンバー。

そのため白ひげは、海賊団を5つの隊に分けることを提案する。

そんな白ひげの提案に、ほとんどのクルーは同意!

 

そして白ひげは、おでんを2番隊隊長に指名。

しかし「いや、そういう責任のある立場はちょっと…」と明らかに嫌そうな顔をするおでん。

 

やっぱり光月おでんは白ひげ海賊団の2番隊隊長でしたね!

エースが入るまで、隊長がいなかった2番隊。

おでんが白ひげ海賊団のメンバーだったことが明かされてから、もしかしたらおでんが2番隊隊長だったのではないか?と噂されていましたが、見事に当たりです!

 

そして続々と増えていく白ひげ海賊団のメンバーだったが、ある国で入ってきたのはティーチ!

何でもみなしごだったらしい…しぶしぶ乗せる白ひげだった。

 

スポンサードリンク

ワンピース最新話965ネタバレ:黒炭オロチがスキヤキの次の将軍に指名される

一方のワノ国。

ワノ国では、将軍のスキヤキが危篤状態であることが花の都で噂になっていた。

実際にスキヤキは体調が悪そう。

そんなスキヤキのもとには、大名が集まっている。

 

スキヤキは、自分の後継者としておでんを将軍にしたいと思っていた。

それ自体には集まった大名のうち誰一人として反対はいなかった。

しかし問題は、スキヤキが生きているうちにおでんが帰ってくるのか、ということ。

万が一の時のために、スキヤキ亡き後も、おでんが帰ってくるまでの代理を決めておかなければならない、と。

 

その代理に指名されたのが、おでんが弟分としていた男だという、黒炭オロチ!

康イエの見覚えのある男が現れた!

 

そう、康イエの下人だったあのオロチが指名されていたのだ!

オロチがおでんの弟分であること、そしてスキヤキ亡きあとはもしかしたらワノ国の大名になる可能性があることなど、康イエにとっては驚きの連続だった…。

 

スポンサードリンク

ワンピース最新話965ネタバレ:黒炭の姓を隠していたオロチ

いかにも将軍、と言った格好で登場するオロチ。

オロチは各大名の前で、スキヤキやおでんへの恩を語り、そしてかつての黒炭家の汚名返上のために全力でワノ国のために頑張ると伝える。

だから、その間は力を貸してください、と頭を下げるオロチ。

 

康イエは、なぜ今までオロチが「黒炭」の姓であることを言わなかったのか、と問う。

オロチは「すみません…」と笑顔で言うも、もう一度述べたときはいかにも何かを企んでいそうな顔だった…。

 

何か、闇がすごそうです…。

 

スポンサードリンク

ワンピース最新話965ネタバレ:オロチの過去

場面は、オロチの回想シーンに。

オロチはあるお寺のような場所で、祈祷師のような恰好をした老婆に未来を占ってもらっている様子。

その祈祷師が言うには「お前は将軍になるだろう」と。

 

“将軍になる”という言葉に、全く理解ができないオロチ。

そんなオロチに「お前の祖父に何が起こったのか知っているかい?」と尋ねる祈祷師。

祖父は切腹したと聞いているが、詳しいことは分からない、と答えるオロチ。

 

しかしそんな答えを言うオロチに「違う!お前の祖父は光月家に殺されたのだ!」と言う祈祷師。

 

スポンサードリンク

ワンピース最新話965ネタバレ:黒炭家の汚名

オロチの祖父は反逆罪で切腹になったと聞いているが…と言うオロチに対して祈祷師は言う。

世の中は権力者が最終的に何が正しいか間違っているかを決める。

そして前の光月将軍は、世継ぎの子供がいなかった。

そのため、光月将軍に仕えていた5つの大名は、次の将軍が誰になるのかを疑問に思い始めた。

そしてそれぞれの大名は、次の候補としてのベストは自分だと思い始めた。

 

その5つの大名と言うのが、霜月家、黒炭家、雨月家、天月家、風月家の5つ。

オロチの黒炭家は、かつての大名だったのですね!

 

そしてオロチの祖父は、ライバルを一人ずつ毒で殺していった。

全てが計画通りだった。

 

相続者となる、光月スキヤキが生まれるまでは!

 

そしてスキヤキが生まれた後、黒炭家の陰謀が判明し、オロチの祖父は切腹を強いられた。

そして黒炭の名は汚され、すべての領土や城も力も失い、路頭に迷う羽目に。

 

いや、やっぱりオロチの祖父が悪いでしょ!

 

スポンサードリンク

ワンピース最新話965ネタバレ:将軍になる夢を持つオロチ

そして祈祷師が言うには、オロチが黒炭家の復讐を果たして将軍になると。

“将軍”と聞いてまんざらでもないオロチ。

 

どうやって将軍になるかまではわからないオロチだが、なんとその祈祷師はマネマネの実の能力者だった!

普段は老婆だが、綺麗な女性になったりオロチにもなる祈祷師。

そして金獅子のシキの顔にまでなっている。

そして祈祷師の言うことを聞くのであれば、絶大な力を授けよう、と。

祈祷師が差し出したのは、おそらく悪魔の実でしょう…。

 

この祈祷師に吹き込まれたことで、オロチの闇が始まったのでした!

 

スポンサードリンク

ワンピース最新話965ネタバレ:マネマネの実でおでんやスキヤキに変身する

そしてその後は、康イエに仕えたり、おでんにお金を借りたりと、将軍になる準備を着々と進めていたオロチ。

そしてついにオロチは、おでんに連れられて花の都で仕事をすることになった。

しかし花の都にオロチを連れて行ったおでんは、あの祈祷師がマネマネの実の力で変身した姿だった…。

そして、「代理をオロチに任せる」と言ったスキヤキもまた、実はマネマネの実で変身した祈祷師だった…!!

 

これ、メチャメチャヤバい展開ですね!

まさかこの時代にマネマネの実がここまで活躍、暗躍するとは…!!

 

ワンピース最新話965ネタバレ:ゴールドロジャー海賊団の登場

そして場面は、またもやおでんがいる白ひげ海賊団。

おでんが航海にでてから4年後。

 

白ひげの船のモビーディック号の周りを泳いでいた魚たちが何やら慌てて逃げようとする。

自然災害か何かが起こる予兆かと思いきや、目の前にある島から何かが発しられているらしい。

上陸を決める白ひげ海賊団。

この頃のマルコは悪魔の実の能力を持っていますね。

そしておでんとトキの間には第二子、日和の姿も!

 

そしてその島には、なんとゴールド・ロジャー海賊団が上陸していた!

海軍をぶちのめしていたらしい…。

今度はセンゴクかガープを連れてこい、と言うロジャー。

そして見習い時代のバギーが、ロジャー船長、白ひげの船が見えました!と。

そこにはクロッカスやレイリー、そして何かを食べているシャンクスも!

 

白ひげ、という言葉に反応するロジャー。

どうやらロジャーは自分が長くないと知っているのか、これが白ひげと対峙する最後かもしれないからな、とつぶやいた…。

 

 

―――次回966話に続く!

 

スポンサードリンク

ワンピース最新話965話ネタバレまとめ

ワンピース最新話965話ネタバレ

 

今回の『ワンピース』はヤバかったですね!

オロチがワノ国の将軍になった秘密が明らかになりました…。

まさか、マネマネの実がここで大活躍していたとは…。

鎖国をしていたワノ国では、おそらく悪魔の実の存在自体もほとんど知られていなかったのではないでしょうか。

 

そして、遂にロジャー海賊団と出会うことになるおでん!

ここでおでんはロジャー海賊団にスカウトされるのでしょうか!?

 

次回の『ONE PIECE ワンピース』第966話を楽しみに待ちましょう!

 

スポンサードリンク

友だち追加

LINE@で最新情報配信中!

-ONE PIECE

Copyright© スイッチ漫画! , 2020 All Rights Reserved.