Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!
スポンサードリンク

鬼滅の刃

鬼滅の刃138ネタバレ最新話と感想!産屋敷死亡で岩柱や珠世の反撃!

投稿日:

鬼滅の刃137ネタバレ

 

2018年12月10日発売の週刊少年ジャンプに掲載される『鬼滅の刃』最新話138話のネタバレです。

前回はついに出会ってしまった鬼舞辻と産屋敷。鬼舞辻はすぐにでも産屋敷を始末しようとしますが、産屋敷から二人の関係性や鬼の弱点などを話され、大人しく聞く鬼舞辻。

しかし、自分が死ぬことに何の迷いもない産屋敷に怒りを覚え、手にかけようとしていました。

産屋敷邸に向かう柱たちは果たして間に合うのでしょうか?産屋敷は死んでしまったのか?

 

それでは、『鬼滅の刃』138話のネタバレ・あらすじ・考察をたっぷりとお届けします。

前回『鬼滅の刃』137話については下記でまとめていますので、まだ読んでいない方はこちらもご覧ください。

 

スポンサードリンク

鬼滅の刃最新話138話「急転」のネタバレ

『鬼滅の刃』最新話138話「急転」のネタバレが下記となります。

 

鬼舞辻が産屋敷邸を襲う数時間前、柱たちの会議が開かれていました。

内容は奇しくも、お館様の警護について

 

風柱の不死川は最低でも柱二人はお館様の護衛に付くべきだと意見します。

何とかできないのか?と不死川は岩柱の悲鳴嶼に聞きますが、8年間も言い続けているが聞き入れてはもらえないと言います。

柱という貴重な戦力を己一人の為に使うものではないと、産屋敷は常日頃から話していたそうです。

警護に使ってほしかったね…!

 

 

蟲柱の胡蝶は過去のケースを言いました。

産屋敷家の歴代当主は皆、誰一人として護衛をつけなかったからでは?

 

それでも何とかしてお館様を守らなければ…。

 

 

そんな意識でいたときの急襲警報です!

 

 

鬼舞辻が襲来したとあってはお館様の命が危ない!

全力で走って、ようやく屋敷が見えた!間に合った!と不死川が思ったその瞬間、

 

 

 

ドン!!!

 

 

 

産屋敷邸が爆破によって炎に包まれたのです!

 

全員、言葉になりません。

一瞬なのに、戦慄する恐怖で、時が永遠に止まったかのような沈黙。

 

不死川も

時透も

甘露寺も

伊黒も

胡蝶も

冨岡も

そして、炭治郎も、

ただ茫然と…。

 

 

しかしその時を動かすかのように炎は激しく燃え盛ります!

血と肉の焼け付く臭いが一気に押し寄せる!!

 

 

ぐっ…

 

炎と爆風で全身を包まれてしまった鬼舞辻は、衣服は無残になったのはもちろん、顔の半分がちぎれてしまい、片目と口以外は無い状態。

左腕も吹き飛び、皮膚は焼けただれて骨や筋肉が焦げていました。

 

産屋敷がこんな攻撃をしてくるなんて思わなかったに違いありません。何せ産屋敷は今にも死んでしまいそうなくらい弱っていたのですから。

 

ただ、何かを隠していることは鬼舞辻も見抜いていました。仏のような笑みでいたからです。

しかし、自分自身と家族諸共、屋敷を爆薬で爆破させてしまうとは予想外だったのでしょう。

 

 

鬼舞辻は産屋敷を人間の常識で考えてしまっていました。

しかし実際は人間の常識では到底計れない判断をしている。

改めて産屋敷の底力にぞっとする鬼舞辻です。

 

さらには、爆薬の中には細かいまきびしのようなものが入っていたため、殺傷力が上がっているとのこと。

これが何を意味するかといえば、鬼舞辻の再生能力を遅らせるためと判断します。

 

つまり、この爆発の後も何かを仕掛けてくるのでは?と鬼舞辻は考えを巡らせます。

 

 

そのとき、屋敷の周りに人の気配が集まり始めていることを察知します。

おそらくは柱だと思いますが、今後の何かというのは柱に関係していることではないと考える鬼舞辻。

 

産屋敷の中には鬼舞辻に対して全く見せなかった、怒りや憎しみが蝮のように蜷局を巻いていたのでしょう。

更にあれだけの殺意を隠して。

更に妻と子どもをも道連れにして。

 

産屋敷の作戦に驚いた鬼舞辻でしたが、ちょうど身体が再生されたと思った頃、自分の周りに何かが浮いているのが見えました。

 

 

これは…肉の種子、つまり血鬼術!!

 

 

瞬間、ビシィ!という炸裂音と共に鬼舞辻の身体を巨大で太い棘が突き刺します!

 

鬼舞辻はこの棘に固定されてしまいました!

 

誰の血鬼術かは不明なものの、肉の中で棘が細かく枝分かれしていて抜くことが困難です。

 

いや、こんな量なら問題はない、吸収してしまえば…。

そう考えた鬼舞辻は、刺さっている太い棘を吸収しようとします。

 

すると!

 

ズグ!!

 

何かが鬼舞辻の身体の中に侵入!!

それは、鬼舞辻の腹部に深々と腕を入れた珠世でした!!

 

 

鬼舞辻は怒りが止まりません!なぜ珠世がここにいる!?

珠世は答えます。この棘の血鬼術は貴方が浅草で鬼にした人のものです!

 

珠世の着物には目くらましの札が数枚貼ってありました。

それで鬼舞辻は気づかなかったのでしょう。

 

何を企んでいる?何をした?と考える鬼舞辻。

 

吸収しましたね私を!

拳の中に何が入っていたと思いますか??

珠世は汗をかきながらも冷静に答えを言います。

 

鬼を人間に戻す薬ですよ!!

 

そんなものができるわけがない…!と鬼舞辻が反論しますが、状況がずいぶん変わったから完成したのです!と言う珠世。

 

お前も大概しつこいな、と言いながら、鬼舞辻は動かせる左腕を動かし、珠世の頭をガシッと握ります。

逆恨みなどするな!お前の夫と子供を殺したのはお前自身だろう!

お前が喰い殺したのだ!!

 

まるで自分は悪くないというように説明する鬼舞辻。

 

 

珠世は泣きながら反論します!

そんなことが分かっているなら私は鬼にならなかった!

病で死にたくないと言ったのは

子供が大人になるのを見届けたかったからだ!

 

その後も大勢殺していたじゃないか?楽しそうに喰っていたじゃないか?と鬼舞辻が反論します。

そうだ、自暴自棄になって大勢殺したんだ!

その罪を償うためにも!

 

 

私はお前とここで死ぬ!!

 

 

目と頭をつぶされかけながら、必死の思いで叫ぶように言葉を放つ球世。

 

 

悲鳴嶼さん、お願いします!!!

 

 

その言葉をきっかけに鬼舞辻の後ろから飛び込んできたのは岩柱の悲鳴嶼!

悲鳴嶼の着物にも無数の札、そして両腕は血管が浮かぶほどに分厚くなり、瞳からは涙があふれてたまらない。

 

左手に斧、右手には棘付きの鉄球を持ち、鬼舞辻が振り向いた瞬間に、

 

 

南無阿弥陀仏!

 

ゴシャア!!!

 

悲鳴嶼が鉄球で攻撃した瞬間に、あまりの威力に鬼舞辻の頭部は潰れ、粉々に吹き飛んでしまいました…。

 

 

以上が『鬼滅の刃』最新話138話のネタバレとなります!

 

スポンサードリンク

鬼滅の刃138話ネタバレを読んで、最新刊が無料で読みたい方へ

『鬼滅の刃』最新話138話のネタバレをまとめましたが、漫画の絵も含めて全て読みたい!今までの話も読みたい!ということなら、U-NEXTmusic.jpFODプレミアムなど、無料お試し期間のあるサービスなら無料で読める方法があるのでおすすめです。

 

U-NEXT

U-NEXTは登録と同時に31日間の無料トライアル期間と600円分のポイントが付いてくるので、すぐに好きな作品を読むことができます。

また、U-NEXTは動画配信サービスとしても有名で、アニメや映画も見放題作品が多くラインナップしているのもおすすめですよ。

 

music.jpは音楽配信サービスとしては老舗で、今は動画や電子書籍にも幅広く対応しているサービスです。

登録時に漫画などの電子書籍や音楽に使えるポイントが961ポイントもらえるのですぐに作品を読むことができます

加えて電子書籍購入の場合は10%のポイント還元もあるので、かなりお得なサービスです。

さらに、動画に使えるポイントも1,500ポイントもらえるので、アニメや映画も楽しむことができますよ。

 

またFODプレミアムは、Amazonアカウントから登録することで1ヶ月の無料お試し期間がついてきます。

1ヶ月の期間内で合計1,300円分のポイントが貯められるので、そのポイントを使ってお得に好きな作品を読むことができます

もちろんFODプレミアムもアニメや映画で見放題作品が充実しているので、好きな方を楽しんでみてください!

 

U-NEXTmusic.jp、そしてFODプレミアムも、『鬼滅の刃』以外の他のジャンプ作品の漫画も取り扱っているので、是非チェックしてみてくださいね!

 

スポンサードリンク

鬼滅の刃最新話138話ネタバレの感想と考察

『鬼滅の刃』最新話138話のネタバレを読んでの感想と考察です。

前回よりシリアスな話が続いていますが、これはもう鬼舞辻無惨という男への大きな罰を与えようとした産屋敷による作戦が今のところ勝っている、と考えてよさそうです。

 

爆破の攻撃により、屋敷全土が無残に散りましたが、そのおかげで鬼舞辻にも相当なダメージを与えました。

その後、再生を待つことなく肉の種子を放ったことで鬼舞辻の再生をさらに遅らせます。

そして珠世による鬼を人間に戻す薬と、自分を鬼にしてしまった鬼舞辻への復讐の言葉。

最後に、悲鳴嶼の鉄球攻撃によって鬼舞辻の頭部が粉々になりました。

 

こうした行動はあらかじめ決めておかなければ、ここまでスムーズにはいかないでしょう。

もしかしたら悲鳴嶼も知っていたのかもしれませんね!

かなりの危険度があると分かっていましたが、産屋敷からの想いと珠世の想いを聞いては、止めるわけにもいかなかったし、柱として最善を尽くすしかないと思ったのかもしれませんね。

 

ただ、鬼舞辻がこれで終わるなんてことはないでしょう。

産屋敷からのすべての怒りと憎しみが返ってきているとはいっても、ここまで用意周到に準備されていたといっても、すべての鬼を凌駕する鬼舞辻ですから、確実に復活して怒り狂って攻撃してくるはずです。

 

しかしこちら側も柱が徐々に集まってきていますから、ここで総攻撃となるのか、あるいは鬼舞辻にも何かの秘策があるのか?

この展開、俄然目が離せなくなりましたね!

 

スポンサードリンク

鬼滅の刃最新話138話ネタバレまとめ

2018年12月10日発売の週刊少年ジャンプに掲載される『鬼滅の刃』最新話138話のネタバレ・感想・考察でした。簡単にまとめます。

産屋敷邸は爆発するが鬼舞辻はかろうじて生きていた

再生を繰り返すため、肉の種子での棘の攻撃や珠世の攻撃など、連続して攻めていく鬼殺隊側

最後に悲鳴嶼が鬼舞辻の頭部を破壊する

最終的に鬼舞辻を破壊したものの、まだまだ油断は禁物。必ず復活してくるでしょうし、柱たちが集まっても鬼舞辻に敵うかどうか…。

産屋敷の想いを鬼殺隊全員が継いで、何とか一泡もふた泡もふかせてほしいですね!

 

『鬼滅の刃』第138話は2018年12月17日発売の週刊少年ジャンプ3号に掲載です。

次回の『鬼滅の刃』138話を楽しみに待ちましょう!

 

<鬼滅の刃関連記事>

 

スポンサードリンク

友だち追加

LINE@で最新情報配信中!

-鬼滅の刃

Copyright© スイッチ漫画! , 2019 All Rights Reserved.