【ワンピース】926-927ネタバレ考察!ルフィキッド脱出はカリブーが重要?

日本語:麦わらの一味の新たな試練

“ パッと思い浮かんだのはゾロとサンジ、ジンベエとロビン。ウソップとルフィとチョッパーはどのメンバーとも仲良く慣れると思う

text:0

:麦わらの一味の新メンバーの可能性

日本語:新メンバーの可能性
ルフィが仲間集めの欲望を語ったことから、麦わらの一味に新しいメンバーが加わる可能性が浮上しています。
現在、麦わらの一味は10人の仲間ですが、ルフィを含めると11人となります。
ワノ国編ではヤマト

が加入する予定でしたが、彼女がワノ国に残留したことで新たなメンバーの可能性が生まれました。

麦わらの一味の未来には謎が多く、新メンバーが加わる可能性も含めて楽しみです。
過去にも仲間や家族を敵に立ち向かったルフィの精神は、彼の仲間たちに大きな影響を与えています。
未来がどのように展開するか、期待して待ちましょう。
text:2

“ アンリミテッドクルーズの2つ目の島みたいにルフィ、ゾロ対シャンクス、ミホークとか実現したらやばそうまずありえんだろうけど

:新たな対決と未知の戦闘

日本語
麦わらの一味が海軍の島を包囲し、黄猿との対決が迫っています。
また、サターン性も登場し、党内での動きが予想されます。
ルフィは黄猿との戦いや他の主要メンバーとの交戦に巻き込まれる可能性が高く、さらにサターン性との戦いも考えられます。
ルフィがサターン性と対決すれば、チャルロス勢をシャボンで吹き飛ばしたように、ルフィの天竜

人キラーの力が発揮されるかもしれません。
黄猿と戦闘丸の戦いも注目ですが、未知の戦闘が島内で展開されることは確実です。
そして、最終的にはシャンクスとの対決も控えています。

text:3

“ モックタウンのルフィ、ゾロの掛け合いとかベラミーとの喧嘩を買わないことの理解とかが思い出された、あれ好き

“ ゾロならルフィなら
絶対と言える信頼関係が凄い良い!

ワンピースの、ちょくちょく
ふざけたシーンが本当好き

:傷の謎と未来の展望

日本語
サボに関する話題は単に彼の傷だけに留まりません。
彼はドレスローザ編で知名度が急上昇しましたが、なぜ「火の傷の男」と呼ばれる必要があるのか不思議に思うこともあります。
また、ミホークの首元の傷の起源についても謎があります。
これはシャンクスやゾロとの戦いに関連している可能性が高いと考えられます。
さらに、眼帯をした海賊も登場し、物語の終盤に影響を与えるかもしれません。
サボが「死ぬだろう」と連れ出す発言には意味があり、彼の未来にはまだ希望と目標が残されています。
text:4

:サターン性との戦闘と党内の秘密

日本語
アブサロムがセラフィムを操る試みは力不足だと思われます。
メガバンクの上に五老星しか存在しないため、サターン性

が党内に入っている場合、まだ明かされていない裏のルールが存在する可能性も考えられます。
命令を無視して攻撃を仕掛けたSホークとS部屋を、最初にゾロが迎撃し、後にルフィと社会が合流しました。
社会は停止命令を出しましたが、ゾロとルフィは従いませんでした。
また、ルッチと書はセラフィムの迎撃に協力せず、改良石の情報を提供しませんでした。
事態は一段と複雑になっており、ルフィとゾロの顔にも不満が表れています。

text:5

“シレッと二人からあのカイドウに勝つ前提で話されてる船長である
いやまあルフィ本人も負ける気ないけど
実はこの時、仲間を失う恐怖から更に仲間が確定で死ぬという残酷な現実を突き付けられて極限まで追い詰められてたルフィが最初で最後の自らの権力を濫用しようとした瞬間。

“普段喧嘩ばかりしている二人がルフィを海賊王にするという共通の夢に向かって協力し合う姿が本当にかっこいい。
この直前に青雉への完全敗北があったから、ルフィへの信頼感が揺らいでいてそれを言語化したのがウソップだと思う。

“物語の最後付近でルフィがゾロに対して「俺ぁ死なねーぜ!相棒」ってロジャー船長とレイリーさんみたいに言うシーン来て欲しい。
もし最終回でロジャー海賊団みたいにルフィが船を降りるとしたらゾロには最後のやつみたいに「サンキューな、ゾロ」って言ってほしい。

:ルフィとドラゴンの違い

日本語
ルフィが海賊である一方、彼の父であるドラゴンは革命軍のリーダーです。
しかし、ルフィの両親や祖父であるトムのガープ