Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!
スポンサードリンク

キングダム

キングダム588ネタバレ画バレ最新話速報!漫画あらすじ感想考察

投稿日:2019年1月29日 更新日:

キングダム588ネタバレ最新話

 

今回はこの先の展開がワクワクして止まらない漫画『キングダム』588話の最新話ネタバレ紹介や考察をお伝えします!

 

前回『キングダム』587話までに起こった動きとしては、王賁を逃がすために立ちふさがった関常を助けるため、敢えて尭雲の前に自ら戻った王賁。

王賁は一騎打ちの末、先手を打って尭雲の右腕に致命傷を与える一撃を放ちます。

 

しかしその後、その致命傷をもいとわない尭雲の渾身の一撃で王賁は返り討ちにあうこととなり、この一発の攻撃で脳天直撃と共に槍を折られ落馬、そのまま王賁は気絶して倒れます。

王賁をここで死なせてはならない!そして、玉鳳隊の意志を落とさせないという意味も込め、近くで戦っている飛信隊がまだ秦右翼にはいるということを関常が叫びます。

 

すると王賁がピクリと反応します!

王賁は死んでいない!まだ生きている!とわかり、主の命を助けるべく玉鳳隊が動きます。

 

それでは気になりすぎる人気漫画『キングダム』最新話となる588話のネタバレ・感想・予想についてご覧ください!

 

前回の話を復習したい場合は、『キングダム』587話の詳細な内容へ!

 

スポンサードリンク

キングダム588ネタバレ最新話:前回587話あらすじ

キングダム588ネタバレ最新話

 

まずここからは前回の『キングダム』587話「祈るのみ」のネタバレあらすじを紹介し、ここまでの流れを振り返ります。

 

スポンサードリンク

キングダム588ネタバレ最新話587話あらすじ:宮康の命と引き換えに

王賁の命を何が何でも救うのだ!

 

王賁を助けるために、雷雲の包囲網の中から撤退をし始め、宮康と松琢を中心に玉鳳隊は退きます。

ただ、なかなか戦地を抜け出すことができません。

 

しんがりが必要かと思われた時に、宮康が現れます。

そして王賁のためなら命を捨てても構わないと、相手の攻勢を止めにかかります。

 

前に立ちはだかった宮康に向け、十槍の槍が宮康の胸をどんどん突き刺します!

このデカブツ!これでもか!と言わんばかりにどんどん貫きます。

それでも宮康は槍を離さず、進路を防ぎます。

 

この致命傷で宮康は討ち取られるも、王賁を救助することに成功します。

信は玉鳳隊の方の戦場が何か騒がしいと感じ、王賁に何かあったのではと気にします。

 

 

スポンサードリンク

キングダム588ネタバレ最新話587話あらすじ:関常の想い

尭雲は今の状況を考え、ここから無理強いをしてまで、逃げていく玉鳳隊を追おうとはしませんでした。

あの一撃で王賁を討ったと確信したため、宮康の首を持ち帰ろうと言い始めた十槍の声を無視。

 

尭雲は王賁によってつけられた右腕の負傷もあり、まずは治療するためにも撤退することを優先します。

尭雲の動きを確認した趙峩龍も、自分の今日の任務は終わりだと、本陣に戻り陣形を立て直すことに。

 

 

玉鳳隊の本陣に何とか瀕死の王賁の命を守りながら戻った関常でしたが、番陽にひどく責め立てられます。

お前がいたのになぜだ!と言われてしまう始末ですが、番陽はあの場にいなかったので仕方ありません。

 

関常は満身創痍の表情で、王賁を助けるために討たれた宮康の元を訪れ謝罪します。

 

その後、関常も崩れ落ちるように倒れます。

 

スポンサードリンク

キングダム588ネタバレ最新話587話あらすじ:趙峩龍の思惑

王賁を討ったことで確実に玉鳳隊の士気は崩れ、優勢となった趙左翼、そして趙峩龍でしたが、その勢いのまま攻めることはしませんでした。

その理由としては3つあります。

 

そのうち2つの理由は尭雲について。

尭雲が王賁の捨て身の一撃によって右腕を負傷したこと。

そして尭雲という武に秀でる武将が怪我を負ったことを、尭雲軍とぶつかっていた飛信隊に知られたくなかったからです。

 

もし飛信隊が、尭雲が負傷しているというこの状況を把握していたら、今こそが勝機!と主のいない尭雲軍に向けて一気に攻撃を仕掛けたに違いありません。

 

そしてもう1つの理由も非常に重要。

時間を敢えて長くかけることで、玉鳳隊に、ひいては秦軍全土に、王賁が討たれたという紛れもない事実を広める時間を作るためです。

そうすることで敵の士気を落ち込ませ、明日一日で勝利できると確信していました。

 

スポンサードリンク

キングダム588ネタバレ最新話587話あらすじ:信が玉鳳隊の本陣へ

王賁が治療を受けている天幕のそばでは、兵士たちが泣き崩れていました。

そこへ、王賁が討たれたことを知った信と河了貂、羌瘣が玉鳳隊の本陣、王賁が治療を受けている天幕を訪れます。

そして王賁の容態を松琢に確認します。

 

王賁のいる天幕前では常に冷静な番陽が何やら言い合っている様子。

泣き叫び、仲間に向けて騒いでいる番陽を見つけた信はジジイと、番陽の元に。

王賁を心配する番陽に対して、信は大丈夫だと伝えます。

 

それでも心配する番陽に、王賁を治すために特別な秘薬を作ることのできる羌瘣を連れてきたと伝えます。

信は羌瘣を治療のために天幕に入れるよう、番陽に指示します。

 

羌瘣は信も天幕に入らないのかと聞くが、王賁のやられた姿を見たくないと拒否。

さらに信は、王賁の見舞いのためにわざわざ玉鳳隊の元に来たのではなく、ここから趙左翼に勝つためにどうすべきかを話し合いに来たと伝えます。

 

 

ここまでが、前回の話となる『キングダム』587話のネタバレあらすじです!

 

スポンサードリンク

キングダム588ネタバレ最新話:587話感想

キングダム588ネタバレ最新話

 

ここからは『キングダム』前回587話ネタバレあらすじの感想です。

 

今回の『キングダム』587話で一番のポイントとなったのは、やはり王賁ですよね。

宮康は犠牲となりましたが、それだけの犠牲で王賁を救助できたのは大きかったと思います。

 

ただ、やはり王賁が討たれたというのは、どちらの軍にとっても大きな出来事でしたね。

おかげで趙峩龍は、王賁が討たれた姿をしっかり見てはいないものの勝利を確信しているので。

 

それに対し、信がどう打って出るのか。

王賁が討たれたことで、意気消沈の玉鳳隊をどうやって立て直すのか。

 

信にとっては非常に難しい局面となります。

それでも勝つことを考えている信の強さは、さすがだと思いましたね!

 

スポンサードリンク

キングダム588最新話ネタバレ

キングダム588ネタバレ最新話

 

それではお待たせしました!

『キングダム』最新話588話のネタバレです!

 

  • 信が提案した話し合いは、番陽の計らいによって秦右翼全体を巻き込むものに
     
     
  • この話し合いをもって信が秦右翼の大将となり、河了貂が秦右翼全体の軍師となる
     
     
  • 王翦は事前に鄴に刺客を送り込んでいた

 

 

『キングダム』最新話588話は、1月31日発売の週刊ヤングジャンプでは休載となります。

2月7日発売の週刊ヤングジャンプ10号をお待ちください!

 

『キングダム』最新話588話ネタバレ詳細情報は別記事へ!

 

スポンサードリンク

キングダム588ネタバレ最新話展開予想

キングダム588ネタバレ最新話

 

ここからは『キングダム』588話がどのような展開になっていくのかを予想したものです。

『キングダム』589話以降にもつながっていく内容・伏線も含めて考察しているので、よかったら読んでください!

 

スポンサードリンク

キングダム588ネタバレ最新話展開予想:左翼に勝つための策

キングダム588ネタバレ最新話

 

次回ポイントとなるのは、信が目指している左翼に勝利するということです。

そしてそのために、どんな策で打って出るのかですよね。

 

そこで、まずはその策を予想していきましょう!

 

 

1つ目の策は夜襲です。

王賁が倒れ、尭雲が引き返すことになったものの、遠くから玉鳳隊本陣での戦闘を見て趙左翼の確実な勝利がもうすぐそこまできていると確信した趙峩龍には、王賁を討ち取った以上は夜襲の警戒はないと思います。

 

今まで後手に回っていることの多い秦軍だけに、勝利をもぎ取るには先手を打つ必要があります。

 

趙軍は飛信隊の動きに備えて陣形は整えたものの、夜襲の警戒がなければ、簡単には対応できないと思います。

 

 

2つ目は飛信隊の信と羌瘣による攻撃力の高い武人によって攻め込みで突破することです。

 

羌瘣は王賁の治療に玉鳳隊の天幕に入り専念しているので、すぐに戦線に戻って来れるかという問題はあります。

 

ただ、この状況から趙左翼に勝つためには羌瘣の力が確実に要ります。

飛信隊にとって、というより秦右翼全体にとっても、羌瘣の力は必要不可欠だからです。

多少力技にはなりますが、信と羌瘣なら突破力は絶大です!

 

 

3つ目は予想外の点を突きましたが、仁と淡の弓です。

飛信隊の新戦力としてかなり活躍しているシーンがあるだけに、是非ともこのタイミングで更なる活躍が見たいです!

 

どうしても乱戦が多い戦場なだけに、弓にスポットライトが当たることが少ないと思います。

ただ、新戦力として飛信隊に入れたということは、確実に見せ場を作っていると思われます!

いろんな所で伏線としても使えますしね!

 

極論を言えば、

  • 警戒していない趙軍へ夜襲
  • 信と羌瘣による力技での突破
  • 仁と淡の弓で更に先手を取って斬りこんでいく

というこの3つの策が揃えば、趙左翼を壊滅させられるのでは?

 

スポンサードリンク

キングダム588ネタバレ最新話展開予想:玉鳳隊の意地

キングダム588ネタバレ最新話

 

『キングダム』587話で十三日目が終わり、王賁を助けるために宮康が自らしんがりとなって討死に、関常も負傷と疲労が重なり、かなり精神的にも参っている状況です。

そして王賁の命もかなり危なく、命が潰えそうな状況…。

 

こんな状況を目の当たりにして、玉鳳隊の士気は完全に激減中。

 

ただ、そんなときに信が現れ、王賁を治すためのとっておきの秘策を伝え、さらにこの時点から趙左翼に勝つためにはどうすべきか、その策を話し合いに来たと言います。

こんな非常事態でも気持ちが揺らがず、まっすぐ勝ちだけを見据えている信

信にここまで自信を持って言われたら、今の状況がどうだとかいろいろありますが玉鳳隊も落ち込んでいる場合ではなく、必ず意地を見せてくるでしょう。

 

王賁のためにも、戦果をあげたいと活気づくのではないでしょうか。

大切な主のためにと思い、絶対に負けられない!勝つんだ!!と。

 

そうなれば、朱海平原の戦いのいよいよ14日目!

兵糧の枯渇は相変わらずではありますが、ここを何とか乗り切って、飛信隊と玉鳳隊の連合隊を造り上げて協力することで、左翼に勝利できるかもしれませんよ!

 

スポンサードリンク

キングダム588ネタバレ最新話展開予想:趙峩龍の思惑

キングダム588ネタバレ最新話

 

『キングダム』587話で趙峩龍は、明日一日で勝利すると確信しています。

その確信には、王賁を討ったというのが大きいと思います。

 

ただ、それでも一日で勝利をおさめようと思ったら、待って迎え討つだけでは無理だと思います。

そうなると、趙峩龍は一日で勝利を決めるために、総攻撃を仕掛けてくるのではないでしょうか?

 

飛信隊を牽制するための軍だけ残して、番陽を分断させたときと同様に、趙峩龍自らが動いて玉鳳隊の本陣を狙っていく行動をとります。

王賁を討たれて士気が下がっている玉鳳隊だけに、壊滅させるのは容易だと考えているでしょう。

 

そして王賁の無事を確認したならば、確実に止めを刺してしまう。

確実に王賁の死を趙峩龍が目にすれば、事実上玉鳳隊を完全に潰したも同然ということになります。

そうなれば、飛信隊も撤退せざるをえないでしょう。

 

さすがの信と羌瘣率いる飛信隊でも、趙峩龍軍を相手にするのは難しいとは思います。ただ接戦となるのも間違いありません。

なので、趙峩龍は飛信隊よりもまず玉鳳隊の完全崩壊を狙って挑んでくるのではないでしょうか?

 

スポンサードリンク

キングダム588ネタバレ最新話展開予想:他の戦地に場面が移る可能性も

キングダム588ネタバレ最新話

 

ここまで趙左翼に勝利するための策などを予想しました。

ただ、もしかしたらこのタイミングで、他の戦地に話題が移る可能性もゼロではありません。

 

そうなるとここまで立てた予想は全て無になりますが…。

まぁ、それはそれで新鮮な気持ちで、新たな展開が楽しめますね!

 

スポンサードリンク

キングダム588ネタバレ最新話展開予想:尭雲と趙峩龍を討つために

キングダム588ネタバレ最新話

 

さて、いろいろ策の候補を挙げてきて最終ですが、今回王賁が羌瘣から治療を受けることになったので、秘薬を持っておそらく王賁は確実に回復することになります。

そして、因縁の尭雲と再度向き合いに行くでしょう。

王賁はリベンジを仕掛けに行くのでは?

 

ただ、王賁含めて玉鳳隊の全員で向かうと大きな動きになってしまうのでそれは避け、王賁と精鋭部隊という少数精鋭で敵陣へと向かうこととなるでしょう。

玉鳳隊としては尭雲の右腕が負傷していることを間近で見ている兵士もいれば、直で聞いている兵士もいます。

この機会にまさか玉鳳隊が襲ってくることはないだろうと、趙左翼は何の警戒もしていないのではないか、と王賁たちがこの先を読めたなら、逆に今こそが趙左翼を相手取って攻め込む絶好の機会です。

 

王賁が本調子でなくともできることはあります。

 

例えば玉鳳隊が攻め込んできたことを見つけた趙峩龍が、王賁がいないのに何ができると高を括ります。

しかしそんなところへ、わざと隠れていた王賁が姿を見せ、隊全員に向けて今こそ戦う時!!と発破をかけます。

玉鳳隊兵士たちも王賁が戦線復帰したことでさらに士気を上げて突入すると、趙峩龍は確実に驚くでしょう。

なぜ王賁が生きているんだ!?尭雲が討ち取ったのではなかったのか??

混乱するに違いありません。

 

そこへ、王賁と行動を共にしていた羌瘣隊が玉鳳隊精鋭から離れ、先立って攻撃を仕掛けます!

そして羌瘣自身が隊より飛び出して一気に攻め込みをかけ、趙峩龍を討ち取るのでしょう。

 

 

さらに、王賁と羌瘣、そして玉鳳の精鋭は趙峩龍を討ち取ってからもそのまま攻め込みを続け、尭雲の前へと辿り着きます。

尭雲も、あの脳天に直撃した一撃で王賁はもう生きているはずがないと思った人物その人が現れたことに驚愕するはず。

 

そのまま、十槍の動きを真似するがごとく、尭雲を精鋭部隊たちで取り囲み、王賁は死の淵から蘇ったことで更なる覚醒を見せ、今度こそ腕だけでなく尭雲を渾身の一撃で討ち取るのではと予想します!

 

スポンサードリンク

キングダム588ネタバレ最新話まとめ

キングダム588ネタバレ最新話

 

今回は、『キングダム』最新話588話のネタバレと展開予想、考察をご紹介しました!

 

厳しい戦況をひっくり返すために、信たちがどんな策を用いて趙左翼に挑むのか。

残り朱海平原の戦いもいよいよあと2日という煽りがありました!

『キングダム』588話からが、この合戦においての最大の見所になりそうですね!

 

次回『キングダム』589話を楽しみに待ちましょう!

 

スポンサードリンク

友だち追加

LINE@で最新情報配信中!

-キングダム

Copyright© スイッチ漫画! , 2019 All Rights Reserved.