Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!
スポンサードリンク

キングダム

キングダム607話ネタバレ!李牧の強さとこれからの戦いの行方

投稿日:

キングダム607話ネタバレ

 

週刊ヤングジャンプの人気漫画『キングダム』最新話607話のネタバレと感想考察、展開予想です。

 

李牧の戦術の謎が分かった王翦は、雷伯軍に対し陣を展開せずにぶつかるのですが、互角の戦いを見せます。

 

実は李牧の戦術の謎とは、相手の動きを読んで、返しの攻撃をしていました

 

ここで雷伯は、陣を展開していない王翦軍に対し攻撃を仕掛けると、王翦は李牧の使っていた戦術を使い、優勢になります

両軍の戦いは続いていますが、果たして勝負の行方はどうなるのでしょうか!?

 

前回のネタバレはこちら!

『キングダム』直近のネタバレ内容はこちら!
    605話
604話 603話 602話
601話 600話 599話
598話 597話 596話

 

4月に公開した実写映画『キングダム』についての情報はこちら!

 

『キングダム』最新刊54巻についての情報もまとめています!

『キングダム』単行本を無料で読める方法も紹介していますので、是非ご覧ください!

↓↓『キングダム』最新刊を実質無料で楽しむなら【U-NEXT】を今すぐチェック!↓↓

キングダム607話ネタバレ

 

スポンサードリンク

キングダム607話ネタバレ:前回606話感想考察

キングダム607話ネタバレ

 

李牧の戦術の謎は、起こりと言う、動作に移る前段階で予測して、相手の行動を防ぎながら攻撃をするという事です。

この起こりを、戦場で瞬時に予測しながら戦う李牧の強さに、驚きを隠せません。

そして、その戦い方を部下たちにしっかり教え、部下たちもその戦い方を使えるので、趙軍には優秀な武将がいると感じました。

 

しかしその謎を短時間で読み取った王翦は、李牧以上に凄い事が判明したのではないでしょうか?

 

それに王翦は、李牧がこの戦術を使える様になるまで数ヶ月かかったのに、数分で使いこなし、李牧軍を追い込みます。

そう考えると、今回は王翦の凄さが前面に溢れ出ていたのかもしれませんね。

 

それと李牧の戦術の謎が分かったので、押されていた倉央や田里弥も、ここから息を吹き返したかの様に活躍するでしょう

 

スポンサードリンク

キングダム607話ネタバレ

キングダム607話ネタバレ

 

『キングダム』607話

「総大将の対話」のネタバレが下記となります!

 

王翦軍の反撃!

雷伯軍は、王翦軍の攻撃に防戦一方になり、現状を打破する術が思い付きません。

 

そして部下たちから、趙軍の中央を突破する事が出来たと言う報告を受けた王翦。

ここで王翦は何故か中央の乱戦を解いて、そのまま左に軍を移動する様に命令します。

部下たちは予想外の動きに困惑するのですが、どうやら王翦はまとめて李牧軍を倒そうと考えていました。

 

しかしこの予想外の動きに、敵味方問わず戦場にいる全員が驚きます

ですが倉央は王翦の動きを理解し、独断で混戦の中に軍を進めました。

 

李牧軍は王翦の狙いが分からず、李牧も王翦はこんな博打に打って出ないと思い、悩みます!

 

まさかの展開に!?

王翦は、倉央や田里弥軍に伝令を飛ばし、自身も隊を率いて移動を開始します。

 

その移動を見ていた李牧は、この乱戦の中で、王翦は陣を作り上げていると悟ります。

そして最終的に、赤大鶴の陣を作り上げていると予想する李牧。

 

すると李牧の予想した通り、王翦がは赤大鶴の陣を作り上げます。

李牧軍は統率が取れていない、バラバラの状態なので、この差は大きいと考える田里弥。

後は王翦軍が最後尾に入れば赤大鶴の陣は完成するのですが、王翦は単騎で隊を離れ、李牧軍に向かっているではありませんか!?

 

この王翦の行動に、また戦場にいる全員が驚きます。

ですが、その動きに呼応するかの様に、李牧も単騎で王翦の元に移動し、両軍の総大将2人が相まみれる事になりました

 

王翦と李牧の対話!

周りにいる全員が、王翦と李牧の2人を見守る事になります。

 

まずは李牧が、秦軍には兵糧がない事を知っているので、このままでは討ち死にか飢え死になってしまうと考えます。

そしてそうなる前に、李牧は王翦に降伏する様に提案

 

しかしその提案を王翦は一蹴し、鄴は食料が尽きて間もなく落ちると、まだ知られていない事を言い当てます。

ここで李牧は冷静に反論し、今までの歴史の中で鄴は落ちた事がないと強気な態度。

ですが王翦は、歴史では国は救われず、国の上に立つ者次第で国は滅ぶと、李牧に現実を突きつけます

 

そして趙は上に立つ者が無能なので、優秀な李牧がいなくなれば、間違いなく滅びると予想する王翦!

更に王翦は、李牧の才能をここで終わらせたくないと思い、一緒に組む事が出来れば、最強の国を作れると投降する様に説得を始めました

 

スポンサードリンク

キングダム607話ネタバレ展開予想

キングダム607話ネタバレ

 

ここからは、『キングダム』最新話607話、そして608話以降で起こりうる展開を予想したものを載せていきます!

 

李牧の驚くべき強さ!

今回の話の中で、李牧の強さの片鱗が見えた気がします。

それは5年前に麃公との戦いで、自分になかった本能型の戦いを身に付けた事です。

それもたった一度の戦闘で、自分の中に取り入れたではありませんか!

 

なので、もしこの戦いで王翦が、李牧を倒せず取り逃がしていしまったら、李牧は王翦の良い所も取り入れるのではないでしょうか?

 

そしてまた敵として現れたら、王翦でも太刀打ち出来るか分かりません。

それに王翦以上の将が、今の秦にいるとは思えないので、かなり驚異になるでしょう

 

そうならない為にも、王翦には頑張ってもらって、この場で必ず李牧を討ち取って欲しいです!

 

王翦軍と李牧軍の戦いはどうなるのか!?

今まで王翦軍が劣勢でしたが、ここに来て王翦軍が押し返していますが、今の所王翦しか活躍出来ていません。

なので、ここで押され気味だった倉央と田里弥に頑張って貰わないと、秦軍の勝利は厳しいかなと予想します。

 

ですが李牧の戦術の謎を理解した、倉央と田里弥なら必ず活躍するでしょう!

 

それと李牧軍には注意する人物がいて、それは傅抵とハイネです。

まだ目立った功績は上げてませんが、この2人の動き次第では、戦況がどの様に動くか、正直分かりませんね

それに、李牧が一目置いている人物なので、実力はかなりあると推測します。

 

予想外の動きが起こる!

もしかすると趙軍左翼で戦っていた蒙恬が、中央軍に来ると予想します

突拍子がないかもしれませんが、もし中央軍でこのまま秦軍が押す展開になれば、その窮地を救う為に、龐煖が登場するかもしれません。

そして龐煖の気配を感じ取った蒙恬は、趙軍左翼の紀彗と戦っていますが、後の事は陸仙に任せて、駆けつけるでしょう。

 

と言うのも、やはり蒙恬は胡漸を殺された恨みが忘れられなくて、龐煖は自分の手で討ちたいと考えているはずだからです

しかし蒙恬がいなくなった場合、秦軍左翼で紀彗を止められる人物がいないので、もしかすると秦軍左翼は崩壊するかもしれませんね

 

スポンサードリンク

キングダム最新話607ネタバレまとめ

キングダム607話ネタバレ

 

王翦軍は雷伯軍とぶつかっても、陣を展開せず、戦っていきます。

ここで王翦軍が一方的に負けるのかと思いましたが、何と戦いは互角!

 

実は王翦は、李牧が戦術の中に起こりを入れて、相手の動きを予想し、攻撃をしていると、李牧の戦術の謎を解明していました

 

そして雷伯は、王翦が陣を展開しないなら、攻めに転じ様と陣を展開し、王翦軍に攻撃を開始。

すると王翦は雷伯が、陣をどの様に展開しているのか聞いて、李牧と同じ様に起こりを使って、王翦軍が優勢になります

熾烈を極める、王翦軍と李牧軍の戦いは、これからどうなるのでしょうか?

 

押されていた王翦軍が、どの様に李牧軍を突破して行くのか、目が離せませんね!

 

次回の『キングダム』第608話を楽しみに待ちましょう!

 

スポンサードリンク

友だち追加

LINE@で最新情報配信中!

-キングダム
-, ,

Copyright© スイッチ漫画! , 2019 All Rights Reserved.