Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!
スポンサードリンク

ゴールデンカムイ

ゴールデンカムイ186ネタバレ最新話!漫画あらすじと感想考察

投稿日:2019年1月10日 更新日:

ゴールデンカムイ186ネタバレ

 

2019年1月10日に発売の週刊ヤングジャンプに掲載の漫画『ゴールデンカムイ』最新話186話のネタバレと感想です。

前回185話では、杉元と白石が再会し、急いでアシリパの元へ向かう中、尾形がアシリパを説得!

アシリパは尾形の怪しさをしっかり見抜いていて、さらにすぐ近くに迫った杉元に尾形はどう出るか…。

さらに谷垣と鯉登は潜んでいた脱獄囚たちに無情にも襲われてしまう!

谷垣と鯉登の運命と、アシリパの無事はどうなるか!

 

それでは気になる漫画『ゴールデンカムイ』186話最新話のネタバレをお届けします!

前回『ゴールデンカムイ』185話の内容についてまだ読んでいない方は下記をご覧ください。

 

スポンサードリンク

ゴールデンカムイ186話最新話ネタバレ「忘れ物」

ゴールデンカムイ186ネタバレ

 

ではここから、気になる漫画『ゴールデンカムイ』186話最新話「忘れ物」のネタバレです。

 

スポンサードリンク

ゴールデンカムイ186話最新話ネタバレ:杉元から逃げる尾形

追ってきた杉元を見つけて不死身の杉元…と一気に表情が変わり、銃を構えた尾形に、どうしたんだ?追手が来ているのかと尋ねるアシリパ。

尾形はアシリパの質問には答えず、確かに吹雪の向こうに見つけた杉元を撃つために探していたが、雪と風が強くなり、視界が悪化して見つけられない。

 

逆に杉元はこの雪と風が吹き荒れてきた状況である今こそが、狙い定めている尾形たちに追いつくチャンスだと思っていた。これを逃してはならない!

杉元はリュウに先導してもらいながら、急いで流氷の上を進んでいく!

 

しかし、足を踏み出した先の流氷が割れてしまう!

杉元と白石、リュウは割れてしまった流氷の上に乗っかる形となり、さらにその流氷は流されて行ってしまう!

白石に海に飛びこんで氷を押せと無茶を言う杉元と、うるせーお前がやれとケンカ腰で言う白石。

そのまま流されて行ってしまうのか!?

 

 

キロランケはソフィアに聞こえてきた銃声が何かを調べてくると言い、ソフィアを残して去ってしまう。

心配でアシリパの名を呼ぶソフィア。

 

吹雪の中、ソフィアの声が聞こえたような気がしたアシリパは、銃を構え何かを狙い続ける尾形に、キロランケとソフィアの元に何としても戻るように伝える。

 

ここで尾形がアシリパに突然告げる。

網走監獄での事件のこと。

杉元とのっぺら坊が何者かに撃たれたとき、尾形が見ていたのはキロランケがどこかに合図していたという事実を。

そしてアシリパの腕を掴み、急いで歩き出す。

 

スポンサードリンク

ゴールデンカムイ186話最新話ネタバレ:谷垣と鯉登の戦い

一方、亜港監獄からの脱獄囚に見つかってしまい、襲われ応戦するために戦っていた谷垣と鯉登。

谷垣は敵が撃ってきた銃弾を何とか氷塊で防ぎきり、その氷を敵の足に向けて思い切りぶつける!

痛みに悲鳴を上げのたうつ脱獄囚を、さらに氷で殴りつけ攻撃していく谷垣!

 

鯉登は自らのサーベルで、叫びながら脱獄囚に何度も何度も斬りかかる!

脱獄囚の頭部が割れ、脳を出してその場に崩れ落ちる。

 

鯉登が谷垣の名前を呼び、こっちも無事に片付いたと安堵して答える谷垣。

そしてようやく二人は自分たちと月島軍曹が離れてしまったことに気づく。

 

鯉登は月島の不在が心配になり、元来た方向へと月島を探しに戻っていき、谷垣は鯉登が戻っていくのを一旦見送ることにする。

 

 

アシリパは尾形に連れられてどんどんソフィアたちの元から離されていく。

尾形の告白が信じられず、キロランケが何のために?どうして?と尾形に質問を浴びせるアシリパ。

 

アシリパの質問には答えずに黙っていたものの、杉元が自分たちを追ってこないか、近くにいないか何度も何度も周りを確認しながら、尾形は固い口を開いてアシリパに話す。

のっぺら坊がアシリパの父親だと確認するのをキロランケは待っていて、その後キロランケが他の誰かにウイルクを撃つように合図を送り、狙撃をさせたと。

 

そして、ウイルクとは金塊を見つけた後どのように使うかで言い争っていたのでは、と嘘をつく尾形。

 

何故それを今まで黙っていたんだ?と聞くアシリパ。

この答えには、アシリパがさっきソフィアからの話を聞いて暗号を解く鍵を思い出したのを見てしまったからだと尾形は言う。

元々暗号の鍵にはキロランケの協力が必要だと思っていたから黙って様子を見ていたと…。

 

そして尾形は、尾形自身はこの先のゴールで金塊が手に入りさえすれば何でもいいと思っていると。

しかしキロランケと一緒に行動していれば、アシリパも尾形自身も白石も全員キロランケに消される可能性がある、とアシリパを更に動揺させていく。

 

スポンサードリンク

ゴールデンカムイ186話最新話ネタバレ:谷垣とキロランケの戦い

鯉登は道を引き返していき、月島を発見していた。

更に月島の隣にいる女性、スヴェトラーナの姿を確認し、この女は誰なのか、どういう状況なのかを尋ねる。

この女性は以前出会った燈台の夫婦の娘だ、と月島が言うと、そんな女は放っておけ!と強く突き放す鯉登。

 

一方、谷垣は脱獄囚に奪われた銃を拾い、排莢(銃の発射薬が入っている薬莢が空になって取り出すこと)を行っていた。

そのとき、ふと後ろに何かの気配を感じ取って目線を送る。

 

そこで谷垣が見つけてしまったのは、銃声の原因を確認しに一人で来ていたキロランケその人だった!

谷垣は震える!!

 

キロランケはまだ谷垣に気付いていなかったのか、先に谷垣が怒りの形相で攻撃を仕掛ける!

両足を抱え込んでキロランケの後ろにあった氷の壁ごとキロランケにタックル!

 

血管が浮き出るほど怒る谷垣。

谷垣のタックルを受けて仰向けになってしまったキロランケの上に乗り、左頬を思い切り殴りつける!

 

さらに銃を持って殴りつけようとするも、キロランケは近くにあった氷塊を持ち、谷垣を逆に殴る!

キロランケもまた血管が浮き出るほどに鬼のようなキレっぷり。

 

 

アシリパに何を思い出したのかを問い質す尾形。

しかしアシリパは口を閉ざして応えようとしない。

早く聞き出さないと追いつかれてしまう…と尾形は焦り出す。

 

 

今度は逆に谷垣が仰向けに倒されてしまい、キロランケが乗っかる形で谷垣の顔を氷塊で何度も殴る、殴る!

そして、キロランケは襲ってきた谷垣に止めをさすために、自身の腰に装着していたマキリに手をかける。

 

谷垣は氷塊による攻撃を浴びせられたことで血を流し、目の焦点が合わないよう。

そんな中、自らの大切な女性であるインカラマッの顔が脳裏に浮かんでくる。

 

ザッ

 

キロランケが谷垣を刺したのか…。

 

 

キロランケはついにやったか…と青ざめたような表情になる。

手には大量の血が。

 

キロランケが谷垣の元からゆらり、ゆっくりと立ち上がっていく…。

 

 

実は、立ち上がったキロランケが谷垣を刺したから、その様子を見定めて立ったのではなかった。

横たわっていた谷垣が、ある手段でキロランケを刺したのだった。

 

キロランケの手に付いていた大量の血は、腹から流れ出ているキロランケ自身のもの。

キロランケの腹には、キロランケが過去に谷垣の大切な人であるインカラマッを刺した凶器のマキリが深く、深く刺さっていたのだ。

 

谷垣はしっかりとキロランケを見据えて、声をかける。

 

網走監獄でお前がやったことは忘れなかった。その時忘れた物をここで返しに来たぞ、と。

 

 

 

以上が、漫画『ゴールデンカムイ』186話のネタバレとなります!

 

スポンサードリンク

ゴールデンカムイ最新話186話ネタバレ感想考察

ゴールデンカムイ186ネタバレ

 

『ゴールデンカムイ』最新話186話ネタバレを読んでの感想です。

 

スポンサードリンク

ゴールデンカムイ最新話186話ネタバレ感想考察:杉元たちはこのまま流される?

杉元、尾形のすぐそばまで来たかと思ったら何と流氷に乗って離されて行ってしまいましたね…。

これはまったくどうなるかわからない!

吹雪に見舞われていることもあって、全く別のところに着いてしまう可能性もあればそのまま遭難してしまうかもしれません。

 

まぁ遭難は無いでしょうが、もしかしたら尾形ではなくソフィアの元に着いてしまうかも?

それか本当に白石が裸で潜って氷を押す?そんなことはないか…。

 

スポンサードリンク

ゴールデンカムイ最新話186話ネタバレ感想考察:谷垣の死闘とキロランケの最期

谷垣と鯉登が待ち構えていたように潜んでいた脱獄囚と対峙し、戦った際は、やはり二人は強かったですね!

完全に脱獄囚を圧倒していました。これまで幾多の危機を乗り越えてきましたからね。

 

鯉登が月島を探しに戻り、谷垣一人になったところで見つけたしまったのはキロランケ!

谷垣からすれば大切な女性に関係する因縁の相手!

やはり、谷垣とキロランケの決闘はただでは済まず、死闘となってしまいました。

 

キロランケもいいキャラでしたが、やはり谷垣の復讐心には勝てなかった…。

それはそうです。好きな女性を傷つけられたんですから、谷垣は怒るべき。

 

キロランケの腹に深々と刺さってしまったマキリ。

こんな場所では対処のしようがありませんから、ここでキロランケは死亡し、ゴールデンカムイの物語からは退場ということになってしまうのでしょうか…。

 

おそらくは杉元と尾形が対峙した際にも、この谷垣とキロランケの戦い以上に怒りの対決が繰り広げられることになるのでは。

 

スポンサードリンク

ゴールデンカムイ最新話186話ネタバレ感想考察:尾形の嘘

尾形は完全に嘘に嘘を重ねてアシリパを翻弄。

ガードを固めているアシリパも、何が真実でどうしたらいいのか、迷ってきている面も見せていましたね。

 

尾形としてはここまで来たら諦めることができないからでしょうが、杉元が近づいてきているという焦りも、アシリパを困惑させるような説得につながっているのでしょう。

 

このままアシリパが黙り込んでいたら、もしかしたら暴行したり、銃口を突きつけることがあるかもしれません。

杉元、流氷の上で白石とケンカしている場合じゃないよ~!

 

スポンサードリンク

ゴールデンカムイ186話最新話ネタバレまとめ

ゴールデンカムイ186ネタバレ

 

漫画『ゴールデンカムイ』最新話186話のネタバレと感想考察でした。

キロランケが死亡し、ここでこの物語からは退場…というのは、いいキャラだった分なんだか寂しい気もしますが、谷垣の怒りには代えられないものだったかとは思います。

尾形が焦ってアシリパに危害を加えないかが心配!流氷で話されてしまった杉元はこのままアシリパに会えなくなってしまうのか?

あんなに近づいたのに!?何とかしてほしいぞ杉元!

次号で「運命は変えられる」と言っているので、何とかしてほしい!

 

ここでまた2週間後とはつらいところですが…

次回『ゴールデンカムイ』第187話は、2019年1月24日発売の週刊ヤングジャンプ8号に掲載です!

次回の『ゴールデンカムイ』187話も楽しみに待ちましょう!

 

<ゴールデンカムイ関連記事>

 

スポンサードリンク

友だち追加

LINE@で最新情報配信中!

-ゴールデンカムイ
-, , ,

Copyright© スイッチ漫画! , 2019 All Rights Reserved.