Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!
スポンサードリンク

七つの大罪

七つの大罪298最新話ネタバレ確定!マエルがゼルドリスを圧倒!

投稿日:

七つの大罪297最新話ネタバレ

 

漫画『七つの大罪』最新話298話のネタバレ確定情報を紹介します!

今回298話はいよいよキャメロットに到着したマエルがまず原初の魔神を一瞬で倒します!

マエル強すぎ!!!

そして始まったマエルVSゼルドリス!マエルは自身の内側に太陽の熱を込め、ゼルドリスの剣を溶かします。

肉弾戦での勝負はマエルがやや有利に見えますが…?

 

それでは気になる漫画『七つの大罪』最新話298話のネタバレをお届けします!

前回『七つの大罪』297話をまだ読んでいない方はこちらをご覧ください。

 

スポンサードリンク

七つの大罪297ネタバレ最新話「太陽の救済」

七つの大罪297最新話ネタバレ

 

漫画『七つの大罪』最新話298話「マエルvs.ゼルドリス」のネタバレ確定情報です。簡易ネタバレはコチラ。

 

スポンサードリンク

七つの大罪298話ネタバレ最新話:マエルと七つの大罪がキャメロットへ!

いよいよキャメロットに到着したマエル、そしてキングたち七つの大罪!

 

上空に浮かんでいるマエルに対し、地上からリュドシエルがマエルにようやく会えたことに喜び、思わず声をかけ、涙ぐむ!

 

マエル自身も、改めて会うことができたリュドシエルのことを想う様子。

 

 

そして地上にいたゼルドリスがマエルを挑発する。

ここに用があるのか?早く天界へ帰れ、と。

 

マエルは、自分自身がこの聖戦を引き起こした責任の一端があるとして、舞い戻ったと告げる。

ただ、戦うために来たわけではないとも。

 

その言葉にゼルドリスは不満げな様子。

 

マエルが言うには、キャメロットに来たのはある目的があるという。

それは、メリオダス魔神王化の阻止に、ゼルドリスも原初の魔神も一切手を出すことなく、さらにブリタニアから魔神軍を撤退させると約束するという、ある意味命令だった。

この想いを聞いてさえくれれば、マエルは手を出さないというのだ。

 

エリザベスは上空からメリオダスの繭を見る。

以前よりもかなり大きく膨らんでいるその眉を見て驚きを隠せない。

 

ホークに乗っていたエスカノールは、地上にいたヘンドリクセンの姿が見えたのか、声をかけている。

 

スポンサードリンク

七つの大罪298話ネタバレ最新話:原初の魔神消滅

原初の魔神は、マエルの声を聴いていた。

原初の魔神はチャンドラーとキューザックが合体して出来た存在だが、キューザックの想いとしてはメリオダスを魔神王にしてはならないという意識が強く、つい原初の魔神の意識に強く語りかけてしまう。

 

原初の魔神は思わず首を横に振り、こんなことは思ってはならないと、まるで人間のような仕草を見せる。

 

ここで邪魔させるわけにはいかない!!

原初の魔神は上空へと飛び立ち、マエルに攻撃しようとする!

 

マエルは両手の中に生み出していた「太陽」を、原初の魔神に向かって投げつける!

 

そんな小さな球体、たいしたことはない!と原初の魔神は太陽を呑み込もうとするも、マエルが小さく術を放つ。

 

“偉大なる太陽(グレイテスト・サン)”

 

右の人差し指、中指を、投げた太陽に向けて示す。

すると小さかった太陽は原初の魔神の何十倍もの大きさに一気に膨れ上がった!!

 

逆に原初の魔神が飲み込まれていき…

 

 

大きな爆発が起こる!!!

 

スポンサードリンク

七つの大罪298話ネタバレ最新話:ゼルドリスとの決戦!

ホークの元にも爆発による暴風が届き、思わず煽られてしまう!

エスカノールは本家の「太陽」の恩寵の力をまざまざと感じ取り、はわわ…としか言えない。

 

ゼルドリスはその爆発を見ても、たいしたことはないと感じていた。

何故ならゼルドリスにはどんな攻撃魔力も効かない「魔神王」があるからだ。

 

マエルはゼルドリスに攻撃魔力が効かないことを知っていた。

 

先ほどのマエルの問いの答えを示そう、とゼルドリスの額の痣が大きくなっていく!

 

 

不意に黒い斬撃をリュドシエル、マーリンに向けて放つゼルドリス!

 

咄嗟にリュドシエルが術で応戦するも、どろどろとした幽霊が飛び出し、詠唱中のマーリンに襲い掛かる!!

 

 

しかし、キング、ディアンヌ、ゴウセル、ホーク、そしてエリザベスが幽霊のような攻撃を止めていた!

 

エリザベスは凛とした表情で決意を叫ぶ!

 

これが私たちの意志と覚悟よ!!

引用:七つの大罪

 

スポンサードリンク

七つの大罪298話ネタバレ最新話:マエルVSゼルドリス

エリザベスはマーリンに、禁呪の完成はあとどれくらいなのかを尋ねる。

マーリンが言うにはあと5分。5分経てば繭の時間を停止することができる!!と叫ぶマーリン。

 

ゼルドリスがマーリンの方を向いて、貴様ら~~!!と叫ぶ。

その背後へ急接近し、攻撃を仕掛けるマエル!

 

ゼルドリスも気づいて剣を振るうも、マエルに腕を掴まれ、振り回して地上に投げ飛ばす!

 

しかし着地して一切のダメージのないゼルドリス。

そして放つのは、「凶星雲(オミノス・ネビュラ)」!!

 

この魔力で引き寄せられた者は神速で攻撃されてしまう!

七つの大罪たちは必死に抗う!

エスカノールだけはかなり弱い状態になっているためか、マーリンに抱き着いている。

 

その時、マエルが引き寄せられてしまう!

 

ゼルドリスの余裕の表情の中、ドッという衝撃が…。

 

スポンサードリンク

七つの大罪298話ネタバレ最新話:マエルが圧倒!

その衝撃音は、何とゼルドリスの剣が溶けた音だった!

マエルは「太陽」の恩寵の爆発的な力を体の表面だけでなく、内側にも張り巡らせていた。

そうすることで熱量を自然と発生させ、近寄るものにまるで太陽のような灼熱を浴びせることができるのだ。

 

これなら「魔神王」と「凶星雲」に攻撃を阻まれることがない!と、「太陽」の恩寵の持ち主だったエスカノールは理解していた。

 

 

マエルが5分間ゼルドリスを抑えられたらマエルの勝ちとなり、5分以内にゼルドリスがマエルを倒したならゼルドリスの勝ちとなる。

 

お互いにすさまじい肉弾戦を展開する!

小柄な分ゼルドリスの方がスピードで優っているようにも見えるが、マエルはそのすべての攻撃を押さえつける!

 

そしてマエルが下から左手で突きを出す!

ゼルドリスは何とか両腕でその攻撃を止める。

 

瞬間、マエルの強力な右フックがゼルドリスに入る!!

 

処刑人ゼルドリスを圧倒し始めたマエル、魔神王化は阻止できるのか!?

 

 

 

ここまでが漫画『七つの大罪』最新話298話のネタバレ確定情報です!

次回『七つの大罪』299話は「すべてが凍り付く」となります!

 

スポンサードリンク

七つの大罪298話ネタバレ最新話感想考察

七つの大罪297最新話ネタバレ

 

『七つの大罪』最新話298話のネタバレからの感想考察です!

 

スポンサードリンク

七つの大罪298話ネタバレ最新話感想考察:マエルが強すぎる!

いやぁこんなにマエル強かったんだ!ってくらい強すぎますね!

だって、リュドシエルがかなり苦戦していた原初の魔神を、エスカノールがめっためたに打ちのめされていた原初の魔神を、たったの一発KOですよ!?

 

太陽の恩寵の力が戻ったとは言っても、ここまでの力になるとは正直想定外でした。

同じ天使であるリュドシエルと共闘して原初の魔神を倒すことになる、もしくはタイトルが「マエルVSゼルドリス」だったので、原初の魔神はキングにと交代してゼルドリスを相手にする、などと予想していたのですが…。

こんなにも圧倒的な強さのマエルだったとは!

 

改めて、エスカノール、「太陽」の恩寵を返すと決めてよかったね!

 

スポンサードリンク

七つの大罪298話ネタバレ最新話感想考察:すべてが凍り付くとは

ただ、次のタイトルがまた意味深です。

「すべてが凍り付く」

すべて、ですから、地上の環境や自然などはもちろん、何となく絶望感を感じさせるフレーズですよね。

 

おそらく、マーリンの5分の時間停止を待たずして、魔神王が復活の兆しを見せるのではないでしょうか…。

 

そしていくらマエルの太陽の力が強大に見えても、もしかしたら魔神王の呼吸たった一息で凍り付いてしまうほどのさらに圧倒的な力の差を、見せつけられてしまうのかもしれません。

 

スポンサードリンク

七つの大罪298話ネタバレ最新話感想考察:エスカノール…

個人的に面白かったのは、「凶星雲」をゼルドリスが繰り出した際、引き寄せられないようにと必死に抵抗する七つの大罪がいる中での出来事でした。

エスカノールが、マーリンに抱き着いていたんですね…。

 

まぁ確かに今のエスカノールは最弱状態なので、そうでもしなければいの一番に吸い寄せられてしまったのかもしれませんが…。

 

「ザ・ワン」と今の弱弱しい姿とのギャップが、いつ見ても何というか、本当に同じ人なの?と思ってしまいますよね…。

 

スポンサードリンク

七つの大罪298話ネタバレ最新話まとめ

七つの大罪297最新話ネタバレ

 

以上が漫画『七つの大罪』最新話298話のネタバレ確定情報と感想となります!

 

総括すると…

今回も、メリオダスの繭はやはりやはり復活しませんでした!

 

ただ、残り5分、となっているので、前回からそんなに時間が経っていないことがわかります。

しかし、実際には繭の時間は止まっていないわけですから、案外本当にマーリンの詠唱を無視して繭から魔神王が復活してしまうかもしれませんね…!

 

次回299話では、一気に絶望の淵に立たされる七つの大罪たちとなりそうです!

 

次回の『七つの大罪』299話を楽しみに待ちましょう!

 

<七つの大罪関連記事>

 

スポンサードリンク

友だち追加

LINE@で最新情報配信中!

-七つの大罪

Copyright© スイッチ漫画! , 2019 All Rights Reserved.