Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!
スポンサードリンク

銀魂

銀魂ネタバレ703話最新話確定速報!高杉晋助死亡虚対銀時決着で次回本当の最終回!

投稿日:

銀魂ネタバレ703最新話確定速報

 

週刊少年ジャンプで連載され現在アプリで連載が続く人気漫画『銀魂』最新話703話の確定ネタバレです!

 

虚に乗っ取られた高杉だったが、血の中にいた朧によって一瞬虚を退くことができ、松陽を逃がすことができた。

そして屋上にやってきた銀時と、虚との最終決戦!

勝者はどっちか!?

 

前回までの話はこちら!

↓↓『銀魂』最新刊を実質無料で楽しむなら【U-NEXT】を今すぐチェック!↓↓

銀魂最新話703ネタバレ

Contents

スポンサードリンク

銀魂最新話703話ネタバレ

銀魂ネタバレ703最新話確定速報

 

それでは、『銀魂』最新話703話

『右目』のネタバレです!

 

スポンサードリンク

銀魂最新話703話ネタバレ:対峙

屋上に一人やってきた銀時と対峙する虚。

 

二年前、私を拒んだ君たちに言ったはずだ。

生きる限り悲劇は繰り返される。

もう師も友もいない、これが選んだ答えだ。

スポンサードリンク

銀魂最新話703話ネタバレ:終焉を

あるのはこの私、空虚だけ。

ニヤリと笑う虚。

 

ここまでよく辿り着いたと、銀時に感謝していると伝える虚。

虚の血のある朧、そして朧の血を取り込んだ高杉とともによく来てくれたと。

 

このターミナルで高杉は天導衆と幾度も戦い、その度に血を浴びていた。

そのことで虚の血は更に強固になっていったと語る。

 

そして最後に、吉田松陽の血を浴びたことで完成したと。

なくなった左手を生やし、世界に終焉をもたらすと笑う虚。

スポンサードリンク

銀魂最新話703話ネタバレ:お前ならわかるだろう

龍脈に飲み込まれる世界を止めることのできる松陽はいない。

しかし今の銀時なら、この運命を分かってくれるだろうと言う。

 

高杉が感じていた苦しみを理解したからこそ。

結局悲劇を繰り返し、何も変えることができなかったからこそ。

 

高杉の声が聞こえるという虚。

もう何もかも終わりにしないとと。

スポンサードリンク

銀魂最新話703話ネタバレ:二言はねェ

銀時に、君も同じ気持ちだろうと尋ねる。

 

銀時は木刀に手をかけながら、全くもって同感だ、終わりにしよう、と話す。

 

自分たちの非力さなんて知っていると。

だからこそ散々ぶつけたこの非力な剣を重ね合わせてでも、あの日失ったものを取り戻すと。

 

その誓いに二言はねェ。

 

銀時の目はただまっすぐ、虚を見ていた。

スポンサードリンク

銀魂最新話703話ネタバレ:アイツはこう言う

まだ剣を抜くのか?

戦う意味などないだろう。

 

誓いなんて友によって破られた。

師の仇を討って終わっていくのか、と余裕で語る虚。

 

俺達はそんな友じゃない。

だが、コイツのことだけは誰よりも知っている、と高杉の話をする銀時。

 

アイツはどんな悲劇にあっても、「もう終わりにしてェ」なんてことは言わない。

そんな時、アイツはこう言うのさ。

 

『俺ァただ 壊すだけだ 虚

てめェがまだのうのうとのさばってる この腐った世界を』

 

この言葉が何故か、虚ろには背後から聞こえる!

まるで高杉晋助がいるような…!?

スポンサードリンク

銀魂最新話703話ネタバレ:すべては幻

振り返ると、そこには高杉はいなかった。

 

しかし今度は、何と自分が倒れていることに気づく!

 

何故私が…

 

血を吐きながらも立ち上がろうとすると、胸に剣の突き刺さった痕があり、出血が!

 

ここでようやく虚は気づく!

自分は幻を見ていたのだと!!

スポンサードリンク

銀魂最新話703話ネタバレ:朧の抵抗

ここで過去回想。

高杉を乗っ取った虚は松陽を突き刺そうと試みた!

 

しかし、首元まであと一歩というところで、何故か剣が止まる。

手が震え、これ以上伸ばすことができない!

 

そこへ、虚の名を呼ぶ声が。

 

なんと、魂となった朧が高杉の身体を止めていた!

血(そこ)にいるのは、お前だけじゃない。

ニヤリと笑う朧。

スポンサードリンク

銀魂最新話703話ネタバレ:現実

そして虚が気づけば銀時が自分を見下ろしている。

 

しょ、松陽は、奴の屍はどこだ…。

 

虚、何を見た。

そんなもん、最初からここにはねェよ。

 

朧によって止められた高杉の身体。

そしてその瞬間、高杉の心が一瞬だけ戻る!

高杉は松陽に笑顔を見せ、向けていた刀を戻し、自分に突き刺す!

 

そして、現実では同時に、銀時が虚に向けて木刀を突き刺す!

 

そこに転がっていたのは、虚、お前だ!

スポンサードリンク

銀魂最新話703話ネタバレ:松陽は生きる

私が見ていた屍は、私自身だったのか…!?

虚はまだ現実についていけない。

 

回想で自らを突き刺した高杉は、松陽に言い残す。

 

先生、すまねェ、いってくれ。

どうやら俺には宿題が残っていたらしい。

俺が供しなきゃいけねぇのはこっちの先生だったようだ。

 

だが、俺たちの想いを継ぐ者は、もうここにいる。

未来(アンタ)は、奴らに託すぜ。

 

松陽がその場を離れ、下層に向かうと、そこにいたのは万事屋の新八、神楽、定春、そしてお妙だった。

スポンサードリンク

銀魂最新話703話ネタバレ:終わらせてやる

まさか私を退け松陽を逃がすとは…!

虚が苦渋の表情を見せる。

 

だが今の不完全な松陽も長くはもたないだろう。

私が今一度、引導を!

 

しかしそんな言葉は銀時には通じない。

 

お前はどこにも行けやしない。

不完全な松陽の血を浴びようが、腕一本生やすのがせいぜいだ。

てめェは不死身の化け物じゃねェ。

 

高杉も俺もお前をもう逃がさねェ。

望み通り終わらせてやるよ、虚。

お前も、このバカげた悲劇も。

 

銀時は戦闘態勢に!

木刀に手をかけ、構える!

スポンサードリンク

銀魂最新話703話ネタバレ:虚を生き続ける覚悟はあるか

君に私が斬れるのか、と虚。

救いたかったのだろう。

護りたかったのだろう。

友のために師を斬り、師のために友を斬り、君に何が残る!

 

銀時は動じない。

 

空さ!

そこに空っぽの虚があるだけだ!

お前にその虚を生き続ける覚悟はあるか!!

 

虚が銀時に飛び掛かる!!

スポンサードリンク

銀魂最新話703話ネタバレ:魂(ここ)にある

ギィン!!

 

虚の放った剣は、銀時まで届かず、何かバリアに守られているかのようだ。

その後も虚は連撃するも、すべて何かに跳ね返されてしまう。

銀時の態勢は変わっていない。

 

怒りを込めて更に強い一撃を振り下ろすも、それすら何かに止められてしまう。

 

銀時が口を開く。

 

虚、俺は空になんてならねェよ。

 

俺の護りたかったもんは、魂(ここ)にある。

 

銀時を護っていたのは、高杉だった!

霊体、思念体というべきか、高杉が剣で虚の剣から銀時を護っている。

虚の血の中で抵抗しているのか、銀時を護るために現れたのか…。

スポンサードリンク

銀魂最新話703話ネタバレ:銀時の猛攻

虚は信じられないといった表情で驚愕する!

 

その一瞬を捉え、銀時が強烈な横撃!!

そしてそのまま猛攻!!

一撃、一撃に今までの思いがこもる!

 

少年の頃。

高杉や桂と出会った頃。

高杉と竹刀で戦った頃。

夜の道を歩いた頃。

笑い合った頃。

 

銀時の攻撃で、虚の手から高杉の剣が離れ、宙に舞う!

その刃には、笑う高杉が――。

スポンサードリンク

銀魂最新話703話ネタバレ:銀時と高杉の一撃

銀時は高杉の刀を手に取り、構え直す!

 

口を一文字にギュッと結ぶ。

 

悲しさ、

切なさ、

怒り、

 

いろんな想いが入り混じり――

 

 

虚に渾身の一撃!!!

 

スポンサードリンク

銀魂最新話703話ネタバレ:虚、倒れる

まともにくらった虚。

 

人は虚ろだ…

それを知るが故、人を容れ、人の中に生き…

死別をもって滅ぶことなく…

魂(そこ)に…あり続けられるのか…

 

倒れる虚。

 

その姿は、高杉晋助に戻っていた。

スポンサードリンク

銀魂最新話703話ネタバレ:松陽と万事屋

新八に抱えられながらターミナルを下りていく松陽。

 

何故私を助けるのだ…。

虚を生んだすべての元凶だというのに…と困惑していた。

 

新八は話す。

困っている人がいたら手を差し伸べ、代わりに金をふんだくる。

僕らは坂田銀時にそう叩きこまれましたから。

 

そうやってあなたの弟子は生きてきました。

それが僕ら万事屋です。

 

それにあなたが生んだのは虚だけじゃない。

坂田銀時(あの人)を生んだ師匠(ひと)と、一度話がしてみたかったんです。

スポンサードリンク

銀魂最新話703話ネタバレ:それでも

それは私の方さ。

彼らと出会わなければ私は虚のままだった。

彼らが私を吉田松陽(にんげん)にしてくれたのだ。

 

しかし私と出会わなければ、彼らはこんなに過酷な運命にならなかっただろう。

彼らを救うことも護ることもできず、ただ救われてばかり。

師を名乗る資格など…。

 

それでも、と新八が割って話し出す。

スポンサードリンク

銀魂最新話703話ネタバレ:ありがとう

たとえそうでも、あなたがいたから僕らは坂田銀時と出会えた。

 

あなたと銀さんとの出会いが、たくさんの出会いをつないでくれた。

 

だからもしこれで世界が終わりになっても、僕はお礼を言わせてもらいます。

 

ずっと言いたかったんです。

 

あなたに、ありがとうって。

 

きっと、銀さんたちも同じだと思います。

 

 

松陽は涙ぐみ、救われたような表情を見せる――。

スポンサードリンク

銀魂最新話703話ネタバレ:お前の勝利

倒れている高杉の元に腰を下ろし、そっと起こして腕に抱える銀時。

 

すると、高杉が意識を取り戻す。

 

二百四十六勝二百四十七敗。

最後の喧嘩、他人に預けて白星持ってかれちまった。

 

虚ごときじゃてめェは手に負えねェ。

やっぱり、てめェをやれんのは俺しかいねェな。

 

銀時は、それを否定する。

虚を斬ったのは、高杉、お前の剣だよ。

松陽を護ったのも、俺を護ったのも、全部お前だ。

 

今回ばっかりは、一本、取られちまったよ。

スポンサードリンク

銀魂最新話703話ネタバレ:のびたわ

お情けでもらった白星は惨めだが、どうやら借りだきゃ向こうに持ち越さずに済みそうだ。

お前には、もう先生を斬らせるわけにはいかねェからよォ。

 

先生に比べりゃ、俺はずいぶん斬りやすかっただろ。

 

ああ、と答える銀時。

こんだけ殴り慣れた憎らしいツラもいねェからな。

 

それに高杉もニヤリと笑う。

 

ガキの頃から顔見合わせるたびにやり合って、大人になりゃましだと思ったが、どこまで行ってもガキのまま。

お前は背丈も全くのびなかったな。

 

これには高杉も、のびたわ、とすぐに反論。

スポンサードリンク

銀魂最新話703話ネタバレ:本当は

俺達はこういう星の下に生まれたのかもしれない。

だが高杉、俺ァ、俺ァよ…

 

交わした剣の半分でもいいから、てめェと、酒も酌み交わしてみたかったよ。

 

銀時の目には涙が。

 

ヘッ、ガラにもねェ。

そんな暇があんなら一回でも多く一本取ってら。

高杉は銀時の言葉を、らしくないと。

 

だが、このへんにしとくぜ。

てめェには剣で護らなきゃならない未来があんだろ。

 

そうつぶやく高杉の口からは血が。

もう命の火は消えかけている――…。

スポンサードリンク

銀魂最新話703話ネタバレ:そんなもんじゃないだろ

高杉は最後に銀時に伝える。

 

銀時。

俺のこの、潰れた左目は、あの日最後に見た光景を焼き付けたまま閉じられちまった。

その光景とは、銀時が松陽の首をはねて涙している姿。

 

俺はてめェのシケたツラ、うんざりするほどこの左目で眺めて生きてきたんだ。

右目が閉じる時までふぬけたツラみせてんじゃねェよ。

 

あの日、俺に立ちはだかった男は、

ずっとぶっ倒したかった男は、

追いかけた男は、

 

そんなもんじゃ…ねェだろ。

スポンサードリンク

銀魂最新話703話ネタバレ:高杉の最後

銀時は、下を向いていた頭を上げ、高杉に向かって笑う。

涙を目に溜めながら。

 

地獄で首洗って待ってな高杉。

勝ち逃げはさせねェ。

次は必ず、俺が取るぜ。

 

高杉も、口元が少し笑うかのように。

 

上…等、だ…。

 

その右目が、閉じてゆく…。

スポンサードリンク

銀魂最新話703話ネタバレ:終局

空の太陽が大きく辺りを照らす中、銀時は高杉を見ていたその目を、陽の方へと向ける。

 

口元が、体が震え、嗚咽する銀時。

 

溜めていた涙は流れ、高杉の顔に落ち――。

 

 

こうして最後の戦いは、終わりを告げた。

 

 

 

漫画『銀魂』最新話703話は、公式アプリにて5月27日に配信予定となります。

配信され次第更新しますので、ネタバレはしばしお待ちください!

 

スポンサードリンク

銀魂最新話703話ネタバレ感想考察

銀魂ネタバレ703最新話確定速報

 

全ての決着が遂につきましたね!

高杉の最後にはもう、涙、涙で…。

最終的には様々な人のことを想い、あの選択をした高杉。

本当にもう言葉が出ないですが、報われてほしいと切に願います。

 

左目が閉じたときには、銀時の悲しい顔がずっと残っていた高杉。

今回、右目が閉じたときには、銀時が何とか笑ってくれました。

この表情、感情をもって、また会える日まで待っていてほしいですね。

 

スポンサードリンク

銀魂最新話703話ネタバレ口コミ

 

スポンサードリンク

銀魂最新話ネタバレ703話展開予想

銀魂ネタバレ703最新話確定速報

 

ここからは、『銀魂』最新話703話、そして704話最終回以降で起こりうる展開を事前予想をしたものを載せていきます!

また後日、704話最終回の予想も追記していきます!

 

スポンサードリンク

銀魂最新話ネタバレ703話展開予想:銀時VS虚 最終決戦

崩壊しつつあるターミナルの最上階で遂に向かい合った銀時と虚。

これが銀魂という長い物語の本当のラストバトルになるのは間違いないでしょう。

 

とはいえ問題は銀時が勝利するかどうかという点だけではありません。

虚が高杉の体を乗っ取った状態である以上、撃破してただ終わる訳がありません

 

相手を殺さずに倒せるような相手ではないものの、銀時としては何とか助けなければならないという気持ちのはずです。

そうなるとどうしても後手後手になってかなり辛い戦いになってしまいそうです。

 

スポンサードリンク

銀魂最新話ネタバレ703話展開予想:最終決戦は皆の力で!?

高杉の体を使われている事で間違いなく銀時は苦戦するでしょう。

何とか高杉を救おうとするものの、銀時一人の力では難しいはず

 

そうなるとやはり頼りたくなるのが新八と神楽

銀時や高杉、松陽達の因縁はありますが、本当のラストバトルである今回は強引にでも参加して欲しいですね。

新八と神楽の力は銀時自身にも力を与えますし

 

他にも沢山の仲間がターミナルの中にはいるので、皆の力でこのピンチを乗り切っていく展開かもしれません。

まだ生きているのであれば、松陽の力も必要になる場面が来るのではないのでしょうか?

 

スポンサードリンク

銀魂最新刊が今すぐ無料で読める方法

銀魂ネタバレ703最新話確定速報

ここまで『銀魂』最新話についていろいろ書いてきましたが、やはり絵付きの方が面白いですよね!

ただ、漫画村やzipなどの違法アップロードで読んでいる方は危険性も多いので、今から紹介するオススメの方法に変えましょう!

 

最近は、若者の間で大流行している電子書籍+動画配信サービス【U-NEXT】が一番オススメです!

漫画の品揃えが160,000作品と非常に充実しているだけではなく、アニメの見放題も2,000作品ととても多いことでも話題のサービスです。

さらに、雑誌『家電批評』2019年4月号にて、最新ベストバイランキングVOD編で見事1位にもなった超人気サービスです!

 

そして今回、U-NEXTをオススメする理由は!!!

31日間無料トライアルキャンペーンという非常にお得なキャンペーンを展開中!

且つ登録直後にもらえる600ポイントですぐに最新刊を1冊無料で読めるからです!

 

さらにU-NEXTなら、『銀魂』のアニメ版第1期~第5期が無料で見放題!!

更に実写映画『銀魂2』もポイントで見ることができます!

 

そしてもちろん、『銀魂』最新刊76巻も読むことができます!

銀魂ネタバレ703最新話確定速報

現在アプリで連載中の『銀魂』は今後、最新刊であり最終巻となる77巻が7月に発売予定で、U-NEXTでも7月対応予定です!

毎月1,200円分ポイントがチャージされますし、今のうちに登録しておきましょう!

 

私も実際に無料トライアル期間ということで登録し、体験してみました!

そして31日以内に解約したのですが、お金は一切かかりませんでした!

 

↓↓【U-NEXT】を今すぐチェック!↓↓

銀魂ネタバレ703最新話確定速報

読める漫画の種類も豊富ですし、見放題の動画もあるU-NEXTのサービスは非常に充実しています。

『銀魂』最新刊が読みたい方は、この31日間無料トライアルキャンペーンを絶対逃さないようにしてくださいね!

今回の内容は2019年5月時点のものになるので、最新配信状況はU-NEXT公式HPにて確認してみてください。

ただ、31日間無料トライアルキャンペーンがいつ終わるかというのは分からないので気になった今がチャンスです!

この機会に是非利用してみましょう!

 

スポンサードリンク

銀魂最新話703話ネタバレまとめ

銀魂ネタバレ703最新話確定速報

 

いよいよ、次で最終回となります!

6月17日なので約1ヶ月弱と待ちますが、この間更に泣ける最高の最終回をきっと、作っておられることでしょう!

 

次回の『銀魂』第704話最終訓を楽しみに待ちましょう!

 

スポンサードリンク

友だち追加

LINE@で最新情報配信中!

-銀魂

Copyright© スイッチ漫画! , 2019 All Rights Reserved.