Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!
スポンサードリンク

火ノ丸相撲

火ノ丸相撲224ネタバレ画バレ最新話!速報あらすじと感想考察も

投稿日:2019年1月6日 更新日:

火ノ丸相撲224ネタバレ

 

2019年1月7日発売の週刊少年ジャンプに掲載される漫画『火ノ丸相撲』最新話224話のネタバレです。

前回223話では遂に鬼丸が怪我を本当に克服し、鬼車を放ちます!

投げられたかのように見えた草薙剣でしたが、果たして試合はどうなったのか!?

いよいよこの224話で決着がつきます!

 

それでは、『火ノ丸相撲』224話のネタバレ・あらすじ・考察など、最後までゆっくりとお楽しみください。

 

前回『火ノ丸相撲』223話については下記でまとめていますので、まだ読んでいない方はこちらもご覧ください。

また、『火ノ丸相撲』最新刊23巻についてのまとめは下記になります。

『火ノ丸相撲』最新刊を無料で読む方法についてもまとめているので、気になる方はご覧ください。

 

スポンサードリンク

火ノ丸相撲最新話224話ネタバレあらすじ「鬼丸国綱と草薙剣、超越」

火ノ丸相撲224ネタバレ

 

『火ノ丸相撲』最新話224話「鬼丸国綱と草薙剣、超越」のネタバレが下記となります!

 

スポンサードリンク

火ノ丸相撲最新話224話ネタバレあらすじ:鬼丸と草薙の死闘

鬼車を決められ、投げられそうになっている瞬間、草薙は考えていました。

 

自分にとっての相撲というのは、責務で、天命で、決して「楽しむ」というものではなかった。

 

楽しさを教えてくれたのは、君だ、火ノ丸!

 

 

「右下手投げ 鬼車」

大太刀高校を日本一へと導いた決まり手!

草薙を倒した決まり手!

 

しかし、今の草薙はあの時の久世草介ではありません!

 

君を待っていた!!と草薙は根性で右足を踏み下ろし、鬼車を耐え抜きました!!

 

どちらもあのIHより強くなっているので当然です。

 

ここからが、今の草薙、そして鬼丸の勝負です!!

 

 

瞬時に鬼丸は次の一手を決めにかかります!

鬼車の派生技「鬼嵐」!!

 

下手にひねった後はさらに派生技!

鬼車と鬼嵐を組み合わせ、「百鬼薙」!!

 

鬼丸の連続攻撃が止まりません!!

 

仕留めきるまで放ち続けようとする鬼丸。草薙を揺さぶり続けます!!

 

スポンサードリンク

火ノ丸相撲最新話224話ネタバレあらすじ:鬼丸がついに制す!!

多彩な技で決めにかかる鬼丸でしたが、草薙が抗うため、なかなか決まりません。

 

草薙には覚悟がありました。まだまだ自分は火ノ丸にすべてを伝えきれていない!

理想にまで届いていない!

薫山の金星も、刃皇との最期の大一番も、全て違う!

 

全盛期の大和国にならなければならないんだ!!

 

草薙の燃える闘志が最後まで鬼丸に抵抗をかけます!

 

 

草薙の、まだまだ自分はこの先を諦めてはいないという想いは、しっかりと鬼丸に届いていました。

その道はただ横綱になると言うよりも非常に険しい道となること。

孤独が付きまとうということ。

 

だからこそ、鬼丸は最後まで挑みます!

険しい道を生きると決めた草薙の覚悟を感じるからこそ、それに自分の全力で、皆の想いを乗せた全力で応えるべきだと!

 

 

ここで鬼丸が出したのがなんと、狩谷俊の必殺技、「龍尾刈り」!!

観客席で見ていた狩谷は思わず涙があふれます。

ここで俺の技を使ってくれたのか…。

 

 

鬼丸は自身にすべてを乗せていました。

自分を脅かした技も、仲間たちと日々磨き続けた技も、持てるすべてを出し尽くして挑む姿にこそある!

これが鬼丸にとっての横綱相撲、鬼丸相撲だ!!

 

最後の必殺技!低い姿勢から投げ飛ばします!

「百千夜叉墜(ひゃくせんやしゃおとし)」!!

 

鬼丸と、鬼丸の周りにいるすべての人の想いを乗せて、ついに草薙を投げ飛ばし、鬼丸が勝ちました!!

 

狩谷俊は涙が止まりませんでしたが、その口元は笑っていました…。

 

 

鬼丸は、仰向けになっている草薙に、手を差し出します。

 

待たせたな…!!

引用:火ノ丸相撲

 

そして、草薙の心の声がすべて伝わっていたかのように、なれよ、大和国に、と声をかけます。

元々火ノ丸自身が相撲を始めたきっかけも、大和国を投げたかったからというものでした。

 

草薙が大和国になってもらわなければ、自分の夢も叶わない!

キラキラとした眼で草薙を見る鬼丸。草薙も手を取り、起き上がります。

その鬼丸の眼は完全に、蘇った姿でした。

 

刃皇は、変わる覚悟をした鬼丸と、変わらない覚悟をした草薙のどちらも、相撲への愛にあふれていると確信します。

 

そして鬼丸の元へは、駿海が。

鬼丸の本場所がようやく始まったことを喜び、優しく語りかけるのでした。

 

 

さて、この日は冴ノ山関が二敗目を喫します。

六日目を終わり、七日目に鬼丸が当たるのは「御手杵(おてぎね)」。

そして冴ノ山関は刃皇との取組となります。

 

ここからが「柴木山部屋」にとって、本場所の始まりです!

 

 

以上が、漫画『火ノ丸相撲』最新話224話のネタバレとなります!

 

スポンサードリンク

火ノ丸相撲最新話224話ネタバレ感想

火ノ丸相撲224ネタバレ

 

『火ノ丸相撲』最新話224話ネタバレからの感想考察です!

 

スポンサードリンク

火ノ丸相撲最新話224話ネタバレ感想:ついに決着した鬼丸と草薙

やーーっと決着がつきましたね!!

ハラハラドキドキしながら接戦過ぎてどっちが勝つのかと思っていましたが、やはり軍配は鬼丸に上がりました!

何となく、最初の精神状態からもう、鬼丸が勝つようなイメージはありました。鬼丸は自信しかありませんでしたから。

一方の草薙はいろいろふらつきながらもなんとか耐えきり、それでも最終的には気迫と精神力、且つ鬼丸が背負っている仲間の想いに負けてしまったような感じでした。

 

ただ、会いたかったあの時の火ノ丸を、今の鬼丸に感じることができたことがきっかけで草薙は何度か覚醒していたので、途中はやっぱり、どうなる!?の連続でしたよね。

IHのその先を目指した本当にいい取組でしたが、鬼丸が一歩先を進んでいたということでしょう。

草薙はまたここから、大和国を目指して一歩ずつ、ですね!

 

スポンサードリンク

火ノ丸相撲最新話224話ネタバレ感想:狩谷俊の涙

個人的に涙を誘ったのは、狩谷俊がこの取組を見て泣いているところです。

男泣きしている狩谷、想いが伝わってきますね…!

 

狩谷俊は『火ノ丸相撲』219話で、鬼丸に草薙の取組が録ってあるDVDを見せ、久世草介にとって今回の取組は特別だということ、だからこそ鬼丸にも最高の鬼丸であってほしいということを伝えてきました。

そして鬼丸のことも本気で応援しています。鬼丸が狩谷の技を使ったことを、自分が幕内で戦っているみたいだと嬉しそうにしていました。

 

そんなことがあったからこそ、草介に対しても鬼丸が狩谷の技である「龍尾刈り」で最後の必殺技を決めるきっかけを作ってくれたことに、狩谷は感謝していたのでしょう。

最高の取組をしてくれてありがとうと。

最高の鬼丸で戦ってくれてありがとうと。

 

男たちの熱い友情はいいですね!!

 

スポンサードリンク

火ノ丸相撲最新話224話ネタバレ感想:九月場所は七日目へ

そして次はいよいよ七日目!

「柴木山部屋」にとっての戦いの始まりを告げる、とは、いったいどういう意味なのでしょうか?

 

鬼丸、冴ノ山、共に二敗同士なので、ここから先は負けられない戦いとなっています。

冴ノ山が次に当たるのは刃皇、そして鬼丸が次に当たるのは御手杵です。

 

この二つの戦いで、「柴木山部屋」の未来が決まってしまう!?ということなのかもしれませんね。

 

スポンサードリンク

火ノ丸相撲最新話224話ネタバレまとめ

火ノ丸相撲224ネタバレ

 

2019年1月7日発売の週刊少年ジャンプに掲載される『火ノ丸相撲』最新話224話のネタバレ・感想・考察でした。

遂に決まった鬼丸対草薙!

これまでの鬼丸と草薙の歴史の数々を総括しながらも、さらに未来を見据えてもっともっと上に行こうとお互いに感じさせる、そんな取組でしたね!

これで、六日目が終わって鬼丸は4勝2敗!まだまだ油断はできませんから、ここからは全勝を目指してほしい!

 

次回『火ノ丸相撲』第225話は2019年1月21日発売の週刊少年ジャンプ8号に掲載です!

次回の『火ノ丸相撲』第225話を楽しみに待ちましょう!

 

 

スポンサードリンク

友だち追加

LINE@で最新情報配信中!

-火ノ丸相撲

Copyright© スイッチ漫画! , 2019 All Rights Reserved.