【ワンピース】カイドウは能力者?正体や強さに海賊団について考察

大会同様の兵器が鬼ヶ島の最終決戦で使用されなかったことについて、フランキーの役割を考えてみましょう。フランキーは大会同様の兵器を開発しようとしましたが、使用するタイミングがなかったのか、あるいは技術的な課題に直面したのかもしれません。しかし、彼が何か隠し持っていた可能性も考えられます。将来的にその技術や兵器がどのように活用されるか、注目してみる必要があります。

“ もしフランキーがそうなら3月9日のキャラとなにか繋がりがある運命なのおもろい。読者が誕生日きめてたりするのにw
そもそもフランキーを捨てた海賊の親という設定がここまで伸ばされてるのにしょうもない海賊を出してくるわけが無いのよ

“ あんまり話題に上がらないけどフランキーのササキ戦好きなんよなー
将軍が倒されるの割と衝撃的だった

マザーフレームの秘密

マザーフレームは、オーバーテクノロジーの兵器ではない可能性があるという仮説について考えてみましょう。火はすべてのエネルギーに変換できると言われていますが、それをどのように利用するかが重要です。マザーフレームの設計図が持つ可能性は、単なる破壊の鍵ではなく、新たなエネルギー源や技術の開発への道を示しているかもしれません。

ベガパンクとシーザーの過去

ベガパンクとシーザー、彼らの過去には興味深い共通点があります。彼らは政府に所属し、科学を使って様々な兵器や実験を行っていました。クローンや戦闘力兵力の開発、人造悪魔の実や毒ガス兵器の研究など、彼らは主に武力関連のプロジェクトに携わっていました。しかし、その後は脱走し、ビッグマム海賊団やドフラミンゴ、カイドウなどとの取引を行い、政府に対して雇用関係以上の感情を持たないようです。

ベガパンクの謎めいたマーク

ベガパンクの衣服には謎めいたマークがあります。胸ポケットの上腰にある星形のマークは、セラフィムの目の形やベガフォース1にも似ており、ベガパンクのシンボルである可能性が高いです。また、星に両端に翼のようなものがあるという特徴も注目すべきです。このマークは他のシンボルとも共通点があり、星が共通して使われていることが興味深いです。

“セラフィム戦、ギア4で戦ってるのがなぁ。
セラフィムがルッチ以下という判断なのか、まだ様子見なのか、ギア5出せないのか…。
いろいろ考えてしまう。

“ セラフィムはあまり技は習得できてない感じだね
受け身的な事はまったくしない
身体に傷が付かないから避ける概念が無いのかな

ベガパンクの戦略とマーク3の役割

ベガパンクの戦略について考えてみましょう。セラフィムが意見を持ち、CP0からの意見取り戻しの可能性がある中で、彼がマーク3を量産していた理由が興味深いです。もしセラフィムがベガパンクから離れてエッグヘッドに来ることで、再び意見が上書きされる可能性があるならば、ベガパンクはセラフィムに頼らずに戦う方法を模索していたのかもしれません。マーク3の配備は、セラフィムを奪われた際の備えとして考えられるでしょう。これらのマーク3が戦闘技の指示に従って動く様子が示唆されています。

ベガパンクの計略とSホークの謎

ベガパンクの計略について考えてみましょう。Sホークが怒っている場面が描かれていますが、これがベガパンクの仕業なのかどうか疑念が生まれます。しかし、ピタゴラスの回答によれば、全ての船の出稿を確認したところ、誰もそのことを覚えていないとのことです。また、リリースもブチ切って疑念を取ることは難しいと指摘されています。これはベガパンクが本当に強力な存在であり、クマと同じ能力を持つセラフィムを創り出したことを示しています。セラフィムは非常に強力で、ルナーリアの特性を備えた人気の能力者であることが強調されています。ベガパンクが政府から脱走しているため、彼の行動にはどのような意図があるのか、2人の関係者がどのように立場を捨てて協力するかが注目されます。

エッグヘッドの脱出と未来展望

エッグヘッドが脱出へと動く状況について考えてみましょう。既にルフィとルチというリーダー同士が出会ったことから、セラフィムも含めた大乱戦が始まる可能性が高まっています。エッグヘッドが脱出し、近くの海軍支部の者たちがどのように動くかも重要です。ヘルメットもいし姿を見ていないスモーカーが絡む可能性があり、展開はますます複雑になることでしょう。ベガパンクの建前と計略についても考察が続いており、戦闘丸がセラフィムたちを制圧し、ルフィたちに手助けする展開が予想されます。

“セラフィムがルフィの味方になる説や黄猿ベガパンクの応援説とか,基本ルッチがマイナスになる方面の考察が多い。初代肉弾戦キャラとしてルッチにもう少し輝いてほしいところ

ルッチの覚醒と継承レベルの上昇

ルッチが覚醒したことについて考えてみましょう。この瞬間、継承レベルが跳ね上がりました。ニカルフィやセラフィムがいれば阻止できたかもしれませんが、セラフィムも登場し、ルフィが手こずる状況です。今の僕の中での継承レベルは666分の308です。ギアサード、エレファント、スネークマン、ヒュドラ、ロックガンなど、動物や幻獣の名前が続いています。白いてという概念の違った方向性が広がっており、ルッチを倒すためにチョッパーとジンベエがボニー

アトラスを担ぎ、セラフィムも一時的に味方となりました。SホークSharkの強さも際立っており、これからの展開が注目されます。

“ルフィはギア5消耗激しい言ってたけどそっからの回復も割と早いしなんなら心臓の鼓動ノってきたらまたすぐ5になれるからルッチ負けたも同然な気が……
今回は普通にルフィの力の再確認では?
カイドウ戦だとカイドウが強すぎてギア5の強さがわかりづらかったし、改めて四皇の力を知らせるために

“ ニカルフィとカイドウは基本性能にそこまで差を感じないけど、ルッチがギリギリ張り合えるのがスピードって感じするんだよな
ゾオン系じゃなかったらモグラ銃でワンパンよ

“ ルッチは割と2年前も我が強い所はあると思ってる
正義の門行く時ジムニー、ゴンベの尾行に気付きながら命令無かったと見逃してルフィをわざわざ追い付かせたり

セラフィムの能力と未来展望

セラフィムが2つの能力を持っている理由について考察しましょう。その理由は、彼の体が偉業であり、その偉業を再現できるため、複数の能力を持たせることが可能であるという仮説です。ベガバンクはセラフィムを化学の最高峰と評価し、彼が最強の人類であると述べています。セラフィムはルナーリア族の身体能力をベースに、悪魔の実の力を持っており、その体格は巨人族を上回っています。しかし、彼の究極の形にはまだ達しておらず、未確認の覚醒段階に進んでいない可能性があります。セラフィムは最強になるためには大人になり、新たな力を手に入れる必要があるでしょう。

ハンコックの幼少期とセラフィムの性格

本物のハンコックの幼少期は天竜人の奴隷として苦労し、男性を嫌っていました。しかし、もし未来が違ったら、彼女もSスネークのように愛らしい性格になっていたのかもしれません。この苦労が彼女を形作り、ベガパークに感謝する気持ちを生み出しました。また、セラフィムそれぞれにも性格があることがわかり、元七武海の性格が反映されていることから、シャークホークやベアもさらに多くのセリフを持つ可能性があるでしょう。意見順位の入れ替わり後も、Sスネークが優しくされると甘くなるかもしれません。

ボニーの怒りとベガパンクサテライト

ボニーが怒り狂っている状況ですが、エジソンとリリースが向かっています。前線に行って急いで行動する結果として、慎重に戦うことが求められます。ベガパンクサテライトが効果的で、ベガパンクの声をかけない限り動かないでしょう。セラフィムの性格に注目すると、ルフィやルッチと同様に覚醒に至っていることが示唆され、彼らの特徴が明らかになっています。

“ この煽りでルッチは即ベガバンク暗殺が出来なくなった。
カクはわからないが。
ドラゴンにいる革命軍にも裏切り者がいるかもしれないな。
ところで、ハットリ。
二年間ヒトヒトの実を食べたりしていない?
大穴かな。

関連 投稿