Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!
スポンサードリンク

ゴールデンカムイ

ゴールデンカムイ182-183ネタバレ最新話感想考察!ソフィアの過去と追う杉元

投稿日:2018年12月6日 更新日:

 

2018年12月6日に発売した週刊ヤングジャンプ1号に掲載の漫画『ゴールデンカムイ』最新話182話のネタバレと感想考察です。

前回、アムールトラとの戦いを何とか制したソフィアたちはキロランケ、アシリパ、白石、尾形と合流します。

ソフィアはアシリパがウィルクの子どもだと一目でわかり、そしてキロランケに向かってはよくもウィルクを!と平手打ち。

この辺りの関係性が今回見えてきましたね!一方で杉元たちの動向もわかりました!

 

それでは気になる漫画『ゴールデンカムイ』182話最新話のネタバレをお届けします!

 

スポンサードリンク

ゴールデンカムイ182話最新話「私の知らない父のこと」ネタバレ

漫画『ゴールデンカムイ』182話最新話「私の知らない父のこと」のネタバレです。

 

白石、アシリパ、尾形の目の前でキロランケを平手打ちするソフィア。

キロランケは冷静に無表情のままですが、ソフィアの目には悲しみが漂い、しかしながらまっすぐにキロランケを見据える様子。

 

ソフィアは振り返り、行くよ!と皆を鼓舞してそのまま道を進んでいくのでした。

 

一方、監獄は多くの逃げ出す囚人で溢れかえっています。追う看守が撃っているのか、銃声も鳴り響きます。

ある壁に開いた穴を見つけた看守たちは、遠くの方に人影を見つけます。

 

いたぞ!と銃を構えますが、その方向に見えるのはニヴフの漁師たちばかり

その他、周りの流氷の元にいるのはすべてニヴフで、町の方に逃げたのではないかと追いかけることにします。

 

その流氷を歩いて行っているのがソフィアたち一行でした。

敢えてニヴフの漁師たちが多くいる明け方の時間帯に脱獄したことで、看守からは自分たちを見失わせることに成功したのです。

かなり大勢の漁師がいたから、ここに紛れているなんて思わなかっただろうね!

 

 

流氷の上を歩きながら、アシリパはソフィアに尋ねます。

私の父のことを教えてほしい。ソフィアしか知らない、アチャ=ウィルクのことを。

 

キロランケが訳し、ソフィアはアシリパに向けてにっこりと微笑み、その問いに答えることにしました。

キロランケがソフィアの言葉を訳してアシリパに届けていきます。

 

ソフィアが語り始めました。

 

彼は純粋で美しかった

引用:ゴールデンカムイ

 

 

当時ソフィアは貴族の身であり、豪華な家に住んで綺麗な服を着て、都会のことしか知らない完全なるお嬢様でした。

何不自由ない生活の中で守られていたというのが分かります。

 

革命運動が起こった際に、ソフィアはキロランケ、そしてウィルクと出会いました。

 

ウィルクから、自分が知らないいろんなことを教えてもらったと話すソフィア。

 

「コケモモの塩漬け」

「樺太アイヌの犬ぞり」

「前髪に結んだホホチリ」

「ウイルタのトナカイの骨占い」

「ニヴフのアザラシや魚の皮で作った服」

「極東に住む少数民族たちの生活」

「ウィルクたちが話す独自の言葉」

「信じている神様」

 

そういった教えてもらったことを言いながら、ソフィアはウィルクと共に自然の中で過ごした時間を思い出していました。

 

豊かな緑、川の流れの音、食べることのできる実。

この一つ一つ、自分たちが戦って守らなければ、すべて消えてしまう

これから先生まれてくる子どもたちは、言葉も神様も忘れてしまうだろう。

 

アシリパはキロランケの訳を通じながら、ソフィアの話す言葉に真剣に聞き入っています。

 

ウィルクはさらに自らの信念を話してくれました。

 

アメリカの先住民族がどうして白人に負けてしまったのか、それは各部族が対立していたために、殺し合ってしまい、協力できなかったからだと。

 

日本の北海道にも、樺太アイヌによく似た文化を持つ民族がいるのなら、それぞれの民族が皆で協力し合えばきっと、ロシアにも対抗できるだけのとても大きな力になる

 

ウィルクが掲げた構想は「樺太と北海道を含めた、極東連邦国家を作る」という壮大なものでした。

 

スポンサーリンク

 

その頃、杉元たちは黒い煙があちこちで上がっている亜港監獄に到着していました。

谷垣は堀の穴を見て、キロランケが爆破して囚人を逃がしたと推測します。

 

一歩遅かったがまだ近くにいるはずだと勘繰る月島軍曹。

 

杉元はアシリパから預かったマキリの匂いをリュウに嗅がせていました。

匂いに敏感なリュウなら、彼らのいる方向が分かるかもしれないとにらんだのです。

 

案の定リュウは匂いの方向を知らせます。

それは、流氷の向こう側。

先ほど看守たちが行く判断をしなかった方向です。

 

流氷の上を逃げたなんていうのか?と疑う鯉登少尉。

しかし、杉元はリュウの頭をなでながら、真剣なまなざしで言います。

 

リュウがあっちと言うなら俺は信じるぜ

引用:ゴールデンカムイ

 

この信じる想い、さすが杉元!

 

 

 

ワーーーーーーーッ!!

 

 

突然叫んだチカパシとエノノカに、どうした?と問いかける谷垣。

 

すると何と目の前の堀の穴から出てきたのはアムールトラでした!!

 

思わずうわうッ!!と叫んでしまってボタンがはじけ飛ぶ谷垣。

その声にトラもビクッと驚きます。

 

杉元や鯉登少尉も気づき、犬ぞり用の犬たちも一斉に逃げてしまいました。

 

月島軍曹と谷垣はトラに向けて発砲!

トラは堀の中に逃げ、弾は当たらなかったようです。

 

 

カーーーン

カーーーン

 

 

ドーーー…ン…

 

遠くから聞こえた銃声が「古い銃で使われるような黒色火薬の間延びした銃声」と察知する尾形。

 

まさかな…とつぶやきながら足を進めるのでした。

 

 

ここまでが漫画『ゴールデンカムイ』182話最新話「私の知らない父のこと」のネタバレとなります!

 

スポンサードリンク

ゴールデンカムイ182話最新話ネタバレ感想・考察

ゴールデンカムイ182話最新話のネタバレからの感想考察です。

ウィルクは相当に偉大な人物でしたね。構想の壮大さはさることながら、そこに行きつくまでの自らの文化に対する想いや、他の先住民族がなぜ滅ぼされてしまったのかという理由への分析など、ありとあらゆる情報や知識を学んでいることが分かります。

 

さらに、なんとかして自分たちの文化を残したい、という想いの中で、生まれてくる子どもたちがこのままでは自分たちの昔からの言葉も神様も忘れてしまうから、とこれからの未来へ向けた考えをしているところも素晴らしいです。

自分だけのことを考えているのでは、このような考えはできません。

こうやって未来をいい意味で願う人、しかも実現へと向けて動ける人がいることが、世の中を本当にいい方向へと動かしていくのだろうなと思います。

 

ただ、そんなウィルクのことを尊敬しているソフィアが、昔をウィルクと共に過ごしたキロランケに対して平手打ちをするなんて、本当によほどのことがあったのでしょうね。

キロランケの目つきが昔とはだいぶ異なるので、やはりキロランケがウィルクに対して何か不満があり、ソフィアにとっては裏切りにも近いような行為をしてしまったのかもしれません。

 

そして何とか亜港監獄までたどり着いた杉元たち。

杉元が全信頼をリュウに捧げているのは、見ていて気持ちがいいくらいでしたね!

 

そして、そのリュウの導きから、確実に尾形たちを急いで追っていくでしょう。

尾形たちはゆっくりと歩いて進んでいるので、追いつかれるのは時間の問題…。

もしかしたらここでまた杉元対尾形、そしてキロランケという構図が出来上がってしまうかもしれません。

 

流氷の上なので他に逃げ道はありません。

果たしてお互いにどう向き合うのか?

銃を撃ち合う中で、ソフィアがその弾に当たってしまってここで亡くなってしまう、というような状況にはならないように願います…。

 

スポンサードリンク

ゴールデンカムイ最新話ネタバレを読んで、最新刊が無料で読みたい方へ

『ゴールデンカムイ』最新話のネタバレをまとめましたが、漫画の絵も含めて全て読みたい!今までの話も読みたい!ということなら、U-NEXTmusic.jpFODプレミアムなど、無料お試し期間のあるサービスならヤングジャンプの作品が無料で読めるのでおすすめです。

 

U-NEXT

U-NEXTは登録と同時に31日間の無料トライアル期間と600円分のポイントが付いてくるので、すぐに好きな作品を読むことができます。

U-NEXTは動画配信サービスとしても有名で、アニメや映画で見放題作品がかなり多くラインナップしているので、ポイントを使わずに楽しめるのもおすすめですよ。

 

music.jpは音楽配信サービスとしては老舗で、今は動画や電子書籍にも幅広く対応しているサービスです。

登録時に漫画などの電子書籍や音楽に使えるポイントが961ポイントもらえるのですぐに作品を読むことができます

加えて電子書籍購入の場合は10%のポイント還元もあるので、かなりお得なサービスです。

さらに、動画に使えるポイントも1,500ポイントもらえるので、アニメや映画も楽しむことができますよ。

 

FODプレミアムは、Amazonアカウントから登録することで1ヶ月の無料お試し期間がついてきます。

1ヶ月の期間内で合計1,300円分のポイントが貯められるので、そのポイントを使って漫画やアニメなど好きな作品を無料で読むことができます

さらに電子書籍購入時は20%のポイント還元があるのでかなりお得です!

 

U-NEXTmusic.jp、そしてFODプレミアム。どれも『ゴールデンカムイ』はじめ様々な漫画を取り扱っていますし、ヤングジャンプの最新号も読むことができるので、是非チェックしてみてくださいね!

 

スポンサードリンク

ゴールデンカムイ182話最新話ネタバレまとめ

漫画『ゴールデンカムイ』最新話182話のネタバレと感想考察でした。簡単にまとめます。

ソフィアとキロランケには過去かなり重要な局面があった様子

ソフィアが語るウィルクは本当に偉大な人物であり、偉大な文化を守り抜くために極東連邦国家という壮大な構想を掲げていた

杉元たちは監獄までたどり着き、リュウがアシリパがいる方向を突き止める

ソフィアの口からウィルクという人物の偉大さが伝わってくる回でした。アシリパも真剣に聞き入れていましたから、ウィルクの想いはきっと届いているでしょう。

そして杉元たちもいよいよキロランケたちに合流するかもしれないと思えてきましたね。順調に行けばすぐにでも合流してしまうかも?

追いついた際にお互いがどう出るのか?ここからの展開も楽しみです!

 

次回の『ゴールデンカムイ』183話掲載のヤングジャンプ2号は12月13日発売となります。

漫画は絵と読むことでさらに面白くなるので、ぜひU-NEXTmusic.jp、そしてFODプレミアムなどの無料で漫画を読めるサービスを利用してみてくださいね!

 

スポンサードリンク

友だち追加

LINE@で最新情報配信中!

-ゴールデンカムイ

Copyright© スイッチ漫画! , 2019 All Rights Reserved.