キングダムネタバレ590最新話確定速報!飛信隊覚悟攻めで河了貂の真意は

 

『キングダム』最新話となる590話ネタバレ内容が確定しました!

スポンサードリンク

待っている人も多いと思うので速報です!!

 

まず589話では信と羌瘣が河了貂の覚悟を改めて奮い立たせ、14日目の朝の決起会のような3人の振る舞いが描かれましたね!

これを受けて開始となる朱海平原の戦い14日目。

王翦が想い、李牧が想い、いよいよ最終決戦の時!!

 

さっそくその『キングダム』590話「攻めの偏重」のネタバレ確定速報を見ていきましょう!

590話簡易ネタバレはコチラ!

 

スポンサードリンク

キングダムネタバレ590最新話確定:「攻めの偏重」

 

14日目、まず王翦は自陣を前進させていた。

いよいよこの14日目に懸けるという意気込みが王翦のオーラからも伝わる。

 

田里弥は王翦に現状を伝える。

右翼の士気が高まっているもこちらから援軍は送れないと。

 

李牧の本体からの圧力が、王翦本陣にも来ているため、うかつに援軍を送ることはできなかった。

 

しかし、李牧側においても王翦からの圧力は届いているはずと。

王翦自身、右の戦場こそがこの朱海平原の戦いのすべてを決める戦場になると考えていた。

 

スポンサードリンク

キングダムネタバレ590最新話確定:李牧の想い

そして李牧もまた、この14日目が正念場だと見ていた。

カイネは李牧のことを心配しているも、意に介さない様子。

 

戦力配分が互いに崩れるその時を見極めている。

 

しかし、李牧はまだ鄴が兵糧をすべて焼き尽くされてしまった事実を知らない…。

 

スポンサードリンク

キングダムネタバレ590最新話確定:攻めていく秦右翼

戦いが始まった!

 

飛信隊は羌瘣を筆頭に、各武将たち、そして兵士たちが一斉に攻撃を趙軍に仕掛けていく!

 

各自、勇猛果敢に、がむしゃらに、趙軍に攻撃!

恐れなく勇ましく進む様は、さすが飛信隊!!

 

スポンサードリンク

キングダムネタバレ590最新話確定:河了貂の作戦

河了貂の元には各場所に散るそれぞれの部隊からの報告がどんどん届く。

当然ながら趙軍の猛威にやられそうになり、援軍を必要とする部隊も相次いでいた。

 

河了貂はある作戦を考えていた。

それは、渕と松左に飛信隊の前線を守ってほしい、導いてほしいということ。

そして援軍が必要な部隊が出てきた時は、どこに必要でどこは不必要かを見極めて行動してほしいということだった。

 

各隊が死線を乗り越えなければ、この戦は勝てない!!

 

スポンサードリンク

キングダムネタバレ590最新話確定:飛信隊に告げた覚悟

河了貂が考えていたこの14日目に向けた覚悟。

死人が大勢出るかもしれないと言ったその想い。

 

それは、守りは一切捨て、攻めに特化するという作戦、というよりもむしろ言葉通り、覚悟だった。

 

守りのことは考えない。

攻撃だけを考えていかなければ趙軍には勝てない。

攻めに徹する「攻めの偏重」だった。

 

そのため、松左と渕に告げた、必要か不必要かを見極める、というのは、助けられる部隊だけを助けろと言うことだった。

それ以外の部隊は、いわば捨てるのだ。

勝つために。

 

今までの飛信隊としての戦いとは異なる考え。

しかしこうした重い決断、覚悟がなければ、趙軍には勝てず、この戦の勝利もない。

 

この重い覚悟を胸に告げた河了貂に対し、松左と渕は、自分たちに任せるように河了貂の覚悟を受け入れた。

そして、河了貂は攻めることだけをとにかく一心に考えるようにと。

 

スポンサードリンク

キングダムネタバレ590最新話確定:松左と渕の動き

河了貂の想いを受け、松左は歩兵を導き、渕は騎馬隊の援護を行っていた。

守りを捨てるという無謀な戦いにも思えたが、松左と渕の要所要所の決断と援護によって、しっかり陣形は整ったまま動いていた。

 

そして攻めに関しては、田有と田永といった昔からの飛信隊を束ねる主力隊!

楚水や崇原も攻めだけを考え、前進する!

 

更にその果敢な攻撃の勢いを増したのは、後続にいた信!!

信の声で飛信隊は更に決死の想いで進軍していく!!

 

スポンサードリンク

キングダムネタバレ590最新話確定:番陽の想い

玉鳳隊を仕切る番陽は、攻めの姿勢を見せる飛信隊の強靭な強さを感じ取っていた。

今までとは明らかに違う飛信隊の動き。

しかし、こうしなければ勝つことができないという現状も理解していた。

 

そして、我々も行くぞ!と攻めていく!

飛信隊に誰も近づけさせるな!

 

スポンサードリンク

キングダムネタバレ590最新話確定:趙峩龍の不敵さ

趙峩龍はこの戦局をしっかりと見抜いていた。

前線が押されているという報告だったが、厚みを作ってしまえば関係ないと言う。

相変わらず、全てを掌握しているかのような笑みは変わらない。

 

飛信隊の覚悟さえも、お見通しだったのか…?

 

スポンサードリンク

キングダムネタバレ590最新話確定:松佐と尾平のピンチ

一方、攻めに攻めていた飛信隊だったが、徐々に趙左翼の軍に囲まれて行ってしまう。

 

尾平が率いる隊は、既に完全に囲まれる形となっていた。

そこへ援護に入ったのが松左!

 

涙を流して、助かったよありがとう!!と松佐を見る尾平。

危機になるのが早い!と、松左も非常に焦っている。

相手軍が非常に多く、厚みが増している。

趙峩龍の戦略か。

 

持てる力をすべて注ぎ込んだが、その覚悟の行方はどうなってしまうのか…?

 

『キングダム』590話について事前予想した記事はコチラ!

 

スポンサードリンク

キングダムネタバレ590最新話確定の感想考察

 

遂に始まってしまった朱海平原14日目。

王翦も李牧も、今のところは落ち着いている様子。

しかし王翦軍が進軍したので、いよいよ王翦も決着をつけるため、勝ちに出たかと見える。

 

飛信隊の作戦は、今までのすべての力をこの一日にそそぐというもの。

守る戦いはしない、攻めの戦いを見せていく!

 

そう動く信は飛信隊一同を鼓舞しながら自らが前へと進んでいく。

玉鳳隊の番陽も信の底知れない力強さに驚愕していた。

 

しかし、趙峩龍にとってこの展開は知れたものだったのかもしれない。

不敵な笑みは何を意味するのか…?

 

キングダムネタバレ590最新話確定まとめ

 

朱海平原の戦いは14日目が遂に始まり、飛信隊の怒涛の攻めが趙軍を押しているかのようでした。

しかし、ここまでの兵糧不足が堪えているのか、決定打は与えられていない様子。

 

さらに、ラストでは尾平と松左が趙軍に囲まれてしまい、大ピンチを迎えていました…!

泣き叫ぶ尾平。この後どうなってしまうのか!?

 

攻めに徹する作戦で、信たちが14日目をどのような形で終えることができるのか。

『キングダム』591話は更に大きな展開となりそうです!!

 

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *

What do you think?

ぼくたちは勉強ができない93ネタバレ最新話感想!桐須先生がピンチ!?

ブラッククローバー207ネタバレ最新話確定!あらすじ感想考察まとめ