Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!
スポンサードリンク

キングダム

【キングダム考察】尭雲は史実に存在する武将?信との対決はあるのか

投稿日:2018年12月28日 更新日:

キングダム尭雲考察

 

今回は現在『キングダム』最新話585話にて、王賁を圧倒する強さを見せつけている尭雲について、史実に存在する武将なのかや信との対決はあるのかなどを考察していきます。

 

朱海平原の戦いにおいては最大の武力を誇るとも言われている尭雲。

李牧からの厚い信頼を元に、今は鬼のようなオーラを放ってとにかく王賁を討ち取るために戦っています。

王賁と同じ戦場にいる信から見ても、尭雲は今ここで倒さなければならない最大の相手です。

 

今回はそんな尭雲について迫っていきます!

 

スポンサードリンク

尭雲は史実にいる人物か

まずは尭雲という人物が本当に史実に存在するのかということについてです。

 

 

尭雲自身が主としていた藺相如(りんしょうじょ)は、史実にも実在する人物です。

 

しかし、『キングダム』にて藺相如の側近として描かれている尭雲については、史実では確認できないため、存在する人物ではありません。

 

つまり、尭雲は『キングダム』オリジナルのキャラクターということになりますね。

 

また、現在朱海平原の戦いにおいて王賁の側近、番陽と戦っている趙峩龍も、史実に存在する人物ではありません。

 

尭雲と趙峩龍は共に史実にはいないとなりますが、ここまで戦場の行方をいい意味でも悪い意味でもかき回してくれているので、相当に力を込めて描かれているキャラクターでもありますね!

 

スポンサードリンク

尭雲は藺相如の側近

先述している通り、尭雲は藺相如の側近でした。

元々藺相如には10人の将軍が仕えており、彼らをまとめて「藺家十傑」と呼ばれていました。

 

しかし、藺相如自身が病によって倒れてしまい、「藺家十傑」の側近もまたそれに続くように次々に戦場で殉死していってしまいます。

 

そして今現在残っているのが、尭雲と趙峩龍という、この朱海平原で戦っている二人のみということになります。

 

実は、尭雲と趙峩龍にはさらに共通する部分があります。

それは、藺相如の最期を看取っているということ。

 

藺相如はその最期にて、尭雲と趙峩龍が朱海平原の地において敵を打ち倒していく夢を見たと言っていましたよね。

藺相如自身がそれだけの期待をかけている通り、現在585話の朱海平原の戦いにおいても李牧の命にて非常に大きな戦果を挙げようとしているので、藺相如の目は確かだったということでしょう。

 

スポンサードリンク

尭雲は藺相如の“武”と呼ばれていた

尭雲は「藺相如の“武”」と呼ばれるほどの大きな力を持っていました。

 

もともと藺相如自身が“知”に特化した大将軍ということもあり、藺相如の“武”の部分を秀でていたのが、「藺相如の“武”」と呼ばれていたというまさにその文字通り、尭雲の役目だったのです。

尭雲はそれほどまでに武力が勝っているということですね。

 

実際、李牧自身も尭雲にはその“武”においてとても高い評価をしています。

かつての三大天「藺相如軍の“武”」とはあの尭雲そのものだと、李牧自身がその力を認めるような発言をしていましたよね。

 

その実力は、今回朱海平原の戦いにおいて、雷雲の「十槍」によって王賁を取り囲む戦術「雷獄」を見てもよく分かります。

王賁も決して弱いわけではありません。槍術に関してはかなり長けています。

 

しかしそんな王賁も全く太刀打ちできないほどの乱撃を、四方から浴びせていく包囲網が「雷獄」

今までの将軍・大将軍にも有効だった攻撃を考え、王賁ただ一人を討つために実践してきた尭雲の実力はかなりのものです。

 

スポンサードリンク

尭雲を討ち取るのは信か

これだけの強さを持つ尭雲ですが、秦側としては確実に討ち取らねばならない強者といえます。

この朱海平原の戦いで尭雲とは決着をつけなければなりません。

 

予想としては尭雲と戦うのは信だったのですが、現在までの585話の流れだと、信が今いる尭雲軍の位置と、尭雲が今いる王賁本陣では、かなり場所が離れています。

そのため、王賁はかなりのピンチではあるのですが、今ここで信が助っ人として参上するのはちょっと考えづらいなと。

 

そのため現在585話までの段階を考慮すると、尭雲と戦うのは信ではなく、王賁側に近い羌瘣なのではと考えます。

羌瘣自身もこの朱海平原での戦いで実績を残しておきたいはず。

一方で信は既にこの朱海平原の戦いで岳嬰を倒しているので、今から更なる戦績を残そうとするよりも、飛信隊全体としての実力を示せた方が良いかと思うのです。

 

話の流れからすれば王騎のことがあるので信が決戦を挑むのが良いとも思うのですが…。

羌瘣は尭雲と戦いたそうにしていたので、羌瘣が動いていくのではないかなと。

 

羌瘣は尭雲を地に降ろすことができれば尭雲に勝てると自信を持っています。

馬上から上手く降ろせるような戦略を取れたなら、羌瘣に勝ち星を挙げることができるかもしれません。

 

スポンサードリンク

キングダム考察まとめ

今回は尭雲という人物について、史実にいた人物なのかということ、その強さや対決するのは信となるのかという考察をしていきました。

藺相如の“武”としてかなりの強さを誇る尭雲。

王賁への攻撃では、尭雲はまだまだ実力のすべては見せていないような気がするので、さらに混戦乱戦状態となるでしょう。

 

この十三日目、尭雲が仕掛けたこの戦いこそ、朱海平原の最大の戦いとなっていくのでしょう。

 

<キングダム関連記事>

 

スポンサードリンク

友だち追加

LINE@で最新情報配信中!

-キングダム

Copyright© スイッチ漫画! , 2019 All Rights Reserved.