Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!
スポンサードリンク

獄丁ヒグマ

獄丁ヒグマ11ネタバレ画バレ最新話!速報あらすじと感想考察も

投稿日:2019年3月10日 更新日:

獄丁ヒグマ11ネタバレ最新話

 

週刊少年ジャンプの人気漫画『獄丁ヒグマ』最新話11話のネタバレと感想考察、展開予想です!

 

狐鉄の本心が、ついに溢れ出しました。

今までの姿とは違い、涙を流しながら叫んでいました。

ヒグマも狐鉄を倒すときに涙が…。

 

そしてアヤハの問いには何と答えるのでしょうか?

 

スポンサードリンク

獄丁ヒグマ最新話11ネタバレ:前回10話感想考察

獄丁ヒグマ11ネタバレ最新話

 

狐鉄も母親だったことがあったんだと、読んでいて少し悲しくなりました。

母親は大変なことも多く、狐鉄も苦しんでいたんだなと思いました。

母親だけでなく、大切な人への愛情について、考えさせられるストーリーでした。

 

ラストではアヤハがヒグマの心へと切り込みました。

正義感の強いアヤハだからこそですね!

 

ヒグマがなんて答えるのか、とても気になります。

 

スポンサードリンク

獄丁ヒグマ最新話11話ネタバレ

獄丁ヒグマ11ネタバレ最新話

 

それでは、『獄丁ヒグマ』最新話11話

「ヒグマとアヤハ」のネタバレが下記となります!

 

スポンサードリンク

獄丁ヒグマ最新話11話ネタバレ:獄卒人という仕事

なんで獄卒人をやっているのか、嫌いだろとアヤハは聞きました。

敵を倒した時も変だたし、コバタに昔泣いていたことを聞いたと話しました。

本当なのか、教えてと。

 

なんで急にそんなことを知りたがるの、とヒグマが聞き返します。

質問してるのはこっちだと、これは何と自分の右手を見せるアヤハ。

分霊印だと答えると、エンマ様に勝手につけられた印だと言いました。

 

分霊印は割と嬉しく、なぜなら仕事はバイトより役に立てることができます。

分霊者ができるサポートには限界があり、ヒグマは知らんぷりをしていて、気づいても嬉しそうにはしませんでした。

 

それは何でなのか、アヤハは考えました。

ヒグマは”仕事”に、他人を巻き込ませる気がないんだと思いました。

 

狐鉄を倒した後のヒグマを見て、本当は”仕事”をよく思っていないんじゃないか、だからこそ知りたいのです。

借りを返したくて手伝っていますが、肝心のヒグマの気持ちがわからないと、アヤハもどうすればいいのかわかりません。

 

スポンサードリンク

獄丁ヒグマ最新話11話ネタバレ:甘い覚悟

アヤハは本当に義理堅いとつぶやき、閻魔大王は友達ではなく上司だと話し出しました。

察しの通り”仕事”が好きじゃないと、はっきりと言いました。

亡者の罪を咎めるのも、彼らの命乞いを聞こうとしないのも、ヒグマにとって荷が重いのでした。

 

必要な仕事なのは、ヒグマも十分にわかっています。

でもどんな悪党が敵でも、地獄に落とす権利が自分にあると思えませんでした。

 

でもヒグマはただひどいことをしているのではなく、仕事で救われてる人がいるとアヤハが言います。

何も間違ってない、亡者は他人の命で現世に留まり地獄に落ちて当然だと。

 

アヤハは正義感の強い人だねと、俺は違うとつぶやきました。

がっかりしただろと、こればかりは理屈じゃないと話します。

 

どんな悪党でも許せたら楽だろうと思ってても、現実はそういかないのもわかっています。

そんな甘い覚悟では、何も救えないことも知っています。

 

だからいつでも心を切り替えられるように訓練し、正しく厳しい迷わない獄卒人になろうとしました。

アヤハが話した人を助けたのはこの偽物だと、獄卒人の姿になったヒグマ。

 

だから恩義なんて感じなくていいと、分霊者は辞めたかったら辞めていいよと伝え帰って行きました。

そんな二人のやりとりを、エンマは地獄から見守っていました。

 

スポンサードリンク

獄丁ヒグマ最新話11話ネタバレ:アヤハの強さ

詳しく聞くべきか迷いましたが、アヤハにはヒグマの気持ちが完全には理解できません。

悪いことを叱られるのは当然で、罪には報いがあるのは当然なのが、アヤハにとっての普通です。

だからこそ家族が亡者に憑かれた時は、とても苦しくなりました。

 

帰ろうとするヒグマを呼び止め、背中をカバンで殴りました。

偽物だか知らないが、こっちからしたらお前はお前だと伝えます。

 

勝手に人の感謝を否定するな、とアヤハは話します。

あの時どうしようもなく困っていた私に、助けてやると言ったのはお前だろと。

 

ヒグマの言い分は正直わかりませんが、一つだけ確かなことはわかりました。

ヒグマは迷いながらでも、いろんなものを抱えたまま戦っていました。

それはかっこいいことだと、アヤハは話しました。

 

倒れたヒグマに手を差し伸べ、立ち上がらせます。

分霊者は続けると、辞めたきゃ辞めろは二度と言うなと伝えます。

 

そして二人は、いつもの二人に戻りました。

木陰から見守っていたコバタも、アヤハを良い人だと思っていました。

 

スポンサードリンク

獄丁ヒグマ最新話11話ネタバレ:烟月様

狐鉄は物差しの代わりにもならないと、役に立たないと烟月様は思っていました。

”翁”がまた形を取り始めた以上、散る前に情報を集めておきたいと。

しかし獄卒人は代替わりが早く面倒で、もう少し在獄期間の長いものをやって遣ってみることにしました。

 

在獄期間は亡者が地獄で過ごした年数を表し、亡者は地獄で拷問を受けます。

何千年と言う時間をかけ、罪を償っていくのです。

しかし脱獄者においては…

 

烟月様の元に、ボロボロになった亡者が報告にきました。

お止めしたのですが、と言い倒れてしまった。

 

在獄時間が長ければ長いほど、亡者の異能は責め苦の特性が濃く反映されます。

長いほどに閻魔への恨みは深く、狂気はより濃く強くなるのです。

 

ヒグマを見つめる、新たな亡者がいました。

涙を流しながら、不気味に笑っているのでした。

 

スポンサードリンク

獄丁ヒグマ最新話11ネタバレ展開予想

獄丁ヒグマ11ネタバレ最新話

 

ここからは、『獄丁ヒグマ』最新話11話、12話以降で起こりうる展開を予想したものを載せていきます!

 

スポンサードリンク

獄丁ヒグマ最新話11ネタバレ展開予想:ヒグマの答え

ついにアヤハは、なんで獄卒人をやっているのかをヒグマに尋ねました。

獄卒人の時のヒグマは、時々辛そうな表情をしている時があります。

それに気づいたアヤハは、その疑問をヒグマにぶつけました。

 

ヒグマが獄卒人になったのは、お父さんの存在が理由だと思います。

お父さんも獄卒人でしたが、亡者との戦いで命を落としました。

そのお父さんのためにも、獄卒人になったのではないでしょうか。

 

ヒグマには亡者を許す理由を探そうとしてしまう、獄卒人にとって致命的とも言える弱さがあります。

その弱さをまだ克服できず、ヒグマは苦しんでいるのではと思います。

 

その弱さを克服するために、阿傍と特訓をしています。

今後もその弱さと向き合いながら、獄卒人という仕事を続けていくと思います。

 

スポンサードリンク

獄丁ヒグマ最新刊無料で読むための方法

ここまで『獄丁ヒグマ』最新話についていろいろ書いてきましたが、やはり絵付きの方が面白いですよね!

ただ、漫画村やzipなどの違法アップロードで読んでいる方は危険性も多いので、今から紹介する方法に変えましょう!

最近は、若者の間で大流行している電子書籍+動画配信サービス【U-NEXT】が一番オススメです!

漫画の品揃えが160,000作品と非常に充実しているだけではなく、アニメの見放題も2,000作品ととても多いことでも話題のサービスです。

 

そして今回、U-NEXTをオススメする理由は!!!

31日間無料トライアルキャンペーンという非常にお得なキャンペーンを展開中!

且つ登録直後にもらえる600ポイントですぐに最新刊を1冊無料で読めるからです!

 

私も実際に無料トライアル期間ということで登録し、体験してみました!

そして31日以内に解約したのですが、お金は一切かかりませんでした!

 

↓↓【U-NEXT】を今すぐチェック!↓↓

獄丁ヒグマ11ネタバレ最新話

読める漫画の種類も豊富ですし、見放題の動画もあるU-NEXTのサービスは非常に充実しています。

この31日間無料トライアルキャンペーンを絶対逃さないようにしてくださいね!

今回の内容は2019年3月時点のものになるので、最新配信状況はU-NEXT公式HPにて確認してみてください。

ただ、31日間無料トライアルキャンペーンがいつ終わるかというのは分からないので、この機会に是非利用してみましょう!

 

スポンサードリンク

獄丁ヒグマ最新話11ネタバレまとめ

獄丁ヒグマ11ネタバレ最新話

 

狐鉄も母親だった過去があり、その時に我が子を愛せなかったことが原因で、幸せそうな母子を憎んでいました。

それでもしてしまったことは、許せるものではありませんでした。

 

室町も狐鉄に取り憑かれていた時の記憶はなく、ヒグマは安心しました。

妹が生まれてくることも嬉しい、愛情があれば大丈夫だと思えるようになっていました。

 

獄卒人として仕事をこなすヒグマに、なぜ獄卒人になったのかアヤハは尋ねました。

ヒグマはなんて答えるのでしょうか。

 

次回の『獄丁ヒグマ』第12話を楽しみに待ちましょう!

 

スポンサードリンク

友だち追加

LINE@で最新情報配信中!

-獄丁ヒグマ
-, , ,

Copyright© スイッチ漫画! , 2019 All Rights Reserved.