Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!
スポンサードリンク

銀魂

銀魂700ネタバレジャンプGIGA最新話!漫画あらすじと感想考察も

投稿日:

銀魂700ネタバレジャンプGIGA最新話

 

2019年1月25日に発売のジャンプGIGA 2019 WINTER vol.2に掲載の漫画『銀魂』最新話700話の確定ネタバレと感想です。

2018年12月発売のジャンプGIGAより3ヶ月連続で連載している銀魂。

 

今のところ、これで完全に終わりということなのですが…

今回確かにかなりテンポよく展開したような気もしますが…

いろいろと衝撃もありましたが…

 

やっぱり終わる気がしないです…。

 

 

それでは気になる漫画『銀魂』最新話700話のネタバレをお届けします!

 

スポンサードリンク

銀魂700ネタバレジャンプGIGA最新話「鋼の心臓」

銀魂700ネタバレジャンプGIGA最新話

 

ジャンプGIGA表紙第2弾は2年前の万事屋の面々と真選組でしたね。

てっきり新八で来るのかと思ったのですが、やっぱりこの3人+1匹、じゃないとね!

銀さんが「わ」と言っているので、前回の「お」と続くことから、次回は「り」でしょうか?

 

それとも、もし終わらなかったとしたら…?

「び」とか!?

 

 

いや本当読むの怖いですよね!

高杉、どうなってしまうのか!

万事屋、どうなってしまうのか!

 

そして本当にこの漫画終わるのか!!?

 

 

では漫画『銀魂』最新話700話「鋼の心臓」のネタバレです。

 

 

今回もいきなり表紙が「テニスの王子様」みたいな感じになってます!

というか、「テニスの王子様」「新テニスの王子様」の許斐剛先生が描いたものでした!

これは確か2018年末のジャンプフェスタで許斐先生の書き下ろしだったような…。

ジャンプフェスタに行けなかった人もじっくり見て、ということでしょうか!

 

さすがかっこいいな…。

 

 

それでは本編です!

 

スポンサードリンク

銀魂700ネタバレジャンプGIGA最新話:定春復活のために

 

神楽はこの2年の間、定春を復活させるために宇宙を駆け巡っていました。

そこで辿り着いたのが、定春=狗神(こまがみ)のことをよく知る天人の元。

 

球体の中にいる定春を見た天人は、死んでいるわけでも生きているわけでもないと言います。

今はそのはざまにいるのだと。

 

激しい戦いの中で存在を保てなくなった定春ですが、身体を現世につなぎ留めておくためにこの球体の中に自らで封じ込めた、と推測します。

 

傷がいつ癒えるかもわからないが、そもそも狗神は星の命でもある龍脈の守り手であるため、星の命が尽きない限りは再び守り手として帰れる可能性もある。

だから今は静かに眠らせてあげなさいと、神楽は提案されます。

もしいつか目覚めたときに、帰る場所を作ってあげるために、定春が守った星をあなたが守ってあげなさいと。

 

神楽はその言葉を元に、再び地球へと帰ってきたのでした。

定春が守った星を守るために。

 

スポンサードリンク

銀魂700ネタバレジャンプGIGA最新話:新八神楽真撰組、それぞれの前へ

回想が終わり、神楽は手の中にいる定春を見つめながら走っていました。

そこへ新八の声。神楽ちゃん、早くこっちだ!

 

神楽は過去のことを思い出していて新八の声が聞こえていなかったようです。

球体になった定春を懐にしまって皆の元へ急ぐ神楽。

 

 

新八、神楽、お妙、真選組の面々はどんどん上へと駆けあがります!

銀時たちのことを心配しつつ、どんどん出てくる敵の軍勢を打倒していきます。

 

しかしその数は膨れ上がる一方で倒してもキリがありません。

こうしている間にも地球のアルタナは吸い上げられているというのに…と言う中、ターミナル中枢でアルタナを吸い上げている柱にはヒビが…!

 

アルタナの圧力に耐えられていないということなのでしょうか??

 

とにかく一歩でも前へ進めと走っていく!

 

 

神楽は走りながら誓います。

定春へ。

お前がいなくてもきっとこの地球を護ってみせるヨと。

 

 

新八、神楽、お妙、そして真選組の近藤、土方、沖田と精鋭の隊士が先へ行く中、途中で留まったのが、信女、モブコップ、終を含む真選組!

信女だけが敵の追撃を引き受けようとしますが、長官の命令も局長の命令も無視しますと、モブコップが敵が追ってこれないように進路を爆破!

皆がそれぞれのできることを務めようと、それぞれの前へと向かって走ります!

 

そして神楽の想いが再び。

 

 

定春へ。

お前の帰る場所を護ってみせるから、どうかまた帰ってきて。

 

スポンサードリンク

銀魂700ネタバレジャンプGIGA最新話:高杉斬られる

一方、エレベーターで銀時を助けようとした高杉が天導衆に刀で貫かれてしまった場面!

高杉は自分が刺されてしまったことが信じられないのか、眼に生気がありません。

 

刀を抜かれた際に後ろにいる天導衆に気付きます。まだ意識はありました!

銀時も何とか救おうと自力で這い上がります。

 

しかし、天導衆=虚の不敵な笑みが…!!

 

その笑みのまま、天導衆は高杉の首を斬ります!!

 

助けることができず、呆然とする銀時…。

 

 

一方、落ちていく桂と奈落たち。

奈落が先に虚の心臓をつかみ取り、さらに桂の息の根を止めようと追っていきます。

 

 

ここで終わりだと言う天導衆。

虚復活も、松陽を救うこともお前たちにはできないと。

すべては虚によって決められた運命なのだ、と言い終わる前に、天導衆の目を木刀で貫く銀時!!

 

そして怒りのあまり飛び掛かって、何度も攻撃を浴びせます!

 

さらに一発、木刀で体を突く攻撃をしますが、手で受け止められてしまいます。

天導衆の顔は元に戻っていますが、その力は尋常ではありません。

銀時も斬撃を食らってしまい、吹っ飛ばされます。

 

 

天導衆が言うには、虚は滅びたものの、その因子は血を受けた天導衆の中で生き続けていたと。

先ほどまで銀時が浴びせた攻撃による傷も癒えているようです。

 

天導衆は既に虚の一部であり、ここ地球にこの形で導かれたのも虚が定めた運命なのだと伝えます。

そして、抵抗する銀時たちがここで滅ぶのもまた運命だと。

 

スポンサードリンク

銀魂700ネタバレジャンプGIGA最新話:鋼の教え

そんなとき、エレベーターに垂れ下がっているロープを伝って、もう一人の天導衆が銀時に背後から攻撃を仕掛けます!

気配に気づくも間に合わない銀時!

 

すると、首を斬られたかに見えた高杉が起き上がり、天導衆の攻撃から銀時を守りました!

 

くたばり損ないの俺がこうして立っているのは虚の導きか、そう言う高杉の首や体からは煙が出ているため傷はやや癒えているようですが、完全ではないのか出血もあります。

 

それでも立っている高杉。

虚の導きなんかでここにいるのではなく、自分たちの意志でここに立っていると。

 

虚の因子を残らず踏みつぶしてやるために。

 

朽ちかけた体に流れるのは虚の不老不死の因子じゃない。

 

何度倒れても立ち上がる、師と兄弟子が残した松下村塾の鋼の教えだと。

 

いろんな連中とぶつかってずいぶん形は変わったが、錆びることも折れることもなく、その鋼も、その刃も、確かにここにあるのだと。

 

銀時と高杉はただ目の前の敵を見据え、戦います!

 

スポンサードリンク

銀魂700ネタバレジャンプGIGA最新話:桂の抵抗

そう高杉が言う中、落ちていく桂もあきらめてはいません。

空中で爆弾を投げて追っていく敵たちを倒し、さらにその爆撃の煙で一時エレベーターの配線に身を寄せ、先に落ちていく形となった奈落を追撃!

 

バズーカで応戦しようとした奈落を攻撃し、そのバズーカは壁を撃ってしまいエレベーターの中から飛び出していく奈落と桂!

そして、その姿を確認する新八、神楽、お妙、真選組!

 

桂と奈落は何とか別の階に到着。

そして桂はいつの間にか虚の心臓を取り返していました!さすが!!

 

しかしさらに敵の軍勢が追ってくる!!

 

 

そこに新八、神楽、お妙、真選組が合流!

真選組の面々が奈落たちを請け負います!

 

エスコートはここまでだ、銀時にまた逃げられる前に早く行けと言う近藤。

土方も、桂は俺たちに任せろ、攘夷志士を捕まえるのが仕事だからな、と言いながら敵を迎撃。

そして沖田も、おめーらを助けんは今生最後だ、次に会う時は…と言いかけているときに新八と神楽が言います。

 

…ええ

立派に悪態ついてみせますよ

銀時(あのひと)と

 

だから

今生最後に言わせてください

 

ありがとう

引用:銀魂

 

スポンサードリンク

銀魂700ネタバレジャンプGIGA最新話:高杉の覚悟

銀時と高杉は天導衆に応戦するも、かなり押されているようです。

 

天導衆の太刀筋は完全に虚そのもの。

 

高杉は敵に抗うも、出血は止まりません。

既に不死の血が枯れていることに敵に見抜かれてしまいます。

 

敵に吹っ飛ばされる高杉!

それに気を取られた銀時ですが、敵の横なぎの攻撃を何とか飛んでかわし、壁を蹴って背後から脳天へと一撃浴びせます!

 

しかし敵は不敵な笑みを浮かべ、銀時の頭を掴んで壁に激突!

突きの攻撃を仕掛けますが、高杉が敵の腕を斬り落として何とか防ぎます。

 

 

銀時と高杉は、敵の力が虚そのものだということをお互いに認識します。

虚の血をたっぷりくらい、さらに虚の血から力を引き出しているため、容易には倒せないと判断する高杉。

 

ただ、高杉には勝算がありました。

 

それは、ガラスの壁の向こうに見える、天導衆たちによって暴走させてしまった中枢を利用するということ。

 

中枢の柱の中を駆け巡るアルタナは異常なまでの高エネルギーで、不死の血すら蒸発してしまうものです。

あのアルタナを使えば、不死の血ごと天導衆を消滅させられる。

 

そのためには中枢に接近しなければいけませんが、高杉自身がまだ不死者なので、自分を身代わりの盾にして中枢までおびき寄せると言うのです。

銀時は一瞬ためらうも…。

 

その作戦しかないようです!

 

スポンサードリンク

銀魂700ネタバレジャンプGIGA最新話:銀時が中枢破壊

銀時と高杉はガラスの壁を突き破ります!

 

姿が見えなくなって、逃げてしまったかとガラスの壁に近づいた天導衆二人。

 

しかし、銀時は壁の上、高杉は壁の下にそれぞれ潜み、天導衆が寄ってくるのを待ち構えていました!

 

斬撃を浴びせ、天導衆とともに落下する銀時と高杉!

そしてさらに攻撃を仕掛けていきます!

 

4人ともが中枢の近くに落下!!

 

銀時だけがさらに中枢の近くへと吹っ飛ばされます。

その瞬間を下から見ていた新八と神楽は急いで向かいます!

 

 

一方、高杉が刀で貫いていた天導衆は何と高杉の左胸を突き刺して応戦してきました!

このくらいで虚をかき消すことなどできないと笑う天導衆。

 

さらに、高杉の背後からはもう一人の天導衆が、今度は高杉の右胸を貫きます!

 

高杉にある干からびた不死の血では、虚の再生能力には対応できないと言う天導衆。

 

しかし高杉は、虚の血と吉田松陽の血がどっちが先に枯れるか勝負だ、と言い、一旦自らの刀から手を引くと、天導衆二人をしっかりと両脇に抱え込みます。

 

そして―――

 

中枢近くにいた銀時が、中枢に大きな一撃を浴びせて破壊!!

アルタナが噴出します!!

 

スポンサードリンク

銀魂700ネタバレジャンプGIGA最新話:万事屋再会

 

 

銀時が破壊した中枢の壁から、一気にアルタナが高杉と天導衆の元へと飛び出していきます!

 

この階から3階下にいた神楽、新八、お妙ですが、何か光があったのは見えても詳細が分からずうろたえます。

そこへ一気に攻めてくる敵の軍勢!

新八とお妙が応戦する中、神楽が先に進みます!

 

 

アルタナに飲み込まれていく天導衆、そして高杉。

一番近くにいた天導衆はどんどん体が朽ちていきます。

 

中枢を破壊した銀時はなんとか手すりにつかまり、落下を防いでいました。

 

 

そしてついに、一人の天導衆がアルタナによって消滅します!

しかし、天導衆を掴んでいた高杉の左腕も共に消滅…!!

 

 

もう少しだけでいい

先生 兄弟子よ

俺に力を貸してくれ

 

そう願う高杉はもう一人の天導衆を右腕でがっちりと掴みます!

死にぞこないが!と天導衆は高杉の左胸に刺した刀を深く刺し込み、心臓を抉り出そうとします!

 

しかし高杉も、敵に刺した刀を一旦抜いて、敵の背後から自分ごと突き刺します!

心臓なんか持っていけ、ただしお前の心臓も串についてくるだろうがなと、完全に道連れを狙う高杉…!

 

 

こんなところでこの血を使い果たすつもりはなかったと、いう高杉の心の声。

もしかしたら、別にやりたいことがあったのかもしれませんね…。

 

しかし、この血でつなぎとめられるものがあるなら、それも悪くはない、と思う高杉。

 

ガラにもなかったが、こんなこと考えるようになったのは誰のせいだろうな…と、高杉はアルタナに飲み込まれていく中、死を覚悟します…。

 

 

そこへ背後から叫びが!!

 

 

現れたのは、銀時!!

 

 

高杉と天導衆に体当たりを食らわせ、アルタナに飲み込まれるのを防ぎました!

高杉はそのまま床へと倒れ込み、銀時と天導衆は落下していきます!

 

そんな姿の銀時を見つけてしまった、新八、神楽!

 

 

天導衆は言います。

仲間の犠牲に耐えられずに我を倒す機を逃すとは愚かだと。

二度と好機も奇跡も起きないうぬらを、絶望のうちに倒してやる!と右手の刀で攻撃を仕掛けた天導衆!

 

 

しかし!

 

ゴッ

 

謎の音を感じてその先を天導衆が見ると、木刀と傘が天導衆の右腕に当たり、刀を落としていました。

 

 

それらを投げたのは、新八と神楽!

 

二人とも叫びます!!

 

銀さんんんん!!

銀ちゃんんんん!!

引用:銀魂

 

そして、しっかりと木刀と傘を掴み取り、2人の声に銀時が応えます!

 

おう

 

でっけー声で呼ばなくても

きこえてるよ

 

ずっと

引用:銀魂

 

ここの銀時の表情が、頼もしい!!!

 

 

新八の木刀で、天導衆に大きな一撃!!

見事に中枢まで吹っ飛ばし、壁にめり込ませます!

 

さらに、神楽の傘で狙いを定め、撃つ、撃つ、撃つ!!!

 

貴様ァァァァ!!!と天導衆が最後の雄たけびを上げる中、天導衆ごと中枢の壁を破壊しました!

 

 

銀時が落ちていくのを心配して神楽が手すりに手をかけます。

その時、下の階層から神楽を狙ってバズーカが!!

 

間一髪背後に飛んで避けますが、衝撃で懐から定春の球体が落ちてしまいました!

 

そのまま中枢の方へ落ちていく定春…。

 

 

 

以上が『銀魂』最新話700話のネタバレとなります!

 

スポンサードリンク

銀魂700ジャンプGIGAネタバレ最新話感想

銀魂700ネタバレジャンプGIGA最新話

 

『銀魂』最新話700話ネタバレを読んでの感想です。

なんだか本当に最終回が近づいてきている感じがしますね…。

ジャンプの時はコレ絶対終わらないだろって思ってましたけど(笑)今回はさすがに終わりそう…

 

にも見えますが、実際まだいろんな問題ごとがありそうなので果たして終わるのかと言うと微妙です!!

 

 

神楽が訪れていた天人の場所やどういう人物なのかはもう回収はないでしょうが、狗神という存在を大切にしている天人なのでしょうね。

 

信女が敵の前に立ちふさがるのは、やはり皆が銀時という存在を信頼しているからなのでしょう。

前回も九兵衛、月詠、あやめ、全蔵が盾となる役割を担いましたが、こうやってみんながそれぞれの前へと進んでいく描写は泣けるものがあります…!

 

 

そして、前回ラストで天導衆に刺されてしまった高杉

さらに首も斬られたような描写にもう見てもいられませんでした。

 

ただ、高杉は死んでしまったのかと思われましたが、不死の身体に一時的になっていたことでまだ何とか回復ができていたみたいですね。

回復力はかなり衰えているようですが…。

 

そんな高杉、そして銀時に天導衆は容赦なく襲い掛かります。

高杉の作戦で何とか中枢近くまで誘い込み、囮になった高杉のおかげで天導衆一体は消滅させることに成功。

しかし、高杉は左腕でその天導衆を抱え込んでいたため、高杉の左腕も共に消滅してしまいました…。

 

アルタナは高エネルギーだから消滅してしまうんですね…てっきり、虚の肉体が再生していってたから、朧の血をもらった高杉も回復できるのかなって思ったんですが…。

 

しかしこの展開で、きっと次も今回と同じく52Pくらいだと思うんですが、終わるのかな!?

 

 

また、未完となりそう…!!

 

スポンサードリンク

銀魂700ネタバレジャンプGIGA最新話 701話展開予想

銀魂700ネタバレジャンプGIGA最新話

 

ここでは『銀魂』最新話701話で起こりうる展開を予想しました!

最終話でどうなっていくのでしょうか!

銀魂未回収の伏線についても考察しています!下記記事後半をどうぞ!

 

スポンサードリンク

銀魂700ネタバレジャンプGIGA最新話 701話展開予想:虚の本体と再会

今のところ順調に来ているようにも思えますが、実はまだ虚の本体のところには行けていません。

虚の本体の心臓部分が結晶石となり、新たな心臓を作り出している描写がありました。

これで虚が、今桂が持つ心臓の在る無しにかかわらず、復活してしまうかもしれません。

 

そしてさらにその場には、虚の因子を持つ天導衆がまだ一人います。

今回何とか二人やっつけましたが、残る一人をやっつけるには銀時たちの勢力で大丈夫なのでしょうか…。

 

ただ、何とか虚本体の元まで銀時たちが行けたとして、本体の心臓が機能して目覚めてしまうとします。

天導衆は我らが神の復活として喜ぶも、実は蘇った虚の中で生きているのは、銀時に心臓を預けた時の吉田松陽だったとしたら。

 

最後の最後で虚は銀時たちの味方となり、天導衆を倒してくれるかもしれません。

 

それか、虚自身が、私はこの世にはもういなくとも良い存在だ、として天導衆とともにアルタナへと落ちて消滅するとか…。

 

まぁでもやっぱり、本当にあと1話で終われるのかな~!という気持ちが大きいです!

 

スポンサードリンク

銀魂700ネタバレジャンプGIGA最新話まとめ

銀魂700ネタバレジャンプGIGA最新話

 

ジャンプGIGAに掲載の漫画『銀魂』最新話700話のネタバレ感想と予想考察でした。

テンポ的にはかなり進んだ感もありますが、それでもまだいろんな伏線を残している銀魂。

残り一回で本当に終われるのか!もう、終わらせると決めて解決しない部分もありながら終わってしまうのか!それともまた終わる終わる詐欺なのか…?

 

次回の『銀魂』701話(ジャンプGIGA再開連載3話目)も楽しみに待ちましょう!

 

<銀魂関連記事>

 

スポンサードリンク

友だち追加

LINE@で最新情報配信中!

-銀魂

Copyright© スイッチ漫画! , 2019 All Rights Reserved.