【ワンピース】スピードにきびだんごが効いた理由とスマイルの秘密

過去数百年間の空白の100年に関する情報の禁止

ベガパンクの抹殺作戦

海軍のCB0の情報不足
海軍がまだCB0の存在を把握していない場合、CB0を確実に排除するために戦力を結集し、まずはベガパンクの抹殺を行う指令が出されています。しかし、ベガパンク自身も防衛に取り組み、抵抗があり、簡単には排除できないかもしれません。その場合の保険として、黄猿とサターン性が待機しており、CP0が手こずっても彼らが介入し、最終的な排除を行うことが計画されています。なぜCB0を排除するのかという理由は、これまでの失敗から組織内部の腐敗が進んでおり、サイファーポール冬用論の高まりに対処するために大規模な見直しが必要だと考えられているからです。

“なんなら次回あたり、サターン聖の逆鱗に触れて能力見せしめで殺されそうな死亡フラグ立ってる気がするがww
やはり世界に最もショックを与える事件とは、黄猿もしくはサターン聖が黒ひげの手によって拉致または殺害なのではないかと個人的には思う。

“五郎星のサターン星
六号星の悪魔サタン?とは関係ないですか?
シルエットのツノは似てるような感じがします。

“デボンの変身能力でサターン聖に化け、セラフィムとパシフィスタを奪う
サターン聖か黄猿か拉致されベガパンクはボニーを守って死ぬ?、くまは死ぬと思う

ベガパンクの危機 – 世界政府の戦力とサターン性の役割

最悪の事態と勝利条件の不履行
現在の戦力とベガパンクの確保の必要性
海軍と世界政府陣営の現在の戦力は万人の貨幣9人の中将キザルチ、数十体のパシフィスタマーク、そしてサターン性など、かなりの実力者が含まれています。しかし、特にステラが逃げた場合、世界一の頭脳である彼女に敵対される可能性があり、最悪の事態として考えられています。そのため、世界政府は非常に緊急の状況であり、ベガパンクの確保が不可欠です。海軍と世界政府の戦力が優れている一方で、ベガパンク陣営はすでに戦闘で傷を負っており、ルフィたちとの間には戦力差があることが明らかです。

“サターン聖やルフィとかの超人系×動物系の悪魔の実の正式名称あるんやないかな?。例えば、「複合型悪魔の実ヒトヒトの実幻獣種モデルニカ」とかかな。

“ガープのアレ見てるとサターンにルフィ達が苦戦するなか他4人を圧倒するドラゴンみたいな構図有り得てしまって怖い

ベガパンクの隠された秘密 – エッグゲットの謎

ベガパンクの意図とエッグゲットの存在
ベガパンクがまだ秘密にしている情報として、クマとボニーに関連する何かが存在する可能性があります。さらに、五老老性がこれに注目していることも示唆されています。また、ドフラミンゴが言及したマリージョアの国宝に匹敵する何かがエッグゲットに関連している可能性も考えられます。そのため、サターン性がベガパンクを追求する理由は、エッグゲットに重要な情報が含まれている可能性があるからかもしれません。軍艦が島に到着した場合、砲撃が開始される前に、エッグゲットやセラフィムなどの重要なものを回収するための徹底的な捜索が行われるかもしれません。また、サターン性自身が能力を駆使してベガパンクの居場所を特定する可能性も考えられます。

“もしサターン聖が牛鬼ならば
動物系悪魔の実ウシウシの実 幻獣種モデル:牛鬼みたいになりそうです。

“ サボの言ってた地獄が.
てのはみんなが妖怪の類いだったからなんですかね?
サターン聖強いんだろうけど、ボニーの刺したナイフが海楼石製だったらて考えるとガードが甘い。見聞色は弱めかな

サターン性の謎 – ベガパンク指揮権の背後にあるもの

ベガパンクとサターン性

の謎的な関係
セラフィムとパシフィスタの新たな形
ベガパンクの指揮権とサターン性の役割
ベガパンクの行動がセラフィムの回収だけを目的とするならば、軍艦を引き連れる必要はないはずです。しかし、軍艦を持ち込むことから、島そのものの破壊や大規模な戦闘も予想されていることがわかります。ルフィたちはCP0を封じ込めたものの、戦闘はますます激化しそうです。サターン性はなんとも不気味な雰囲気を持っており、脱出時に犠牲者が出ないことを願うばかりです。今の時点ではセラフィムの意図について話題がありますが、五老老性本人が動き出し、海軍の目的などについても詳細に議論していく余地があります。

“今回仮にルフィがサターン倒すとして、
残り4人は革命軍のドラゴン、サボ、奴隷で因縁のあるハンコック、政府反感の藤虎
イムにシャンクス&ルフィ
とかの妄想してる

“ルフィのニカ化は、ゴンみたいに
一時的な力の前借とか?

ギア2の時から、血流を速くして強化した時に心臓の負担がゴムだとしても
使用回数的にも心臓がボロボロになってそう

“クロコの弱みは顔の傷だと思う。昔のルフィのように、白ひげに覚悟を示すために付けた記憶がセラフィムに移り、セラフィム自身が自傷した。これならクロコは恥ずいし、丁度いい。

パシフィスタの究極形 – セラフィムの謎

エッグゲットと向かうサターン性
ベガパンクとサターン性の過去の接触
セラフィムとパシフィスタの究極形
サターン性がエッグゲットに向かっていることが明らかになりました。また、ベガパンクとサターン性が以前に接触したことが示唆されています。メガバンクは平和の研究を行っていたが、同時にクイーン、ジャッジ、シーザーらは殺戮兵器の開発を進めていたため、政府から注目されました。このため、メガバンクは政府によって研究を続けるように誘われた可能性が高いです。そして、CP0の指揮権を奪ったのはサターン性であり、ベガパンクがなぜ指揮権を譲ったのか、サターン性とステラの関係には何か特別な要因があるのかもしれません。

“ CP0がもし黄猿たちと一緒にエッグヘッドに向かっていたら、、、 ヨークがステラやサテライトを殺さなくても良くね?

五老星の名前と由来 – ジェーガルシアスとマーズ

五老星の名前の由来
ジェーガルシアスとマーズの名前解釈
五老星の顔と名前の一致について
五老星の名前にはそれぞれ由来があります。まず、ジェーガルシアスは英語の「サターン」に由来し、意味は土星を表します。また、ジェリーガルシアが由来である可能性があります。さらに、「Jガルシア」はJとGに分けて解釈することができ、Gはアルファベットの10番目であり、熱量の単位を表すことから、名前の解釈が興味深いものとなっています。ガルシアはスペインで一般的な名字であることも注目すべきです。一方、マーズは英語の「マーズ」が由来であり、意味は火星を表します。

セラフィムと未来の継承 – サウロとの出会い

湖で本を守った学者たちの勇気
サウロエル

バクの存在
メガパークの研究と解読の成功
セラフィムの力を継承し、未来を切り開く
22年前、小原の地でバスターコールの攻撃を受けながらも、学者たちは湖から本を外に運び出すために奮闘しました。そして、湖に溜まった本を守ったのはサウロとエルバクであり、彼らの力によって未来が受け継がれました。この出来事を元に、メガパークは研究を続け、グループの解読に成功しました。ロビン

も一時は孤独だったが、その後、サウロの言葉通り心を許せる仲間たちに出会ったことが報われた瞬間であると感じています。このような歴史的な出来事が怖いほど重要であり、それに続く頂上戦争がますます興味深い展開となりそうです。

“サウロはエルバフでロビンたちを待ってるんだろうなきっと・・。
五百年前の古代巨人族のオーズも元は巨大な王国にいた巨人の末裔かもしれないと思うとなんか浪漫あるね
アイスタイムカプセルはあくまでも足を止めるために使っただけで、その後アイスタイムをサウロに使ってますよ

“ もうロビンとサウロの再会を想像しただけで胸熱です…😢✨️✨️✨️
ウソップがエルバフでどんな進化を遂げるのかな?楽しみすぎる😆🎵
ロビンとサウロが無事に再会って容易に想像できる展開だし、
個人的には麦わらの一味がエルバフに着く前に、黒ひげとかに襲われてて再会できずみたいな展開かな一と

“ 最初のサウロの言葉本当に好き。
最後笑う所も。
仲間がいっぱいできた今のロビンちゃんをサウロに見せてあげたい
サウロは個人的にとても好きなキャラだから本当に生きていて良かった。もしロビンとの再会があれば楽しみすぎる。

サウロとオハラの歴史 – メガバンクの研究

ロビンとサウロの出会い
サウロの脱走とボルディア教
オリヴィアの警告と考古学者たちの活動
メガバンクの研究と解読の試み
22年前、ロビンはサウロと出会いました。サウロは海軍本部中将で、強靭な力を持っていました。この出会いがロビンにとって初めての友達であり、心の支えとなりました。しかし、ボルディアが乗っていた探索線が海軍に捕まり、小原とのつながりが露呈してしまいます。サウロは海軍の正義に疑問を抱き、ボルディア教を脱走しました。オリヴィアは政府の脅威を警告し、考古学者たちは陽虚に立ち向かうことになりました。その結果、CPがCB内でグリフを研究していることが判明します。何万、何十万点に及ぶ本が集められ、巨人族サウルを含むハイルリンたちによってエレファクに持ち帰られました。メガバンクはプライベートでその場所を訪れ、資料を頭の中に取り込んで研究を続けています。しかし、解読はまだ進行中であり、その先にはさらなる謎が待ち受けていることでしょう。

“1番最後まで観てくれました?

ヒマワリのナミ?
ハナハナのロビン?
イム様の正体は……また今度!
みんなの予想も教えてください😆

“ ロビンが麦わらの一味に加入した時に表紙には「〇人目」って書かれてなかったよね。てことはエルバフ編でロビンに何かしらおきて一味を1回脱退しなくちゃいけなくなるのかな🤔

ハグードサウロと青雉 – サウロの遺志

青雉の真の目的を探る
海軍中将ハグードサウロの存在
考古学者の命運とハグードサウロ
ロビンとサウロが繋ぐ未来
青雉の真の目的を探るために、海にとらえられたキャラクターがいます。それがハグードサウロです。彼は世界政府を絶対視せず、その考え方はパフードサイロと小原の事件に由来しています。第397のクリを解読したため、一部の考古学者が全滅することになりました。ハグードサウロは巨人族の元海軍中将であり、みころび以外の考古学者たちの命運を逃れた唯一の人物です。ロガーの乗っていたあたりに、ハグードサウロはどのように育つのか、サウロの遺志を継いでロビンを東見守ることになるでしょう。

“ この頃の海軍バランスいいな。
元帥コング
大将センゴク
中将ガープ、おつる、クザン、赤犬、ボルサリーノ、サウロ
教官ゼファー

メガパークの研究とロビンの過去 – 未来への受け継ぎ

湖に溜まった本の保護者たち
ディンゲルツゴールドとエルバクの力
メガパークの研究とグループの解読
ロビンの成長と仲間たち
湖に溜まった本は誰によって保護されたのでしょうか。それはサウロとエルバクでした。彼らの力によって、未来へと受け継がれ、メガパークは解読の研究を続けました。これは本当に報われた瞬間であり、ロビンも一人ぼっちではなく、サウロの言葉通りに心を許せる仲間たちに出会うことができました。これからも彼らと共に進んでいくことが楽しみです。

“ 本当はロビンはこういう人なんだよな。麦わらの一味に入る人って心があったかいよね。みんな辛い過去を経験してるからこその優しさと強さを持ってる。
まあ、ロビンからしたら泣いただけでこんなに怒ってくれる仲間がで来たってことになるから幸せだからこのスレの方々がなんと言おうともどうでもいいだろうな

“ ロキが恋するのはナミ(サンジが邪魔するから無理でしょう)では無くロビンでは?
一時的にロビンが研究の為に、ラフテルへは行かずに残るコトも有るのかな。

“ 周りに人はいたけどずっと1人だったロビン
周りに一人しかいなくてずっと孤独だったウタ
仕方なく1人になろうしたナミ
エニエスロビーで「いぎだい」行って良かったね😢

ルフィ(ニカ)はロビンを笑わせて20年以上の苦悩から解放してくれたんだな

エルバフへの展望 – ロビンの役割

エルバフへの新展開
ロビンの喜び
バックパックと悪魔の実
キッカケの重要性
エルバフへの新展開が見えてきました。サウロがエルバクにいることから、麦わらの一味は放熱グリフを解読できるロビンの存在が重要です。しかし、他のメンバーにも解読のスキルが必要であり、キッカケとしての役割がロビンには求められています。彼女がエルフに乗り込み、大きな進展をもたらす可能性が高まっています。バックパックについての言葉も、悪魔の実に関する重要な情報を示唆しています。これからの展開がますます楽しみです。