Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!
スポンサードリンク

ハイキュー!!

ハイキュー328ネタバレ最新話と感想!木兎と桐生や赤葦と臼利の対決!

投稿日:2018年11月26日 更新日:

 

2018年11月26日に発売したジャンプに掲載の漫画『ハイキュー!!』328話のネタバレと感想です。

いよいよ始まった梟谷対貉坂の試合。日向は見に行きたくてうずうずです。

桐生は木兎との会話から集中が乱れている可能性がありましたが、臼利の采配で見事にコントロールし、序盤はなんと貉坂が先手を取ってしまいました!

どうする、木兎!?

 

それでは気になる『ハイキュー!!』328話ネタバレをお届けします!

 

スポンサードリンク

ハイキュー!!328話「負けられない戦い」最新話ネタバレ

春の高校バレー3日目の男子準々決勝のアナウンスが入ります。

まず呼ばれたのは、IHベスト8、東京第2代表の梟谷学園

そして次に、IHベスト4、大分県代表の貉坂高校

現状だけ見ると貉坂が強いのかな?

 

梟谷は木兎、貉坂は桐生と両チームエースが全国屈指の存在であることも告げられます。

 

解説者によると、桐生は中学最優秀選手に選ばれたこともある注目度の高い選手。

そして木兎は調子にムラがあるが、さっきの3回戦は非常に好調だったこと、爆発力のある選手だということで、両者ともに楽しみがありますね。

 

木兎は以前黒尾たちが話していた、全国で5本の指に入る、3本の指にはギリ入れない、などといった会話を思い出していました。

 

『5本だの 3本だの

 多いわ!!!

 俺は 1本の指に入るエースだ!!!!』

引用:ハイキュー!!

 

会場中に大きく響き渡る木兎の声に、皆が首をかしげます。なんのことだ??

 

「1本の指に入るって何?日本語?

「たぶん「1位」とか「1番」って意味やんな?」

「○本の指に入る」って響きが好きなんだろ」

 

当の木兎は自信満々!よく言った、俺!と言う感じですが、ひとまず周りを混乱させることには成功したようです笑

 

 

そしていよいよ梟谷対貉坂の試合が始まりました!

日向は師匠の元に行きたくて、見たい気持ちとアップしなきゃという気持ちがせめぎ合っています

しかし素早く動いたところで両方は無理だよと山口に突っ込まれます。

 

ここでそれぞれのスターティングメンバー発表!

 

梟谷は下記の通り。

3年 WS 木兎 186cm チームキャプテン

3年 WS 猿杙 181cm

3年 WS 木葉 178cm

2年 S 赤葦 183cm

3年 MB 鷲尾 188cm

1年 MB 尾長 193cm

3年 Li 小見 166cm

 

対する貉坂は下記の通り。

3年 WS 桐生 188cm チームキャプテン

2年 WS 本渡 179cm

3年 WS 蝦夷田 182cm

2年 S 臼利 182cm

3年 MB 猯 190cm

3年 MB 雲南 190cm

2年 Li 尾新 174cm

 

 

試合開始!

最初は貉坂、臼利のサーブから。

木葉がしっかりレシーブしセッターの赤葦へと返します。

 

赤葦は考えていました。

現在の木兎はいつになく好調。

この好調を維持するには1発目が肝

1発目を託して勢いに乗りたいところだと。

 

しかし貉坂もそれを警戒しているはずだからその警戒を利用すべきと考えた赤葦は、木兎ではなく尾長に打たせようとします。

 

が、完全に読まれていたこの作戦。貉坂はしっかりシャットし、ブロックして1点を先制しました。

木兎も飛び上がりながらこの読みに驚きです。

 

考えすぎました…と木兎に謝る赤葦。

しかし木兎は気にしていない様子。それよりも真ん中を使うのは「ナルホドー!」って思ったんだけどなと赤葦を肯定しています。

さすが準々の決の勝だぜ…!と打ち震える木兎でした。

 

2回目の臼利のサーブは少し考えすぎたのか、攻め込みすぎてアウト。

 

梟谷、尾長のサーブはしっかり桐生がレシーブします。

セッター臼利が考えるのはもちろん桐生への返し!

そのボール目がけて飛ぶ桐生の姿は、鬼神ともいうべき迫力が感じられるほどです。

 

そのまま桐生が打ち込んだボールは梟谷のブロックをものともせずに決めました!

「これぞ全国3大エーーース!!!」と言う実況には木兎はカーーッ!と反論。

 

観客席から試合を見ていた研磨は、貉坂のセッターって誰?と黒尾に聞きます。

黒尾は聞いたことがなく、さあ、と返すだけ。

しかし、この臼利の采配は非常に大きいですよね。この後の展開はどうなる!?

 

スポンサードリンク

ハイキュー!!328話「負けられない戦い」最新話ネタバレ感想・考察

前回327話では桐生が木兎との会話を思い出していろいろ考えこんでいる姿がクローズアップされていたので、結構桐生は内向的なのかなと思ったのですが、全くそんなことを考えさせないほどの桐生のすさまじいアタックでしたね。

そして、それを演出しているのは間違いなく臼利でしょう。

桐生だけではこのような弾丸ショットは決められないはず。臼利の采配、桐生を鼓舞する力、ムード―メイカーでもあり桐生をとことん信頼している姿が試合に現れているのでしょうね。

 

いずれにしても木兎率いる梟谷からしたらちょっと出足を挫いた形になりました。

特に木兎は今の本調子のペースが崩れそうでちょっとヒヤッとしてしまいます。

そして赤葦も、自分の選択を誤ったと感じているなので、今後の展開に引きずらなければいいんですけどね…。

 

いずれにしても、貉坂の強さは伊達じゃない!

9年連続30回目の出場を果たしているのはれっきとした力があるからこそなんですね。

 

スポンサードリンク

ハイキュー!!の最新刊を無料で読む方法

ハイキュー!!最新話のネタバレをまとめましたが、漫画の絵も含めて全て読みたい!今までの話も読みたい!ということなら、U-NEXTやFODプレミアムなど、無料お試し期間のあるサービスがおすすめです!

 

どちらか選ぶならU-NEXTです。登録と同時に31日間の無料トライアル期間が自動的に付き、更にポイント600円分も付与されるので、すぐに好きな作品を見ることができます。

 

FODプレミアムはAmazonアカウントで登録すると1ヶ月の無料お試し期間がついてきます。

その期間内でポイント1,300円分が貯まるので、お得に好きな作品を見ることができますよ。

 

U-NEXTもFODプレミアムも電子書籍サービスがあり、少年ジャンプの作品はもちろん読むことができるので、ハイキュー!!の最新刊や今までの全巻も読むことができますよ!

是非チェックしてみてくださいね!

 

スポンサードリンク

ハイキュー!!328話ネタバレまとめ

漫画『ハイキュー!!』328話のネタバレと感想考察でした。最後に簡単にまとめます。

梟谷対貉坂開始

今回はエース対決でもあり、セッター対決でもある

序盤は貉坂が一歩リード

貉坂がここまで早く気持ちを落ち着かせて勝負に臨んでくるとは意外でした!

桐生も、もしかしたらそこまで考え込んではいなかったのかもしれませんが…。

しかし木兎にとっては今の好調さを崩してしまうかもしれない危険性があるので、赤葦に早めに対応してもらいたいところですね!

 

次回の「ハイキュー!!」を楽しみに待ちましょう!

 

<ハイキュー!!作品関連記事>

 関連  

 

スポンサードリンク

友だち追加

LINE@で最新情報配信中!

-ハイキュー!!
-, , ,

Copyright© スイッチ漫画! , 2019 All Rights Reserved.