Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!
スポンサードリンク

鬼滅の刃

鬼滅の刃200話ネタバレ最新確定!無惨に悲鳴嶼と炭治郎が死亡で切なすぎる展開に!

投稿日:

鬼滅の刃最新話200話ネタバレ

 

『鬼滅の刃』200話のネタバレです!

スポンサードリンク

激しい戦いを繰り広げる中で遂に差し込む朝日

無残の最後の抵抗で炭治郎は腕を失うも富岡と共に二人で刀を支え続けて無残をその場に留めます。

肉の鎧を纏い赤子のような姿になって逃げる無残を逃さない為に、鬼殺隊は全ての力を結集して攻撃を続け、降り注ぐ光によって無残の肉体は朽ちていくのでした。

無残と鬼殺隊の長い戦いの結末とは!?

それでは、気になる『鬼滅の刃』最新話200話のネタバレ・あらすじ・考察など、是非読んでみてください!

前回の199話振り返りはこちら!

 

スポンサードリンク

鬼滅の刃200話ネタバレ

鬼滅の刃最新話200話ネタバレ

 

では、『鬼滅の刃』最新話200話「勝利の代償」のネタバレです!

 

スポンサードリンク

鬼滅の刃200話ネタバレ:無惨が太陽に焼かれて消滅!

無惨の体は太陽の光を浴びて崩壊していきます。

そしてそこに何も残っておらず、無惨だったものはなにも残っていません。

お館様は泣き、鬼殺隊士も皆で喜び合います。

無惨が鬼になってから長い長い戦いでした。

その戦いがついに終わりを迎え、喜び、涙し、全員で称えるのでした…。

 

スポンサードリンク

鬼滅の刃200話ネタバレ:悲鳴嶼の最期

悲鳴嶼は足を失い、愈史郎にも戦いに戻ることは難しいと言われていました。

しかしそのような状況でも、無惨に立ち向かい最後は鎖で土に逃げないように踏ん張り、無惨を消滅させることができました。

無惨の消滅を見て、悲鳴嶼は安堵の表情。

 

しかし体はボロボロで、手の施しようがないところまで来てしまっていました。

悲鳴嶼は自分の死期が近いことを悟っているようで、そのことを周りの鬼殺隊士に伝えます。

 

そんな悲鳴嶼の元に、既に亡くなってしまった、一緒に生活していた子供たちが天国から迎えにきます。

悲鳴嶼は皆を守れなかったことを謝りますが、子供たちは謝らないでと言い、大好きだから待っていたと言います。

その言葉に安らかな顔をして行こうと涙を流し、悲鳴嶼は息を引き取ります。

周りにいた鬼殺隊士も皆涙を流し悲しみます。

 

スポンサードリンク

鬼滅の刃200話ネタバレ:伊黒と甘露寺

伊黒は甘露寺を抱きかかえていて、甘露寺は目を覚まします。

甘露寺は無惨に勝てたかを伊黒に尋ねます。

伊黒に勝ったこと、無惨が死んだことを告げられ安堵します。

 

しかし、自分の体の痛みがないようで、自分の死期が近いことを言います。

その言葉を聞き、伊黒は自分もすぐに死ぬから独りではないことを伝えます。

甘露寺は伊黒には死んでほしくないということと、役に立てなかったを謝ります。

 

スポンサードリンク

鬼滅の刃200話ネタバレ:伊黒と甘露寺の思い出

伊黒は自分と初めて会った時のことを覚えているかと甘露寺に聞きます。

甘露寺はお館様の屋敷で迷っていたところを助けてくれたと言いますが、伊黒は自分が助けられたのだと言います。

 

それは甘露寺が普通の女の子だったからだと言います。

苦しいことも感じさせず、些細なことでも笑った笑顔に救われたのだと。

 

そして甘露寺と接することで自分も普通の青年に慣れたようで幸せな気持ちになれ、自分以外にも多くの人を幸せにし救っていると言います。

その言葉を聞き甘露寺はうれしいと泣き、そして伊黒のことを好きだと言います。

伊黒が優しく見守ってくれるから、伊黒と一緒に食べるごはんが一番おいしいと。

生まれ変わったらお嫁にしてくださいと頼みます。

伊黒もそれを聞き、もちろんと答え、幸せにし必ず守ると、泣きながら抱きしめます。

 

スポンサードリンク

鬼滅の刃200話ネタバレ:実弥はどうなる?

実弥も死ぬ間際のように、周りが真っ暗で向こうには玄弥やみんなが見えます。

そして近くに母親がいることを感じます。

 

実弥は一緒に行こうと言いますが、自分を手にかけた自分は天国にいけないと言います。

それを聞いて実弥は一緒に行き、背負って地獄を歩くと言います。

 

そこに父親が現れこっちへはまだ来る時ではないと止められ母親との手を離されます。

そして実弥は体を押され現世へと返され、実弥は目を覚ましました。

 

スポンサードリンク

鬼滅の刃200話ネタバレ:善逸と伊之助は?

善逸と伊之助は生き残っていました。

伊之助は手当てをしている隊士の手を噛むほど元気ですが、すぐに吐血して周りを混乱させています。

 

善逸は妻の禰豆子に愛している、勇敢だったと伝えてくれと頼みますが、すべてにおいてそうじゃないだろとツッコまれます。

重傷なことは間違いないのですが、ずっとしゃべっているなコイツ…と呆れられます。

二人は大丈夫そうですね。

 

スポンサードリンク

鬼滅の刃200話ネタバレ:義勇が炭治郎を見つける

そして義勇が隠達に止められていました。

炭治郎が無事なのか探し回っていたようです。

 

ふと目の前を見ると、炭治郎は正座をした状態で首が下を向いている状態でした。

周りの鬼殺隊士も泣いています。

そして息をしていないこと、脈がないことを言われます。

 

義勇は炭治郎の優しい笑顔を思い出し涙を流します。

義勇は炭治郎に近づき、また守れなかったと、そして自分は守られてばかりだと言います。

 

そして禰豆子に謝ります。

禰豆子は鬼殺隊士に案内されて泣きながら、炭治郎の元へと急ぐのでした…。

 

 

次回201話に続きます!

 

スポンサードリンク

鬼滅の刃200話ネタバレまとめ

鬼滅の刃最新話200話ネタバレ

 

ついに無惨との戦いの決着がつきました。

しかしその代償で悲鳴嶼が息を引き取り、伊黒、甘露寺も死にそうな状態。

炭治郎も死んでしまったように見えます。

無惨を倒せたことはよかったのですが、『鬼滅の刃』200話はとても悲しい展開となってしまいました。

炭治郎は本当に死んでしまったのでしょうか?

 

次回の『鬼滅の刃』第201話を楽しみに待ちましょう!

 

スポンサードリンク

友だち追加

LINE@で最新情報配信中!

-鬼滅の刃

Copyright© スイッチ漫画! , 2020 All Rights Reserved.