Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!
スポンサードリンク

七つの大罪

七つの大罪ネタバレ315最新話確定速報!エリザベスの本気とバン神器獲得でインデュラ対抗!

投稿日:2019年6月18日 更新日:

七つの大罪315ネタバレ最新話確定速報

 

人気漫画『七つの大罪』最新話となる315話のネタバレ確定が判明し速報です!

 

メリオダスの一撃を受けても余裕の魔神王ゼルドリス。

卑怯な魔神王はエリザベスを人質に取ろうとするも、エリザベスが一枚上手で…。

そしてインデュラと対峙した七つの大罪が、攻める!!

 

前回を確認したい方はこちら。

 

また、『七つの大罪』最新刊36巻についての情報は別記事にまとめています!

『七つの大罪』36巻を無料で読む方法も是非ご覧ください!

↓↓『七つの大罪』最新刊を実質無料で楽しむなら【U-NEXT】を今すぐチェック!↓↓

七つの大罪315ネタバレ最新話確定速報

スポンサードリンク

七つの大罪最新話315話のネタバレ内容

七つの大罪315ネタバレ最新話確定速報

 

では『七つの大罪』最新話315話

「最終戦争」のネタバレです!

 

静かなる憤怒と

揺るがぬ覚悟と

 

メリオダスの一撃

悪の根源ともいうべき魔神王に一撃を浴びせ、再び対峙するメリオダス。

魔神王は上空へ。

さほどダメージはなかったのか、魔神王が語りだす。

 

魔神王の語り

本当に無様だ、この位の失敗作だったとは。

魔神王はこの世に一人もいらないだと?

お前は父と可哀そうな弟も殺し、更には自分までもいなくなると言うつもりなのか?

 

いなくなるのは

メリオダスは魔神王を見据え、静かに言う。

 

違う。

いなくなるのは自分ひとりで十分だ。

 

そして、ゼルドリスは必ず助け出す。

 

魔神王にはその意味が分からない。

 

そして…

お前はここでくたばれ!

 

メリオダスの怒りが爆発!!

 

人質に

その言葉が許せない魔神王。

笑わせるな!と上空からエネルギー弾のようなものを投げ、メリオダスの近くに当てる!

 

メリオダスは全く避けるそぶりも見せなかったが、湖の水か勢いよく跳ね上がる…。

 

そしてその水が落ち着くと、メリオダスの最愛の人、エリザベスを魔神王は人質にしていた!

 

お荷物

これでお前は動けまい、こんなお荷物を連れてくるとは間違いだったな、と語る魔神王。

エリザベスを自らの前に立たせ、メリオダスが攻撃できないようにしている。

 

ではゆっくりと本来の力を取り戻すとするか…。

 

エリザベスの真意

うつむいていたエリザベスだったが、少し笑みがこぼれる。

何を笑っている?と魔神王が聞くと、しっかりと魔神王を見ながらエリザベスが答える。

 

思い込みも過ぎるわ、魔神王。

私がここに来たのは、メリオダスのお荷物になるためじゃない。

 

魔神王を倒すためよ!!

 

エリザベスの本気

アーク!!!

 

そうエリザベスが叫ぶと魔神王の身体が光る球体に包まれる。

 

大したことのない攻撃だ、と魔神王は余裕そう。

こんな哀れな術で倒すことができると思うとは…。

 

エリザベスの別名

しかし、その後にエリザベスが詠唱しながら手を振りかざすごとに、球体に入った魔神王が勢いよく湖に何度もぶつかる!

そして最後に、球体がはじけ飛んで魔神王には大きなダメージが…。

 

悔しそうにしている魔神王に、メリオダスが叫ぶ。

見下していると昔の俺みたいにひどい目に遭うぞ?

お前も魔神王なら、魔界でのエリザベスの別名を知っているだろう。

 

その名も、血みどろのエリー、だと。

 

インデュラの元へ到着

そして同時刻、ブリタニアの真ん中にある、マーリンが魔界への入り口を出した場所。

バン、キング、ディアンヌ、ゴウセル、そしてマーリンが到着していた。

 

こ…これはインデュラ!!

思わずディアンヌが叫んでしまう。

 

カマキリやカニを連想させる足が何本も生えた下半身に、それぞれ個性のある5本の頭、そして異常に長い尾を持つ魔界の悪魔、インデュラ。

 

開戦

すると七つの大罪たちの殺気に反応したインデュラが、急に長い尻尾を天に向かって伸ばす!

力を集中させると…何か胞子のようなものを放出!

 

その胞子がそれぞれ動くと、胞子の一つ一つからインデュラのような足が生えてきた!!

 

ブリタニア全域に広がる前に、絶対に食い止めるぞ!

キングが叫ぶ!

 

バンの神器

キング「バンブルビー!!」

マーリン「エクスタミネイトレイ」

バン「フォックスハント」

 

三人の攻撃がさく裂するも、全く終わりの見えない状況…。

 

そこでマーリンが叫ぶ!

バン!これを使え!

今のお前なら性能以上の力を引き出せる!

 

なんだ♪

やっぱりお前が持っていたのか♪

 

 

と、バンが手にしたのは、なんと神器!

「聖棍クレシューズ!!」

 

バン、神器獲得!

強欲たる証を手にし、あまねく敵を蹂躙せよ!!

 

 

 

『七つの大罪』最新話315話のネタバレは以上です!

また情報入り次第更新しますね!

 

それではここからは最新話がどういう展開になるのか予想したものを載せていきます!

 

 

スポンサードリンク

七つの大罪最新話315話ネタバレの展開予想 

七つの大罪315ネタバレ最新話確定速報

 

ここからは、『七つの大罪』最新話315話、そして316話以降で起こりうる展開を予想したものを載せていきます!

 

魔神王との戦い

魔神王とメリオダスの戦いは続きます。

 

二人が拳を交わすたびに天候は荒れていき、辺りの被害は大きくなる一方でしたが、当の二人には一切の影響はなく、雷も雨粒もまるで魔力に弾き飛ばされているかのようでした。

 

エリザベスは二人の戦いをジッと見つめます。

一瞬でも目を離さず、いつでもメリオダスの力になれるように。

 

二人の戦いが佳境に入り、再び交差する魔力のぶつかり合い。

その二つの大きな魔力に湖の水も吹き上がってしまいます。

 

父の心配

魔神王とメリオダスが戦っている影響か、ブリタニアの各地の異常気象は苛酷さを増していきます。

 

リオネス城では王が、聖騎士長が、慌ただしく指示を出し、異変へと対応しています。

 

その不安は異常気象は元より、エスカノールたちから伝えられた魔神王復活の報告ゆえにでした。

王は遠く、メリオダスとともにいるであろう娘の身を案じるのでした。

 

マーリンの杞憂

魔界の門の前でも起きている異常気象。

感じる魔力の流れに、マーリンはメリオダスが魔神王と戦っていることを察します。

 

心配が湧き上がりましたが、わずかに混ざるエリザベスの魔力に安堵し、自らの敵に集中します。

 

目の前では魔獣インデュラに攻撃を仕掛けるバンとキングの姿がありました。

 

 

スポンサードリンク

七つの大罪最新話315話ネタバレのまとめ

七つの大罪315ネタバレ最新話確定速報

 

メリオダス、エリザベス対魔神王は、今のところメリオダスとエリザベスが有利ですね!

ですが何か卑怯な手を隠し持っている予感の魔神王…。

そして、ついにバンも神器を手にし、インデュラに立ち向かいます!!

 

次回の『七つの大罪』第316話を楽しみに待ちましょう!

 

スポンサードリンク

友だち追加

LINE@で最新情報配信中!

-七つの大罪

Copyright© スイッチ漫画! , 2019 All Rights Reserved.