Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!
スポンサードリンク

鬼滅の刃

鬼滅の刃146ネタバレ画バレ最新話!漫画速報あらすじ感想考察も

投稿日:2019年2月16日 更新日:

鬼滅の刃146ネタバレ最新話

 

週刊少年ジャンプの人気漫画『鬼滅の刃』最新話146話のネタバレと感想考察、展開予想です!

 

獪岳はなぜ鬼になったのか?

 

その背景には圧倒的な強者に対する恐怖が。

 

怒涛の連撃で攻め立てる獪岳。

 

体制を立て直し、放った善逸の一撃!

 

善逸VS獪岳

雷の呼吸を使う2人の勝負の行方は?

 

スポンサードリンク

鬼滅の刃最新話146ネタバレ:前回145話感想考察

鬼滅の刃146ネタバレ最新話

 

今後146話以降の展開予想を考える上で、前回『鬼滅の刃』145話について先に触れていきます!

 

獪岳の鬼化には黒死牟が関係していたんですね。

 

黒死牟に対し獪岳の心は完全に折れていました。

 

黒死牟にたまたま遭遇してしまい、死から逃れるために鬼になる道を選んだのか?

 

それとも鬼になりたくて、獪岳から黒死牟に近づいたのか?

 

145話の描写ではどちらとも読めるような。。。

 

どちらかというと前者の読み方なのかなという気もしますが。

 

それにしてもあっけない幕切れですね。

 

善逸が獪岳に対して攻撃を仕掛けたのは2回。

 

たった2回の仕掛けで上弦を撃破!

 

善逸が強くなりすぎたのか?

獪岳が上弦の割に弱かったのか?

その両方か?

 

それともまだ決着はついていないのか?

 

スポンサードリンク

鬼滅の刃最新話146話ネタバレ

鬼滅の刃146ネタバレ最新話

 

それでは『鬼滅の刃』最新話146話

「誇り」のネタバレが下記となります!

 

スポンサードリンク

鬼滅の刃最新話146話ネタバレ:瀕死の善逸を助ける愈史郎

自身が編み出した、雷の呼吸漆(しち)の型、火雷神(ほのいかづちのかみ)を放ち、上弦の陸である獪岳を倒した善逸。

 

全ての力を使い果たした善逸と、首を切られた獪岳は空中から落下。

 

首だけになった獪岳はこの後に及んで、善逸が自分を超えたことを認められず、善逸も落下して死ぬので相打ちだと必死に心の整理をつけようとします。

 

落下する2人の前に現れたのは、珠世の仲間であり鬼である愈史郎。

 

死にゆく獪岳に軽蔑の言葉をささやき、善逸を助け出します。

 

 

瀕死の善逸。

 

朦朧とする善逸の前には三途の川。川を挟んだ先にいたのは師匠。

 

涙を流しながら獪岳のこと、自分の力のなさを謝罪する善逸。

 

”お前は儂の誇りじゃ”

涙する師匠。

その言葉を聞いて、さらに涙がこみ上げる善逸。

 

現実世界に戻った善逸。

重傷を負った善逸のまわりを村田達隊士が守り、愈史郎が治療を施します。

 

獪岳の攻撃には、くらった後も体がヒビ割れていくという効果があり、愈史郎が血鬼術の進行を食い止める薬を使ってなんとかしようと試みます。

 

出血が止まらず、善逸はこれ以上の戦闘は難しそう。

 

獪岳は上弦になりたてで、術や能力を使いこなせていなかった。

一年後の獪岳と戦っていたら勝負にならなかった。

 

語る愈史郎に、勝ったのに気が滅入ることを言うなと怒る村田!

 

その声に反応して鬼が集まってきます。

 

村田達を鬼と戦わせ、自身の血鬼術で他の隊士達の戦況を確認する愈史郎。

 

“まずいな遭遇する”

 

呟く愈史郎。

 

スポンサードリンク

鬼滅の刃最新話146話ネタバレ:炭治郎は因縁の相手と激突

無惨のもとへ急ぐ義勇と炭治郎。

 

建物が裂け、大規模な揺れが発生。

 

また誰かが犠牲になるのか?

心配する炭治郎は自身に近づく嗅いだことのある匂いに気づきます。

 

天井を割って現れたのは、因縁の相手である上弦の参、猗窩座!

 

一方無惨を食い止めている球世には限界が迫ります。。。

 

スポンサードリンク

鬼滅の刃最新話146ネタバレ展開予想

鬼滅の刃146ネタバレ最新話

 

続いてここからは、『鬼滅の刃』最新話146話で起こりうる展開を事前予想をしたものを載せています。

『鬼滅の刃』147話以降の展開にもつながっていく伏線も考察しているので、良かったらお付き合いください!

 

スポンサードリンク

鬼滅の刃最新話146ネタバレ展開予想:まだまだ続く善逸VS獪岳

圧倒的な強さで獪岳を倒した善逸。

 

獪岳がそれほどの強さでなかったという線もありますが。

 

それにしても想像以上にアッサリした決着。

 

上弦との戦いの割には短すぎるような。。。

 

ということはもしかしてまだ決着がついていないのでは?

 

上弦との戦いでは、首を切って勝った!と思いきやそこからさらに。。。というパターンがこれまでにもあります。

 

ということで、獪岳の場合もそのパターンの可能性があります。

 

倒したと思いきや獪岳復活。

獪岳から受けた傷で満身創痍の善逸は手の内も全て晒してしまい大苦戦。

 

相手が上弦ともなれば、この可能性は十分あり得ます。

 

スポンサードリンク

鬼滅の刃最新話146ネタバレ展開予想:善逸死す

最新話のポイントは大きく2つ。

 

上弦を圧倒する善逸の強さ。

 

もう一つはズバリ黒死牟。

 

獪岳を鬼にした黒死牟。

 

自分の大切な兄弟子を鬼にした。

兄弟子が鬼になったことで、師匠は腹を切った。

 

善逸にとって黒死牟はまさに因縁の相手。

 

自分が鬼にした獪岳の上弦としての初陣を見守っていた黒死牟が参戦。

 

善逸を瞬殺。。。

 

最新話で黒死牟に焦点を当てたのは、次回登場の布石か?

 

 

スポンサードリンク

鬼滅の刃最新話146ネタバレまとめ

鬼滅の刃146ネタバレ最新話

 

週刊少年ジャンプの漫画『鬼滅の刃』最新話146話のネタバレ・感想考察・展開予想でした!

 

黒死牟に怯える鬼になる前の獪岳。

 

過去も踏まえると、どうにも獪岳を憎みきれません。

 

しかし、善逸の覚醒っぷりには驚きました。

 

上弦を瞬殺する善逸強し!

 

しかしこれでまとめてしまっていいのでしょうか?

善逸VS獪岳は本当にこれで決着がついたのか?

 

次回の『鬼滅の刃』第147話を楽しみに待ちましょう!

 

スポンサードリンク

友だち追加

LINE@で最新情報配信中!

-鬼滅の刃

Copyright© スイッチ漫画! , 2019 All Rights Reserved.