Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!
スポンサードリンク

源君物語

源君物語332ネタバレ画バレ最新話!漫画速報あらすじ感想考察も

投稿日:2019年2月13日 更新日:

源君物語332ネタバレ最新話

 

週刊ヤングジャンプの人気漫画『源君物語』最新話332話のネタバレと感想考察、展開予想です!

 

前回331話までは、ほのぼの田舎デートを楽しんでいたところ、明石が靴擦れをしてしまいました。

恥ずかしがる明石を宥めて、光海が明石をおぶって歩いていく…というところで終わっていましたね。

 

明石がおぶられているとき、光海に回した腕に意味深に力をこめたりしたので…。

 

何か急展開になるようなことを、今から言うつもりなんじゃないか!?

 

なんてドキドキしませんでしたか?

 

私はしてました!

 

ところが!はいっ。

 

 

 

一週間後からスタートという展開でした!!!!!!!

 

それでは、気になる『源君物語』最新話332話のネタバレ・あらすじ・考察など、是非読んでみてください!

 

スポンサードリンク

源君物語最新話332ネタバレ:前回331話あらすじ

源君物語332ネタバレ最新話

 

ではまず『源君物語』前回となる331話「お休み」のネタバレあらすじです!

 

スポンサードリンク

源君物語前回331話ネタバレあらすじ:お祭りデート

今回は、先週のほのぼの田舎デートから一週間後の、お盆祭りでスタートです。

 

立ち並ぶ屋台、いちゃつくカップル達の中、光海は明石を待ちます。

 

少し顔を赤らめて登場する明石。

 

洋服より楽だから、という理由で浴衣です!

あっ、可愛い(ぽっ)。

と特にならないあたり、さすが光海ですね…!

 

たくさんの知り合いから声をかけられる明石を見て、知り合いが多いんだなあと感心する光海。

 

射的や金魚すくいなど、定番のお祭りデートを楽しむ二人。

 

チョコバナナを食べる明石を見て、光海が赤くなってるんですが…?

 

なんでですかね?

 

 

楽しそうに笑う明石、リラックスできて楽しいと素直に感じる光海。

 

なんだかよい雰囲気です。

 

 

花火会場へと向かう途中…、明石が光海に尋ねます。

 

恋人はいる?

夏休みの後の予定は?

 

恋人はおらず、夏休みが終わったら大学へ戻ると答える光海。

 

何か迷ったような表情で俯く明石。

 

光海の服の裾をつまんで、明石は語り語りかけます。

 

 

「恋ヒューーーーーーーー女帝ドーーーーーーーーーンです」

 

 

…花火の音で聞こえません。

 

光海が戸惑っていると不意に花火の音が止み、明石の言葉がはっきり聞こえます。

 

意を決した表情で…恥ずかしいのか緊張か、震えながら、

 

ここにいる間だけ恋人になって欲しい。

 

そう明石は光海に伝えるのでした。

 

 

スポンサードリンク

源君物語最新話332ネタバレ:前回331話感想考察

源君物語332ネタバレ最新話

 

『源君物語』前回331話ネタバレあらすじの感想です!

 

先週のおんぶの続きはどこに行ったの…と思ってしまったのは私だけでしょうか…。

 

それはさておき。

 

明石はやはり、お祭りに浴衣で来ましたよ!

 

ミュールより下駄の方が、足が痛くならないと言ってます。

 

さすがですね…!

 

 

金魚すくいで笑う明石がとっても可愛らしいです!

 

 

作者さんからのチラ見せネタバレ画像はこちら!

 

 

何て言っているシーンでしょうか?

 

是非ご確認ください☆

 

 

スポンサードリンク

源君物語最新話332話ネタバレ

源君物語332ネタバレ最新話

 

それでは『源君物語』最新話332話

「カードの縁」のネタバレが下記となります!

 

スポンサードリンク

源君物語最新話332話ネタバレ:理由

お祭りから帰って、明石の部屋にて。

 

正座して向き合い、光海は明石に、なぜ、光海がここにいる間の期間限定なのかを理由を尋ねます。

 

「占いのお客さんのほとんどは恋愛のことなのに、自分は縁がないから。」

「光海とはカードの縁だから。」

 

恥ずかしそうに答える明石に、光海はがっかりします。

 

「オレを好きになってくれたわけじゃ、ないんだ」

 

しかし、香子のアドバイスにより、明石の占いを否定することはできない光海。

それでも…。

 

スポンサードリンク

源君物語最新話332話ネタバレ:ずっと

明石と過ごした時間を思い返す光海。

 

明石と居るときは楽しく、和むことができた…なのに、15日だけの関係を望まれている…。

 

光海は意を決して明石に伝えます。

 

オレはフリーで、お互い大学生で問題はない、正式につきあいたい、と。

 

それでも明石は首を縦に振りません。

 

「占い師になるため、大学を辞めるつもりだから、期間限定ががいい。」

 

明石は頑なに一時の関係を希望します。

 

そんな時、女性陣二人の足音が廊下で…!

 

スポンサードリンク

源君物語最新話332話ネタバレ:その後は…?

「お祭りだから花札でもやって遊ぼう!」

 

勢いよく障子が開けられます。

 

明石と光海は布団に隠れます。

 

二人が去った後…、布団の中の明石と光海…。

 

甘い匂いにクラクラしちゃっている光海…。

 

 

で、今週はここまで!です!

 

スポンサードリンク

源君物語最新話332ネタバレ展開予想

源君物語332ネタバレ最新話

 

ここからは、『源君物語』最新話332話で起こりうる展開を予想をしたものを載せています。

『源君物語』333話以降の展開にもつながっていく伏線も考察しているので、良かったらお付き合いください!

 

スポンサードリンク

源君物語最新話332ネタバレ展開予想:どう答える光海!?

明石から告白(?)された光海!

 

どう返事するのでしょう?

 

 

オッケーじゃないかな…と思います。

 

光海も、お祭り楽しそうでしたし。

 

 

オッケーだとして、どう返し、どう展開していくのでしょうか?

 

明石はどういうつもりで、光海に夏の間だけ付き合ってと言ったのでしょう?

 

もうすでに、どう終わるか…が気になってきてしまいます。

 

残念なことに、冒頭の公式ツイートにもありましたが、来週はお休み(今回のタイトルではなく)で、2月14日に判明です…。

 

どうなるの…とじりじりしながら、おあずけを食らいましょう!

 

 

スポンサードリンク

源君物語最新話332ネタバレまとめ

源君物語332ネタバレ最新話

 

週刊ヤングジャンプの漫画『源君物語』最新話332話のネタバレ・感想考察・展開予想でした!

 

    • お盆祭りに来た二人
    • 楽しそうにデート満喫
    • なにを想像して赤面した?光海…
    • 明石からの告白

でした!

 

 

お祭りデートを楽しむ二人に、大人の読者の方は先週に引き続き、ノスタルジックな気持ちになるかもしれません。

 

 

素直に明石といると楽しいな、と思えた光海だったのでした。

 

 

花火を見ている時、明石が色々光海に喋りますが、音がうるさく光海は聞き取れていません。

 

なぜそのタイミングで話し出しちゃうの明石…恥ずかしいのでしょうか?

 

夏休み中付き合ってほしい、と言ったところは、ちゃんと静かになっててよかったですね。

 

光海はどう答えるのか?

 

明石はどういうつもりで告白したのか?

 

 

次回『源君物語』第333話を楽しみに待ちましょう!

お付き合いいただき、ありがとうございました!

 

スポンサードリンク

友だち追加

LINE@で最新情報配信中!

-源君物語
-, , ,

Copyright© スイッチ漫画! , 2019 All Rights Reserved.