Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!
スポンサードリンク

キングダム

キングダム631話ネタバレ!信も羌瘣も死なず!天地の間に漂と松左と去亥現る!

投稿日:2020年2月12日 更新日:

キングダム最新話631話ネタバレ

 

週刊ヤングジャンプの人気漫画『キングダム』最新話631話のネタバレです。

スポンサードリンク

 

羌瘣は蚩尤に言い伝えられている、秘伝の禁術で信を蘇生させようとします

 

そして意識を集中させる事で、天地の間と言う生死の境目に辿り着きます。

するとそこには亡くなったはずの幽連や象姉がいて、信らしい人物とも出会いました

 

果たして羌瘣はこのまま、信を現世に蘇らせる事が出来るのでしょうか!?

 

それでは、気になる『キングダム』最新話631話のネタバレ・あらすじ・考察など、是非読んでみてください。

前回630話を振り返り!

 

スポンサードリンク

キングダム631話ネタバレ

キングダム最新話631話ネタバレ

 

では『キングダム』最新話631話「朱い階段」のネタバレです!

 

スポンサードリンク

天地の間に現れる漂

信を見つけた羌瘣は、信に話しかけますが全く声が届きません。

そうこうしているうちに信の目の前には階段が現れます。

この階段こそが、三途の川を意味しているのではないでしょうか。

 

必死で止めようとする羌瘣ですが、自分の足元だけが沼地の様になり、倒れこんでいて手もついているため全く身動きが取れなくなってしまいます…。

 

そんなピンチの場面に現れたのが漂。

亡くなったときのように、小さいままの漂です。

信も驚きますが、死者に出会ったというような雰囲気ではなく懐かしい旧友に出会った感じです。

 

少し思い出話をしている間にも身動きが取れなくなっていく羌瘣…。

そんな羌瘣のことを知ってか知らずか、漂は信に色んな質問をしていきます。

これが、信に生きる目的というか、何を大切にしてきたのか、これから大切にしていきたいのかを思い出させていくということなのでしょう。

 

信が生きる意味さえわかれば、蘇ることができるということなのでしょうか…。

 

スポンサードリンク

忘れてしまった飛信隊

漂の質問の中には、信が今いる部隊の名前もありました。

信が、今自分が率いている部隊がかなり大きくなったということを告げると、その部隊の名前は?と聞いたのです。

 

しかし、信はその肝心な名前「飛信隊」がどうしても出てきません。

さらには、漂と約束した「天下の大将軍になる」という夢さえも出てきません。

肝心なことを忘れてしまっている信に悲しむ羌瘣…。

 

再び階段のもとにやってくる信。

階段を登ろうとする信ですが、何かにしがみつかれるように感じます。

信には羌瘣の姿も見えていないのですが、血を吐きながらも沼地から抜け出した羌瘣が信を掴んで離さず、階段を登らせようとしなかったのです。

 

スポンサードリンク

信が自分で思い出す

羌瘣は悲しみながらも、信が忘れてしまった部隊の名前=飛信隊を思い出させようと必死に叫びますが、なんとその叫びを漂が止めてしまいます。

実は漂は、羌瘣の存在に気づいていたのです。

どうも、この階段を登らずに現世に戻るためには、信が自らの力で、何が大切なのかを思い出す必要があるとのことでした…。

 

信は少し考えます。

そして何かが自分を思い留めていることも理解しました。

 

そのうえで信は、思い出すのです。

自分には夢があったと。

漂と信の両方の夢だった、大将軍になるということを。

『キングダム』の中でも忘れてはいけない名シーンですね!

 

スポンサードリンク

光の穴

このことを思い出したことで、信は現世へと帰れる権利を得たことになります。

自分はまだやることが残っていたのだと。

 

すると漂は、ならばここから戻れる、として、光の穴を教えてくれます。

ここに入れば現世に戻ることができるようですね。

安堵する羌瘣。よかった…本当に良かった…と自分がやったことは正しかったと確信していました。

 

そのとき、漂はしゃがみ込んで羌瘣の肩に手を置きます。

実は漂自身では行えることに制限があったとのこと。

羌瘣の決死の行動がなければ、信を救い出すことはできなかったのでしょう。

羌瘣に感謝を告げ、漂は消えてしまうのでした…。

 

スポンサードリンク

羌瘣が信に抱き着く

漂が消えたのと同時に、ようやく羌瘣の存在に気づいた信。

やるべきことを思い出し、現世への想いが蘇ったことで、現世の人間である羌瘣の姿を捉えることができたのでしょう。

 

起き上がれるか、と羌瘣を起こす信。

すると羌瘣は、信に抱き着きます。

本当に安堵した表情で。

同じ隊の一員、という関係ではなく、信のことを羌瘣はやはり好いているのでしょうね。

 

と、羌瘣はその流れで信を光の穴へと押し出します。

頑張れ、と告げ、羌瘣は力を使い果たして倒れてしまうのでした…。

 

スポンサードリンク

羌瘣を助け出す松左と去亥

すると、羌瘣を起こしてくれた二人の人物が。

羌瘣はもう自分は死ぬものだと思っていたようですが、そんなことはさせないと救い出したのが松左と去亥でした!

 

松左と去亥が、羌瘣に信への思いを託し、羌瘣を光の穴へと投げ入れてくれます。

これで羌瘣も復活となるでしょうか。

 

現世では信と羌瘣が倒れてしまって嘆いている飛信隊…。

そこで突然起き上がる信!

急にけろっとした感じで起き上がってきたので、幽霊でも見ているかのように仰天する飛信隊なのでした…。

 

次回【632話】へ続く!

 

スポンサードリンク

キングダム631話ネタバレ展開予想

キングダム最新話631話ネタバレ

 

ここからは、『キングダム』最新話631話、そして632話以降で起こりうる展開を予想したものを載せていきます!

 

スポンサードリンク

復活する信!!

前回生死がまだ定かではなかった信ですが、亡くなっていた事が確定しました。

しかし完全に亡くなっている訳ではなく、助かる見込みのある瀕死の状態と言った方が正しいのかもしれませんね。

そしてその状態の信を、羌瘣が蚩尤に伝わる禁術で救い出そうとします。

 

結果から言うと、この羌瘣の秘伝の禁術で信を救い出す事に成功するでしょう!!

 

ですが、天地の間にいる信はあやふやで無気力な状態になっていて、正気に戻るまで現世に戻って来ません。

なので羌瘣の力は勿論、河了貂や飛信隊の面々の声や力により、自分のやるべき事を思い出して復活すると予想します。

 

スポンサードリンク

禁術の代償!

信を救い出す事に成功した羌瘣。

しかし禁術を使った代償として、羌瘣が亡くなってしまうかもしれません

 

ですが、羌瘣は緑穂の力で蘇る事になると予想します。

 

まず緑穂と羌瘣は一心同体で、羌瘣が秘伝の禁術を使ったので、死の淵にいる事に気付きます。

ここで緑穂は自らの意思で、死の淵にいる羌瘣に語りかけます。

そして緑穂は己を犠牲にする事で羌瘣は蘇り、緑穂は柄の部分にある宝石が砕かれて、完全に力を失うでしょう

 

奇跡の様な出来事に感じますが、緑穂は羌瘣の声に反応したりするので、生命の様な不思議な力が宿っているのは間違いないでしょう!!

それと羌瘣は、今後神堕としは使えなくなるかもしれませんね。

 

スポンサードリンク

飛信隊の今後!?

飛信隊の問題が解決しても、まだ李牧の問題は片付いていないでしょう。

 

そしてその李牧ですが、鄴への撤退が成功しています。

ここで飛信隊が動かなかったせいで李牧を取り逃がしたと、責任を問われるかもしれません!

しかし信は言い訳せず自分が悪かったと、自らの非を受け入れます。

 

すると信は飛信隊を率いて、王翦たちよりも先に李牧を追いかけて、鄴での戦いに移ると予想します。

 

そして鄴では、飛信隊が桓騎軍と一緒に鄴を陥落させようとするでしょう。

ですが桓騎と信は、黒洋での一件で仲が悪くなっているので、もしかするとまた一悶着あるかもしれませんね!

 

スポンサードリンク

キングダム631ネタバレまとめ

キングダム最新話631話ネタバレ

 

羌瘣は信を蘇生させる為に、蚩尤に伝わる禁術を使う事にします。

しかし完璧な禁術を使った事はないので、過去に禁術を使おうとした事を思い出す羌瘣。

ですが、象姉に禁術で人の生き死には操れないと言われた事を思い出しました。

 

ここで諦めかけるのですが、信を救う為に無理でも禁術を唱えました。

 

すると禁術は成功し、生死の間である天地の間に辿り着き、そこで亡くなったはずの幽連や象姉に会います。

そして羌瘣の寿命を半分捧げなくては、信に会えないと言う事実を告げられます。

しかし羌瘣は、自分の寿命を全て捧げる事で、信らしい人物と出会いました

 

果たして羌瘣は、信を現世に連れ戻して、禁術を使った羌瘣も現世に戻れるのでしょうか!?

 

次回の『キングダム』第632話を楽しみに待ちましょう!

 

スポンサードリンク

友だち追加

LINE@で最新情報配信中!

-キングダム

Copyright© スイッチ漫画! , 2020 All Rights Reserved.