Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!
スポンサードリンク

鬼滅の刃

鬼滅の刃136ネタバレ最新話と感想!産屋敷と鬼舞辻接触!

投稿日:

 

2018年11月26日に発売したジャンプに掲載の漫画『鬼滅の刃』136話のネタバレと感想です。

前回135話ではついに大岩を一町押すことができた炭治郎。呼吸法などを駆使して見事なクリアでした。

そして岩柱の悲鳴嶼の過去も判明しました。無我夢中で子どもたちを鬼から守ったのに、その子供たちから犯人扱いされて牢獄行き。悲鳴嶼の想いは無残にも守った子供たちに破られてしまっていたのです。

しかしその闇を救ったのが、純粋無垢な炭治郎の想いでした。君は特別な子供だと語る悲鳴嶼からはもう涙は流れていなかったのです。

今回炭治郎は次の修行場へと行くことになりますが、炭治郎が動いていく先々で様々な出来事が起こります。

そしてついに産屋敷と鬼舞辻が接触することになります!この二人どうなるのか!

 

それでは気になる『鬼滅の刃』136話ネタバレをお届けします!

 

スポンサードリンク

鬼滅の刃136話「動く」ネタバレ

修行がひと段落してご飯を食べる玄弥、炭治郎、伊之助。

玄弥は悲鳴嶼の優しさについてすでに見抜いていました。

 

才能がないから玄弥のことは継子にはしないと言っていたようですが、玄弥が鬼喰いしてることを察して弟子にしてくれたのも悲鳴嶼なりの優しさだったようです。

体の状態を診てもらえと胡蝶をも紹介してくれたようです。しかし胡蝶には会うたびに説教を受けたとか。

 

玄弥は炭治郎に対しても、会うといろいろ言われるんじゃないかと思っていました。

しかし炭治郎は呼吸を使えなければ同じようになっていたかもしれないと玄弥をかばいます。

胡蝶が説教をしていたのも玄弥の身体のことを心配してのことだからと色々フォローする炭治郎。

 

炭治郎は義勇のところへ行くけど玄弥も行くのか?と聞きます。

玄弥自身は岩を動かすことはできていましたが、まだ一町までは先の道のりだったようです。呼吸も使えないと言うと、伊之助にののしられました。

その伊之助の態度にキレる玄弥で二人はケンカになってしまいます…慌てて止める炭治郎。

 

炭治郎は、一緒に行けるなら風柱の兄のことを話をしようと思っていたと玄弥に伝えます。

それを聞いた玄弥は少し黙り込むのでした…。

 

 

炭治郎は次の訓練に行く途中で、岩に座り込む善逸に出会います。善逸は座禅を組んでいるのか、かなり集中している様子。

ここのところの善逸はしばらく何もしゃべっていないようです。岩柱の訓練に来た時はあれだけ大声で泣きわめいていた善逸だったので、炭治郎は心配です。

 

善逸は、炭治郎から目を背け、岩は動いていないが、やるべきこと、やらなくちゃいけないことがはっきりしたとだけ伝えます。

その言葉は淡々としていて、本当に今までの善逸ではない様子。

 

何かあったなら俺にできることがあれば何でもするよと声をかける炭治郎。

しかし善逸は、炭治郎は炭治郎のやるべきことをやれとだけ伝えます。

炭治郎がおろおろしていると、善逸はこう返すのでした。

 

『お前は本当にいい奴だよな

 ありがとう

 だけど

 これは絶対に俺がやらなきゃ駄目なんだ』

引用:鬼滅の刃

 

そう話す善逸の額からは大量の血が流れています。

目も虚ろ。今までの善逸はどこに行ってしまい、今の善逸は何を想って修業に打ち込んでいるのでしょうか。

前の「雀の伝令」が影響している?

 

スポンサーリンク

 

善逸の具合と預けている禰豆子が寂しがってないかを心配しながら炭治郎は次の訓練の場所へと向かいます。

そこは、「千年竹林」。冨岡が言っていたのはここでいいのかなと、近くに建物を見つけた炭治郎はその建物を覗いてみます。

 

すると、不死川と冨岡が真剣勝負をしていました!

「風の呼吸 壱ノ型 鹿旋風・削ぎ」をいきなり繰り出す不死川の攻撃を木刀で耐える冨岡。

その動きが速すぎて思わず「速っ!!」と思ってしまう炭治郎。

しかし今までの修行の成果が生きているのか、はっきりと動きを追うことができているようです。

 

「水の呼吸 肆ノ型 打ち潮」と冨岡が応戦するもするりと避けきる不死川。

背後から襲う不死川は「風の呼吸 伍ノ型 木枯らし颪」を繰り出します!

対する冨岡も背後をしっかりと向き、「水の呼吸 漆ノ型 雫波紋突き」を繰り出します!

 

両者互角だったのか、共に持っていた木刀が折れてしまうのでした。

 

なら次は素手で殺し合うぞ!と殺気立つ不死川の声に「待ったーー!!」と止めに入る炭治郎。

殺し合ったらいけません!と不死川と冨岡の間に入って制裁します。

 

接触禁止なのに盗み見してんじゃねぇという不死川に対し、炭治郎が言ったのはなんと「おはぎの取り合いですか?」という素っ頓狂な答え。

もしそうなら俺が腹一杯作りますから…となだめようとする炭治郎。

ふざけてんのか…とキレていく不死川を見て、イヤイヤ大真面目です!おはぎ大好きですよね??と炭治郎は本当にそう思っているようです。

 

炭治郎がそう思っていたのは、不死川との稽古のときにずっとほのかにもち米とあんこのにおいがしていたからでした。

稽古場に来るたびに抹茶とおはぎのいい香りがしていたので…と言うと黙り込む不死川。

 

そこにまさかの冨岡も介入します。「不死川は…おはぎが好きなのか…」

 

おいしいですよね!こしあんですか?つぶあんですか?俺もおばあちゃんのおはぎが大好きで…とどんどん言ってくる炭治郎に対し、不死川はついにキレて殴り飛ばしてしまいます。

 

 

炭治郎が目を覚ますと、冨岡が横で待っていました。

どうやら炭治郎はさっきの不死川の一発で気絶してしまったようです。

 

炭治郎がどうしてケンカをしていたのかと尋ねると、実はさっきの戦いはケンカではなく柱稽古の一環だと判明します。

柱は柱同士で手合わせしているのだと冨岡が説明すると、やっと炭治郎は納得。戦っていたのも真剣ではなく木刀でしたからね。

 

邪魔してしまったことを謝る炭治郎に対し、冨岡はそんなことはないと、冨岡自身はうまくしゃべれず不死川はずっと怒っていたからと炭治郎を気遣います。

そして不死川の好物が分かって良かったとも言うのです。

 

今度から懐におはぎを忍ばせておいて、不死川に会うときにあげよう、という冨岡の新たな野望ができました。

炭治郎はそれにノリノリになって嬉しそう!

しかし…絶対またケンカになるでしょうね。そしておはぎがすぐ潰れそう。

 

 

さて、調子が狂うぜと言いながら歩いていた不死川は何かの物音を察知して瞬時にそれを捕まえ潰します。

その物音の主は、134話にて鳴女が偵察で散らばせていた目玉でした。

ついに鳴女の捜索が不死川たちの元まで来ていることになります。炭治郎たちの修行はこのままうまくいくのでしょうか。

 

そして場面はさらに変わり、産屋敷の屋敷にて産屋敷と鬼舞辻がついに接触してしまいます。

産屋敷はもうすでに虫の息といった状態ですが、そんな産屋敷に対して鬼舞辻は何をしに現れたのか?

 

というところで次回です!

 

スポンサードリンク

鬼滅の刃136話「動く」ネタバレ感想・考察

タイトル通り、いろいろな場所で大きく揺れ動いた展開となっていきました。

まずは善逸。今までの善逸とははるかに様子がおかしい、集中しているのか悲しさに心を奪われているのか、炭治郎が心配になるのもわかります。

あの雀の伝令があってからこうした変化があったので、伝令に何か大きな影響があったのは間違いないのですが、とにかくこの修行をしっかりと終えてパワーアップすることができるように動いているのは良いことでしょう!

善逸が修行を終えてどのようにパワーアップしてくるのか、楽しみになりました!

 

そしてついに動き出した鬼舞辻。産屋敷の元に行った狙いは何なのか?

おそらくは禰豆子か青い彼岸花が目的なのでしょうが、「状況は急変する…」という煽りがあるので鬼舞辻が何かをしでかしてしまうことは間違いなさそうです!

産屋敷を倒し、更に禰豆子をも手に入れてしまうのかもしれません…。

 

スポンサードリンク

鬼滅の刃の最新刊を無料で読む方法

鬼滅の刃最新話のネタバレをまとめましたが、漫画の絵も含めて全て読みたい!今までの話も読みたい!ということなら、U-NEXTやFODプレミアムなど、無料お試し期間のあるサービスがおすすめです!

 

どちらか選ぶならU-NEXTです。登録と同時に31日間の無料トライアル期間が自動的に付き、更にポイント600円分も付与されるので、すぐに好きな作品を見ることができます。

 

FODプレミアムはAmazonアカウントで登録すると1ヶ月の無料お試し期間がついてきます。

その期間内でポイント1,300円分が貯まるので、お得に好きな作品を見ることができますよ。

 

U-NEXTもFODプレミアムも電子書籍サービスがあり、少年ジャンプの作品はもちろん読むことができるので、鬼滅の刃の最新刊や今までの全巻も読むことができますよ!

是非チェックしてみてくださいね!

 

スポンサードリンク

鬼滅の刃136話ネタバレまとめ

漫画『鬼滅の刃』136話のネタバレと感想考察でした。最後に簡単にまとめます。

善逸の様子がおかしい

不死川と冨岡が衝突しているように見えたが稽古だった

不死川が鳴女の目玉の一つを倒す

産屋敷と鬼舞辻が会ってしまう

今まではちょっと和んでいる感じに進んでいった鬼滅の刃でしたが、産屋敷と鬼舞辻が出会ってしまったことで急転直下で物事が進んでいきそうな事態となってしまいました。

この接触を炭治郎たちがどうやって知るのか?そして鬼舞辻の真の狙いとは?非常に気になる展開です!

 

次回の「鬼滅の刃」を楽しみに待ちましょう!

 

<鬼滅の刃関連記事>

 関連  鬼滅の刃最新話135ネタバレ!炭治郎と岩柱悲鳴嶼との想いの共鳴!

 関連  【鬼滅の刃】134話ネタバレ感想!岩柱悲鳴嶼の修行と鬼達の準備

 

スポンサードリンク

友だち追加

LINE@で最新情報配信中!

-鬼滅の刃

Copyright© スイッチ漫画! , 2019 All Rights Reserved.