Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!
スポンサードリンク

七つの大罪

七つの大罪295最新話ネタバレ確定!メリオダス魔神王が復活か!

投稿日:2019年1月9日 更新日:

七つの大罪295ネタバレ

 

漫画『七つの大罪』最新話295話のネタバレ確定情報を紹介します!

今回295話ではキングが撃ち込んだ霊槍がゼルドリスの「魔神王」によって無効化される結果になりましたが、遠隔にもかかわらずキング対ゼルドリスがいい戦いを見せます。

そんな中、七つの大罪以外にキャメロットに向かっている存在がいて、それはマエルから出た4つの戒禁でした!

4つの戒禁は七つの大罪よりも先に早く進み、マーリンが持つ戒禁も自我を持って飛び出し合流!

そしてメリオダスの繭へ!

ついに魔神王が復活してしまうのでしょうか!!

 

それでは気になる漫画『七つの大罪』最新話295話のネタバレをお届けします!

前回『七つの大罪』294話をまだ読んでいない方はこちらをご覧ください。

【七つの大罪】漫画最新話294話ネタバレ確定!キングが原初の魔神に挑む!

  漫画『七つの大罪』最新話294話のネタバレ確定情報を紹介します! 今回の294話ではマエルが様々な葛藤があるもエリザベスの想いを受け入れ、七つの大罪の味方として動くことになります。 さらにキングが ...

続きを見る

 

スポンサードリンク

七つの大罪295ネタバレ最新話「集結するものたち」

七つの大罪295ネタバレ

 

漫画『七つの大罪』最新話295話のネタバレ確定情報です。簡易ネタバレはコチラ。

七つの大罪295ネタバレ画バレ最新話!速報あらすじと感想考察も

  漫画『七つの大罪』最新話295話のネタバレです! 前回294話では、エリザベスの想いに応え、マエルが味方となって行動することになりました! キング、ディアンヌ、ゴウセル、エリザベス、そしてマエルは ...

続きを見る

 

 

スポンサードリンク

七つの大罪295最新話ネタバレ:キング覚醒後のすさまじい攻撃

キングの霊槍が飛んできて、マーリンとエスカノールはこの状況に驚く!

マーリンは、あのキングがマエルとの戦いにより完全な妖精王の力に目覚めたと感づき、その進化を褒める。

 

ゼルドリスも気配を察知し、複数の魔力=七つの大罪がこのキャメロットに向かっていることに気づく。

その時、ゼルドリスはピク…と他の何かに気づいたようだが…?

 

 

キャメロットに全速力で向かっているキングを中心とした七つの大罪たち。

キングは進化した魔力の使い方に慣れてきた様子。

 

遠隔からの操作では、霊槍は魔力の消費量が高すぎるため一度に一つの形態しか作れないらしい。

早々にカタをつけると決めるキング。

 

原初の魔神の盾にめり込んでいく霊槍を、剣でバラバラにし始める原初の魔神。

しかしシュルル…と霊槍が渦を巻いていき、変化したのは「真・霊槍シャスティフォル 第四形態『光華(サンフラワー)』」!!

その姿は以前にもまして巨大な幹を作り、最長部にも巨大なラフレシアのような花が。

 

光華の中心が開き、エネルギーを集める!

マーリンはこの場にいてはマズい!と、エスカノールを連れて飛行!

 

大威力のエネルギー波が原初の魔神を襲う!

何という威力だ…と感嘆するマーリン。

一方エスカノールは、生意気な…と上から目線。

 

 

しかし、「光華」の攻撃はすべて、ゼルドリスが何食わぬ顔をして防いでおり、「魔神王」の力で無効化されてしまっていた。

ゼルドリスがシャスティフォルと向き合い、原初の魔神は再びエスカノールとマーリンと戦うことに!!

 

スポンサードリンク

七つの大罪295最新話ネタバレ:ヘンドリクセンの決意

戦いが熾烈を極めていく中、ヘンドリクセンはギルサンダーに逃げろと伝える。

ギルサンダーはこの状態のマーガレットを置いていけない!と断るも、当のマーガレットはいまだリュドシエルに憑かれたまま。

 

しかしリュドシエルは記憶改変の発覚によって大きく混乱。涙を大量に流しながら、マエルが生き延びていたことにひどく動揺していた。

 

リュドシエルはヘンドリクセンに抱き着き、ショックでもう自分は飛ぶことも歩くこともできないがここからマエルの元に連れて行ってほしいと頼み込む。

 

そうやってすがりつきながらも懇願するリュドシエルのことを、心から可哀想に思ったヘンドリクセンは、リュドシエルの髪に手をかけると見せかけ、まず“浄化(パージ)”をかける!

すると光輝き、マーガレットの身体から翼の生えた黒髪の男(リュドシエル)が現れた!

 

ヘンドリクセンの“浄化”は泥水から不純物を取り除き真水に戻すかのように、元の身体に無い異質なものを取りだすことができる。

リュドシエルが弱っていたから成功したとヘンドリクセンは言う。

 

ヘンドリクセンは、自分はこの天使、リュドシエルを放っておけないからかなり危険なキャメロットに残ると言う。

そして別れるギルサンダーに、父であるザラトラスからの伝言「いつも見守っている」を伝えて、マーガレットと共にこのキャメロットから逃げさせる。

 

リュドシエルは起き上がりヘンドリクセンに怒りを持つ!

しかしヘンドリクセンは逆にリュドシエルに向き合い、自らの魂と命を差し出すと伝え、自分を器として使うようにリュドシエルに頼み込んだ。

 

スポンサードリンク

七つの大罪295最新話ネタバレ:戒禁が揃いメリオダス魔神王が復活する?

キングとゼルドリスの戦いはキングが押しているようだった。

「飛び回る蜂(バンブルビー)」でゼルドリスを攻撃後、素早く第二形態「守護獣(ガーディアン)」に変化させパンチの連打攻撃!

 

しかしゼルドリスは余裕を見せる。

このキャメロットに向かっているのは、お前達七つの大罪だけではないというのがわかっているのかと。

 

そうゼルドリスが言うや否や、エリザベスとディアンヌは、自分たちのはるか前を進んでいく何かの気配があることに気づく。

マエルはその気配から、ゼルドリスが最初からここまでの事態を想定していたと考える。

 

それは、エスタロッサであった自分が手当たり次第に回収して取り込み、耐えきれずに自滅するまでの流れのこと。

 

そう、マエルから出た4つの戒禁が、エリザベスたちよりも早くキャメロットに向かっていた!

 

マエルによると戒禁は魔神王の力の欠片であり、その十に分かれた戒禁が一つに集まるほどより力を増すように進化していき、それぞれが自我を持つようになる。

そして自我を持った戒禁同士は共に引き合うため、メリオダスが取り込んだ5つの戒禁に引き合って、マエルから出た4つの戒禁は自分たち以上の速さで向かっているとのこと。

 

戒禁の動きを止める手段はマエルにも他の誰にもないため、戒禁がすべて集結してしまえばメリオダスは本当に魔神王になってしまうとエリザベスは不安がる。

ディアンヌは、心配しなくともマーリンが試験管に入れたメラスキュラの戒禁を持っているから大丈夫だと言うが、マエルは手遅れだと。

 

 

ちょうどその時、マーリンが隠し持っていたメラスキュラの戒禁が勝手に浮遊し、試験官が割れて中から戒禁が飛び出して行った!

その戒禁は4つの戒禁と合流し、メリオダスの繭に向かってしまう!

 

十の戒禁がいよいよ揃ってしまうのだろうか!!

 

 

ここまでが漫画『七つの大罪』最新話295話のネタバレ確定情報となります!

 

スポンサードリンク

七つの大罪295話ネタバレ最新話感想考察

七つの大罪295ネタバレ

 

『七つの大罪』最新話295話のネタバレからの感想考察です!

 

スポンサードリンク

七つの大罪295話ネタバレ最新話感想考察:キング対ゼルドリス

キングの攻撃、超遠隔からだったようですが、それでも原初の魔神の盾を突き破りそうな勢いで刺さっていく様、そして第四形態「光華」の攻撃は圧巻でしたね!

ゼルドリスが無効化しなければ、確実に原初の魔神に対してはいいダメージが与えられていたでしょう。

 

原初の魔神とエスカノールやマーリンが戦っているときにゼルドリスは何をしていたんだって思いましたが、危ないときに助けに来るとはもしかしたら出番が欲しかっただけなのかも。

 

スポンサードリンク

七つの大罪295話ネタバレ最新話感想考察:マーガレットの無事とヘンドリクセンの覚悟

それはそうと、マーガレットが無事に戻ってきてよかった!

リュドシエルは強すぎるほどでしたが、さすがにずっとあのままではギルサンダーがもうマーガレットには会うことができないのかと、かわいそうになるほどでしたからね。

ギルサンダーとマーガレット、キャメロットから二人で逃げることがひとまずできたので、これからは幸せに暮らせるのかな…?

 

ただ、リュドシエルに心酔しているヘンドリクセンが器になると宣言しましたが、結構ブチ切れているリュドシエルがどう出るか…。

血管見えていたくらいですからね、勝手に謀反を起こすようなものなので、実際の怒りは相当なものでしょう。

でもそんなこと言っていられない事態になってしまうのが、メリオダスの復活です!

 

スポンサードリンク

七つの大罪295話ネタバレ最新話感想考察:メリオダスが魔神王になる

まだ感情は煉獄から戻ってきていない状態にもかかわらず、戒禁がもう確実に揃うことにより魔神王として復活するメリオダス!

今回のサブタイトル「集結するものたち」の、「もの」はてっきり七つの大罪のことを意味しているのかと思いましたが、戒禁がメリオダスの繭に集結する、という意味でもあったんですね!

 

魔神王メリオダス、どんな登場になるのか…。

あのメリオダスのかわいらしさやカッコ良さも兼ねた魔神王となるのか、それとも全く異質の存在として蘇るのか、かなり気になります…!

 

闇に染まりしメリオダス、復活!と煽りであるので、復活するのは確実でしょう。

ただ、次回『七つの大罪』296話のタイトルが「友として 兄として」なので、魔神王として復活はするものの、もしかしたら完全体ではなくまだ七つの大罪側に戻ってくる布石があるかもしれません!

そう期待できるタイトルなので、このまま期待を絶やさないように待ちたいと思います!

 

スポンサードリンク

七つの大罪最新話ネタバレを読んで、最新刊が無料で読みたい方へ

『七つの大罪』最新話295話のネタバレをまとめましたが、漫画の絵も含めて全て読みたい!今までの話も読みたい!ということなら、U-NEXTmusic.jpFODプレミアムなど、無料お試し期間のあるサービスなら少年マガジンの作品が無料で読めるのでおすすめです。

 

U-NEXT

U-NEXTは登録と同時に31日間の無料トライアル期間と600円分のポイントが付いてくるので、すぐに好きな作品を読むことができます。

U-NEXTは動画配信サービスとしても有名で、アニメや映画で見放題作品がかなり多くラインナップしているので、ポイントを使わずに楽しめるのもおすすめですよ。

 

music.jpは音楽配信サービスとしては老舗で、今は動画や電子書籍にも幅広く対応しているサービスです。

登録時に漫画などの電子書籍や音楽に使えるポイントが961ポイントもらえるのですぐに作品を読むことができます

加えて電子書籍購入の場合は10%のポイント還元もあるので、かなりお得なサービスです。

さらに、動画に使えるポイントも1,500ポイントもらえるので、アニメや映画も楽しむことができますよ。

 

FODプレミアムは、Amazonアカウントから登録することで1ヶ月の無料お試し期間がついてきます。

1ヶ月の期間内で合計1,300円分のポイントが貯められるので、そのポイントを使って漫画やアニメなど好きな作品を無料で読むことができます

さらに電子書籍購入時は20%のポイント還元があるのでかなりお得です!

 

U-NEXTmusic.jp、そしてFODプレミアム。どれも『七つの大罪』はじめ様々な漫画を取り扱っていますし、少年マガジンの最新号も読むことができるので、是非チェックしてみてくださいね!

 

スポンサードリンク

七つの大罪295話ネタバレ最新話まとめ

七つの大罪295ネタバレ

 

以上が漫画『七つの大罪』最新話295話のネタバレ確定情報と感想となります!

いよいよ七つの大罪がキャメロットに集まってきましたが、それよりも到着が早かった戒禁たち!これは全くの盲点でした…!

次回、本当にメリオダスは復活してしまうのか!?その前にバンは間に合うのか!!

 

次回の『七つの大罪』296話を楽しみに待ちましょう!

また、漫画は絵と一緒に読むことでさらに面白くなるので、ぜひ「U-NEXT」「music.jp」そして「FODプレミアム」などの無料で漫画を読めるサービスを利用してみてくださいね!

 

<七つの大罪関連記事>

 

スポンサードリンク

友だち追加

LINE@で最新情報配信中!

-七つの大罪
-, , , ,

Copyright© スイッチ漫画! , 2019 All Rights Reserved.