Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!
スポンサードリンク

キングダム

キングダム633話ネタバレ!鄴へは王翦軍の精鋭たちで挑む!

投稿日:2020年2月26日 更新日:

キングダム最新話633話ネタバレ

 

週刊ヤングジャンプの人気漫画『キングダム』最新話633話のネタバレと感想考察です。

スポンサードリンク

 

天地の間から、無事に舞い戻って来た信と羌瘣!

その時噂を聞いて信の事が心配になった、蒙恬と王賁が訪れます。

そして蒙恬から李牧が撤退したので、朱海平原での戦いは秦軍が勝利したと言う報告を聞きました。

次の戦いの舞台は鄴に移りますが、鄴では一体どのような戦いが繰り広げられるのでしょうか!?

 

それでは、気になる『キングダム』最新話633話のネタバレ・あらすじ・考察など、是非読んでみてください。

前回632話を振り返り!

 

 

スポンサードリンク

キングダム633話ネタバレ展開予想

キングダム最新話633話ネタバレ

 

ここからは、『キングダム』最新話633話、そして634話以降で起こりうる展開を予想したものを載せていきます!

 

スポンサードリンク

キングダム633話ネタバレ展開予想:李牧が鄴に着いたらどう出る?

李牧たち趙軍は、鄴に向けて全軍で南下します。

当然秦軍も全力で李牧を追うことになるかと思いますが、李牧は逃げ切ることができるのでしょうか?

 

また逃げ切り鄴にたどり着いたとしても鄴は桓騎が囲んでいます。

その状態で現状を打破するには鄴の兵士と連携し桓騎を挟撃することになるでしょう。

ですが、その間に王翦たち本陣も到着してしまいます。

 

なかなかここから逆転することは難しいように思えますが、李牧は焦った様子もなく、指示していました。

何かしらの策をまだ持っているのでしょうか?

李牧が次にどのような策に打って出るのか楽しみなところでもありますね。

 

スポンサードリンク

キングダム633話ネタバレ展開予想:舞台は鄴へ移っていく?

いよいよ舞台が鄴へと移っていくことになりそうです。

鄴を取り囲んでいる桓騎が動き出すかもしれませんのでその部分が描かれるかもですね。

 

李牧は史実ではまだ生き残るはずですが、鄴は秦によって落とされています。

また史実ではこの朱海平原の戦い自体が実際にあったのかも怪しいようです。

それに秦が鄴を攻めているとき龐煖は燕を攻めて不在でした。

これからは鄴がどうなっているかが描かれるのではと考えています。

 

スポンサードリンク

キングダム633話ネタバレ展開予想:楊端和が動く?

鄴攻めに関してですが現在のところ桓騎が城を囲って兵糧攻めにしています。

史実では王翦は桓騎に鄴を任して閼与を攻め、桓騎によって鄴は落とされたとなっています。

 

朱海平原の戦いが史実ではなかった可能性が高いので、この閼与攻めの代わりに朱海平原の戦いになっているのだと思われます。

またその中には楊端和もいたようです。

そのことから、鄴は王翦が鄴に行くまでもなく落とされると思われますので、そろそろ桓騎が動くのではないでしょうか?

 

また楊端和も史実では鄴攻めに参加していたことから、楊端和たちが動いて鄴攻めの決着をつけるかもしれませんね。

桓騎が鄴に入った民を皆殺しにするという残虐な行動に出るのか、楊端和が犬戎を従えて鄴を制圧するかもしれませんね。

いずれにせよ朱平原の戦いの結果から、鄴攻めも進展していくのではないでしょうか?

 

スポンサードリンク

キングダム633話ネタバレ展開予想:信がついに将軍に?

信はこの鄴攻めで将軍になることができるのではないでしょうか?

 

今回の朱海平原の戦いで岳嬰、趙峩龍、そして龐煖と討ち取っています。

岳嬰、趙峩龍を討ち取ったことで将軍になれるのではと思っていました。

そこでさらに王騎もやられてしまった、龐煖を討つことができたことで、確実に将軍になれるかと思っています。

 

龐煖がいるだけで1つの隊が全滅してしまうような戦力でしたので、龐煖を討ち取ることができたのは、ある程度の武将を討ち取るよりも大きな成果だと言えるでしょう。

この戦いの後に将軍になる可能性も高いのではないでしょうか?

 

スポンサードリンク

キングダム633話ネタバレ

キングダム最新話633話ネタバレ

 

では、『キングダム』最新話633話「十の二」のネタバレです!

 

スポンサードリンク

桓騎軍に急報!!

鄴の城外から桓騎軍の兵が、一般人は殺さないから城を明け渡せと城内に伝わる様に叫んでいます。

すると城内にその声が届いていて、食料が行き渡らない事も重なり、民たちが暴動を起こして火も上がり始めました

 

その様子を城外で見ていた桓騎は、もうそろそろ鄴を落とせると考えます。

 

しかしこの時、李牧が鄴に向かっていると言う報告を受けます。

すると朱海平原で戦っている王翦軍が負けたと考える摩論!

そしてこのままでは挟み撃ちに合い、軍が壊滅すると考え、桓騎に撤退する様に提案します

 

ここで更に王翦軍はまだ敗北しておらず、李牧軍を追って鄴に来ていると言う続報が届きます。

 

スポンサードリンク

軍を縮小する理由は

桓騎たちに続報が届く1日前!

王翦軍では李牧を追う事部隊と、残って後から合流する部隊の2つに分かれる事に決まります。

ここでこの部隊を分ける理由を、田里弥が話し始めました。

 

まず朱海平原で15日間戦い抜いて疲れている兵もいるので、全員で追いかけても李牧に追いつけないというのが一点。

そして食料の残りが少なく全員には行き渡らないので少数にして、戦いを迅速に終わらせた方が効率が良いと考えたからです。

 

その理由を聞いて全員納得はしたが、信は誰がその精鋭部隊になるのか尋ねます。

 

その質問に田里弥と倉央は、あまり戦闘してない自分たちの部隊を中心に、精鋭部隊を編成すると答えます。

すると信は今まで自分たちが頑張ったのに、最後の美味しい所を王翦軍が奪う事に不満を漏らします。

しかしここで倉央が、その精鋭部隊の中には朱海平原で両翼で戦い抜いた実力者も参加させると明言しました。

 

スポンサードリンク

李牧を追う精鋭部隊!

精鋭部隊の話を聞いた蒙恬は、残る部隊の方が大変ではないかと尋ねます!

 

すると田里弥は場所的に趙軍から攻撃される心配はなく、一番の問題は食料だと考えます。

しかしその点はうまくやり過ごしながら、鄴へ向かうから問題ないと安心させます。

更に残る部隊は、田里弥が率いると蒙恬に伝えました。

 

その話を聞いた蒙恬は改めて納得し、楽華隊も残る部隊に加わると宣言。

 

ここで信を含めた飛信隊と王賁を含めた玉鳳隊の一部が、精鋭部隊に加わる事になりました

そして準備が出来た所で王翦が先頭に現れて、全員を鼓舞してから鄴を目指します。

 

次回634話へ!

 

スポンサードリンク

キングダム633話感想考察

 

桓騎ですがあれから攻撃せず城を包囲してプレッシャーを与えて、流言を広める事で鄴を落とそうとしていました。

そしてその結果、鄴を後一歩の所まで追い込み、鄴が落ちるのも時間の問題

この人の不安を煽り、確実に欲しい物を手に入れる桓騎の手段は、流石と言っても良いかもしれませんね!

 

それと李牧も鄴に向かっていますが、桓騎と王翦の部隊で鄴に辿り着く前に討ち取れるのかに注目。

と言うのも、李牧が援軍に来たのを確認すれば鄴は体勢を立て直し、攻略するのが困難になってしまうからです

 

後は朱海平原に残された部隊が少し心配ですね。

 

田里弥は問題なく鄴に到着すると言っていますが、もし途中で趙軍の伏兵がいたら対処出来るのでしょうか?

一応蒙恬がいるので安心ではありますが、李牧が伏兵を残している可能性もあるので、その点もどうなるかに注目です。

 

スポンサードリンク

キングダム633ネタバレまとめ

キングダム最新話633話ネタバレ

 

信が蘇ったので、飛信隊のメンバーは泣きながら歓喜します

一方天地の間に少し留まった羌瘣は、象姉と色々な事を話した後に、目を覚ましました。

 

そうしていると、信の容態が心配だった蒙恬と王賁が信の元に足を運びます。

 

そして番陽に追撃の命令を受けたので、河了貂は急いで隊を再編成します。

ここで信は蒙恬に、今どんな状況なのか尋ねます!

すると李牧含め朱海平原にいた趙軍は、鄴に撤退した事を伝える蒙恬。

 

その話を聞いて信は追撃しようとするのですが、蒙恬は一旦朱海平原での勝利を喜ぶ事にします

 

これで長きに渡る朱海平原の戦いも終了

鄴では桓騎軍が加わる事で、更に熾烈な展開になるのか目が離せませんね!

 

次回の『キングダム』第634話を楽しみに待ちましょう!

 

スポンサードリンク

友だち追加

LINE@で最新情報配信中!

-キングダム

Copyright© スイッチ漫画! , 2020 All Rights Reserved.