Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!
スポンサードリンク

映画

映画キングダム実写ネタバレあらすじ口コミ!キャスト公開日主題歌まとめ

投稿日:

実写映画キングダムネタバレ動画

 

週刊ヤングジャンプで大人気連載中!原泰久原作漫画『キングダム』の実写化がいよいよ公開間近!

紀元前の中国、春秋戦国時代が舞台となっています。

2019年で連載から13年目を迎える超大作の映画『キングダム』実写版について、あらすじやキャストなどの情報、ネタバレについて紹介していきます!

 

↓↓今すぐ実写映画『キングダム』原作を読みたい方↓↓
↓↓【U-NEXT】を今すぐチェック!↓↓

実写映画キングダムネタバレ動画

スポンサードリンク

映画キングダムの原作とは

原作『キングダム』は、2006年から連載が開始し、週刊ヤングジャンプでも人気の高い作品。

現在ではコミックスは53巻まで発行されており、累計発行部数はなんと3500万部を突破しています。

また、テレビアニメ化もされており、2012年6月~2013年2月には第1シリーズ、2016年6月~2014年3月には第2シリーズが放送されていました。

 

漫画としても、映像作品としても人気の作品である「キングダム」の実写化には、ファンであってもなくても期待がとても高まっています!

 

スポンサードリンク

映画キングダム実写版ネタバレあらすじ

漫画『キングダム』はどのようなストーリーかというと…

中国の春秋戦国時代を舞台に、大将軍になることを夢見る戦争孤児の少年・信(しん)と、中国統一を目指すのちの始皇帝・贏政(えいせい)とが、強敵に立ち向かいながら夢の実現を目指す物語です。

 

映画の本編映像とメインキャストの顔ぶれを見るに、信と政が出会い、クーデターを起こした王弟・成蟜(せいきょう)を討つまでの王弟反乱編が描かれそうです。

原作では1〜5巻にあたる部分ですね。

仲間となる河了貂(かりょうてん)や壁、信の家臣である昌文君(しょうぶんくん)や騰(とう)、山の民の王・楊端和(ようたんわ)、さらに王騎(おうき)も登場して、信にとってのはじまりの物語が丁寧に描かれるのでしょう。

 

スポンサードリンク

映画キングダムキャスト:信=山崎賢人

 

 
 
 
 
 
View this post on Instagram
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

KentoRyoMasaki Fanpageさん(@kentoryomasaki)がシェアした投稿 -

信は本作の主人公で、大将軍になるという夢を持って、兄弟のように育った漂(ひょう)とたくましく生きている戦争孤児の少年です。

漂を失うことになった事件をきっかけに、のちの始皇帝となる政に出会い、やがて飛信隊を率いる将軍にのぼりつめます。

 

演じるのは山崎賢人。

端正な顔立ちを生かした役のイメージが強い彼ですが、今回のように叫び、猛り、泥臭い役も似合うことを大きな演技で見せてくれています!

 

スポンサードリンク

映画キングダムキャスト:嬴政=漂=吉沢亮

 
 
 
 
 
View this post on Instagram
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

yosizawazasazawa sanさん(@yosizawazawasan)がシェアした投稿 -

 

嬴政はもう1人の軸となる主要人物。

中国の統一という大志を抱く幼き頃の始皇帝です。

漂は、もともと信と共に生きていた戦争孤児ですが、顔が政にそっくりなことを買われ王宮で影武者として暮らしていました。

しかし、クーデターに巻き込まれ命を落とし、信が政と出会うきっかけをつくります。

 

この2役を演じるのは吉沢亮です。原作での政の美しくしなやかな強さを感じさせる表情が、カリスマ的な魅力のある吉沢亮にぴったりですね!

 

スポンサードリンク

映画キングダムキャスト:楊端和=長澤まさみ

 

 
 
 
 
 
View this post on Instagram
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

長澤まさみさん(@masami_nagasawa_unofficial)がシェアした投稿 -

 

楊端和は山の民を統べる王です。

男性顔負けの圧倒的な力と頭脳を持ち合わせているカリスマで、他の山民族からは"山界の死王"として恐れられています。

 

演じるのは長澤まさみです。この『キングダム』が初の本格アクションになるそうですが、強くたくましい女性を見せてくれていますよ!

 

スポンサードリンク

映画キングダムキャスト:河了貂=橋本環奈

 

 
 
 
 
 
View this post on Instagram
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

橋本環奈マネージャーさん(@kannahashimoto.mg)がシェアした投稿 -

 

河了貂は王都を目指す信と政が道中で出会う少年のような女の子です。

天涯孤独の少女ですが、正体はとある種族の末裔。

 

演じるのは橋本環奈。

男の子と間違われる貂を演じるには可愛さが先行していますが、演技でカバーしているでしょうか。

 

スポンサードリンク

映画キングダムキャスト:成蟜=本郷奏多

 

 
 
 
 
 
View this post on Instagram
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

本郷奏多♠︎fanさん(@kanata_hongo_)がシェアした投稿 -

 

成蟜は政の弟で、クーデターを起こす人物。

平民の母を持つ政に次期王位の座を奪われ、並々ならぬ復讐心を燃やしています。

 

本郷奏多が演じる成蟜。

日頃から陰の雰囲気をまとっている本郷のオーラとも近い部分があるようで、原作を忠実に再現しています。

 

スポンサードリンク

映画キングダムキャスト:王騎=大沢たかお

 

 
 
 
 
 
View this post on Instagram
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

岡本 隆史/Takashi Okamotoさん(@takashi_okamoto)がシェアした投稿 -

 

王騎はかつて全土に名を轟かせた将軍の1人で、"秦の怪鳥"の異名を持つ伝説的な英雄です。

一線は退いているものの、その圧倒的な強さと存在感、人間性に信が憧れている人物でもあります。

 

大沢たかおが王騎を演じます。

体格を似せてきているようにも感じますが、原作の王騎は話し方もかなり特徴的なので楽しみですね!

 

スポンサードリンク

映画キングダムキャスト:騰=要潤

 

 
 
 
 
 
View this post on Instagram
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

jun_kaname_officialさん(@jun_kaname_official)がシェアした投稿 -

 

騰は王騎の副官で、非常に優秀な人物です。

王騎を目立たせているために騰の活躍は目につきにくいところがありますが、あの王騎の側に仕えている時点で相当な切れ者です。

 

騰を演じるのは要潤。

ひょうひょうとしてお茶目な部分もある騰が似合いそうですね。

 

スポンサードリンク

映画キングダムキャスト:壁=満島真之介

 

 
 
 
 
 
View this post on Instagram
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

満島 真之介ファンさん(@mitushimax_love_fan)がシェアした投稿 -

 

壁は政の筆頭家臣である昌文君の副官で、非常に真面目で根は優しい人物。

気さくな兄貴分として、なにかと信のことを気にかけています。

 

壁を演じるのは満島真之介。

顔の雰囲気は壁よりも優しく年齢も下に見える印象ですが、人の良さそうな部分が似ていますね。

 

スポンサードリンク

映画キングダムキャスト:昌文君=高嶋政宏

 

 
 
 
 
 
View this post on Instagram
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

azusaさん(@azun.z8z8)がシェアした投稿 -

 

昌文君は秦の文官のひとりで、政の筆頭家臣です。

非常に優秀な人物で、政をはじめ周りからの信頼と評価を得ているだけでなく、将軍としても王騎にその腕を認められるほどの実力者。

 

昌文君を演じるのは高嶋政宏。

精悍な顔つきは昌文君に通じるところがありますね。

 

スポンサードリンク

映画キングダムキャスト:その他

 

  • バジオウ=阿部進之介
  • タジフ=一ノ瀬ワタル
  • 里典=六平直政
  • 朱凶=深水元基
  • ムタ=橋本じゅん
  • 左慈=坂口拓
  • ランカイ=阿見201
  • 魏興=宇梶剛士
  • 肆氏=加藤雅也
  • 竭氏=石橋蓮司

 

スポンサードリンク

映画キングダムの公開日

映画『キングダム』の公開は、2019年4月19日。

いよいよ目前です!!

一年以上にわたって原作者である原泰久が脚本会議に参加し、納得の脚本だそうで、楽しみですね!

 

スポンサードリンク

映画キングダムの主題歌

また、映画『キングダム』の主題歌はONE OK ROCKが歌う「Wasted Nights」です。

映画のために書き下ろされた楽曲で、スケールの大きい作品にふさわしい、どこまでも壮大に広がっていくサウンドが印象的です。

ボーカルのTakaは楽曲制作前に一度本編を観た上で、映像の迫力に負けない楽曲に仕上げたとのこと。

プロモーション映像なども見てもその迫力は確かですね!!

 

スポンサードリンク

映画キングダムの監督

本作のメガホンを取るのは佐藤信介です。

映画「図書館戦争」シリーズや「GANTZ」シリーズ、『アイアムアヒーロー』といった数々のアクション映画を手掛けてきた監督で有名で、近年でも『いぬやしき』『BLEACH』など話題作を手掛けていましたね!

大人気漫画が原作でアクションシーンが盛りだくさんの『キングダム』を手掛けるのに最適な監督なのではないでしょうか。

 

中国で大規模なロケを敢行した際には、セットも忠実に再現していて、キャストの橋本環奈さんなどはその世界観にのめりこむことができ、安心して撮影に臨めたそうですよ。

 

スポンサードリンク

映画キングダムネタバレ口コミ

ではここからは、一足早く試写会などで見てきた方の口コミを紹介します!

ネタバレ部分も多少含まれるかもしれません!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

という感じで非常に興奮している口コミ感想が多いですね!

これは期待大!

 

4月19日に公開となる実写映画『キングダム』を楽しみに待ちましょう!!

 

『キングダム』最新刊53巻についての情報もまとめています!

『キングダム』単行本を無料で読める方法も紹介していますので、是非ご覧ください!

 

スポンサードリンク

キングダム最新刊が今すぐ無料で読める方法

実写映画キングダムネタバレ動画

ここまで実写映画『キングダム』についていろいろ書いてきましたが、この機会に原作を読むならやはり絵付きの方が面白いですよね!

ただ、漫画村やzipなどの違法アップロードで読んでいる方は危険性も多いので、今から紹介するオススメの方法に変えましょう!

 

最近は、若者の間で大流行している電子書籍+動画配信サービス【U-NEXT】が一番オススメです!

漫画の品揃えが160,000作品と非常に充実しているだけではなく、アニメの見放題も2,000作品ととても多いことでも話題のサービスです。

さらに、雑誌『家電批評』2019年4月号にて、最新ベストバイランキングVOD編で見事1位にもなった超人気サービスです!

 

そして今回、U-NEXTをオススメする理由は!!!

31日間無料トライアルキャンペーンという非常にお得なキャンペーンを展開中!

且つ登録直後にもらえる600ポイントですぐに最新刊を1冊無料で読めるからです!

さらに、U-NEXTキングダムアニメシリーズが全て無料で見放題!

 

もちろん実写映画『キングダム』のストーリーでもある1~5巻付近も読めますし、原作最新刊53巻も読むことができますよ!

実写映画キングダムネタバレ動画

 

私も実際に無料トライアル期間ということで登録し、体験してみました!

そして31日以内に解約したのですが、お金は一切かかりませんでした!

 

↓↓【U-NEXT】を今すぐチェック!↓↓

実写映画キングダムネタバレ動画

読める漫画の種類も豊富ですし、見放題の動画もあるU-NEXTのサービスは非常に充実しています。

『キングダム』最新刊が読みたい方は、この31日間無料トライアルキャンペーンを絶対逃さないようにしてくださいね!

今回の内容は2019年4月時点のものになるので、最新配信状況はU-NEXT公式HPにて確認してみてください。

ただ、31日間無料トライアルキャンペーンがいつ終わるかというのは分からないので、この機会に是非利用してみましょう!

 

スポンサードリンク

友だち追加

LINE@で最新情報配信中!

-映画
-, , , , ,

Copyright© スイッチ漫画! , 2019 All Rights Reserved.