Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!
スポンサードリンク

源君物語

源君物語334ネタバレ画バレ最新話!漫画速報あらすじ感想考察も

投稿日:2019年2月27日 更新日:

源君物語334ネタバレ最新話

 

週刊ヤングジャンプの人気漫画『源君物語』最新話334話のネタバレと感想考察、展開予想です!

 

333話では、明石と光海が部屋で二人で話し合っているところでした。

夏休みの期間限定の恋人になって欲しいと言う明石と、つきあうならきちんとつきあいたい光海。

 

期間限定で、という理由を明石が説明している時に、女性陣が部屋に声をかけに来ます。

布団に潜り込んで隠れる二人。

女性陣をやり過ごし、布団の中で微笑み唇に人差し指をあてる明石…。

 

というところまででした!

 

二人の話し合いの結論は?

光海はどう答える?

光海の禁欲生活の行方は…?

 

 

何か、起こる…かな?

 

スポンサードリンク

源君物語最新話334ネタバレ:前回333話感想考察

源君物語334ネタバレ最新話

 

明石ストレートすぎィ!!!!!!書けない書けないィ!!!!

 

いやもう驚きましたね?

 

男子の発言だったら、遊び人もしくはクズキャラ認定ですよこれ。

「後腐れなくヤッてみたいだけだから、期間限定だゼ!」 って言ってるのと同じですよ。

明石とおしゃべりして、ほっこりした表情を見せる光海が、不憫になってきますね…。

 

でも、おやりになってしまわれるんでしょうね。

男の子ですから。

布団の中でもぞもぞしてますし。

 

「ひとりでするよりいいですか」 にも驚かされましたね。

もう、そんなに興味津々なら、さっさとやっておしまいなさい

と思ってしまいました。

 

皆さんはどう思われましたか?

 

スポンサードリンク

源君物語最新話334ネタバレ

源君物語334ネタバレ最新話

 

それでは『源君物語』最新話334話

「お望み」のネタバレが下記となります!

 

スポンサードリンク

源君物語最新話334話ネタバレ:教えてください

一つの布団の中にいる明石と光海。

 

隣の部屋からは、女性陣の話し声。

家の外からは、お祭り帰りの人々の話し声。

声を出したら筒抜けで、開けようと思えばいつでも開けられる障子…。

 

光海は戸惑いますが、明石はここでいいらしく…。

 

そんな明石に対し、光海も覚悟を決めます。

 

スポンサードリンク

源君物語最新話334話ネタバレ:いざ…!

「人が来たら、すぐやめますから」

 

そういい、光海はそっと明石に顔を近づけ…唇を重ねます。

最初は優しく、だんだん激しく。

 

明石も興奮してきたようで、息が荒くなっています。

 

スポンサードリンク

源君物語最新話334話ネタバレ:!?!?!?

一旦顔を離し、光海は明石を観察します。

 

浴衣…今日はブラつけてるんだな…、触っていいかな…、と考えていると。

 

明石が質問してきます。

 

「光海さんは…自分でするんですか?」

 

光海も男の子ですから。

 

肯定すると、明石がとんでもない発言をします…!

 

 

「男の人が自分でするところ、見てみたい」

 

 

今回はここまでっええええええええええええええええええ!?!?!?

 

スポンサードリンク

源君物語最新話334ネタバレ展開予想

源君物語334ネタバレ最新話

 

かなり続きが気になるところ!

『源君物語』最新話334話、次の335話にどう展開していくのかを考えました!

 

スポンサードリンク

源君物語最新話334ネタバレ展開予想:伸るか反るか

これはもう次回は「光海禁欲生活終了回」じゃないでしょうか!!!!

とは思っているんですが、隣の部屋に女性陣いるし…。

 

光海が、「つきあってもいないのにするのは、よくない」とか言い出したり…。

ああ、明石が「期間限定の恋人になって」と言ってきていましたね、じゃあつきあってることになりますね。

 

血流が良くなってもぞもぞしている光海ですが、こらえる可能性もあるんじゃないかと思います。

明石といると和む、という光海の気持ちを大事にするなら…。

 

皆さんはどう思われますか?

 

スポンサードリンク

源君物語最新話334ネタバレまとめ

源君物語334ネタバレ最新話

 

  • 布団の中で急接近
  • 恋人になって欲しい目的は「(書けないストレートな単語)」
  • ひとりでするよりいいものなの?

隣部屋の女性陣に聞こえないように、顔を寄せて小声で話し物理的急接近をしてから行為が始まる…。

かなりの急展開です!!

 

明石からの剛速球はとんでもないことが多いので私も驚きました。

明石みたいな清楚系の見た目の女子が言うと、びっくりするだけで済むんですね、こういう発言。

チャラい系とか全面エロ系キャラが言ったら、うわーさいてー、となるところなのに。

 

「明石さいてー、光海かわいそー!」とはならないどころか、「もういただいちゃえばいいよ」ってなりますね。

明石に振り回されて不憫とは思いつつも、おいしいじゃんよかったね光海!とも思います。

期間限定って言われてなかったら、素直によかったね!って思えたのですが…。

 

モヤっ。

 

次回の『源君物語』第335話を楽しみに待ちましょう!

 

スポンサードリンク

友だち追加

LINE@で最新情報配信中!

-源君物語

Copyright© スイッチ漫画! , 2019 All Rights Reserved.