Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!
スポンサードリンク

僕のヒーローアカデミア

僕のヒーローアカデミア217ネタバレ画バレ最新話考察!速報あらすじ感想も

投稿日:2019年2月14日 更新日:

僕のヒーローアカデミア217ネタバレ最新話

 

週刊少年ジャンプの人気漫画『僕のヒーローアカデミア』最新話217話のネタバレと感想考察、展開予想です!

 

デクの活躍もあり、A組が見事勝利をものにしました!

 

第5セットを通じて、今回の対抗戦はヒーロー科のA組の勝利でした。

お互いに称え合い、対抗戦での出来事をひとつひとつ振り返るデクと心操。

そして先生からの講評で、心操が二年からヒーロー科に入ってくることがわかったのです。

 

さらに最後、物間が何故かエリちゃんのところに呼ばれたのですがいったいどういうこと…。

 

 

スポンサードリンク

僕のヒーローアカデミア最新話217ネタバレ:前回216話感想考察

僕のヒーローアカデミア217ネタバレ最新話

 

前回216話はデクの活躍もあり、A組が勝利を手にしました。

麗日や敵であった心操がいたからこそ、デクは成長することができましたね。

 

そして、心操が編入試験に合格して二年から晴れてヒーロー科に入ることもわかりましたね。

今後デクと心操は共にさらなる成長が見込めますので、お互いに高めあってほしいです。

 

また、物間に対して、エリちゃんのところに来い!と言われたことも気になりますね。

物間とエリ、何が起こるのでしょうか…?

 

 

スポンサードリンク

僕のヒーローアカデミア最新話217話ネタバレ

僕のヒーローアカデミア217ネタバレ最新話

 

それでは!『僕のヒーローアカデミア』最新話217話「新しい力とオール・フォー・ワン」のネタバレが下記となります!

 

スポンサードリンク

僕のヒーローアカデミア最新話217話ネタバレ:オール・フォー・ワンの力!

デクは黒い鞭を出すために爆豪と共に特訓を行うのでした。

オールマイトが二人の特訓を止め、デクに個性はどうだ?と聞くと、デクは先代の個性の気配が消えた…と言いました。

 

爆豪はオールマイトにデクの黒い個性のことを知っていたのかと聞くと、初めて目にしたと言うオールマイト。

歴代継承者の個性が備わっていた事は師匠も知らなかったはずだ!とオールマイトは話します。

 

爆豪はデクに質問をすると、デクは時が満ちたとだけ言ってたことを思い出し、外的な因果関係があるのかなと考えました。

オール・フォー・ワンと何か関係があるのではないかとデクに言う爆豪。

 

ワン・フォー・オールがもともとオールマイトから派生してから出来上がり、複数の個性の所持…それはあいつと同じだと爆豪は言うのでした。

デクは一人でブツブツと考えながらオール・フォー・ワンの力か…と考えるのでした。

 

スポンサードリンク

僕のヒーローアカデミア最新話217話ネタバレ:エリちゃんの個性!

翌日、デクと物間、エリちゃんが相澤に呼ばれました。

物間は”スカ”ですね、残念ながら期待には応えられませんと言うのでした。

 

物間が試みていたのはエリちゃんの個性をコピーする事でした。

驚いているデクに、物間は君と同じタイプでエリちゃんの個性は溜め込む系の個性だと言います。

 

何かを蓄積してエネルギーに変えるような個性はその蓄積まではコピーできないと言う物間。

これらはエリちゃんが再び個性を発動しても、使い方がわからないと暴走してしまうため、物間がコピーをして使い方をエリちゃんに教えられたらと考えたためでした。

 

こんな力が無ければよかったなと落ち込むエリちゃんにデクは僕を助けてくれた!と励ましました。

そしてデクは僕も必ずオール・フォー・ワンを使いこなすんだと心に誓うのでした。

 

スポンサードリンク

僕のヒーローアカデミア最新話217ネタバレ展開予想

僕のヒーローアカデミア217ネタバレ最新話

 

ではここからは、『僕のヒーローアカデミア』最新話217話で起こりうる展開を予想をしたものを載せていきます!

『僕のヒーローアカデミア』218話以降の展開にもつながっていく伏線も考察しました!

 

スポンサードリンク

僕のヒーローアカデミア最新話217ネタバレ展開予想:デクの想い!

デクは今回の対抗戦で発言した個性をしっかりとコントロールするには、自分の力が足りないことに痛感しました。

また、心操がヒーロー科に入ることが決まったので、余計に危機感を感じるのでした。

 

黒い鞭を使いこなすためには心を律する事が必要であることを思い出し、デクは気持ちの整理をします。

麗日は先生に褒められたこともあり、今までよりも自信をもってデク達のサポートに徹することができています。

 

デクは今度は心操と1対1で真正面から勝つことができるように”個性”を意識して、麗日に練習を手伝ってもらいます。

黒い鞭も出して個性をコントロールしようとするも、まだまだ使いこなせそうにないデク。

 

麗日はデクにそんなに焦らなくても大丈夫だよ!と伝えました。

しかし、前の戦いでみんなを危険な目に合わせてしまった…と言うデク。

 

みんなのことを考えるんじゃなくて、自分のことを第一に考えることが大切だって先生も言ってたよね!とデクを叱責する麗日。

デクはその言葉に気付かされて、まずは自分の為に”個性”を使いこなすことを考えました。

 

何かデクの気持ちの緊張がふっと切れて、一段と心に余裕を持つことができたことで、暴れかかっていた黒い鞭をデク自身の力で使いこなせるようになるのでした。

 

スポンサードリンク

僕のヒーローアカデミア最新話217ネタバレ展開予想:ヒーロー科に進む心操の決意!

心操は対抗戦によってヒーロー科に編入することができました。

デクを始め、みんなが心操を祝ってくれるのでした。

 

しかし、自分の力不足が露呈したことを気にして、本当にヒーロー科に入ってよかったのかと自問自答する心操。

心操は自分の力不足さをデクに話すのでした。

 

デクは、心操に心からの応援を伝えます。

心操くんはとても強いよ!僕たちがあの対抗戦でB組と心操くんに勝ったのはほんとたまたま。

心操くんと一緒に立派なヒーローになりたい!と言うのでした。

 

心操は、本当の強さ、心からの強さとは、デクのような仲間、大切な友を心の底から思い、信頼する力なのかもしれないと感じました。

 

次こそは絶対に勝つからな!とデクに笑顔で言う心操。

ヒーロー科の一員として、一緒に頑張っていこう!!とデクも心からの笑顔で迎えるのでした。

 

 

二年に進級するまでに心操は、自分の個性を使いこなすように日々練習に練習を重ね、さらに成長を遂げていきます。

デクも、対抗戦で発現した新たな個性を自分のものにするために、どんどん強くなっていきます。

 

そして、新たな学年になり、一回り成長した心操とデクは、同じヒーロー科であの日の想いを胸に再会するのでした。

 

スポンサードリンク

僕のヒーローアカデミア最新話217ネタバレ展開予想:物間がエリちゃんの能力コピー!

物間はエリちゃんのところに顔を出しました。

先生はなぜエリちゃんの元に物間を呼び出したか説明をするのでした。

 

その目的とは個性のコピーの幅を成長を見せた物間に、エリちゃんの個性をコピーさせる為でした。

エリちゃんの持つ”巻き戻し”を使うためには、今のエリちゃんでは扱いこなすことができないので、物間のコピーが必要になったのです。

 

最強クラスのエリちゃんの個性をコピーすることは不可能だと思われていましたが、物間に期待するのです。

物間はあまりにも強大な個性なので、コピーできないよ!と言うのでした。

 

今の物間ならできると先生は言い、物間は”巻き戻し”の能力をコピーしてみるのでした。

コピーした物間が”巻き戻し”の能力を使ってみましたが、対象人はうんともすんとも言いませんでした。

 

やっぱりできないか…と諦めた直後、物間の触れた人が過去の構造に戻り始めるのでした。

物間の成長によって、エリちゃんの個性をコピーすることに成功したのでした。

 

 

スポンサードリンク

僕のヒーローアカデミア最新話217ネタバレまとめ

僕のヒーローアカデミア217ネタバレ最新話

 

週刊少年ジャンプの漫画『僕のヒーローアカデミア』最新話217話のネタバレ・感想考察・展開予想でした!

 

デクのA組が対抗戦を制して見事に勝利することができましたが、デク自身は急に発見することになった黒鞭の個性を使いこなすことはできていません。

個性を使いこなすためにデクはどのような成長を見せるのでしょうか。

 

また、心操は二年でヒーロー科に編入が決まりましたね。

心操もデクを倒すために今後の成長が要注目です!

 

そしてエリちゃんの元に行くことになった物間の運命は…?

 

 

次回の『僕のヒーローアカデミア』第218話を楽しみに待ちましょう!

 

スポンサードリンク

友だち追加

LINE@で最新情報配信中!

-僕のヒーローアカデミア
-, , ,

Copyright© スイッチ漫画! , 2019 All Rights Reserved.